言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



今月(2009年7月)は今日で終わり、今月の22日に日食があったが、今から28年前の今日の1981年7月31日にも日本で日食があった

今日は2009年7月31日、
先日の7月22日、日本ではトカラ列島や奄美大島や硫黄島で
皆既日食が観測され、また、日本列島一帯で部分日食が
観測されたが、
今から28年前の1981年(昭和56年)7月31日に
部分日食があったという。

そういえば、1981年のこの時の日食のことは覚えているのだ。
当日まで、日食があることは知らなかった。

多分、前日の7月30日から地域の子供会の宿泊合宿のため
地元のお寺(子供会を主催しているところ)で、宿泊し、
その日の12時30分から13時の間に終了したと思うが、
その時に、その日が日食で太陽が欠けているということを聞いた。

その時、当時、小学校2年生だった私は初めて「日食」という言葉を聞いた
ように思う。

そのお寺か、お寺から自宅に帰る水田に囲まれた道路を歩きながら、
名札を工夫したり、ちょっと目視したりして、欠けた太陽をみていたように
記憶している。

そして、帰宅して、テレビをつけると、お昼のニュースで、
日食のニュースをしていて、札幌で80%欠けたと言っていた記憶がある。

そして、その日の夜のNHKニュースだっただろうか
シベリアでは皆既日食だったと言っていたと思う。

HP「お星様とコンピュータ」の「1981年7月31日の日本での日食現象」を見ると

札幌の食分は0.81
と80%になっている。私が当時いた和歌山県では0.51と
50%欠けていた。

1987年7月31日 日食

1981年7月31日の日食 撮影地は福島県
画像は 相馬天文台 日食写真のページより

確かに札幌の日食映像を見れば、このように上から欠けていた太陽の
画像や映像を見た記憶があった。

また、検索して見ると

日食情報センター(Solar Eclipse Information Center)の
日食情報誌索引のページ
を見ると

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

№3(1981年9月27日発行)
☆特集 =1981年7月31日シベリア日食・部分日食=
◇グラビア―ブラーツク郊外タルマにおける日食観測
◇シベリア日食観測概要―観測団結成経過と現地での輸送問題 … 山口 正博
◇シベリア日食における本影と半影の移動 ………………………… 遠山 御幸
◇静止気象衛星写真でみる7月31日の天気 ……………………… 大越  治
◇7月31日の日食中の全国の空もよう …………………………… 松枝 弘
◇妙高高原における日食観測 ………………………………………… 山本威一郎
◇シベリア日食とその前後のプロミネンス ………………………… 小池田洋子
◇各地の新聞記事から―北海道・東京・ソ連・韓国

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と1981年7月31日にシベリアで皆既日食があった様子が
うかがえる。

次の日本で見られる部分日食は
来年の2010年1月15日であるが、
日食の開始が16時47分ごろからで、
このときは、太陽が沈むのが早く、食分の最大時を迎える前に
日没を過ぎてしまうということだ。

関東ではほとんど欠けていない状態で日没をむかえ、
関西では2~3割欠けた状態で日没するが、
九州地方では50%ぐらい欠けた状態で日没になるという。

その次に、日食の初めから終わりまで見ることができる
日食は2012年5月21日の月曜日の午前中で、
この時は
私が住む兵庫県西宮市の京阪神地区を含め、
関東から九州の太平洋沿岸一帯で、
金環日食が見ることができる。

日本で金環日食が観測されるのは
1987年(昭和62年)9月23日に沖縄で観測されて以来、
約25年ぶり、
本州に限って言えば、1883年(明治15年)10月31日に、
新潟・北関東・東北で観測されて以来、
129年ぶりとなる。

このブログ内の関連記事

2009年の皆既日食、職場では部分日食で観測してないが、薄暗さを感じた・・・・2012年5月21日の金環日食は地元で見たいなあ






スポンサーサイト

テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


おまけ・・・・漢字で「御負け」と書く理由を知れば、「おまけ」の語源が理解できます

何か商品を買うと、支払った金額以上に別のものが
付いている場合がある。

例えば、
お菓子を買ったりするとき、何かお菓子以外におもちゃなどが
付いている場合だ。つまり、
まあ、商品を購入した時についてくる景品
すなわち、「おまけ」のことである。

その「おまけ」は漢字で書くと「御負け」である。

「負け」に丁寧語の「お」までつけて、
「御負け」である。

これはどういうことかと言うと、
お客さんが、もう少し安く買いたいなあと思って、
店主と値引きの交渉を始める。
店主もそう簡単には値引きはできないとふんばろうとするが、
お客さんとの駆け引きに負けてしまって、
値引いてしまうことから、
お客さんへの言葉遣いとして丁寧語をつけて
「御負け」という言葉がうまれてきたという。

値引きということなので、
「御負け」は
商品の売る量は変えずに価格を下げるこという意味であったが、
それはそれでお客さんはお得感を得るわけで、
お客さんがお得感を得るという意味では、
商品に何か景品がついている場合でも、同じであり、
そこから、おそらく、商品に付録等を付いている場合にも
「おまけ」と言うようになったのだろう。

さて、「おまけ」の起源は
江戸時代の富山の薬売りだとされる。
富山の薬売りが家庭用の置き薬を
売る時に、一緒に、付録品として
浮世絵版画・紙風船などをお客さんに
贈呈したという。

「おまけ」で思い浮かぶものと言えば、
グリコの「おまけ」であるが、
グリコのおまけは
1922年(大正11年)のグリコキャラメル発売のころに
絵カードを入れていたが、
それをヒントに
1927年(昭和2年)の発売のものから
紙メンコ、指輪など市販の豆玩具が
「おまけ」としてグリコのキャラメルに付いてくるようになり、
それからグリコのおまけの歴史は現在も続いている。


このブログ内の関連記事

1922年(大正11年)2月11日、グリコキャラメルが大阪の三越百貨店で初販売







テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


川村かおり 38歳の若さでガンで逝去・・・・・多くの女性が乳がん検診を定期的に受けることが彼女の遺志を継ぐことになるだろう・・

シンガーの川村かおりが、
昨日(2009年7月28日)で乳がんのため38歳の若さで
亡くなった。

川村かおりのことは最近はウォッチしていなかったので、

「川村かおり死去」のニュースを見た時、

もしかして、川村かおりって、あの「翼をください」や「ZOO」をカバー
していた川村かおりっかと思ったら、その通りで、
驚いた。

38歳とは私よりも2歳年上だけである。

川村かおりっと言えば、私は
彼女がオールナイトニッポン土曜日深夜第2部(27時~29時)
を少々、ながらで聞いていた記憶がある。

川村かおりのオールナイトニッポン土曜日第2部は
田中義剛からバトンタッチして、
1989年(平成元年)4月から1991年(平成3年)5月まで
On Air されていた。

当時、私は中学2年のころから
高校1年生ころまで、
オールナイトニッポンを聞いていたので、ちょうど1989年の私が高校1年生のころ
だったので、内容はあまり覚えていないが、ながらで耳にしていたと思う。

川村かおりのことは
これもオールナイトニッポン月曜第2部を
1987年(昭和62年)10月から1989年(平成元年)10月まで
担当していた辻仁成が作詞・作曲した
ZOOを歌っていたこで注目した。
私は辻仁成のオールナイトニッポンも聞いていたので、
その関係で、川村かおりに楽曲を提供したので、
彼女のことを知ったのだ。

のちに赤い鳥の「翼をください」をカバーして、ヒットした。

その時、以降はあまり彼女のことは気にかけていなかったのだが、
昨日、がんで亡くなったというニュースを受けて
38歳の若さで亡くなったこともあり衝撃だった。

川村かおりは27歳の時の1998年に母親を乳がんで亡くしてしまったが、
そして、2004年に母親と同じく、乳がんになっていたことが発覚し、
苦悩の末、左乳房の切除手術を受けた。
川村かおりは母が乳がんで亡くなったことで、乳がんの怖さを知ったが、
乳がん検査を発覚するまで受けなかったことを後悔したという。

そのこともあり、乳がんの怖さと女性たちに検査を受けてもらうようにと
自身の写真集に左乳房がない自分の姿を写した写真を載せた。

そして、川村かおりは

「年に1度はマンモグラフィ(乳房レントゲン撮影)に行ってほしい。
放っておくとリンパを通じて全身に転移するので、早期発見が大事なんです」


川村カオリ、自身の乳がん体験を初告白( ORICON STYLE 2007年9月30日)より


とがんの転移の怖さと
マンモグラフィ検診を訴えた。

その川村かおり自身が2008年1月、がんの再発と
リンパ節・骨・肺にがんが転移していることが発覚し、公表した。

その川村かおりは2009年1月23日、38歳の誕生日の日に
7歳の愛娘にも母としての自分が一生懸命やっている姿を見てもらいたいという
思いもあり、ライブを行った。

川村かおり ライブ

You Tube 乳ガンと闘う川村カオリ:38歳誕生日にライブ 関西テレビ ニュースアンカー より

この誕生日ライブを行ったこの日が、
彼女の最後の誕生日となってしまった。

川村かおりが自身の体験を通じて、
マンモグラフィ検査を受けることを訴えてきたが、
より多くの女性がマンモグラフィ検査を受け、乳がんを早期発見して、
命を永らえらえるようにすることが
その彼女の遺志を受け継ぐことになるのだろうと思うのである。





















テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


神戸都賀川の5名死亡水害から1年・・・・・真っ黒い雨雲が近付けば、すぐに川から出ること

今日は2009年7月28日、

昨日、西宮市のJR西宮駅北側の道路を
バスで通過している時に、
川が見え、
親水の河原として、
川岸が階段になっていて、
その階段の水辺で子供たちが親と一緒に川遊びを
している光景が目に入った。

そういえば、この川は
その2日前の7月25日の土曜日の
昼前は短時間の大雨で川が増水し、
流れが強くなっていた光景を思い出した。

その日の土曜日の午前10時から正午にかけて、
私が住む西宮市では短時間に猛烈な雨が降り、
西宮市市役所では
午前11時までの1時間に21ミリ、同じ西宮市内の鳴尾支所では、
12時までの1時間に、37ミリという激しい雨が降っていた。

ちょうど、激しい雨のなか、
私は11時40分過ぎにその川の付近をバスで通過していて、
その川に側溝から滝のように勢いよく水が飛び込んでいく様子が
見えた。短時間の激しい雨で一気に川に水が流れ込んでいるのが
うかがえた。

そういえば、今日、7月28日、
ちょうど、神戸市の都賀川で短時間の豪雨で10分間で
1.3mも水位が急上昇して、
子供ら5名が流され亡くなった水難事故から
ちょうど1年である。

昨年、5名の命を奪った都賀川増水をもたらした短時間の豪雨は

50年に1度の豪雨だった 都賀川事故で調査団 (神戸新聞)
2009年5月29日


というのだ、
事故現場近く上流の観測所では
10分間で24ミリの降雨(時間雨量で換算すれば、144ミリという猛烈な豪雨)
を記録していて、神戸では30年から50年に1度の短時間豪雨だったという。

また、

[減災のページ]神戸・都賀川の水害から1年 ゲリラ豪雨(読売新聞)
2009年7月26日


によると、事故当日の都賀川の急激な増水をもたらした水は
上流の六甲山の山地ではなく、ほとんど市街地に降った雨水で、
その市街地に降った雨水が地下の排水路から一気に
都賀川に流れ込んだという。

市街地となれば、道路が舗装されていて、保水力がなく
一気に水が流れ込んでしまう。
そのことを思うと、
先日、市街地を流れる川に
側溝から滝のように勢いよく水が飛び込んでいく様子を
思い浮かべさせる。

たった10分間の短時間の雨でも
そのように一気に水が流れ込むと、
逃げることは困難だという。

川遊びをしていて、
真っ黒い雨雲が近付いてくれば、
すぐに川から出ることが肝要だと思う。

You Tube 神戸市 都賀川濁流


このブログ内の関連記事

短い急傾斜河川に行く時、ケータイで気象レーダーをこまめにチェックすること、行政がすべきことは・・・・・神戸市都賀川の鉄砲水4名死亡事故から思うこと

局地的ゲリラ集中豪雨 in 西宮(2008年8月6日)の雨雲の推移と風向 ~ 川の急増水が発生しやすい気候と都市環境

西宮市内の自宅付近で豪雨が降っていた時、同じ西宮市内の甲子園球場のナイトゲームの生中継を見たら、ほとんど雨が降っていなかった

同じ市内で(半径5km以内)も、雨の強さが違う! ~ 局地的豪雨の被害に注意
この記事では、西宮市平野部の東西約3~4kmの範囲で雨の
強さが違った
2008年6月22日の雨についてコメントした。

集中豪雨はマスコミの造語

鉄砲水~木材の運搬方法の名前に由来することば

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース


梅雨明け遅れる・・・・・3年前は梅雨明けは今日と同じ日付の7月27日だったが・・・冷夏になった1993年のパターンになるのかな?

今日は2009年7月27日、
今朝も曇っていて、雨になりそうだ。

今年は梅雨明けは遅れている。
平年の梅雨明け日は
近畿地方では7月19日ごろであるが、
今年は
日本海付近の上空に居座る寒気を伴った気圧の谷があり、
そこに次々と低気圧が発生して
梅雨前線の北上が阻止されているので、
なかなか梅雨前線が北上せず、
梅雨明けが遅れているようだ。

過去1951年(昭和26年)以降で
梅雨明けが7月27日以降の年は

1957年(昭和32年) 7月29日ごろ
1971年(昭和46年)  7月28日ごろ
1982年(昭和57年) 7月27日ごろ
1988年(昭和63年) 7月31日ごろ
1993年(平成5年)  未確定
2003年(平成15年) 8月1日
2006年(平成18年) 7月27日

気象庁:昭和26年(1951年)以降の梅雨入りと梅雨明け(確定値):近畿 より


3年前の梅雨明けは今日と同じ7月27日であるが、
どうやら、明日以降になりそうだ。
1993年の場合は、いつ梅雨明けになったかわからにほど、
雨や曇りが続き、冷夏になり、
米の凶作で、海外からコメが輸入された。







テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


出張(しゅっちょう) その語源は・・・・・企業戦士は出張りて・・・・・

仕事をしていて、
事務所以外のどこかに出かけることを
「出張」というが、
これは軍事用語から生まれた言葉である。


例えば、
日本の南北朝時代の様子を記述した軍紀
太平記第三十五巻に

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

守護代西郷弾正左衛門尉、五百余騎にて矢矧に出張て、道を差塞ぎける間

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「500余りの兵で矢矧に出張て(でばりて)」



戦いの為に、
本拠地から離れ
他の目的の地域・場所に出向き、
さらには、
本拠地から離れて別に設けた城や砦のことを
「出張り」(でばり)と言いました。

その出張りの「出張」が音読み表現である
「しゅっちょう」と言われることが多くなり、
それが一般化した。

よく、会社で働く人を企業戦士と呼んだりしますが、
まさに、企業戦士がよその地にいくのは
「出張り」というわけですね。。。。。






テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


おいてけぼり・・・江戸時代の都市伝説(怪談)に由来する言葉

一緒にいた人たちが先に行ってしまい
ひとり取り残されたり、置き去りにされることを
「おいてけぼり」と言うが、
これを漢字では
「置行堀」と表記される。

これは江戸時代の
江戸本所(現在の東京都墨田区石原4丁目)にまつわる
本所七不思議という怪談から
出てきた言葉である。

つまり、「おいてけぼり」は
都市伝説から生まれた言葉である。

どのようなお話かと言えば、
本所にあった錦糸堀で
釣りをしていて、たくさん魚が釣れて
あ~帰ろうかとすると、

池の中から

「置いてけ~、(釣った魚を)置いてけ~」という
怪しげな声がしてきて、
驚いて、釣った魚を置いたまま立ち去り、
戻ってきたら、その魚がなくなっていたり、
あるいは、
釣った魚を全部、堀に返すまでこの声がやまない
というお話である。

本所七不思議の「置行堀」は
そのようなお話であるが、
そこから、
置き去りにされるという意味で
、「おいてけぼり」と言われるようになったという。

さて、その「おいてけぼり」の語源となった
本所七不思議の「置行堀」の話の
堀から「置けていけ~」という怪しげな声は
実は、
ギバチ(義蜂)=ナマズ目ギギ科の日本固有種
という魚に由来しているのではないかと
推測されている。

ギバチ 8


画像は
あいざわさんの
琉璃の魚篭 -魚探索記 2005年- 9月10日 見納めの夏空、房総丘陵の川より

このギバチは
きれいな水が流れる河川に棲む
全長約25cmぐらいの淡水魚で、
江戸時代の
堀には沢山泳いでいたという。


そのギバチは
釣られた時に、
体表にあるトゲを使って大きな音を出して
鳴いていたという。
その大きな鳴き音を
「置いてけ~」という音に見立てて、
本所七不思議の「置行堀」という怪談が
作られていったのではないかという推測がある。


テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


高嶺の花 その語源は・・・・・山高き嶺に咲くシャクナゲに近寄りたいが・・・・・

あの美女と仲良くなりたいが、
中々、近寄れず、「高嶺の花だ」というように
魅力的なものだがなかなか手に入れられなかったり、
近寄れなかったりする意味で
「高嶺の花」という言葉を使う。

この「高嶺の花」の「高嶺」とは
「高い嶺」ということで、
高い山の峰と言う意味で、
そのような
高い嶺のところに咲いている花は
近寄り難いので、なかなか取りたくても取れない。

そこから、転じて、
欲しいものだがなかなか手に届かず、得にくいことを
「高嶺の花」と言うようになったとされる。

さて、この「高嶺の花」の花は

大日三とシャクナゲ P1210581-8

高山に咲くシャクナゲ(石楠花)のことでは
ないかという説がある。

画像は ブログ「山の工房」さんの記事
花の百名山<稲村ヶ岳> 2009年6月2日
より、
背景の山は大日山(標高1689m 奈良県天川村)


テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


2009年の皆既日食、職場では部分日食で観測してないが、薄暗さを感じた・・・・2012年5月21日の金環日食は地元で見たいなあ

今日は2009年7月23日、
昨日、日本列島は日食があった。

私は職場のある京都のオフィスで
日食の時間帯
打ち合わせがあったので、太陽そのものを
観測していないが、
最も日食が最大になった時間帯の11時05分ごろ
には太陽が8割も欠けたこともあり、
少し暗くなったなあという印象を窓からの光で
感じた。

今回の皆既日食はインド・中国・トカラ列島
硫黄島などで観測されたが、
残念ながらトカラ列島の悪石島では雨が降り、
見れなかったが、
奄美大島の近くにある喜界島
や硫黄島などでは皆既日食が観測された。

NHKの画像を見ると、
皆既日食の素晴らしい天体ショーが伝わってくる。

硫黄島皆既 WS000128

硫黄島の皆既日食
皆既日食時しか見えないコロナが見える。

太平洋上 皆既時 360度の夕焼け

太平洋上では、皆既日食時、360度で夕焼けのような
光景が見られた。

ダイヤモンドリング WS000141

最後、皆既が終わるとき、
再び、日光が戻るときにおこる
ダイヤモンドリング現象の輝きが
眩しくうつっている。

日食は太陽と月と地球が一直線になり、
月の影の本影の部分が通過するところで
見えるのだが、
その月の影の様子が、
気象衛星から観測されていた。

気象庁 宇宙から見る月の影 - H21/7/22日食時の「ひまわり」画像

月の影が移動していく様子が見ることができる。
そこの画像を加工したものだが、

月の影 10時45分
2009年7月22日 10時45分


月の影 11時00分
2009年7月22日 11時00分


月の影 11時15分
2009年7月22日 11時15分

赤い印で、
影の部分を示しているが、
月の影が
10時45分には中国大陸にあり、
11時00分には東シナ海に、
11時15分には太平洋上に
移動していることがわかる。

月の影に梅雨前線による雨雲が覆われて、
黒くなってしまっている。

この雨雲が
トカラ列島の悪石島での皆既日食を見れなくした雲でもあるが、
トカラ列島の皆既時間の11時00分ごろ、
前線の雨雲の部分が、月の影で黒くなり、
途切れているように写っている。

ちなみに皆既日食が見ることができた
中国ではこんなことがあったようだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<皆既日食>飛行機傾く、乗客が片側の窓に殺到―中国(サーチナニュース)

湖北省上空を飛行中の中国国内便。窓の外が、一瞬にして真っ暗になった。
皆既日食だ。乗客が一斉に、片側の窓につめかける。
飛行機が傾いた。22日午前、中国の空でヒヤリとさせる珍事が発生した。
京華時報が伝えた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思わず、「・・・・らしいなあ」と笑ってしまった。



次に日本の陸上で皆既日食が観測されるのは
2035年9月2日の日曜日
北陸から関東を通過する皆既日食帯で見ることができる。
その時、私は62歳になってるわ。

ちなみに、
2012年5月21日の月曜日
私が住む兵庫県西宮市の京阪神地区を含め、
関東から九州の太平洋沿岸一帯で、
金環日食が見ることができる。

その時、私は39歳になるころである。
約3年後なので、その時は、朝早くから観測したいと思うなあ。
5月21日は、梅雨前で走り梅雨の雨にならないか気になる、
その時の、
金環日食は楽しみだ。






テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術


教職員の出会い系サイト利用禁止は、出会い系での幸福な結婚の機会を奪い、違憲ではないか?

これはやり過ぎではないかと思うニュースがあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

教諭逮捕で「出会い系」禁止(中国新聞 2009年7月22日)

福山市の市立中教諭吉本高洋容疑者(33)が広島県青少年健全育成条例違反の疑いで
広島西署に逮捕された事件を受け、福山市教委は20日、臨時の園長校長会議を開いた。
高橋和男教育長が信頼回復に努めるようあらためて求め、教員が出会い系サイトへ
書き込むことを禁止した。

 市教委は、市立幼稚園、小、中、高校の園長、校長約120人に「出会い系サイトへの
教育関係者の書き込みが多い」と警察から指摘されていることを明らかにしたうえで、
書き込み禁止を教職員に指導するよう求めた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに私は教職員ではないが、

出会い系で教師の誰かが違法行為をしたからと言って、
そこで、違法行為をしていない教師までも利用を禁止すると言うが、
教師で飲酒運転で事故を起こした者がいたからと言って、
教師のプライベートでの車の運転を禁止するとは
ありえないだろう。
適法な利用をしている教師の利用も禁止することは
問題ありだと思う。


また、出会い系で知り合って、結婚に至って、
子供が2人いる夫婦が私の友人にいる。
(教職員ではないが)

また、
出会い系で出逢いました 2005年7月20日 22:44 (大手小町 読売新聞)

でも、出会い系で知り合って
結婚をしたという事例がコメントされている。

出会い系でもいろいろなタイプがあり、どの出会い系の利用を禁止するか
線引きするのは不可能だと思う。

すべての出会い系サイトの利用を禁止するということは、
教師が、出会い系で知り合って、お互いに幸せな出会いと
結婚をできる機会を奪うことであり、
教育委員会という公的機関が
教師の出会い系利用禁止という命令を出し、かつ、それにより
処分をするということになれば、

日本国憲法第13条

すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の
権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、
最大の尊重を必要とする


の幸福追求権に抵触することはなかろうか?

教師の出会い系利用については、
「相手が18歳以上かどうか確かめること」の
指導でいいのではないかと思う。







テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


まぶしい・まばゆい・・・・・光り輝くものを見れば目を細めてしまう

光り輝いているものを見ると、
「まぶしい」と思うが、
その眩しく感じるものを見る時は、
目を細くしてしまう。

「目」のことは「ま」と呼ばれいたが、
その「目(ま)」と細い(ぼそい)で、
目細い(まぼそい)が変化して、、
「まぶしい(眩しい)」になったそうです。

同じく、眩しいことを「まぼそい」
と言いますが、
それも「目(ま)」と
きらきらと照り輝いていることを意味する「映し(はゆし)」が
合わさって、
「目映し」(ははゆし)から「まばゆい」→「眩い」になったそうです。


このブログ内の関連記事


真面目な時は目はパチクリ ~ 「まじめ」の語源は?

瞬き ~ すばやく目を叩く

テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


かつて、「さんちか」には「アリスの樹」という待ち合わせの場所があったようだが、今や、その面影もなく、思い出としての都市の記憶にならないことには淋しいものがある

今日は2009年7月20日、
昨日、
久しぶりに、神戸市三宮に行った。

ここ、最近は地元の西宮市の西宮ガーデンズに行くのだが、
いろいろその日の流れがあって、
夕刻過ぎに三宮に行くことになったのだ。

その時は、ちょうど雨が降っていたので、
その日、傘も持たずに出てきたので、
屋外の道路は避け、
阪神三宮駅の地下から神戸そごうの地下と1階と2階を歩き、
その後、
三宮地下街の
さんちか」を歩いた。

いつも、広々とした西宮ガーデンズを歩いているので、
神戸そごうやさんちかを歩いて、すぐに気付いたことは、
天井が低く、
面積や容積が小さく感じて、各店舗が圧縮されて
コンパクト化されているように感じたことである。

ある意味、圧迫感を感じてしまったのだが、
メリットと言えば、広すぎて歩き疲れるという
意見もある西宮ガーデンズに比べると
体力消耗しないということだろうか。

そのような圧迫感さえ感じるコンパクト化は
海岸線から、標高931mの六甲山頂までの距離が
約6kmという幅の狭いところに100万人都市という
大都会を作りあげた神戸の地形に由来するのかもしれない。


神戸そごうやさんちかにも
西宮ガーデンズにある店もあり、内装は同じだが、
その空間全体が作り出す雰囲気により、
感じるものが違ってくる。

ある意味、「どこで買うか」という要素も
重要かなとも感じるのであった。

少し、さんちかのことをウイキペディアで見ると、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神戸交通センタービルの1階からエスカレータを下りた正面は、
現在ではショースペースになっているが、阪神・淡路大震災以前は
「アリスの木」と名付けられた金属製のY型柱3本が3列立っていた。
待ち合わせ場所の目印に活用されるなど、さんちかを象徴する存在であった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とあった。私は、大学入学の1992年から西宮市に住んでいるが、
あまり、三宮に行く機会が少なかったので、
そのような待ち合わせのメッカポイントがあったことは知らなかった。

少し検索をかけて見ると、

はるさんのブログ「Time and Tide」の
さんちか回想(2006-02-09 (木) )
に、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さんちかといえば、今はなき「アリスの樹」
近くを通るとセンサーでシャラララ♪と電子音が鳴りました。
それ自体は単なるオブジェという感じで、
名前負けというか、そう大しておしゃれではなかったのですが、
アリス好きとしては、「アリスの樹」というそのネーミングだけで、
何やらおとぎ話チックな妄想にかられたもので、
仲間内では、「待ち合わせは『アリスの樹』で!」というのが、
合い言葉のようになっていました。

シャラララ♪と音がするたびに、待ち人がきたのでは?と
ふと顔をあげる、そういう時間も好きでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最後の、
「シャラララ♪と音がするたびに、待ち人がきたのでは?と
ふと顔をあげる、そういう時間も好きでした。」

という部分は特に印象に残る部分で、
待ち合わせ場所としてのちょっとした一場面が
はるさんにとっては、
思い出に残る光景となっている様子がうかがえますが、
そのような慣れ親しんだ方々にとって、
また、
多くの人々が待ち合わせ場所にするようなところは
多くの方がに思い出の場として残ることが多いと思うのですが、
そのような
思い出の場が消えてなくなっているのは
残念な感じがします。
都市の記憶として、そのような場があったという
面影もあればいいと思うのですが、
そのような場があったという
面影さえも感じなかったので
淋しい感じがします。


このブログ内の関連記事

神戸~6km 海と山

おしゃれ神戸~豊かな社会的消費

人があふれる神戸の町をぶらぶらとしていたら、落ち着けるカフェを見つけた

「パイ山広場」は「パイ山広場」のままでいいのだ! ~ 阪急三宮北広場の新名称決定を受けて




テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


蝉の鳴き声・・・・・楽器としての蝉のお腹が芭蕉の名句を生みだしたのかもしれない・・・・

今日は2009年7月19日、
暑いので窓を開けていると、
鳥のさわなかなさえずりのような鳴き声が
響く。
それが終わり、少し静寂が訪れた後、
今度は蝉の鳴き声が響いた。

一瞬の静寂の後だったので、

まさに

閑さや 岩にしみ入る 蝉の声

 と言う松尾芭蕉の名句が頭に浮かぶ。


さて、蝉はなぜ鳴くのか?

蝉がなくのはオスだけである。
つまり、雌に対する求愛で鳴くようだ。

虫が鳴くときは羽を使って鳴く場合が多いが、
蝉はそうではなく、
お腹に有る特別な膜(背板の内側にある膜)震わせて鳴く。
お腹の中が空洞になっていて、まるで、バイオリンの
共鳴室と同じような機能をお腹が果たすことで、
蝉の鳴き声が大きくなるのだ。

先の芭蕉の一句は
山形県の立石寺を訪れた時、
そこがとても静寂だったので、
その静寂さゆえに
なおさら、蝉の大きな泣き声により、
まわりの静寂さが際立ち、
そして、蝉の鳴き声が岩にしみいるように思えたというのである。


その名句を生み出したのは蝉の大きな泣き声があったからだと
思うが、その蝉は自分のお腹がバイオリンのように空洞である故に
そうなるのだが、ある意味、蝉のお腹が楽器のようなものであり、
蝉のお腹という楽器が奏でる音により、
芭蕉の名句が生まれたといえるかもしれない。



このブログ内の関連記事


「旅の日」は芭蕉に由来しています。
5月16日は「旅の日」 ~ 時空を超えた旅をする名句の如く、言葉と意味が織り成す世界を旅したい





テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


とんでもない その語源・・・・・・・道がない、道から外れて

思いがけないこと、けしからんこと、などの
意味合いで、

「とんでもない」

という表現を使う。

さて、この「とんでもない」の語源は

「途(と)でもない」が変化形である。

さて、「途」は「道」や「方向」という意味をもっているが、
どこかに初めてのところに行って、
道を進んでいくのだが、その道が途中で行き止まりになると
思いがけない事態に遭遇したような気分になり
まさに道がないということで
「途(と)でもない」
となる。そのような事態は好ましくないので
「途(と)でもない」ことは「けしからん」こととなる。

その「途」には「道」という意味から
物事の「道理」という意味も含まれ、
「途(と)でもない」ということは、
まさに、道理から外れたけしからんこと
ということになる。

道理から外れたことをされると
非常識なことなので、まさに思いがけないことなる。

このようなことから
「途(と)でもない」から

思いがけない、
けしからんこと

という意味合いで
「とんでもない」と言う言葉が生まれた。

時々、
「とんでもございません」という言い回しを聞くが、
それは正確でなく
「とんでもないことでございます」が正しい。

ただ、誤用の表現も多くの人々の人口に膾炙して
受け継がれていくと、
「とんでもございません」も
「とんでもない」の意味として認知されていくかもしれない。


テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


口裏を合わせる その語源は・・・・そう言えば、占いの語源は「裏合い」(うらあい)でしたね

2人以上で内密ごとにしたいことがあり、
それが表に出ないように、いざ、説明する時に矛盾点がないようにするため
あらかじめ関係者の間で予め打ち合わせをして、話の内容が一致するように
することを
「口裏を合わせる」と言ったりする。

さて、その「口裏」の「口裏」と言う文字は
もともと
「口占」と書いていた。

口で占うということだが、

「占い」の語源について、このブログの記事
占いは隠された心の裏を見ることで、

占いの語源は
表に出てこない裏の心を読むという意味の「裏合い」(うらあい)に
由来すると説明したが、

その人の口から表向きに発せられる言葉から、
その人の心の裏に隠された本心を察しようとしたことから、
口で占うで「口占」と書いていたのだが、
まさに、言葉の裏に隠された本心をさぐるということで
「口占」=「口裏」となった。

そこから、2人の間で、内密にしたいことや本音をさぐられないように
あらかじめ話を打ち合わせておくことと
「口裏を合わす」と言うようになった。

このブログ内の関連記事

「打ち合わせ」の語源など
「音頭を取って」もらうようにお願いに、「頭取」のところに「打ち合わせ」に行くよ。えっ、頭取は雅楽に精通してるの!




テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


早朝、駅前の歯科ビルの窓から遠くを眺める犬・・・・・・犬の動体視力は優れているらしい

今日は2009年7月16日、

いつも最寄駅の阪急今津線甲東園駅から
乗るのだが、午前6時過ぎに、ホームで西宮北口方面への
電車を待っている間、見上げると、
駅前の「天羽歯科」の建物が見えるのだが、そこの窓のカーテンが
午前6時過ぎの早朝にも関わらず、何か動くなと思うと
犬がいた。シェパードぽく見える犬だが、
一昨日、昨日と見えた。

天羽犬 090714_0606~001
2009年7月14日午前6時6分ごろ 赤枠内に犬がいる

天羽犬 090715_0608~002
2009年7月15日午前6時2分ごろ 赤枠内に犬がいる

前にも、昨年か今年の上半期か
いつだったか、忘れたが、そこで、早朝にカーテンをかきわけて
窓から外の様子を見ている犬をみかけた。

たしか、その時も、昨日と同じ場所だったように思う。

その犬がいるところが、天羽歯科の建物のどの部屋に
あたるのかわからないが。


この犬はカーテンをかきわけ、窓から遠くどこを
眺めているのだろうか?

そう言えば、犬は白黒でしか見えていないと言われたり
してきたが、実は、
紫、青、黄色の3色を見分けることができることが
わかってきたという。

犬はかなりの近視なので、
遠くのものは静止したままのものはわからないのだが、
実は、動体視力は優れているようで、
シェパードを使った実験で、
825m先の標的を見分けることができたそうです。

あの駅前の歯医者さんのビルにいたシェパードのような犬は
朝早くから、何か動いているものを見つめていたのでしょうか?




テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


1959年(昭和34年)7月15日 紀勢本線全線開通・・・・・・全線開通から50年・・御坊出身の私としては「紀勢本線」という感覚はあまりない

今日は2009年7月15日、

私の実家は和歌山県御坊市であるが、
そこを通過するJR紀勢本線(和歌山市駅~亀山駅=三重県)が
全線開業したのが、今から50年前の今日の
1959年(昭和34年)7月15日。

つまり、今日は紀勢本線が全線開業して
50周年の日であるということだ。

紀勢本線の
「紀」は和歌山の紀州
「勢」は三重の伊勢
つまり、紀伊の国と伊勢の国をつなぐ線路として、
明治大正昭和と
東の亀山、西の和歌山、途中の新宮などから
パッチワークの継ぎ接ぎで作られてきた。

1891年(明治24年)8月21日に
民間の関西鉄道の支線として
亀山からの路線が開業し、
東からの紀勢本線の歴史が始まる。

西からは、
1903年(明治36年)3月21日に
紀和鉄道として、和歌山駅(現在の紀和駅)と和歌山市駅の間で
開業して始まる。

間の新宮付近は
1912年(大正元年)12月4日に
新宮鉄道線が新宮と勝浦の間で開業した。

それらの鉄道が徐々につながってきて、
紀勢西線が和歌山市駅と新鹿間駅(三重県熊野市)が
1956年(昭和31年)までに完成し、
紀勢東線の亀山から三木里駅(三重県尾鷲市)が
1958年(昭和33年)までに完成し、あとは、
その新鹿間駅と三木里駅の間、
12.3kmとなったが、この区域が最後まで残ったのは、
この周辺はほぼ平地がないリアス式海岸で、
山をぶち抜いて長いトンネルを掘らなければなかったからだ。

そして、新鹿間駅と三木里駅の曽根トンネル(2933m)もでき、
1959年(昭和34年)7月15日、
新鹿間駅と三木里駅の区間が開業することにより、
亀山から和歌山市駅までの紀勢本線
全長384.2kmの路線が全線開通となったのであった。


この全線開通の後、紀勢本線と接続している阪和線と関西本線を経由して、
大阪の天王寺駅から名古屋駅までの紀勢本線を通過する
特急「くろしお」号などが紀勢本線全線を通過していたが、
1978年(昭和53年)10月2日に
和歌山駅から新宮駅の間のみ電化されたことにより、
くろしおは紀勢本線内では和歌山駅と新宮駅の間だけとなり、
新宮より東の路線のくろしおは廃止になり、
紀勢本線全線を通過する列車はなくなった。

その代り、名古屋と紀伊勝浦(和歌山県那智勝浦町)の間で
特急「南紀」が設けられ、現在も運行されている。


また、紀勢本線は
国鉄が1987年(昭和62年)に分割民営化された後、
和歌山~新宮がJR西日本の管轄に
新宮~亀山がJR東海の管轄になった。

開業50周年の日は
普段なら
名古屋~紀伊勝浦間だけで
ワイドビュー南紀号として走行している
キハ85系車両が
名古屋から白浜まで運行されているという。


ただ、実際に思うことは、
紀勢本線は
和歌山~新宮間が「きのくに線」と呼称されているように
和歌山~新宮間と
新宮~亀山間は別路線という感じで、
新宮~亀山間は「三重線」と呼んだ方がふさわしいのではないかという
感じである。

私は和歌山県出身でありながら、御坊市に住んでいたこともあり、
白浜駅より南や東の紀勢本線はいったことがない。

個人的な感想からも「紀勢本線」というよりは
「きのくに線」という感じである。

そういえば、私が幼いころに(5歳くらいだっただろうか)
紀勢本線の御坊駅付近で
蒸気機関車が走る姿を父に連れられ見に行ったような
記憶があり、その時の、写真が実家にあったような記憶がある。


テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


ホームの床下に置き去りにされたミッキーマウスのキーホルダー・・・・・九十九神(つくもかみ)としてのキャラクター

今日は2009年7月14日、

いつも、帰宅の時、阪急西宮北口駅の
宝塚方面の7号線ホームで電車を待つのだが、
ふと、視線を下に落とすと、
ミッキーマウスのキーホルダーがホームの床下の空洞部分に
落ちていた。
そのキーホルダーの存在に気付いたのが7月9日だが、
前日にはなかった。

にしきたミッキー 090713_2048~001
見えにくいですが、赤枠内にミッキーマウスのキーホルダーがあります。

どのようにして、ホームの床下の空洞に落ちたのかなと
思ったが、考えられることとしては、
そのホームのところは降車ホームで、
電車から降りる時に
キーホルダーが落ちて、電車とホームの間の隙間も通り過ぎ、
ちょうど、コンクリートブロックの部分でバウンドして、
今あるところに着地したのかなと思った。

まあ、ちょうど、ホームが屋根代わりになっているので、
梅雨の雨にも濡れていないようだが、
なにかかわいそうな気分になり、誰か拾ってあげないかなと
思ったりもする。

もしかしたら、持ち主にとっても、そのキーホルダーが
気付かぬうちに落ちていることに気付いて、
淋しがっているかもしれない。

でも、おもしろと思ったのは、
そのキーホルダーはただのモノで、
繊維の固まりに過ぎない。
生き物でもない。

もし、ミッキーなど何かのキャラクターでなければ、
そのような感情移入はしなかっただろう。

そのようなキャラクターとしてのキーホルダーには
魂が宿っているように思えるのかもしれない。

そう言えば、長い年月を経て古くなったりした道具や人形などに
魂が宿るという「九十九神(つくもがみ)」信仰のようなものが
日本にはある。

道具や人形などが、長い間、
丁寧に使われたり、愛でたりされることで、
それらには少しずつ魂が宿り、
百年を間近に控えた九十九年目に、化けて出たりして、
言葉を話すようになる。これが
「九十九神(つくもがみ)」と呼ばれるものである。

そのような感覚で、
キャラクターグッズにも「九十九神」の如く、
魂が宿ってくる感覚になるのかもしれない。

そのものに対する慣れ親しみの感情や愛着が、
モノにも魂があるか如く、感情移入してしまい、
九十九神信仰のようなものが生まれてきたのかもしれない。


ミッキーマウスが登場したのは1927年ごろで、まだ100歳には
なっていないが、もう、九十九神のような存在になっているようにも
感じる。

さて、西宮北口駅7番ホームの床下に置き去りにされた
ミッキーマウスのキーホルダーは、
その場で、いつまで居続けるのだろうか?

やがて、その場で九十九神になってしまうのかなあと。
ただ、いったい、どれだけの人がその置き去りにされた
ミッキーマウスのキーホルダーに気付くだろうか?

人から気付いてもらわないと、
九十九神になれないのかもしれないが・・・・・・。

少なくとも私は気づいているので、私の中では、
九十九神のような存在である。


このブログ内の関連記事

モノに魂が宿るから「勿体ない」を連想して

「勿体ない」 の語源
ノーベル級の言葉~世界に広がる和製漢語「勿体無い(もったいない)」





テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


7月13日は日本標準時刻記念日・・・・かつて、日本に時差があった!!それも、とある1つの県内に時差があった!!!

今日は7月13日、

7月13日は
日本標準時刻記念日である。

これは、1886年(明治19年)7月13日に

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明治十九年勅令第五十一号(本初子午線経度計算方及標準時ノ件)

(明治十九年七月十三日勅令第五十一号)
一英国グリニツチ天文台子午儀ノ中心ヲ経過スル子午線ヲ以テ経度ノ本初子午線トス
一経度ハ本初子午線ヨリ起算シ東西各百八十度ニ至リ東経ヲ正トシ西経ヲ負トス
一明治二十一年一月一日ヨリ東経百三十五度ノ子午線ノ時ヲ以テ本邦一般ノ標準時ト定ム

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、明治21年の1月1日から、東経135度を日本標準時にしますよ
という勅令が明治19年(1886年)7月13日に
出されたことを記念して、7月13日が
「日本標準時刻記念日」となったのである。

さて、勅令を読むと、
イギリスにあるグリニツチ天文台を通る子午線をこれを本初子午線、つまり
最初の子午線とする。それは経度0度となるということである。
どうして、イギリスのグリニツチ天文台が本初子午線になったかと言うと、
欧州の各国が世界の海に航海に出たのだが、
各国はおのおの本国にある天文台を基点とした星図を作り、
航海先で経度を知る手がかりにしていたが、
やがて、イギリスが世界的な海運国になると、
他の国々もイギリスのグリニッジを基準にするようになってきた。

やがて、19世紀になると、鉄道網が国際横断的になると
世界標準の時刻が必要となり、
さらに、アメリカ合衆国でも鉄道が発達したが、
東西に長い大陸なので、国内で統一した子午線が必要となり、
グリニッジ標準時を採用した。

1884年10月、アメリカ合衆国の首都ワシントンD.C.で
国際子午線会議が開かれ、
このとき、日本も参加したが、その時に、グリニッジ子午線を
世界の本初子午線とすることが決定された。

だから、

一英国グリニツチ天文台子午儀ノ中心ヲ経過スル子午線ヲ以テ経度ノ本初子午線トス

と書かれているのだ。

そして、次に

一経度ハ本初子午線ヨリ起算シ東西各百八十度ニ至リ東経ヲ正トシ西経ヲ負トス
一明治二十一年一月一日ヨリ東経百三十五度ノ子午線ノ時ヲ以テ本邦一般ノ標準時ト定ム

と書かれているが、

地球は1日で1自転して回っているが、地球から見ると、
太陽が1日かけて360度まわっていることになる。

その360度を180度ずつ、東経と西経にわける。
ちなみに、東経180度西経180度は同じ位置にあり、
これを基準に日付変更線が設けられている。

太陽が1日かけて、つまり24時間かけて、360度まわるのであるが、
360÷24=15となり、
1時間あたりにすると、地球上の経度15度分ずつ、太陽が移動しているのだが、
つまり、これは、経度15度で1時間の時差が発生しているのである。

それなので、15の倍数の経度を子午線の基準にすることになるのだが、
日本の領域を通過する経度で15の倍数にあたるのが、
兵庫県を通過する東経135度なので、
ちょうど、日本列島の中心部にあたるところでもあり、
それで、
東経135度の子午線を日本標準時とすることとなった。

どうして、標準時を定める必要が日本でも必要となったかと言えば、
かつてはそれぞれの地域で、
太陽が南中する時間を正午とする地方独自の時間が採用されていたのだが、
そうすると、分単位の時差が日本国内で発生してしまうこととなる。

例えば、関東地方では
東経140度子午線が通過しているが、
日本標準時の135度と比べて、5度の差がある。
5度ということは1時間の時差の経度の15度の3分の1で、
20分の時差となるが、実際に、東経135度の兵庫県と比べて、
東経140度の関東の太陽の南中時刻は約20分の差がある。

そのように日本各地では南中時刻に分単位の時差があるのだが、
そうなると、鉄道網が発達してきた日本で、分単位の時差があれば
不便なので、標準時が必要となったのだ。

日本は1つの時刻で統一されることになるのだが、
実は日本にはかつて時差が正式に設けられていたことがあった。

それは、日清戦争の下関条約(1895年・明治28年)の結果、
日本は台湾と統治することになったのだが、
すると、台湾は沖縄よりも西にあり、
東端の北海道と西端の台湾では明確な「時差」が生じてしまう事に
なったので、
1895年(明治28年)12月28日
、「明治二十八年勅令第百六十七号(標準時ニ関スル件)」が公布され、
1896年(明治29年)1月1日から、
沖縄の八重間山諸島付近を通過する東経120度を子午線に
して「西部標準時」というものを設置して、
八重山・宮古諸島と台湾の標準時に設置して、
日本の標準時よりも1時間時間を遅くすることとなった。
それまでの日本標準時を日本中央標準時とした。

その時、沖縄本島と八重山・宮古諸島が
構成されている沖縄県では、
沖縄本島の時刻は日本中央標準時のままであったので、
同じ沖縄県内で、時差が発生するということになったのだ。

ただ、その時差も
日本列島の一部の地域だけ一時間の時差を設けることはかえって不便
だったようで、
1937年(昭和12年)9月25日に交付された
明治二十八年勅令第百六十七号標準時ニ関スル件中改正ノ件
(昭和十二年勅令第五百二十九号)により、
同年10月1日より、西部標準時を廃止して、ひとつの標準時に
再び統一されることとなった。

ただ、日本はこの時、パラオやサイパンなどの南洋諸島を
第1次世界大戦後のベルサイユ条約の結果、
日本が第2次世界大戦で米軍に追われるまで
統治していたのだが、
この時、南洋諸島では、
日本本土とは異なる独自の標準時が3つあり、
東経135度子午線を基準とした
「南洋群島西部標準時」(ヤップ・パラオ地区)
東経150度子午線を基準とした
「南洋群島中央標準時」(トラック・サイパン地区)
東経165度子午線を基準とした
「南洋群島東部標準時」(ヤルート・ポナペ地区)
があった。


さてさて、今の日本は
最も東で、南鳥島の
東経153度59分11秒、最も西で与那国島の東経122度56分01秒で
約30度の差で2時間の時差となるが、
人口のほとんどは、
日本本土にあることから時差もなく
東経135度を子午線とする標準時が1つあるだけである。

現在、日本の標準時は
独立行政法人情報通信研究機構によって決定・維持されていて、

独立行政法人情報通信研究機構の
日本標準時の
http://www3.nict.go.jp/cgi-bin/JST.pl
を開くと、
日本標準時(JST)、協定世界時(UTC)、国際原子時(TAI)、地域標準時 の
時刻が表示され、さらに、

「あなたのコンピュータの内蔵時計」
と自分が使用しているコンピューターと地域標準時の誤差が
あるかどうかも知らせてくれる。












テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


こじつけ その語源は・・・・・「美女に囲まれ四面楚歌」って、言ったら、それって使い方が違うやろとつっこみたくなる

その説明って、
こじつけやんと思うようなものがある。

例えば、
「コウノトリが減ったら少子化になった」

という説明は、こじつけだと思う人が多いだろう。

さて、その「こじつけ」の語源をたどると

「故事付け」である。

「故事」と言えば、
「四面楚歌」「三顧の礼」
など、古典を起源として、昔から伝えられてきた教訓話やいわれのことをいうが、

何かを説明する時、立派に見えるように無理やり故事に関係づけて
強引な説得をすることがあったようで、
そこから、
関係のない物事を無理に理由をつけ関係づけることを
「故事付け」と言って、
「こじつけ」になったそうだ。



テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


日和(ひより)の語源・・・・日光は太陽がある方向から・・・「日和」という表記になった理由はを知れば・・・

良いお天気のことを「日和(ひより)」と言うが、
どうして「ひより」と言うのだろうか?

そのもともとの語源は「日寄り(ひより)」だという。

「寄り」は、天気予報で
「東の方からの風」という意味で、「東よりの風」と言われるように
「より」には「方向」という意味がある。

つまり、
「日寄り」というのは、
「太陽の方向」で、太陽が出ていることから、
海で天気の良い時に、「日寄り」という言葉が
使われていたそうだ。


さて、その「日寄り」が「日和」という漢字表記になったのか?

その説明のためには、万葉集を見る必要がある。

万葉集の歌で、

飼飯(けひ)の海の 庭好くあらし 刈薦(かりこも)の 
                   乱れ出づ見ゆ 海人の釣船 
  (巻3-256) 

と柿本人麻呂の歌がある。「飼飯(けひ)の海」とは兵庫県の
淡路島の東の海のことで、

飼飯の海の海面は穏やからしい。刈りとった鷹のように
海人の釣り船が数多く入り乱れて漕ぎだしていくのが見える


そのような意味文を見ればわかると思うが、
「庭」という文字は「海」の意味であり、
その「庭」を万葉仮名では「日和」という字があてられていた。

ところが、後世の人たちが、その「にわ」の意味の万葉仮名「日和」を
海面をいふ場合に於いて特に
「日の和げる」というように解釈を誤ってしまい、それにより
「日が穏やか」という意味に勘違いしてしまい、
海で天気の良い時を意味する
「日寄り」と同じ意味として「日和」があると思ってしまい、
海の良い天気の意味として「日和」という表記がなされるようになった。

やがて、海の天気を意味するものだけから、次第に、
天気一般のこととして、
「日光が注ぐ良い天気」の意味として
「日和(ひより)」と言うようになったそうだ。


このブログ内の関連記事

天気の語源
天気 ~ 天に満ちている霊気・精気

「晴れ」「曇り」「雨」の語源
雨は天の恵み、天照大神様が籠もると曇りになり、雲が払われると晴れてくる

「風」の語源
風・wind  ~ 風は神の息吹  風の語源は・・・・・ 


テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


7月10日の出来事・・・・1998年(平成10年)7月10日、日本初の立体商標登録・・・登録第1号にはおなじみのあれが・・・

今日は7月10日。

7月10日の過去の出来事として
ひとつあげると、
1998年(平成10年)7月10日、
日本最初の立体商標の登録がなされたことである。

それまでは、商標と言えば、
平面的な名称やマークだけであったのが、
1996年(平成8年)商標法改正により
立体的なものにに対しても商標を認められるようになった。
1997年(平成9年)4月から登録制度が施行され、
そして、
1998年(平成10年)7月10日に
以下の5点が、
立体商標登録第1号となった。

そのうちのひとつは

ペコちゃん人形 21194263

そう、不二家のペコちゃん人形である。
また、不二家のポコちゃんも同時に第1号で登録された。

その他は、

カーネル・サンダース

ケンタッキーフライドチキンのカーネル・サンダース

それ以外には、セガ、エンタープライゼスの「ソニック坊や」

そして、もうひとつは

大隈重信銅像

早稲田大学にある「大隈重信銅像」である。
(画像は、 早稲田・高田馬場の歴史散策ガイド より)


これら5点が立体商標第1号として
認定された。

その後、立体商標としては、
森永製菓のサイコロキャラメルも認められたが、
立体商標になるのかどうかで裁判になることもあり、
2001年にヤクルトの容器
2003年にサントリーの角瓶は、結局、裁判で
商標として認められなかったが、
コカコーラのくびれ状の
コカ・コーラのコンツアーボトル瓶は
「一般的なデザインの範囲内」と特許庁から
一度、否定されてしまったが、
2008年5月29日に
知的財産高等裁判所により、
他社の製品と容易に区別できるだけの独自性があり、
「形だけでコカ・コーラと認識される」と
立体商標として認定された。

コカコーラのあのくびれ瓶が認定されるなら、
ヤクルトのあの容器も他社の製品と容易に区別できるだけの独自性
があるとも思えるが・・・・・


このブログ内の関連記事

4月18日は「発明の日」

8月14日は「専売特許の日」 ~ 1885年(明治18年)8月14日 日本初の特許交付

テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


踊り場 その語源は・・・・女性が回る姿が・・・・

階段の途中にある段差のない平面のやや広いところを
「踊り場」といい、それに由来して、
例えば、「景気は踊り場にさしかかった」というように、
途中で一段落している状況として
「踊り場」という言葉が使われる。


この「踊り場」のある階段が日本に出現したのは明治時代である。
それまでは、踊り場のある階段は日本にはなかった。
踊り場のある階段は西洋建築にあったものであり、
それが明治時代に日本にもたらされたのだ。

さて、踊り場は英語で何と言うか
「Middle Floor」である。
真中の床とそのままで、
踊り場を意味するような表現ではない。

その「踊り場」という表現は日本人が考えたものだ。

どうして、階段の「Middle Floor」の部分を「踊り場」と言うようになったのか?
はっきりした説は定まっていないが、次のような説明が最も多い。

明治時代に西洋建築が鹿鳴館をはじめとして、
日本で作られ出したが、
その階段は
「Middle Floor」で折れ曲り方向が変わるU階段であった。

さて、西洋建築に合わせ、そこに来る女性達も
西洋風のドレスを身にまとった。

そのドレスを身にまとった女性が
そのU階段の「Middle Floor」で向きを変えて歩くとき、
スカートやドレスがふわっと回る姿が
まるで、踊っているように見えた。

それで、階段の「Middle Floor」のことを
「踊り場」と言うようになったという。

やがて、階段の踊り場の意味から、
途中で一段落している状況という意味でも
使われるようになったきた。



テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


丸福珈琲店の感じの良い接客から思ったこと・・・・・社会基盤としての感じの良いささやかな心遣い

今日は2009年7月8日、
最近、西宮ガーデンズ1階にある
丸福珈琲店で、Tea Au Lait を飲みながら、
読書をするのが習慣になっている。

先日の6月27日の土曜日のこと、
いつものように西宮ガーデンズの丸福珈琲店に
19時過ぎ行き、いつものように
Tea Au Lait を飲みながら読書をしていたが、
いつもの土曜日の黄昏時よりもお客さんが多い感じがした。
そうでありあがらも、4人席で1人で読書していたが、
1時間ぐらい過ぎても、お客さんが途切れず多く来店して、
満席に近い状態になってきたので、
「これは、さすがに、店を出て、席を空けよう」と思ったその時、
ウェイトレスさんが、私のいるテーブルに近づいてきて、
空になっていたグラスにお水を注いでくれた。

満席近い状態で、4人席に1人で長居しているのにも
関わらず、水を注いでもらえたので、
もう少し、読書を続けようと、読書を続けた。

その本とは、社会学者宮台真司氏の「日本の難点」であった。
日本の難点を再び、精読していたのだが、すると、
前に読んだ時に、たくさん書き込みをしたページに行きあたった。
その書き込みとは、そのページのキーワードと
西田幾多郎の哲学のキーワードとの関連性について
書かれていたものであった。

再び、そのページに巡り逢うことにより、
脳裏に閃きが走り、いろいろ新たな気付きがあった。
この閃きと気づきの時ほど、心地良いことはない。

もし、ウェイトレスさんがお水を注いでくれなかったら、
この閃きを得ることはできなかっただろう。

ウェイトレスさんのちょっとした心遣いにより、
私は大きな収穫を得ることができた!!
ありがたいものである。

ちょっとした心遣いの連鎖というものが
良きことの連鎖を生み出していくのだなあと
思ったりもした。

丸福珈琲店の接客はとても感じが良い。
一度、Tea Au Lait に使用している茶葉を
ウェイトレスさんに尋ねたことがあった。

なぜ尋ねたかと言えば、
私は、休日になれば、
私の友人がママをしている
とある西宮市内のカフェで、
フレーバーティをよく飲むのだが、
そこは、ムレスナの茶葉を使用している。
とても、おいしいので、他の店であまり
紅茶を飲みたいなあとは思わなくなってしまったのだが、
丸福珈琲店の紅茶はおいしかったので、
何の茶葉を使用しているかを知りたくなったからだ。

すると、ウェイトレスさんは厨房の方に向い、厨房の中の方に
聞いた後、私のところに戻ってきた。
すると、わざわざ、膝をついて、
「セイロンティです」と返事をいただいた。
セイロンティということは、私が気に入っている
ムレスナティーもセイロンティなので、
おいしく思うわけだと思いつつ、

別に注文をするわけでもなく、ただ、紅茶の茶葉を聞いただけ
なのに、そこまで丁寧な応対に「さすが老舗やなあ」と
驚いた。

このように感じの良い接客をしていただくと
とても心地よく豊かな気分になる。

このブログの記事
人の価値を決めるもの~「agreeable」で、

イギリスの推理小説作家アガサクリスティが、
人を評価する時に
頭が良いとか、重要な地位についている
ということに人の注意が行くが、
それよりも、「感じの良さ-agreeable」
を持っている人をとても重視していることを

書いたが、
感じの良い心遣いをしてもらうと、
イラついていた感情も穏やかになり
心に潤いをもたらしてくれる。

また、感じの良い振る舞いを見れば、安心感が増す。
安心から信頼が生まれるが、信頼と言うのは
社会を成り立たすうえで不可欠なもので、
それがなければ、社会は機能しなくなる。

そう思うと、
感じの良いささやかな心遣いというのは、
人間社会を成り立たせるうえで、とても
重要なものだと思う。

そのようなことを、丸福珈琲店の
感じの良い接客から思ったのであった。


このブログ内の関連記事

世界に誇れる「日本の接客」・・・・・・GDPには表れない豊かさ

「おめでとうございます」というたった一言で、うれしさをもたらす・・・・・・ささやかな一言から放たれる言霊のエネルギーの偉大さ

新年の贈りものでお勧めしたいものは?~優れた思想と感情の花を咲かせミームを残す

情報編集空間としてのカフェ ~ 近代社会の仕組みを生み出したコーヒーハウス

老舗の語源
老舗 ~ 継がれている商売を真似する


テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


FM802のDJが「今、強い雨が降ってます」とFM802付近で強い雨を降らせた雨雲が50分後、職場のある京都市にやってきた

今日は2009年7月7日火曜日。

いつも職場でFM802を聞きながら作業をしているが、
午前11時過ぎから、火曜日は
DJが尾上さとこさんの「FLiPLiPS」という番組が始まる。

11時過ぎの番組が始まって、1曲目が終わったころの
11時06分ごろだっただろうか、
尾上さんが
「南森町では、今、雨が強く降っている」
という主旨のこと言っていた。
南森町は大阪市北区にあるFM802のあるところであるが、

ちょうど、そのころの11時10分の大阪の雨雲を見てみると、
(以下すべての雨雲画像は「日本気象協会・大阪の雨雲の動き」から)

大阪・京都 雨雲推移 2009年7月7日 11時10分

南森町のある大阪市北区東部付近を強い雨雲が
通過していたことがうかがえる。

やがて、12時ごろになってくると、
私の職場のある京都市左京区南部では
強い雨が降り出したが、FM802からは
「今、南森町は晴れています」
と尾上さんが言っていた。

その後の雨雲の推移を見ると

大阪・京都 雨雲推移 2009年7月7日 11時30分

南森町で強い雨を降らした雨雲は
11時30分ごろには、大阪府を過ぎて、
京都府八幡市付近上空を通過し、

12時00ごろには

大阪・京都 雨雲推移 2009年7月7日 12時00分

私の職場のある京都市左京区南部に来ていたのだ。
(その雨雲は12時40分ごろには滋賀県上空で消滅していた)

電車で40分~50分ぐらい離れたところにある
FM802で「今、雨が強い雨が降っています」
とDJに言わせた雨雲が約50分後には、
私の職場上空にやってきて、強い雨を降らせ、
その時にはFM802のある南森町は
「晴れています」となっていたことに、
1時間以内の時の移ろいを感じつつ、
FM802と自分とのつながりに「身近さ」を
感じることに何かの面白さを感じたのであった。
ちなみに、この記事をアップした時は、
まだ、尾上さとこさんのFLiPLiPS」がOn Air されている
14時25分ごろ。



このブログ内の関連記事

2009年6月1日の記事
はたち(20歳)になった平成生まれのFM802・・・1989年6月1日FM802開局・・・関西の「Funky」さを貫いて20年

2009年5月22日の記事
雲のスピードは高速道路の自動車並み・・・・・兵庫県西宮市で雨を降らせた雲は2時間後には岐阜市上空に移動していた








テーマ:日記 - ジャンル:日記


靴下はどうして靴の上にあるのに「靴下」か? ちなみに英語の「socks(ソックス)」の語源も調べました

足を覆う靴下を履くが、
よく考えてみると、靴下は、靴の上にあるように思う。

なのにどうして
「靴の下」と書いて「靴下」なのだろうか?

「下」という言葉の意味を辞書で調べてみると、

「表面から見えない部分。内側。」

とある。表面から見えない部分の内側に着る服のことを
「下着」と言うが、下着と言えば、上着と違い、直接、肌に密着する。

そう考えると、
靴下は、足の肌に密着するものであり、そして、靴を履けば、
表から見えない内側の着衣となる。
それゆえ、靴の上にあっても、「靴下」と表記しても
おかしくないのである。


さて、靴下は英語では「socks(ソックス)」である。
これは古代ギリシアから古代ローマに由来する言葉である。

古代ギリシアで
紀元前600年ごろ、
ギリシャ女性が履いた
柔らかいサンダル型の靴のことを
「Sykhos」と言った。
やがて、古代ローマ時代のころ、
それが、ホーズhose(長靴下)の足部を補うために着用され、
「soccus」と表記され、「軽い靴」という意味があった。

そのラテン語「soccus」が、アングロサクソンの住人達に
伝わった時に、「soc」と短縮された。
それは、ソックスの古英語である。

当初は、着衣の靴下というよりも、スリッパのような
足を覆うものという意味であったが、
20世紀になってから、
靴の下に履いて、足を覆うという意味で、
「sock」となった。
その複数形が
「socks」である。

テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


酸素製造器・・・・・葉の重みでしながれる桜の木に注ぐ光

今日は2009年7月5日、

自宅横の
2階の自宅部屋の窓を見ると、1m目先に広がる
桜の緑の葉。

よく見ると葉の重みでしなだれている。

今日は梅雨の中休みの日差しが注いでいる。

葉からたくさんの新鮮な酸素がつくらるのだろう。


このブログ内の関連記事

自宅横の桜の木を見て

木の恵み・・・・・そよ風の涼しさと新鮮な空気


テーマ:日記 - ジャンル:日記


電車のケンカで2名死亡・・・・・大都市集中の弊害と地方分権・地方活性化

今日は2009年7月4日、

一昨日、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

電車接触:男性2人死亡 ホームでもみあい JR大船駅 (毎日新聞)

 2日午後10時35分ごろ神奈川県鎌倉市大船のJR東海道線
大船駅下りホームで、東京発小田原行き 通勤快速電車(15両編成)が
出発した際、ホームの小田原寄りにいた男性2人が電車に接触、2人とも
頭を打ち死亡した。
県警大船署によると、死亡したのは横浜市の会社員、関口徹一郎さん(42)と
同県藤沢市の会社員、 青柳雄二さん(54)とみられ、確認を急いでいる。
目撃情報では、1人がホーム反対側に停車していた 下り普通電車に乗り込むと、
別の1人が声を掛けホーム上でもみ合いになった。「目が合ってけんかを 始めた」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という事故があったようだが、
電車の乗客同士のケンカが死亡事故に至ってしまった。
電車内で肩がぶつかったやのでケンカになることがあるそうだ。
ネットで見たら、大都市圏の電車内のケンカのネタが
書かれている。

乗客がすし詰め状態の超過密満員電車であれば、
ただ、その状態だけでもストレスがかかるが、
そんな時に、ちょっと不快なことがあれば、
諍いに至ってしまう可能性が高まりやすい。

大都市圏での電車内トラブルの多発の構造的原因として、
東京一極集中が象徴するように大都市部に経済機能が
極端に集中していることがあるだろう。

このブログで
2009年4月16日にアップした記事
痴漢裁判の最高裁無罪判決で思うこと・・・・満員電車の解消には「フレックス制」「職住近接」「中央集権排除・地方都市活性化」が必要
でも触れたが、


東京・大阪・名古屋など大都市に人口が集中していることに
大きな問題があると思う。

特に東京は顕著である。
東京は本社機能が集中しているが、
その背景には許認可を握る官僚機構が東京に存在
していることが関係しているとも言われる。

日清食品は大阪にあった本社機能を、
農水省との交渉頻度の高まりに伴い
東京に移してしまった。

戦後のある段階で、
東京の官僚機構が、業界団体の本部を
東京に集中させる方向にすすめたともされる。
それがさらに東京集中を加速させたという。

また、
地方の過疎化が進み、さらには、ここ10年以上は
地方経済の衰退に伴い、
東京への人口流入が続いている。

中央への権力集中、
地方の過疎化と地方経済の弱体化
今日の大都市部における通勤電車での不快状況を
さらに加速させることになっているのかもしれない。

それを緩和させるには、
地方分権を進め、
地方の中核都市の活性化や
地方の一次産業のてこ入れをする政策など、
地方経済の活性化をすることが重要だと思うのである。


このブログ内の関連記事

地方の弱体化は都市住民にとってもデメリットである

経済だけでなく生活文化の豊かさをもたらした明治時代のある村おこし ~ 和歌山雑賀崎村の麦稈真田による村おこし



テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


橋の語源は端と端の間・・・・・一休さん、真ん中も端と端の間だよ?

日々、人々は地上を移動しているが、
川のところは川にかかる橋を渡っている。

歩いて川にかかる橋を渡る場合もあれば、
車や電車など乗物にのって、橋上を通過することがある。

多くの人がお世話になっているその「橋」は
どうして「はし」と言うのだろうか?

「橋」は一方の川岸ともう一方の川岸をの間を結すぶものだが、
その川岸は言い換えると「陸地の端」である。

そう「端(はし)」と「端(はし)」の間を結ぶから、
そのために川に架ける建築物を「はし」と言うようになった。

この「はし」はやまと言葉で、川の「端」と「端」の間を結ぶので
「間」と書くこともあったという。

その「はし」の漢字表記は「橋」であるが、
それは「木」+音符「喬」の合成である。
また、「喬」は「高」という文字に弧状の飾りを置いた様子を表している。
つまり、
高いところにアーチ状の弧をなしている木のものというこである。

古代の「はし」は木製であった。

さて、「橋」の語源を知ると、
「端(はし)」と「端(はし)」の間という意味合いが「橋」にはあることが
理解できるが、
そう言えば、一休さんは、
桔梗屋の店の前の橋にある
「このはしわたるべからず」という立て札を見ても、
「端」を通らなければ良いと
堂々と真ん中を歩いて渡ったが、
「橋」には
「端(はし)」と「端(はし)」の間という意味があるから、
「橋」の真中は「橋」の「端」と「端」の間だから、
「橋」の上はどこでも「はし」なので、渡ってはいけないと
なるのだろうか?
いや、「端」を渡ってはいけない言うのであれば、
真中は「端」ではないので、真ん中を渡れば良いとなりそう。

さて、桔梗屋は「橋の真中を渡ってもダメ」とするが、
一休さんは橋に乗らんかったらいいだろうと
橋の上に敷物を敷いてその上を歩いて渡った。


このブログ内の関連記事
「橋」にちなみ
BRIDGE OVER TROUBLED WATAR(明日に架ける橋) ~ 時代が生み出し、時代を動かし、時代に翻弄された、時空を超えた世紀の名曲

テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


バーゲン・・・・古のフランス語に由来するこの言葉を漢字で表記すれば・・・・

阪急電車内の広告に

ガーデンズ2009年7月バーゲン s
(2009年7月の広告です)

と、西宮ガーデンズで
「バーゲン」が行われるという広告があった。
「バーゲン」とはいつもより安く売ることであるが、
その広告を見て、ふと「バーゲン」の語源はなんだろう思った。

「バーゲン」はもともと英語の
バーゲンセール「Bargain sale」を略したものである。

「sale」は「売ること」という意味であるが、
さて、「bargain」の意味を見ると
「掘り出し物、特売品、値引き品」とある。

さて、この「bargain」という英語で、
16世紀には「bargayn」と表記されていたようですが、
その単語をさらに遡ると
「値段交渉をする」「値段などで押し問答をする」という意味の
古フランス語の「bargaignier」に由来していると言われる。

さて、どうして古フランス語の「bargaignier」がイギリスに
伝わってきたかと言うと、
フランスにいた北部にたノルマン人がイギリスを征服した結果である。

その古フランス語の「bargaignier」がイギリスで
「掘り出し物、特売品、値引き品」を意味する
「bargain」という英語になってきたのだが、
イギリスなどでは19世紀ごろにはデパートで
バーゲンセールが行われたりしていた。

そのバーゲンセールが日本のデパートで初めて行われたのは
1923年(大正12年)8月5日に
三越日本橋店であるとされる。

バーゲンセールが日本で始まったころ
どのような表現がなされたかと言えば、

大正時代には 「大安売」「大売出し」「見切売」
昭和になると  「大廉売」「見切投売」

だったという。
やがて、そのような日本語表記は「バーゲンセール」の意味として
あまり使われなくなり、
「バーゲン」で通じるようになった。

ある本で、
さて、この「バーゲン」を漢字で表記すれば、何になるかと
あり、

人渦

となっていた。

バーゲンとなれば、安売りがされるので、
店によっては多くのお客さんが怒涛の如く流れ込む
光景がテレビのニュースで伝えられたりするが、
その「人渦」という漢字表記はまさに、バーゲンの様子をうかがわせる
表記だと納得した。





テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術