言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



乙な味 ~ ベテラン歌手の低音には趣と味わいがあるなあ

「乙な味」という言葉がある。

その意味は

渋くて、味があり、
洒落気のある微妙な趣のことである。


さて、「乙な味」という言葉は音楽に由来する言葉である。

音楽となれば、歌を歌うが、歌うとなれば声が必要。

そのヒトが発する音声で、
高い音声を「甲」の調子、
低い音声を「乙」の調子
と言った。



江戸時代に、三味線に合わせて、歌う時
ベテランの歌い手の中には
低音でとても渋くて、微妙な趣のある味わいのある声を出す
人がいた。

そこから、


渋くて、味があり、
洒落気のある微妙な趣のことを
「乙な味」と言うようになった。



このブログでの関連リンク
 「音楽および歌」関係から生まれた言葉


挙句の果て~連歌の締めの句から

「音頭を取って」もらうようにお願いに、「頭取」のところに「打ち合わせ」に行くよ。えっ、頭取は雅楽に精通してるの!

図に乗って、お坊さんが声楽を唱える

「段取り」「十八番」「かぶきもの」~歌舞伎から生まれた言葉

付き合い~歌と歌で人をつなぐ

二の舞 ~ 雅楽の舞から生まれた言葉

派手やねえ~三味線から生まれた言葉

漫才~ダウンタウンは現代の陰陽師?

メリハリ~高い音と低い音を取りれて、曲にメリハリをつける



スポンサーサイト

テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


サブプライムローン問題、日本の企業年金にも損失が発生するのか!!???

あるブログで気になるコメントがあった。

ウォール街で20年にわたって、金融マンとして
戦ってきた方が書いている
「債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら 」
というブログの

2007年8月28日の記事
通知表はこれから

に次のようなことを書いていた。

その部分をそのまま引用する。



しかし、通知表をもらってみたら、ごくろーさん、というのが9月でしょう。 あちこちのエコノミストの予測を見ていると日本は被害が少ない、という指摘が多いのが気になります。金融機関はエクイティーの飛んだCDOのシニアを何千億ももっているということは指摘しました。だれも書かないからかいちゃうけど、その飛んだエクイティーそのものを大量に持っているのは企業の年金基金です。かなり大手企業の年金基金もこのCDOの有力なバイヤーでした。何せこれが売れないとCDOそのものが組成できないので日本とスイスでこれを売る、というのが組成プロセス。ご注意あれ。

民間の年金も含めてですが、年金問題の根幹を皆様本当に分かっておられるか。5000万人分の名簿が飛んだ、とか、確かに大変な問題ですが、一方でいったい我々がいくらの年金をもらえるのか、というきちんとした数字を提示されないのはなぜでしょう?? 

単純に考えて、記載漏れを起こすような事務管理能力の組織が複雑な運用益、損、将来利回りの管理をきちんとできているとはどうしても思えないのですよ


という記事を書かれているのであるが、
詳細はわからないのだが、

どうやら、アメリカのサブプライムローンの焦げ付き問題の
返り血が、日本の企業年金に及ぶような感じである。

こうなれば、日本人で、株などの投資をしていない方にとっても、
アメリカのサブプライムローンの焦げ付き問題が
他人事ではなくなってくると感じる人が増えそうだなあ。

このことに関する情報が少ないので、
日本の企業年金にどのくらいの影響をおよぼすのか
わからないが


かなり大手企業の年金基金もこのCDO

の有力なバイヤーでした。




というコメントが気になるところだ。


このブログでの関連リンク


今は嵐の金融市場第二幕に向けての凪か? ~ 各国中銀より管制塔へ。 「トラブル発生。有視界飛行‥滑走路が見えません」



サブプライム問題でBNPバリバ傘下のファンドが取引停止で、世界同時株安 ~ サブプライムの損失はまさにブラックボックス

今回のアメリカ市場の株価下落と円高ドル安、世界経済だけでなく、国際政治の変動をもたらしていくかもしれない。

テーマ:サブプライムローン問題 - ジャンル:政治・経済


月食とコロンブス・日本ではここ5年の間に、皆既食と金環食という大規模日食が2回ある

昨日(2007年8月28日)
日本で皆既月食が観測された。

私は見れなかったが。


皆既月食で思い出したのは
コロンブスにまつわる皆既月食のエピソードである。


1492年にアメリカ大陸を発見したコロンブスは
何度か航海を繰り返し、4回目の航海の
1504年のことであった。

コロンブス一行は
カリブ海で遭難し、西インド諸島のジャマイカ沿岸に
たどりついた。原住民の方々は
初めはコロンブス一行を歓迎していたが、
次第に食を提供してくれなくなった。

困ったコロンブス
月食が近日中に発生することを知っていたので、
月食の3日前に
原住民の方々に
「協力しないなら、月を隠してしまう」
と脅した。

原住民の方々は、そんなことできるはずがないと
タカをくくっていたが、
3日後、月食が始まり、月が隠れてしまった。

それを月食という自然現象であることを知らない
原住民の方々は
コロンブスの前にひざまづき、月をふたたび光らせるように
お願いし、コロンブス達に食料提供を再開したという。


これって、相手の無知を利用した悪徳商人とかわらん
感じがするが・・・・・・


次に日本で皆既月食が観測されるのは
2010年12月21日
(但し、このときは月の出前に皆既状態か、
それに近い状態になっている)


さて、月食ではなく、日食で
日本で皆既日食が観測されるのは
2009年7月22日である。

日本で観測される皆既日食は
1963年7月21日に北海道で観測されて以来
46年ぶりである。

この時、皆既日食は
屋久島から奄美大島北部で観測される。

特に、トカラ列島の悪石島では6分も
皆既日食状態が続く。

屋久島では
9時34分から、日食が始まり
10時56分に、皆既の最大状態になる。

皆既日食になれば、
太陽を取り巻く外層大気
コロナが見ることができる。


20070829164203.jpg


また、月が太陽を完全に覆い隠す直前と直後には
一ヶ所から
太陽の光が漏れ出す瞬間
ダイヤモンドリングが見ることができる。


20070829164436.jpg


2009年7月22日で本州などは
部分日食になるが、
大阪で最大83%の日食となり、
部分日食としては大規模なものになる。


そして、日本では
2012年5月21日の早朝から
金環日食が観測される。

月の外側に太陽がはみ出して細い光輪状に見えるのが
金環日食である。


20070829165115.jpg



2012年5月21日、
南九州・南四国・近畿中南部・東海地方・関東地方にかけて、
金環日食が観測される。
このときの金環日食はリングの比較的太い金環日食に
なるという。

日本で金環日食が観測されるのは
1987年9月23日の沖縄で観測されて以来
約25年ぶりとなる。

京阪神地域は、金環日食帯のぎりぎりのライン上にあるが、
大阪では6時17分に欠け始め、
7時30分に93%が欠ける金環日食になる。


ここ5年、滅多に見ることができない
大規模日食を2回見ることができそうなので、
楽しみである。



テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術


暦の語源は「日読み」、カレンダーの語源は古代ローマの決算日に由来する

1年の月・週・日を示すものとして「暦」がある。

暦の語源は
日日を数える意味の「日読み(かよみ)」だとされる。

「読み」は数えるという意味である。

「日」が「か」と呼ぶのは、
二日目(ふつかめ)と呼ぶのと同じである。

「日」の「か」が「こ」になったのは、
「日(ヒ)は霊を表しており、それが
「ヒヨミ→カヨミ→コヨミ」と変化したと考える説がある。

古代では、日読みに優れたものが神と崇められ、
古代の天皇は日数み(ヒヨミ→カヨミ→コヨミ)、
暦の支配を仕事としていた。


コヨミという呼び方は
10世紀の「倭名類聚鈔」(源順著)に
「暦の字の音は古与美である」と記されているといことなので、
平安時代には定着していたのだろう。

暦を意味する英語は「カレンダー(Calendar)」であるが、
Calendarの語源は古代ローマに遡る。

古代ローマは
月の初めの日、つまり朔日(さくじつ)を
「calendae」(カレンダエ)と
呼んでいた

古代ローマでは
税金や賃貸料の支払い、利益の計算や利息の支払いなどを
行う決算日が、毎月の初めの日に行われていた。
その決算を行う時に帳簿を使うが、
その帳簿を使うのが、朔日「calendae」(カレンダエ)の時
だったので、そこから「帳簿」を意味する「calendarium」
という言葉が生まれ、そして、暦を意味する
「calendar」が生まれたという。


このブログでの関連リンク

月名の語源

1月 ~ この月は、日本では正月に皆、仲睦まじくする月 西洋では、「January」はもともと1月でなかった

2月 「如月」と「February」の語源は? そう言えば、2月はどうして28日までなのか?

3月 弥生・Mars いよいよ草木が生い茂り、農耕も盛んになってくる

4月 ~卯の花が開き、愛と美の女神アフロディテに捧げる月

4月(April)は、「愛と美の女神」の月

風薫る五月、稲を植え、豊穣になることを願う

6月~日本で、田に水を入れて、恵みを育てる月は、西洋では、結婚を司る女神がまもってっくれる月である

7月~日本で文を綴る月は、西洋では英雄の月である

葉月の8月~ローマ帝国初代皇帝アウグストゥスのおかげで、夏休みが1日増えた!!

9月~秋となり、夜がだんだん長くなっていく月、古代ローマではもともと7番目の月であった!!

10月~本当に神様の無い月なのか?Octoberの「Oct」は「8」なのに、どうして10月なの?

11月 ~ 霜降る月、Novemberはもともと9番目を意味する月であったのだが。

12月 ~「師走」の語源に諸説あり、「December」の「decem」は「10」の意味であるが、どうして12月なのか?










やはりPSE法は悪法だった、今頃になって、政府がPSEマークなしの中古品販売許可を出す ~ 反公益性のある悪法ならば、守る必要なし

PSE法(電気用品安全法)に関して、
中古家電がリサイクルできなくなるとして
大反発が昨年、施行前に発生した。

その時のことを
このブログの

天下の悪法?~電気用品安全法

で、紹介して、その問題点を

はたともこ日記ブログ「 「電気用品安全法」中古品を想定していなかった! 


今回の措置について、経済産業省が
リサイクル業界にはほとんど告知活動をしていなくて
ほとんどのリサイクル業者は今年になって知り、
「そんなこと、聞いてねえよー」という状態で
混乱に拍車をかけている。

そうなった背景には、電気用品安全法では、
PSEマークのない中古電気用品の販売が、
そもそも想定されていなかったためというのである。

そして、経済産業省が、
リサイクルショップや古物商・質屋などに、
「製造事業者」とみなし、
「外観・通電・絶縁耐性試験」の3つの自主点検をさせて、製品の無過失責任を負わせようとしており、その結果
自主検査を行うにしても、絶縁耐性試験には
対象製品1台につき数千円のコストがかかることが想定されるため、
数万円以上の売値でなければペイできず、
中古販売店はPSEマークのない電気用品の買い取りをしなくなる。
中古品を否定する本法によって、野山に大型家電が山のように不法投棄される事態も想定されるというのである。


と、PSE法の問題点について
取り上げたが、

今年の6月28日に
経済産業省が
2001年のPSE導入前の法律で作られた製品も、
安全性に差が内という理由で
「PSE」マークがない中古家電の販売を
認める方針を決めた。


先日(2007年8月25日)の
NTV ウェークアッププラスで
PSE騒動 その後・・・」という特集をしていた。


リサイクル業を営んでいる方のインタビューがあり、

今頃になって、中古品OKとなっても
元に戻らない、アノ騒ぎはなんなのか?
という主旨のことを言っていた。

その方は、経済産業省の関連団体から
当初、PSE法には中古品は含まれないと聞いていたが、
昨年の4月施行直前の2月になって、
中古品もPSE法対象品で、PSEマークなしの
中古品は販売禁止という突然の通告を受け、
店はリストラに踏み切らざるえなくなり、
従業員は解雇、店舗面積を半減し、
売り上げは6割減と厳しい状況になり、
自殺という選択肢もよぎったという。

今は、夫婦2人で店を守っている状態だそうだ。

今頃、中古品がO.Kなら、初めから
そうすべきだったのだ。

その原因が、中古電気用品の販売を想定して
いなかったからだ。
昨年の2月から3月にかけて、猛反発が出た時点で
中古品も販売できるような運用をしておくべきだったと
思う。


しかし、このようなおかしな法律なら
初めから、リサイクル業者達が
「造反有理」で
法律を無視しておくという行動をとらなかったのだろうか?

これで思い出すのが
名物社長であった城南電器の宮路年雄社長が
1994年に起こしたある行動である。

この時は、米が前年の天候不良による大凶作で
海外から米を緊急輸入するほどだった。
(私はこの時、タイ米を買った。タイ米は普通のご飯では
まずかったが、炒めものだと味が合っていた)


食料管理法により、
米の供給量・価格は政府が決めることになっていて、
それを無視して、農家が自由な生産と販売が原則的には
認められていなかった。

食料管理法は第2次大戦中に制定され、
米不足の中、食料が安定供給されるために
作られた法律であったが、
米の生産が余剰状態になっていたなか、
余剰の米を売りたいと考えていた農家が
法定価格より、低価で販売する「ヤミ米」が
表れるなど矛盾が広がっていて、
食料管理法の改正を求める声が大きくなっていたが、
役所は変えようとしなかった。



1993年の米の大凶作の後、
米の価格が急騰し、海外から緊急輸入を行う状態に
なった中、


その時、宮路社長は
時代に遅れになっていた食料管理法を堂々と無視して、
秋田県大潟村で、ヤミ米を販売していた
農家からあきたこまちを60トンを3300万円で
買い付け、
米穀商の免許を持っていないため販売すれば食糧管理法違反になるが「食管法は50年も法律で悪いところは変えないといけない」
と、ヤミ米の販売を強行。

販売方法は
店頭で1枚1000円で販売していたCD
「恋は米ブレンド」
3500円に値上げする代わりに「あきたこまち」5
キロをプレゼントするという形式を取ったが、
事実上2500円で、ヤミ米を販売するとととなった。

販売前から、米を目当てに消費者の行列が出来上がり、
500人分の販売の予定であったが、
700人分の販売に急遽切り替えたが、あっという間に
完売した。

そして、食料管理法が改正され、1995年から
農家でも米を直接販売できるようになった。
ヤミ米が自由米として、法的に認められるようになったのだ。


PSE法でPSEマークなしの中古品の販売禁止となっても、
それが社会の利益に反する悪法であると信じるならば、
宮路社長のように、堂々と無視をして、
PSEマークなしの中古品を販売すれば
良かったのではないか。

そうしていたならば、
リサイクル業者で
従業員解雇などをするという不幸がなかったのではないか
と思う。


そして、このPSE法に関して、
弁護士の紀藤正樹氏が
PSE法は国民の財産権侵害の疑いが強く
憲法違反であると主張している。


紀藤氏のブログをそのまま引用すると


電気用品安全法は、憲法違反!
憲法上、国民の財産権は補償されています。
しかも財産権の内容は、法律で定めなければならないということにされています。

第二十九条  財産権は、これを侵してはならない。 ○2  財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、法律でこれを定める。 ○3  私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる。
しかし電気用品安全法は、規制対象である電気用品につき、法律でなく、政令で定めることにししています。

財産権を規制する法律が行政裁量ともいえる、政令で決められること自体が、憲法違反であることが濃厚です。
事実、市民側で文句言っただけで、

PSE法、文化価値ある電子楽器は除外 経産省
 来月から本格適用される電気用品安全法で「PSEマーク」のない一部の中古電化製品が販売できなくなることに音楽関係者やリサイクル業者から批判が強まっている問題で、経済産業省は十四日、文化的価値のある電子楽器などを同法の特別承認制度を用いて本格適用から除外すると発表した。


なんていうことが起こること自体、この法律の違憲性、不合理性を明らかにしています。

[参考]



第二条  この法律において「電気用品」とは、次に掲げる物をいう。
一  一般用電気工作物(電気事業法 (昭和三十九年法律第百七十号)第三十八条第一項 に規定する一般用電気工作物をいう。)の部分となり、又はこれに接続して用いられる機械、器具又は材料であつて、政令で定めるもの
二  携帯発電機であつて、政令で定めるもの
2  この法律において「特定電気用品」とは、構造又は使用方法その他の使用状況からみて特に危険又は障害の発生するおそれが多い電気用品であつて、政令で定めるものをいう。


しかも「電気用品による危険及び障害の発生を防止することを目的とする」(同法1条)という規制目的から見て、規制方法には何ら合理性がなく、過度に広範な規制であることが明らかであり、かつ自動車とか建物に付着した電気製品は対象外という不平等不公平な規制となっています。この点は平等権(憲法14条)侵害である可能性もあります。

つまりPSE法は、このままの形で施行したら、今回の改善策のようなちょっとした手直し程度では、最高裁判所において、違憲判決が下される可能性がある法律であり、かつ、業者から、国家賠償すらおこされかねない法律です。



と紀藤氏は主張している。

このように憲法違反の可能性が強く、かつ、
社会的利益に反するような悪法でなるならば、
リサイクル業者は、初めから、堂々と無視をしていれば
良かったと思う。

そして、結果的に、経済産業省は
PSEマークなしの中古品の販売もO.Kと
言い出した。

そんなことなら、初めから、こんなルールを作るなと思うし、
真面目に守っていた業者が馬鹿を見る結果となった。

そんな法律なら初めから守る義務も感じないだろう。

















テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


儚い ~ 捗らないことが多き人生

人偏に「夢」と書いて
「はかない」と呼ぶ。


「儚」という漢字は、
「くらい」「はっきりしない」「迷う」

「儚儚(ボウボウ)」とは、夢うつつでわけがわからなくなっているさま。

それを「はかない」と
呼び出したのは日本人だそうだ。

物事が順調に進捗することを「捗る(はかどる)」と言うが、
順調に進捗しなければ「はかどらない」となる。

つまり、「はかない」とは、物事が順調に進まないという
意味である。
そこから、「あてにならない」「確かでない」
「永続しない」「すぐに消えるもの」と言う意味になってきた。

夢を見て、それが良い夢であっても、
目覚めれれば、消えゆくもの。

そこから 人と夢で、「はかない」と言う意味になったそうだ。

生きている限り、物事が順調よく進まないことが多い、
そのように、人生も夢の如く、はかなきものと
感じたのでしょうか。



このブログでの関連リンク


夢の語源は
夢・寝目(いめ)~儚き夢の跡か、成就か



テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


現代の都会の若者は、車かわず、家に巣ごもり、貯蓄志向 ~ 都会にいたら車は要らんし、給料上がらなければ、車は高価だよ

先日、日経MJのトップで

今の20代若者の暮らしぶりは?…
巣ごもる20代 車を買わず、酒もあまり飲まない。休日は自宅で過ごす


日本経済新聞社が
6月下旬から7月上旬、
JR東京駅から30キロ圏内に住む20代、30代の男女
を対象にインターネットで実施。20代1207人、
30代530人から回答を得た調査で、

20代のライフスタイルが
車を買わず、酒もあまり飲まず、休日は自宅で過ごし、遠出は控え、
友達は少なめで、無駄な支出を嫌い、貯蓄意欲は高いという
結果が出た。


特に、車への関心が低くなっていて、
「乗用車に興味がある」人(「たいへん」「ある程度」
の合計)の比率は53.5%で、2002年調査に比べ
20.6ポイントも低下、
また、乗用車所有比率も
20代で13.0%。
2000年に質問紙に記入してもらう方法で実施した同様の調査
では20代の所有率が23.6% だったのに比べ、
10ポイント以上も低下した。

車を持たない理由の上位に
「駐車場代やガソリン代がかかる」(42.0%)
「自分が買うには高すぎる」(34.6%)

とある。

維持費がかかり、かつ、賃金が伸びない中で
買うには高すぎるのだ。

また、首都圏という大都市では、車がなくても
交通機関が発達しているので、車がなくても
移動には困らない。

このブログの記事
若者の車離れで、新車販売低迷 ~合成の誤謬の発生・・・労働者への所得分配は売り上げアップの投資である 

で、


私は車は持っていない(実は運転免許証もない)
のだが、西宮市という阪神間の大都市部に住んでいれば、
公共交通機関が発達しているので、あえて
車の必要性は感じない。また、独身なので、なおさらだ。

また、車を買おうと思ったとしても、所得が低くて買えない。
もし買ったとしても、税金や都市部では駐車場代が
高くついて、維持費が大変だ。


と書いたが、それと同じである。

また、
「自分が買うには高すぎる」というコメントも多いが、


これは、トヨタなどが、史上最高の利益をあげているのにも
かかわらず、賃金上昇を過度に抑制したり、
賃金が低い非正規雇用を増やしている結果だと
推測される。

車が売れなくなっているのは、ある意味
自動車会社の自業自得の結果だと感じる。


お酒を飲まないのも、「お金がもったいない」
貯蓄志向が強いのは「将来不安」と
貯蓄が増えすぎると消費が減り、内需は弱まる。

やはり、賃金抑制と雇用に対する不安というものがある
のがあるのではないか?

景気が不安定というものもあるのではないか?

そのように感じる。







テーマ:経済ニュース - ジャンル:ニュース


中華航空炎上事故で企業体質が問われている ~ 安全レベルの高い企業はトップが明確に安全重視を明示し、業務効率よりも安全を優先している

先日、那覇空港で
中華航空機が炎上爆発する事故が発生した。
中華航空は1994年の名古屋空港での墜落事故以降
1998年、2002年と4年に1度、
死者200名に及ぶ大事故を発生させている。

中華航空は、いろいろと安全対策に取り組んできたようだが、
今回、あわや大惨事になりかねない事故が発生してしまった。

事故機の
右主翼内の燃料タンクにボルトが突き刺さり、その穴
から燃料が漏れ出していたことが判明した。

その原因が、製造工程そのものにあるのか、
機体整備によるものなのかは今はわからない。


製造工程そのものにあるとすれば、
製造元のボーイングの問題があり、
機体整備となれば、中華航空の問題となる。

機体整備の問題となれば、過去13年間で
3回の大事故を起こした中華航空の企業体質
そのものに何か構造的な問題があると推測される。


特定非営利法人「安全工学会」が発行している
「安全工学」Vol45 No.5(2006年)に
中央労働災害防止協会の小玉剛氏の
「安全文化醸成のための方策等に関する調査研究」
という全国2000事業所に対する
安全文化の定着のための調査の結果報告
でわかったことは次の通りである。

安全対策がかなり行き届いている事業所は
企業トップが明確に安全衛生を重要を明示し、
自ら積極的に安全に対する発言を行い、
安全衛生関係の人材と予算を確保し、
安全衛生スタッフと現場の双方向の
コミュニケーションが良好であることが
欠かせない。
それにより、安全衛生スタッフが現場からよく
協力を得ることが可能となり、
安全衛生に関して、事業所長、安全衛生スタッフ、
現場が総合的に取り組む結果として
安全衛生管理体制が機能し、
現場は安全の確保と生産・業務効率との
関係で安全の確保を優先させることが
必要と判明したというのだ。


調査対象は
総務省の「事業所・企業統計(平成13年)」から
50人以上の事業所のうち
林業・鉱業以外で安全管理者の選任義務がある業種に属する
200事業所を対象に、
安全衛生スタッフ(1事業所1名ずつ、計2000名)、
事業所長等(1事業所1名ずつ、計2000名)、
職長等の作業管理者(1事業所3名ずつ、計6000名)、

回答数は、
安全衛生スタッフが384、
事業所長等が353
作業管理者が972

その調査において、

事業所長等と安全衛生スタッフのクロス集計で、
自事業所の安全衛生レベルについて
安全衛生スタッフが感じているレベルと
事業所長が感じているレベルとの間に
高い相関関係が認めたれた。

安全衛生レベルが高いほど

①社是等による安全衛生の重要性の明示、安全衛生方針の表明を行っている。

②安全衛生に関する事業所等のトップからの指示等の頻度が高くなっている。

③安全管理者、安全衛生委員会等の安全衛生管理体制の各項目がよく機能している。

④安全衛生スタッフは現場やラインからの協力が得られている。

⑤安全衛生に関するノウハウの伝承がうまく行われている。

⑥事業所長は安全衛生の位置づけを重要としている。

⑦事業所長が安全衛生に関する方針を単独で表明したり事業所全体の方針の中に取り入れている傾向や安全衛生に関する人材・予算を確保している傾向がある。

⑧事業所長は「安全衛生は担当者任せ」や「あまり安全衛生に関心がない」という回答はしていない。

⑨作業管理者は安全の確保と生産・業務効率との関係において安全を優先する傾向がある。

⑩作業管理者は職場内のコミュニケーションが良く取れていると感じている。

⑪安全衛生スタッフから作業管理者への情報伝達の程度が高い。

⑫作業管理者から安全衛生スタッフへの安全衛生に関する課題等の報告の程度が高い。



現場やラインからの安全衛生スタッフへの
協力とのクロス集計において、

現場やラインからの協力が得られているほど

①作業管理者は安全の確保と生産・業務効率との関係において安全を優先する傾向がある。

②安全衛生スタッフから作業管理者への情報の伝達の程度が高い。

③作業管理者から安全衛生スタッフへの安全衛生に関する課題等の報告の程度が高い。




この調査の結果でもわかるように、
企業のトップが明確に安全重視の姿勢を示し、
それを繰り返し表明し、
そのための仕組みを作り、予算を確保し、
トップが担当者任せにせず、常に安全対策に関わり、
良好なコミュニケーションを図っていることがわかる。

そして、

安全の確保と生産・業務効率との関係において安全を優先する

とはっきりと業務効率よりも安全を優先しているのだ。
これは、企業トップが明確に示しているからこそできることだ。
トップや上司の者が、常に安全を重視する言動をしているから
そうなるのであり、安全向上のためのコミュニケーションが
活発となり、安全が保たれていくのである。


関連リンク
 安全工学会
「出版物」をクリックすれば、会誌“安全工学”の説明ページが表示され、購入方法も知ることができます。


このブログでの関連リンク


航空事故調査は、責任追及ではなく、原因追求・対策志向型にするべき ~ 中華航空機炎上事故を受けて


見間違い  ~ 何気ない見間違いから思うこと


タクシーの運転手のヒューマンエラー~勘違い・見間違い


福知山線脱線事故から1年~ヒューマンエラーによる事故の芽はどこにもある


阪神電鉄株を買う阪急電鉄は、かつて、京阪電鉄とくっついていた!~淡路駅1番ホーム欠番の謎の背景がわかる
(ヒューマンエラー防止が関わっています)


日航ジャンボ機墜落事故から21年~乗客が残した言葉に力を感じる



テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース


御殿場事件再び有罪判決 ~ 日本は近代司法にあらず、日本の司法は腐っている

昨日(2007年8月22日)
いわゆる御殿場事件の控訴審判決があった。

静岡県御殿場市で2001年、集団で少女に乱暴しようとしたとして、
当時の少年であった男性達が
強姦(ごうかん)未遂の罪に問われた
事件である。

東京高裁の
中川武隆裁判長は
懲役2年の実刑とした一審判決を破棄し、
改めて懲役1年6月の実刑を
言い渡した。


この事件は、冤罪事件ではないかという
見方がある事件である。

被害者とされる当時の少女が
御殿場駅近くの公園で10人の男に
強姦未遂をさえたと訴えたことが発端である。

当時少年だった男性達が次々と逮捕され、
自白したが、後に、自白は警察に強要されたもの
として無罪を主張した。

そして、第1審の公判中に
被告人のアリバイが示された。
すると
なんと、事件発生日の2001年9月16日の
実験発生時刻に
被害者が御殿場市から50キロ離れた富士市で
別の男性と一緒にいたことが判明した。

9月16日21時に被害者とされる女性と
一緒にいた男性が、法廷で


、「21時15分に女子高生と会った。最低でも3時間は一緒にいた」と証言。更に、「その女子高生は、『親には遅れた理由を誰かのせいにする』と言っていた。婦女暴行されたとか、そういう言い訳をするという意味です」と証言した。

女子高生はその後、9月16日ににY氏と会ったことを認め、「門限を過ぎていて、親に怒られるのが怖くてウソをついた」と供述した。



すると、なんと
被害者とされる女性は
「犯行日を間違えていました。本当は9月9日でした」と犯行日を変更した。

と言い出し、検察が
「訴因変更請求書」を提出し、
犯行日を9月9日に変更、

裁判所は精査もせずに認めた。


すると、9月9日は
台風接近のため雨が降っていたので、
犯行現場から500メートルの測候所で、
1時間に3mmの降雨量を観測しているが、被害者とされる女性及び被告人の供述から
雨に濡れたという供述がなかったが、
それに対して、検察は
「ピンポイントで犯行現場、
犯行時間だけ雨が降ってなかったにちがいない」
と反論。


被告少年たちの自白によれば
「(犯行現場とされる)公園の休憩場所には進入禁止テープがあり入れなかった」となっていたが、
 しかしテープが貼られたのは9月14日以降だという証拠がある。
 
犯行日が9月9日なら、そのテープは存在せず、
どうして、テープがあるという供述をしているのか?


様々な疑問がある状況で、
1審判決で実刑判決が下され、そして、
高裁でも実刑判決を下したのだ!!

中川裁判長は「被害日を除き、経緯や状況について一貫しており、
被害者の話は信用できる。4人の自白の任意性に疑いの余地はない」と認定。

とあるが、おいおい、
肝心な犯行日時が違っているのは重大なことでは
ないのか?

そうしたら、被告人達は9月16日の
出来事として、自白している前提なのに、
被害者の9月9日の出来事とは日時が違うのに
どういうことだ。

この段階で、証拠能力なしを判断することが
普通だろう。

犯行日時が違っていたら、それだけで
証拠能力なしなのに、有罪とは・・・・・・


「疑わしきは被告人の利益に、たとえ真犯人を野放しにしても冤罪はただの一人も出してはならない」という近代司法の
原則に背いているのではないか?


裁判官は、被告を裁くのではなく、
検察官を裁いているのだ。
検察の証拠能力を裁いているのだ。
被告側が無罪立証する必要はなく、
検察側が厳正に有罪立証する義務があるのだ。
それを裁判所は裁いているのだ。
検察の証拠能力にに一点の曇りあらば、被告は無罪なのだ。
それが近代司法の原則ではないか!

そのような近代司法の原則に背くような判決を出す
日本は、一人前の近代国家とは世界から認めてもらえないだろう。


犯行日が公判中に変更されて、それでも
有罪と認められるのであれば、
植草事件で、植草氏が痴漢行為をしたとされる時刻に、
痴漢行為をしていかったという証人による証言があったが、
そのような証言があっても、
植草氏は有罪とされてしまいそうだな。


今回の御殿場事件の控訴審判決を出した東京高裁に
御殿場事件第1審の静岡地裁判決で
実刑判決を出した裁判官が
東京高裁に転勤しているという情報がある。


ジャーナリストの鳥越俊太郎氏が
「今日の判決が有罪なら司法は腐っている」ようだが、
そのとおりだ。



参考リンク

「御殿場事件」を忘れるな


このブログでの関連リンク

植草事件の公判で、起訴状と矛盾する目撃証言が出たようだ ~ 裁判長はその矛盾に対してどのような論拠で判決を出すのだろうか? 



テーマ:刑事事件・裁判関連ニュース - ジャンル:ニュース


今は嵐の金融市場第二幕に向けての凪か? ~ 各国中銀より管制塔へ。 「トラブル発生。有視界飛行‥滑走路が見えません」

サブプライムローン焦げ付き問題で、
7月から世界の金融市場が不安定な動きになり、
日米欧の中央銀行の公開市場操作やFRBの公定歩合の引き上げ
により、やや落ち着きを取り戻しているが、

サブプライムローンの返済額増額が
本格化するのは、来年にかけてであるが、
住宅価格が下落するなか、
おそらく、そうなれば、返済できない人が多くなり、
デフォルトするローンが増え、そのローンの証券も
デフォルトとなることが増えていくと見込まれるので、
今の落ち着きは第一幕が終え、
第二幕までの一休みといえる状態かもしれない。


田中字氏のメルマガ「国際ニュース解説」の
2007年8月21日発行の「広がる信用崩壊

に、次のようなコメントがある。


社債が売れない状態が続くと、企業の資金調達が難しくなり、実体経済への悪影響が広がり、株価も下がる。連銀や日銀など各国の中央銀行が動き出したことで危機が終息過程に入ったと見るのは間違いで、危機の第1幕が終わり、これからもっとひどい2幕目が始まると考えた方が良い、と8月15日付けのフィナンシャルタイムスの記事は書いている
http://www.ft.com/cms/s/a891b6b0-4b49-11dc-861a-0000779fd2ac.html

 往々にしてプロパガンダ色が強い英エコノミスト誌も、8月16日付けの社説で「市場参加者の全員が売りたい状況なので、資産価値の下落がどこまで、どんな速さで続くのか、誰にも想像がつかない」「今回の危機は(証券化という)金融界の新構造に深く根ざしている(ので深刻だ)。もう危機は終わったと言っている人々は、馬鹿(fool)か、自分の利害を守るために(でたらめを)言っているだけだ」と、事態の深刻さを率直に指摘している。
http://www.economist.com/opinion/displaystory.cfm?story_id=9646451


世界の金融バブルとその崩壊を予想している
松藤民輔氏のサイトの

次に起こること

では次のように書かれている。


世界に8000ほどある大手ヘッジファンド。その大半が20%から60%ほどの損を出している。そして全ての商品市場も下げ、原油も株式市場と同じ暴落の道を歩もうとしている。
次に起きることは、商品市場の暴落、それに伴うファンドの破綻、そして取り付け、銀行、不動産会社の倒産に至る道である。


下げすぎた市場は、政府の様々な緊急金融政策により安定するかに見える。その安定?が今一度株式市場を大暴騰させる可能性は高いし、それがこなければ次の大暴落は来ない。

この安定は既に4.5%まで下げている短期金利を追いかけるように、FRBの公定歩合の下げにより始まる。この下げにより、今一度米国株、世界の株価は大反発を行い、9月中旬から10月にかけて再び大暴落のパターンを繰り返し始めることになる。


1694年に英国に中央銀行が創設された。この中央銀行の役割は、通貨の安定と市場の安定である。しかし、歴史は一度として中央銀行の思惑通り株式市場の大暴落を避けることは出来なかった。


FRBが金利を下げる時、本当に大恐慌が始まることになる。

とこれからが、金融危機の本番が始まると予想。
今は、その嵐の前の一時的な静けさということだろうか?

第2次世界大戦の時、1939年9月にナチスドイツが
ポーランドの侵攻で開戦した後、
翌年の5月ぐらいまで、目だった戦闘がない
凪状態になったが、今の金融市場の落ち着きは
そのような状態なのかもしれない。



田中字氏のメルマガ「国際ニュース解説」の
2007年8月21日発行の「広がる信用崩壊
には、他に次のような記述があった。


▼プログラム売買のなれの果て

 エコノミスト誌も指摘しているとおり、今回の金融危機は、今の国際金融界のシステムの根幹を機能不全に陥らせている。たとえば、米大手投資銀行のゴールドマンサックスが、コンピューターのプログラムによる自動売買で利益を出すファンド「Global Equity Opportunities」が8月上旬の1週間に30%以上の大損失を出したと発表したことに、事態が象徴されている。


このファンドは、無数の債券の価格(利回り)の変化にわずかな遅延が起きることがあることを利用して、少しでも高く売って安く買うことをプログラムしてコンピューターを回し、無数に自動売買して儲けを積み上げる。このファンドは最近まで利益を出していたが、8月上旬の債券市場の混乱によって、相場は「10万年に一度しか起きない」とされる未想定の事態となり、コンピューターは制御不能に陥って、損失を出す方向の自動売買が急拡大してしまった。SFマンガの筋書きのような話だ。



というのだ。
コンピュータープログラムによる売買は、
ある一定の前提の範囲ならきちんと機能するが、
「10万年に一度しか起きない」と表現される
想定外の事態になれば、大損失をもたらしてしまう。
1998年のLTCMの危機と似たようなことが
発生してしまっているのだろうか。

そう言えば、
松藤民輔氏のサイトで7月26日に

オジサン復活
にて、

老舗のヘッジファンドにいるスティーブが、若くて、エネルギッシュでマス(数学)が出来る人々の時代は終わったよ。株式市場の暴落の経験もない、ただ上昇する市場に乗っただけの若者達(40代)のヘッジファンドは終わりつつある。僕達、経験者の時代が始まるといってニューヨークに帰っていった。株式暴落はオジサン復活の時でもあるのか?


とあったが、
いつものコンピュータープログラムによる
売買が機能しない事態、つまり、暴落モードに
突入するとこの老舗のヘッジファンドの人は
想定しているのだろう。


今回の金融不安は
社債の市場に影響を及ぼしていて、

ブルームバーグのニュースで

CP発行体、資金調達困難に-90日以内に5500億ドルの償還期限控え



コマーシャルペーパー(CP)発行体のオッティモ・ファンディングの債務格付けは最高であるだけでなく、サブプライム住宅ローン担保債券も保有していない。それにもかかわらず、サブプライム関連の損失の影響が世界の金融市場に広まっていることを背景に、投資家は今月、オッティモの30億ドル(約3400億円)の短期債券を購入しようとはしなかった。

(中略)

米金融当局によれば、1兆1000億ドル規模のCP市場は、発行残高の半分以上が90日以内に満期償還を迎えるなか、資金調達が困難となっている。


(中略)

ワコビアの債務担保証券(CDO)調査部門責任者、ブライアン・マクマナス氏は、「われわれはこの担保をすべて市場に投げ捨てており、資産にとって底なし沼のようなデススパイラルとなっている」と語った。


とCP市場が厳しい状態になりつつあることを示し、
資産デフレ突入への懸念を示している。


資産デフレといえば、日本は1990年代
バブル崩壊で
1500兆円の資産が吹っ飛ぶ資産デフレを経験し、
その後、大不況に苦しんだ。
日本は、巨額の経常収支黒字国で世界最大の債権国ということもあり、
のらりくらりしながら、何とか凌いできた。

巨額の経常収支赤字国であり、かつ、
世界最大の債務国アメリカで、1990年代の日本と
同じような資産デフレに遭遇すれば、持ちこたえる
ことはできるのだろうか?

日本の1990年代のバブル崩壊発生時には
不良債権がどれだけ膨らんでいくか把握しきれない
状態で、全体像をつかめていなかった。

今回のアメリカのサブプライムローン問題でも
同様かもしれない。


田中字氏のメルマガ「国際ニュース解説」の
2007年8月21日発行の「広がる信用崩壊

世界の銀行は、債権を抱えず証券化して売却することを好むようになり、この10年間で、あらゆる債権が証券化され、債券として売られるようになった。小分けされた債券は、リスクの大きさごとに類別され、同じ等級のリスクの複数の種類の債券を混ぜて新商品の債券として売るといった複雑な商品化が行われた。無数の牛や豚の挽き肉を混ぜてハンバーグを作るようなものである。


と書いているが、

サブプライムローンなどを債券化して
様々な種類の債券にこじゃ混ぜして売っている。

そのことについては、このブログの
サブプライム問題でBNPバリバ傘下のファンドが取引停止で、世界同時株安 ~ サブプライムの損失はまさにブラックボックス

で、
「債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら 」
の2007年8月8日の

証券版ミートホープ

で、複雑な金融商品の説明を紹介しているが、

いろいろな債券をごちゃ混ぜにしていて、
格付けのええ加減なので、
一体、どれだけの損失を抱えているのかが
不明の状態なのだ。

1990年代の日本の資産デフレと同様に
これから、新たな損失が連続的に発覚しような
感じである。

2ちゃんねるのスレッド

アメリカバブル経済崩壊 その5

の書き込みに


475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/22(水) 11:38:03
各国中銀より管制塔へ。
「トラブル発生。有視界飛行‥滑走路が見えません」そんな感じ。


とあるが、
まさしく、その通りだろう。滑走路が見えず、
墜落してしまのだろうか。



このブログでの関連リンク


FRB公定歩合を緊急利下げ、さて、日銀はどうするか? ~ 商品市場も荒れているようだ


日銀は利上げをするのだろうか? ~ 8月の日銀の利上げはアメリカ経済の死刑宣告になるかも!!

サブプライム問題でBNPバリバ傘下のファンドが取引停止で、世界同時株安 ~ サブプライムの損失はまさにブラックボックス

小沢民主党のテロ特措法反対 ~日本の石油会社の対イラン原油取引円決済実施と中露主導の上海協力機構の対米軍事同盟化の流れの中で~


迫り来る世界金融危機 ~ 米国サブプライム問題、ドイツに飛び火、ドイツ当局者が「1931年の世界金融恐慌以来の大規模な金融危機になるかもしれない」と警告


今回のアメリカ市場の株価下落と円高ドル安、世界経済だけでなく、国際政治の変動をもたらしていくかもしれない。

円が対ドル円高に ~ 米国発世界経済大変動目前か?

ブラックマンデーと平成バブルの崩壊の予測的中した投資家が米国のパニック的利下げを予想 ~ ドル暴落・NY株暴落の展開になるのか? 

NYダウが3日で400ドル下落 ~欧州中央銀行の利上げと日銀の利上げ志向

ジャパンマネーの脱ドル化~ 日本の個人投資家の外債投資 ドルから欧州通貨にシフト

今年の最注目ニュース~ドル離れが進む世界
2006年12月30日に記述









テーマ:サブプライムローン問題 - ジャンル:政治・経済


航空事故調査は、責任追及ではなく、原因追求・対策志向型にするべき ~ 中華航空機炎上事故を受けて

昨日(2007年8月20日)
那覇空港で、
着陸した中華航空機がエンジンから出荷し、
爆発炎上した事故が発生した。

幸い、爆発する前に乗客・乗員が全員脱出することが
できて、大きなけが人が出なかった。

爆発の3分前に、地上にいた整備士が目視で
エンジンから燃料漏れが発生し、煙が出ている
ことを発見し、機長に緊急脱出を要請した。

この整備士の異常の発見の気付きと判断がなければ、
大惨事になっていた可能性がある。


この事故が昨日のあらゆるニュース番組の
トップニュースとなっていたが、
NHKのニュースウォッチ9に、
ゲスト解説者として、
元全日空のパイロットの石橋明氏が
出演して、解説していた。

石橋氏曰く
「事故原因の背後要因まで調べる必要がある」と
最後にコメントしていた。

私は石橋明氏の著書
「事故はなぜ繰り返されるのか ヒューマンファクターの分析」
を所有している。

それには、事故調査は
「責任追及ではなく、対策指向型に」
と書いてある。

私は、今回の事故で、死者が出なかったことで、
良かったと思ったことがある。
それは、事故調査は責任追及型の度合いが弱まると
思ったからだ。
日本の報道を見ると、大事故が発生した場合、
何か、「誰かを悪者にする」という
責任追及型になっているような気がする。

そうなれば、事故当事者からなかなか
事故原因に関する情報を得られにくくなり、
背後要因まで、追求できなくなってしまう。

アメリカでは、
航空機事故の調査に関して、
「故意の破壊行為」またはそれに近い
「認識ある過失」がない限り、
事故機の操縦や整備に関わっていた
個人に対しては刑事責任や民事責任を問わないことが原則
となっている。

免責になることで、事故当事者が本当の事故の
原因とその背後要因までを知る手掛かりの情報を
得やすくなり、事故発生防止に有益になる。

石橋氏は
著書の中で、

「事故事象とは、人間と機械、人間と環境あるいはシステム
との不適合の結果発生する事象であって、しかも背後には多くの
因子が連鎖をなして事故への転がり込んでいく」のである。
このため、当事者だけに対して対策を求めるのではなく、
同時に機械、環境、システムなど広範にわたる総合的な
対策を打たなければならないのである。これが、事故の当事者を
責めても一件落着しない事故事象の基本的な仕組みなのである。


と書き記している。


また、日本が締結している
国際民間航空条約の第13付属書には

・目的は再発防止

・罪や責任を課すのが目的ではない

・事故調査機関は独立性を有するべき

・事故調査記録は調査以外の目的に使用しない

という主旨のことが記されている。

日本が、航空事故調査を、警察が主導で
刑事事件として、行うことは
国際民間航空条約の第13付属書の精神に
反している。


これに関して、1997年6月8日に発生した
三重県志摩半島上空で起きた日本航空乱気流事故(乗客1名死亡)
の判決で

裁判所は、

国際民間航空条約“付属書”は憲法第98条の2
「日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。」にある条約であり刑訴法の上位規定であるとの弁護団の主張を認めなかった。

一方で、

第13付属書の効力

について、裁判所は


(1)同条約38条は,相違通告という制度によって,標準として定められた内容の遵守を確保している。

(2)日本国は,第13付属書第7版までは,相違通告をしていたところ,H6年11月に発効した同第8版及びH13年11月に発効した同第9版のいずれの5.12条についても相違通告をしていない。

(3)付属書は,条約自体ではなく,また,国際民間航空条約加盟国の合意により採択されるものでも,直接に同条約加盟国を拘束するものでもないが,同条約が,統一された手続等の実現に向けて,付属書により標準等を採択し,相違通告制度によって,付属書の定める標準に従わない別個の方式を採用する国は,その旨を明らかにすべきことを義務づけていることからすると,相違通告をしない国は,採択された付属書の定める標準に従うことを表明したものと解するのが相当である。すると,刑事手続においても,裁判所は,証拠調べをするに当たり,第13付属書5.12条の制限を考慮する必要がある。



と裁判所が、


国際民間航空条約の第13付属書5.12条の考慮を必要とする
と判断した。


国際民間航空条約の第13付属書5.12条


「事故又はインシデントがいかなる場所で発生しても,国の適切な司法当局が,記録の開示が当該調査又は将来の調査に及ぼす国内的及び国際的悪影響よりも重要であると決定した場合でなければ,調査実施国は,次の記録を事故又は重大インシデント調査以外の目的に利用してはならない。

a)調査当局が調査の過程で入手したすべての口述

b)航空機の運航に関与した者のすべての交信

c)事故又は重大インシデントに関係ある人の医学的又は個人的情報

d)コックピット・ボイス・レコーダに記録された音声及びその読み取り記録

e)フライト・レコーダの情報を含めて情報の解析において述べられた意見

これらの記録を最終報告書又はその付録に含めるのは,事故又はインシデントの解析に関係あるときのみでなければならない。解析に関係ない部分の記録は,これを開示してはならない。

注 事故又は重大インシデント調査の間に面接した者から自発的に提供されたものを含む上記の記録に含まれる情報は,その後の懲戒,民事,行政及び刑事上の処分に不適切に利用される可能性がある。もしこのような情報が流布されると、それは将来、調査官に対し包み隠さず明らかにされるということがなくなるかもしれない。このような情報を入手できなくなると,調査の過程に支障を来たし,航空の安全に著しく影響を及ぼすことになる。


つまり、原則として、
事故調査の内容を、刑事訴追などの証拠に
持ちいてはならないという
国際民間航空条約の第13付属書5.12条による制限の考慮を
裁判所が認めたのだが、

この乱気流事故に関しては、



同条は,その文言上,同条に掲げられた記録の開示を制限する規定であると解される。また,航空事故調査委員会による航空事故調査の目的が事故の再発防止にあるとはいえ,航空事故に関する刑事手続において,すでに一般に流布している記録を利用する場合にも,当該調査又は将来の調査に及ぼす国内的及び国際的悪影響を考慮しなければならないとするのは,刑事裁判の審理に過大な制限を課すものである。したがって,同条は,その文言どおり,記録の開示の制限を定めたものであると解するのが相当である。
本件事故調査報告書中に記載された第13付属書5.12条に規定する前記aないしeに該当する記録のうち本件事故調査報告書中に記載された部分は,同調査報告書が公表されたことにより,第13付属書5.12条の制限の対象にはならない。


事故調査報告書の証拠採用について
5.12条を「記録の開示を制限する規定」と解釈し、事故調査報告書が公表されているから、5.12条の制限の対象にはならないと
裁判所は判断している。


しかし、そうなると、
いずれは、事故調査報告書が刑事事件の証拠として、
採用されるとなると、事故当事者の口が重たくなることは
容易に予想され、真の事故原因と背景を究明することを
難しくする。


日本の司法では、
責任追及ではなく、真の原因と対策を志向する
国際民間航空条約の第13付属書について、
本来の趣旨には沿わない判断がなされている。


今回の、中華航空機炎上事故で
早速、警察が業務上過失容疑で捜査を始めているが、


刑事過失論が専門の東海大学 池田良彦教授は



刑事司法は、業務上過失を加重処罰とする政策的根拠を、次のように説明する。「業務者は、危険に対処する心構えに習熟しており注意力も高いから、責任感や緊張感を高揚することが危険防止のために有益である。そして被害者感情を沈静化させ国民感情に応えることにもなる」と。しかし、この考え方は、伝統的な個人犯罪に限るべきで、複数の人的・物的要因から成り立つシステム性事故には全く意味をさないものといわなければならない。

とコメントしていている。

警察主導の責任追及型の捜査では、
航空機事故の原因の真相究明の発展は見込めそうにない。


日本も法で明確に
事故調査委員会に強い権限を与え、
「故意の破壊行為」またはそれに近い「認識ある過失」がない限り、
事故機の操縦や整備に関わっていた個人に対する
刑事責任や民事責任を問わないとするべきだ。



関連リンク

1997年6月8日に発生した三重県志摩半島上空で起きた日本航空乱気流事故の判決に関して

日本航空機長組合
機長組合NEWS 19ー9 ~706便裁判「無罪判決」解説シリーズ




このブログでの関連リンク



見間違い  ~ 何気ない見間違いから思うこと


タクシーの運転手のヒューマンエラー~勘違い・見間違い


福知山線脱線事故から1年~ヒューマンエラーによる事故の芽はどこにもある


阪神電鉄株を買う阪急電鉄は、かつて、京阪電鉄とくっついていた!~淡路駅1番ホーム欠番の謎の背景がわかる
(ヒューマンエラー防止が関わっています)


日航ジャンボ機墜落事故から21年~乗客が残した言葉に力を感じる








テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース


塩梅 ~ 塩と梅酢の加減、按配との混合

ものごとの具合・加減・程度のことを「塩梅(あんばい)」と
言うが、
どうして「塩」と「梅」が合わさっているのだろうか?


塩梅は、「えんばい」と呼ばれていて、
塩と梅の梅漬けの時にできる梅酢で、料理の味付けを
していたが、
塩と梅酢の配合で、料理の味の良し悪しが決まってくるが、
良い味の料理となる
その塩と梅酢の配合が良いことを意味していた。

他に、
梅干そのものを作る時に、
塩加減で梅干の味の良し悪しが決まってくることから、
良い味の梅干ができた時に、この「塩梅」と言われるように
なったと言う説がある。




中国の宋時代の
成書に「塩多ければ鹹、梅多ければ酸、両者半ばすれば塩梅なり」
という一節があり、
そのころから「ものごとの具合・加減」と言う意味で
使われていた事がうかがえる。


どうして、その「塩梅」(えんばい)が
「あんばい」に転じたのか?

ほどよく並べたり、加減良く上手に処理すると言う意味で
使われる「按配」(あんばい)があるが、
その「按配」(あんばい)と「塩梅」(えんばい)
は両方とも、具合や加減と言う意味があることから、
混同されるようになり、
「塩梅」が「あんばい」と呼ばれるようになったと
考えられている。



テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


円高による株価暴落は、企業優先・個人の生活を犠牲にした内需抑制の小泉・安倍政権の経済政策の結果である

一昨日(2007年8月17日)
東京証券市場の日経平均が、世界的な株安と
急激な円高の影響で、874円の大幅下落を記録した。


特に輸出産業関係の銘柄が売られたようだが、
改めて、外需頼みの経済成長という
日本の景気の足腰の弱さを感じた。


GDPの成長率がプラスであっても、
個人消費よりも外需に大きく依存している状況である。

個人消費が増えないのは、
過去最高の業績を上げる大企業が、
200兆円以上の内部留保を蓄積するばかりで、
賃金上昇を抑制していること、
低賃金の非正規雇用の割合が高いこと、
そして、サービス業の従業員の賃金が低いことが
原因としてあげられている。

昨今の景気回復が、外需依存、企業優先の経済政策に
寄るものであり、個人を犠牲にしてきた。

そのような状況で、円高になれば、輸出企業の
利益は減るわけで、景気を冷やさせる。

それが、今回の大幅な株価下落の大きな背景に
なっているのではないかと感じる。


外需依存、弱い個人消費と
個人の生活を犠牲にした脆弱な
現在の日本の景気回復を改めて
浮き彫りにしていると感じるのである。

企業が内部留保として、200兆円も蓄積していることが、
日本のデフレ要因になっている。

内需が弱い時は公共投資などで、内需を拡大させるべき
なのだ。

投資家の増田俊男氏は
時事直言 2007年8月17日号
において、

「日本経済の景気構造が内需依存に変化するとき、公共投資を超削減する安倍政権こそ最大のリスク」

と公共投資を抑制する安倍政権を批判している。

企業優先、外需頼みで、
個人の生活を犠牲にして、内需を抑制するという
小泉・安倍政権の経済政策のツケが
今回の円高による大幅株価下落の背景にあると感じる。


・・・・・・・・・・・・・・
このブログでの関連リンク


若者の車離れで、新車販売低迷 ~合成の誤謬の発生・・・労働者への所得分配は売り上げアップの投資である 


独身寮と飲みニケーションのお陰に気が付く・・・・企業に独身寮設置と社内行事復活の動き


バラマキ政策が日本を救う ~ 政府紙幣発行でばら撒けば大丈夫



テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


FRB公定歩合を緊急利下げ、さて、日銀はどうするか? ~ 商品市場も荒れているようだ

昨日、
FRBが、公定歩合を0.5%を引き下げる
緊急利下げを行った。

それを好感して、ニューヨーク株式市場の
ダウ30種平均は233ドルの大幅上げとなった。


このブログの
ブラックマンデーと平成バブルの崩壊の予測的中した投資家が米国のパニック的利下げを予想 ~ ドル暴落・NY株暴落の展開になるのか? で


ブラックマンデーと平成バブルの崩壊の予測的中させた
マーク・ファーバー氏の
米国の信用力の低い個人向けのサブプライム住宅ローンの
焦げ付き増加に対応するため
米金融当局が「パニック」して年内に利下げを行う

というコメントを紹介したが、

まず、1回目の利下げが緊急に行われた。

「パニック」とはどのような状態なのか?
昨日のような緊急利下げを意味しているのか、
連続利下げを意味しているのか?

これで市場が落ち着くのかどうか?

まだ、サブプライムローンの不安感が払拭されて
折らず、まだまだ不安定な相場が続きそうだ。

元上場証券会社店長のブログに
NYダウは11000ドルへ
という記事に


NY商品市場でもゴールド20ドル安、プラチナ40ドル安
原油2ドル安と全面安です。というか「暴落」です。

経済が「正常・平時」の時は「株式が下がれば商品は上昇」
するのですが、過去の歴史、統計を調べますと、経済が
「異常事態、恐慌時」には「株式、商品」とも全面安とな
ります。所謂「信用収縮、クレジットクランチ」の発生です。


というコメントが書かれていたが、

ブルームバーグの記事で

NYコーヒー:過去2年で最大の下げ-ファンドが損失補てんの売り

NY銅先物:7%急落-7月の米住宅着工件数減と世界的な株安で

という記事があった。

ファンドが

株式市場の損失を埋め合わせるため
商品市場の売りが加速したのだ。


FRBが、インターバンク取引のFFレートを利下げするか
どうか?

そして、来週、日銀が金融政策でどのような判断をするのか?
昨日に東証の874円の大幅下落などで
利上げ見送りの見方が強まっているが、
利上げしてしまうのではという不安感のような見方が
残っている。

もし、日銀が利上げしてしまったら、
一旦、弱まった円高か再び加速しそうだ。


このブログでの関連リンク


日銀は利上げをするのだろうか? ~ 8月の日銀の利上げはアメリカ経済の死刑宣告になるかも!!

サブプライム問題でBNPバリバ傘下のファンドが取引停止で、世界同時株安 ~ サブプライムの損失はまさにブラックボックス

小沢民主党のテロ特措法反対 ~日本の石油会社の対イラン原油取引円決済実施と中露主導の上海協力機構の対米軍事同盟化の流れの中で~


迫り来る世界金融危機 ~ 米国サブプライム問題、ドイツに飛び火、ドイツ当局者が「1931年の世界金融恐慌以来の大規模な金融危機になるかもしれない」と警告


今回のアメリカ市場の株価下落と円高ドル安、世界経済だけでなく、国際政治の変動をもたらしていくかもしれない。

円が対ドル円高に ~ 米国発世界経済大変動目前か?

ブラックマンデーと平成バブルの崩壊の予測的中した投資家が米国のパニック的利下げを予想 ~ ドル暴落・NY株暴落の展開になるのか? 

NYダウが3日で400ドル下落 ~欧州中央銀行の利上げと日銀の利上げ志向

ジャパンマネーの脱ドル化~ 日本の個人投資家の外債投資 ドルから欧州通貨にシフト

今年の最注目ニュース~ドル離れが進む世界
2006年12月30日に記述















テーマ:経済・社会 - ジャンル:ニュース


気さく ~ 木を削れば、ふわふわ軽い木屑がで出てくる

気がさっぱりしていて、親しみやすさを感じる人を
「気さくな方」と言ったりするが、
その「気さく」は

「さくい」と言う言葉に「気」が合わさって作られた言葉である。


「さくい」とは
中世のころから見られる言葉で
意味は「淡白」「軽い」である。

「さくい」は「物を削る」という意味の
「削(さく)」に由来する。

木を削ると木屑が出るが、その木屑は
ふわふわとして質量としては軽い。

そこから、「さく」という言葉に「軽い」という意味が
備わり、「さくい」=「軽い」となった。
そして、「さくい」に物体の重さの意味の「軽さ」だけでなく、
精神的な意味での「軽さ」という意味に備わり、
それから「気」という言葉が付け加わり、
「気さく」となり、気軽に話しかけれる人、
親しみやすい人という意味で「気さく」が使われるようになった。


テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


日銀は利上げをするのだろうか? ~ 8月の日銀の利上げはアメリカ経済の死刑宣告になるかも!!

昨日(2007年8月15日)の
ニューヨークダウ30種の株価が連日の下げを記録し、
13000ドルを割った。

サブプライムローン問題で揺れる市場は不安定な
ままだ。

そのような中、来週、
日銀で金融政策決定会合が行われる。

日銀が利上げを行うか否かが注目される。

日銀は参議院選挙後の8月に利上げを行う意向と
推測されていた。

ただ、昨今の世界同時株安をうけて、
日銀が1兆6000億円を市場の供給したことにより、
日銀は利上げせずとの見方が広がった。


私は、日銀が利上げをするかどうかはわからないが、
日銀の性癖として、すぐに何か利上げをしたがる
ようなところがある。

日銀が市場に供給した1兆6000億円を既に
回収していること、
最近発表されたGDP統計で、成長率が下がったが、
名目GDPと実質GDPの逆転現象が解消され、
物価上昇と判断されることなどを口実に
日銀が利上げに踏み切る可能性は残されていると
思うのだ。


日銀が利上げすると、それは国内問題だけに
留まらない。


ヘッジファンドの親玉と言われる
ジョージ・ソロス氏は
昨年と今年にかけて、
日銀の金融政策と円キャリーが世界に与える
影響について次のようにコメントしている。

昨年上旬の新興国を含む世界同時株安について、
米国CNBCのテレビインタビューにおいて、
ジョージソロス氏は

日銀は日本の銀行業界から
約2000億ドル(約23兆円)の
余剰流動性を引き揚げた。
この資金のかなりの部分は日本から流出し、
新興市場に流れていた。
現状は、人々がリスク回避に動いているのではなく、
流動性吸収のためである。



世界的株安の原因を日銀による量的金融緩和解除にあると
指摘しているのだ。
つまり、日銀の金融引き締めによって、
円キャリートレードというヘッジファンドの
投資が封じこめられたことで、
新興国、商品への投資は見切売りを余儀なくされたという
ことなのだ。


さらに、今年2月に発生した世界同時株安についても
3月9日付けの
英国フィナンシャル・タイムズのインタビューにおいて、

世界的な株安など金融市場の混乱は円キャリートレードが原因だとして、円の上昇に伴い動揺が続くとの見解を示している。

日銀は2月に利上げを行ったが、その影響で円キャリートレードが
縮小し、世界同時株安につながっていったということなのだ。


日銀の利上げは世界の市場に多大な影響を及ぼしているのだ。


日本がデフレ経済になり、ゼロ金利・量的金融緩和と言う
低金利・資金余剰状態になった
ことにより、日本の資金が世界の市場に回っていたのだ。

それを引き締めれば、世界に回ったいた資金が、日本に
戻ることになるのだ。

それが昨年から今年にかけての、世界同時株安の
背景にあるというのだ。


同様のことを指摘している
「株式日記と経済展望」の
2007年8月14日

ドルの孤独な下落は、世界経済の不安に直結する。すでに円は、
日本人だけの円ではなく、世界の信用創造を担う通貨なのです。


において、

世界の政治は、円安を容認へ。 8月12日 エスプレッソダイアリー@信州松本からの記事を次のように引用

「さあ、日本の皆さん。出て来てください。もう、皆さんが円という通貨を国内に仕舞いこみ続ける行為は、世界にとって迷惑になります。いまは世界の経済が成長していますから、投資を必要とする場所がワンサカあるのです。これまでは米国のドルが独りで世界の経済をファイナンスする役目を背負ってきましたが、それももう限界です」。円は、日本人だけの円ではなく、世界の信用創造を担う通貨なのです。


とその記事を紹介して、
「株式日記と経済展望」の筆者は次のようにコメントしている。

サブプライムが発火点となった信用不安は、世界の中央銀行が無制限の資金供給する事態にまで発展してきていますが、今月にも日銀の利上げが行われるかもしれないと言う観測が流れています。本来なら7月に利上げをすべきところを参院選のために翌月に延ばした。しかし本当に利上げをしたらどうなるのか、円キャリの逆流が巻き起こってまたしても世界同時株安を引き起こしかねない。

世界の金利水準を見れば、世界に資金を供給しているのは日本なのであり、日本の金利水準が変更になれば世界経済は大きな影響を受ける構造になっています。今までなら日米間のドル円だけを見ていればよかったのに、アメリカ経済の弱体化とグローバル経済化によって相対的に日本円の存在価値が浮上してきました。

(中略)


アメリカは軍事力ではダントツの規模ですが、経済規模ではすでにEUに抜かれている。その歪が出てきて経済が没落すると同時に軍事力も大軍縮せざるを得なくなる。

いわゆる世界の多極化で日本の外交や防衛がアメリカ一辺倒でいい訳ではないのであり、日米安保と憲法第九条にすがっていればいい世の中ではなくなってきている。これから起こる世界経済の大変動はアメリカを没落させEUと日本が世界をリードする世界になるだろう。これは通貨の動きを見れば分かる事でありユーロ高と円高が重なればドルは暴落してしまう。だからアメリカとしては円キャリを促してドルを支えてもらう必要がある。しかしそれも限界だ。


と書いて、最後に次のように締めくくっている


8月の日銀の利上げはアメリカ経済の死刑宣告なのだ。


と、インパクトのある締めくくりをしているが、

このブログの
ブラックマンデーと平成バブルの崩壊の予測的中した投資家が米国のパニック的利下げを予想 ~ ドル暴落・NY株暴落の展開になるのか? で


ブラックマンデーと平成バブルの崩壊の予測的中させた
マーク・ファーバー氏の
米国の信用力の低い個人向けのサブプライム住宅ローンの
焦げ付き増加に対応するため
米金融当局が「パニック」して年内に利下げを行う

というコメントを紹介したが、

サブプライムローン問題による
アメリカ市場の株安で、FRBが利下げするとの
見方が広がってきた。

そのような中、日銀が利上げをしたらどうなるか?

日米の金利差が縮小し、円高ドル安、円キャリー取引の
大幅な縮小→世界に回っていた資金が日本に戻る
→さらなる世界同時株安

となりかもしれない。

1987年10月19日のブラックマンデーは
ドイツの利上げがきっかけだったが、
日銀がもし8月に利上げを行えば、
ニューヨーク市場の大暴落もあるかもしれないのだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このブログでの関連リンク


サブプライム問題でBNPバリバ傘下のファンドが取引停止で、世界同時株安 ~ サブプライムの損失はまさにブラックボックス

小沢民主党のテロ特措法反対 ~日本の石油会社の対イラン原油取引円決済実施と中露主導の上海協力機構の対米軍事同盟化の流れの中で~


迫り来る世界金融危機 ~ 米国サブプライム問題、ドイツに飛び火、ドイツ当局者が「1931年の世界金融恐慌以来の大規模な金融危機になるかもしれない」と警告


今回のアメリカ市場の株価下落と円高ドル安、世界経済だけでなく、国際政治の変動をもたらしていくかもしれない。

円が対ドル円高に ~ 米国発世界経済大変動目前か?

ブラックマンデーと平成バブルの崩壊の予測的中した投資家が米国のパニック的利下げを予想 ~ ドル暴落・NY株暴落の展開になるのか? 

NYダウが3日で400ドル下落 ~欧州中央銀行の利上げと日銀の利上げ志向

ジャパンマネーの脱ドル化~ 日本の個人投資家の外債投資 ドルから欧州通貨にシフト

今年の最注目ニュース~ドル離れが進む世界
2006年12月30日に記述



テーマ:通貨・為替 - ジャンル:政治・経済


素粒子が5次元に消えた? 超ひも理論は10次元だが、宇宙は次元は無限大であるという仮設

素粒子が消えて、5次元の世界に?


米「タイム」誌の2007年
「世界で最も影響力のある100人」の1人に、
ハーバード大学の理論物理学者リサ・ランドール博士が
選ばれた。

http://jp.epochtimes.com/jp/2007/08/html/d95264.html
彼女は

核分裂実験において、
偶然、一部の素粒子が突然消失するのを発見した。
その突然消失した素粒子は
人類の目に見えない5次元空間に飛んで行ったために
消えたのだという仮設を立て、
宇宙には次元が無限に存在する可能性を提唱している。

既に、超ひも理論では、10次元の存在が唱えられているが、
無限次元を唱えていることは革新的だという。

彼女は
「5次元空間は、私たちから遠く離れているわけではなく、すぐそばに存在するのかもしれない。
ただ、上手く隠されているので、私たちの目には見えないだけだ」

と述べているが、
超ひも理論でも同様のことが唱えられている。
長さが、10の-33乗以下のプランク距離のプランク世界
がある。
そこでは、4つの力(重力、電磁力、強い力、弱い力)が
統合された物質がひも状に存在していると考えられている。

重力:天体や地上の2つの物体間に作用する力
電磁力:電子と陽子間など、電荷を持つ粒子間に作用する力
強い力:クォーク間に作用し、陽子などのパドロンに束縛する力
弱い力:中性子等の素粒子を崩壊させ、物質を変化させる。


プランク世界では
その4つの力が統合された物質がひも状に存在していて、
その世界の次元は10次元だと考えられている。

人類が存在する世界は時間と空間の4次元世界であるが、
10次元-4次元=6次元
その残りの6次元は
どうなっているのか?

例えば、1本の毛髪を見れば、1次元の線に見えるが、
顕微鏡で見ると、3次元の立体に見える。
これは、1次元の線の各点に見えない残りの2次元が
巻き込まれて、付着していると考えられる。

それと同じように、
残りの6次元は
4次元世界の中の
プランク距離のプランク世界に縮んでいるため、
ヒトには見えていないだけであるというのだ。

その6次元に、物質や宇宙の成り立ちを理解するための
ヒントがあるという。

リサ・ランドール博士が
素粒子が5次元の世界に消えた
と唱えたが、
その立証に向けて、
欧州の原子核研究センターが建設中の
1周27kmの環状トンネルの
世界最大規模の素粒子衝突型加速器(LHC)で
研究が行われる。

超ひも理論では10次元であるが、
リサ・ランドール博士は無限次元を唱えている。

5次元以上の世界は実際にどのようにあるのか?
いろいろ知りたいものだ。

リサ・ランドール博士が
素粒子が5次元の世界に消えた
ということを紹介している
2ちゃんねるのスレッド


12 :名無しのひみつ:2007/08/14(火) 19:28:49 ID:QvDuwvLZ
確かに5時限目になると無性にサボって家に帰りたくなる


という書き込みがあり、ワロタ。









テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術


海水浴では、離岸流に注意!! 離岸流からの脱出法を知っておくこと

夏になれば、水難事故が必ず発生するが、
8月12日に、北海道石狩市の沿岸で、
31歳の男性が、
沖に流されたビーチボールを泳いで取りに行ったところ、
強い離岸流に巻き込まれて溺れ死亡した。


この離岸流とは何か?

離岸流は海岸に押し寄せられた波が
沖合いに引き戻される時に発生する
ひとつのまとまった流れの強い海流である。


離岸流が発生が多い海岸は
主に次の3つがあげられる。

(1)海岸が太平洋や日本海等の外洋に面しているところ
(2)遠浅で、海岸線が長いところ
(3)波が海岸に対して直角に入る海岸


離岸流に巻き込まれたら、流れに逆らわないことだという。
離岸流は、速さ1m/秒の速度があり、
オリンピックに出場する競泳選手でも
逆らうことは困難だとされる。

いきなり、沖合いに流されたら、
パニックになりそうだが、
落ち着くしかない。

海水浴をする状態なら、あまり海が荒れているわけでは
ないので、沖合いに流されたら、
離岸流だと考えてとにかく流れに逆らわないことが
重要である。


そして、離岸流の幅は
10~30mなので、海岸に平行に泳いで、
離岸流から脱出する。

そして、離岸流から脱出したら、岸に
向かって泳ぐ。

もし、離岸流の流れに抵抗したら、
体力が消耗してしまうので、
岸に向かって泳ぐことがより
難しくなるので、
とにかく、離岸流の流れに逆らわないことが
重要である。

離岸流を脱出した後、
体力に自信がなければ、
手を振って、救援を求める方法もある。


離岸流に遭遇しないことが重要なので、
地元の詳しい人に離岸流が浜辺のどこで
発生し易いかを聞いておくこともあってよい。


離岸流の存在をすぐに見抜くことは難しいようですが、
浜辺で、ゴミが多いところ(そこは海水が集まりやすく、かつ、
沖に戻る海水量も多いと推測される)


周囲よりも波の砕けかたが小さい海域

濁っている海面

以上のようなところでは
離岸流が発生している可能性があるという。


実際に、離岸流に巻き込まれたら、
ここに書いているようなことをできるかどうかは
わからにが、知らないよりはマシだ。

知っていれば、無知である場合よりも、
より、生命の危機に晒される可能性は低くなる。

泳ぎに行く場合は、
様々なリスクをシュミレーションしておくことが
重要なのだ。




テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


郵政民営化凍結法案 ~民営化は「賄賂化」(私物化)とノーベル経済学賞のステイグリッツ氏が指摘

参議院選挙後の国会で、
民主党・国民新党・社民党が
「郵政民営化凍結法案」を提出していた。

郵政民営化は、
アメリカ政府が日本に毎年、
突きつけている「年次改革要望書」
によるものだ。


それに関して、
2001年にノーベル経済学賞を受賞した
ステイグリッツ氏が
興味深いコメントをしている。



先日このブログの
政府紙幣発行の記事
バラマキ政策が日本を救う ~ 政府紙幣発行でばら撒けば大丈夫
ノーベル経済学賞受賞者の政府紙幣発行の提案を
紹介したが、

そのステイグリッツ氏が
グローバル化・民営化に潜む暗部を
暴いているという。

それについては、

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
2007年8月13日号


に、
ジョセフステイグリッツ教授の著書
「世界を不幸にしたグローバリズムの正体」から
民営化の暗部について書かれていて、
それを引用する。


○ジョセフステイグリッツ教授の本「世界を不幸にした
グローバリズムの正体」
に書かれているが、世界各国でIMFや世界銀行、
およびその背後にいる
多国籍企業は
その国家の政治家や政治家秘書などに
「国家資産を売ること」をすすめて、その資産価額の10%を
手数料として、スイスにある銀行口座に振り込むことを示唆すると
相手の目は
輝いたといっている。
これは実際にステイグリッツ
教授がIMF内部で見聞したことに基づいている。したがって本当に
世界各国で
行われていることなのである。

○ということは「郵政民営化」をやった亡国の人物に34兆円が支払われると予測される。



というのだ。

ジョセフ・ステイグリッツ氏は
世界銀行のチーフ.エコノミストを務めていたが、
それをしている時に、
そのようなことを見聞きしたというのだ。

ジョセフ・ステイグリッツ氏は
各国国営事業の民営化は
多国籍大資本の
「賄賂化」(私物化)に過ぎないというのだ。


郵政民営化で
300兆円以上の金融資産を
外資が狙っていて、
それをアメリカに吸い取ろうとしていると
ささやかれる。

さて、郵政民営化で
サービスは向上するのだろうか?
と思いきや、


10月からの民営化により

定額小為替:手数料 10円→100円

通常振込 :手数料100円→120円


おいおい!
値上がりしてるじゃねえか!!

額面50円の定額小為替を買うために
150円支払う事態が発生するのだ!!


おいおい、民営化でサービスが低下してんじゃねえか!!








テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


赤丸急上昇 ~ ランキングから

何か急に人気が上がってくることを
「赤丸急上昇」ということがある。

その由来は、
アメリカの音楽セールスランキングの
「ビルボード」で
のヒット曲のランキングで、
上昇が見込める曲に赤丸で順位を示すことにある。

それが一般にも使われるようになった。

テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


へちま ~ 江戸時代の洒落心により、「糸瓜(いとうり)」が「へちま」になった

夏になれば、
へちまが大きな瓜になるのだが、
へちまは漢字で書くと「糸瓜」となる。

どうして、「へちま」と呼ばれるようになったのか?

それは、ちょっとした洒落心から生まれた名前である。

江戸時代初期のころに中国から日本に伝わったとされる
へちまは、もともと漢字の「糸瓜」通り
「いとうり」と呼ばれていた。

「いとうり」と呼んでいるうちに
「い」が省略されて、「とうり」と
呼ばれるようになった。

そこは洒落心のある江戸時代の人の誰かが、

「とうり」の「と」を
「いろは歌」に当てはめ、
「いろはにほへ・と・ちりぬる」

の「と」が「へ」と「ち」の間(ま)に
あるので、「へちま」と呼ぶようになった。




テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


サブプライム問題でBNPバリバ傘下のファンドが取引停止で、世界同時株安 ~ サブプライムの損失はまさにブラックボックス

昨日(2007年8月9日)
のNY株式市場ダウ30種の株価が
前日比387ドル減の
今年2番目の下げを記録した流れを受け、
本日の東京株式市場の日経平均は大幅に下げ、
一旦、前日比500円以上下落、
終値で、前日比406円減で終了した。


米国のサブプライムローン焦げ付き問題の
影響が、欧州のBNPバリバ傘下のファンドが

BNP TEMPORARILY SUSPENDS NAV CALCULATIONS FOR SOME FUNDS”


サブプライム関連の取引が、いったいどうなっているのか
わからなくなっているようで、
現在価値の計算を取りやめて、一時取引停止をするという
ニュースが出て、
混乱に拍車をかけた。

ここにサブプライム問題の深刻さがある。

サブプライムローンを
きちんと返済されるという前提で
証券化して、それを
いろいろな金融商品をほりこんで、
ごちゃまぜにしていて、
かつ、きちんと把握しきれなくなっているようだ。


また、
ウォールストリートで20年、金融マンとして勤務して方の
ブログ
「債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら 」
の2007年8月8日の

証券版ミートホープ

というタイトルで
証券化されたサブプライムローンを含む
CDOについて詳しく説明している。

その一部を引用すると

更に今回事態を複雑にしているのがこのローンという商品特性。
ジャンクボンドなら社債という基準のもとに統一されたフォームに則り発行されていますのでその全容は誰にでも明らかです。一方ローンは個別契約です。
A銀行が出したB社へのローン、C銀行が出したD社へのローン、これらをまとめていますから、一つ一つ、それこそデューデリしなければ本当の価値がいくらかなどとはだれにも分かりません。しかし、格付け会社はボンドと同じく一つ一つのローンは全く審査していません。対数の法則とバッファーの金額だけで機械的に格付けを振っただけなのです。


と、個別ローンを組み合わせて、
証券を売っているのだが、
その個別ローンが多いんで、いちいち
きちんと審査していせず、格付けしている。

なので、一体、どれだけの損失があるのか
ようわからん。

その不透明性によって、
売りが売りを呼ぶ状態になっている。


BNPバリバ傘下のファンド取引停止を
きっかけに、損失を抱えたヘッジファンドなどが
短期の資金市場に駆け込んだが、
資金を出してくれる金融機関がなくて、
逼迫したたので、
欧州中央銀行が、約15兆円の資金供給を行い、
アメリカでもFRBが2兆8000億円、
日銀が1兆円の公開市場操作で資金供給を
行う事態となっている。

また、ゴールドマンサックス傘下のヘッジファンド
2社が、それぞれ年初来で約15%の損失を抱えたという
ニュースがあった。

今回のサブプライムローン問題による
金融危機が何処まで広がるのか不安が広がっているのだ。

そのようななか、FRBは利下げをせざる得ないのでは
ないかという見方がある。

その一方で、日銀が
今月、利上げを実施すれば、
円キャリーの解消がより加速し、
変動幅の大きい円高ドル安ということに
なるという見方がある。

今回の金融危機は世界的に広がりそうな気配を帯びている。


このブログでの関連リンク

小沢民主党のテロ特措法反対 ~日本の石油会社の対イラン原油取引円決済実施と中露主導の上海協力機構の対米軍事同盟化の流れの中で~


迫り来る世界金融危機 ~ 米国サブプライム問題、ドイツに飛び火、ドイツ当局者が「1931年の世界金融恐慌以来の大規模な金融危機になるかもしれない」と警告


今回のアメリカ市場の株価下落と円高ドル安、世界経済だけでなく、国際政治の変動をもたらしていくかもしれない。

円が対ドル円高に ~ 米国発世界経済大変動目前か?

ブラックマンデーと平成バブルの崩壊の予測的中した投資家が米国のパニック的利下げを予想 ~ ドル暴落・NY株暴落の展開になるのか? 

NYダウが3日で400ドル下落 ~欧州中央銀行の利上げと日銀の利上げ志向

ジャパンマネーの脱ドル化~ 日本の個人投資家の外債投資 ドルから欧州通貨にシフト

今年の最注目ニュース~ドル離れが進む世界
2006年12月30日に記述









テーマ:経済ニュース - ジャンル:ニュース


絆 ~ 動物を繋ぐ「ほだし」、木に繋げる綱=「木綱」

「絆」(きずな)という言葉がある。

人と人との強いつながりを意味する言葉として、
使われる。

その「絆」は
クビツナ(首綱)、ヒキツナ(引き綱)
キヅナ(木綱)から転じたという説が有力である。
これらはすべて、動物を繋ぐ綱と言う意味である。

「絆」という文字は
「糸」と音符である「半」からなるが、
意味としては
「ひもをぐるぐる巻いてからめる」という意味がある。


「絆」という文字を用いて
「絆す」と書けば、動詞の「ほだす」となり、その名詞形は
「ほだし」となるが、その「ほだし」で
動物の、殊に馬の脚を繋ぎとめておく紐・縄・綱、
手かせ足かせという意味を
持つ。脚に綱で繋ぎとめるということから
動詞の「ほだす」には
「繋ぎとめる・行動などを束縛する・離れさせない」
という意味が生じてくる。

その離れないように繋ぎ止めるという意味が、
人と人との関係でつながりの深い場合に
用いられるようになる。

また、「情に絆されて」というように
情が深まり、強く束縛されるというように
手かせ足かせという意味合いが強く、
そこからも、離れることのない
強いつながりという意味が込められている。

その「ほだす」の「絆す」が、どうして、
「きずな」と呼ばれるようになったのか?


馬や牛などの動物を木に繋ぐ綱という意味で使われいた
「木綱」(キヅナ)が
変化して「きずな」になったのではないかと
言う説がある。



このブログでのリンク

「絆」という文字を用いて
「バンドエイド」のことを
「絆創膏」と呼びますが、
「バンドエイド」誕生の物語です。

傷の手当に・・・妻への思いやりから生まれました






テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


小沢民主党のテロ特措法反対 ~日本の石油会社の対イラン原油取引円決済実施と中露主導の上海協力機構の対米軍事同盟化の流れの中で~

先月、日本とイランの関係で、
日米関係だけでなく、世界の通貨秩序に微妙に
影響しそうなニュースがあった。


それは、
国営イラン石油公社が、日本の石油業界に対して、
原油取引をドル建てから円建て決済にするように
依頼していたことが明るみになり、
その依頼に新日本石油が応じる意向を示したのだ。

さらに、
新日本石油の渡文明会長は
「日本が輸入するイラン原油の半分程度は
円建て決済になるのでは」との見通しも示した。


日本が2006年にイランから輸入した原油量は約2800万キロリットルと、原油輸入量全体の約11%を占めている。

少なくとも日本の原油輸入の5%はドルではなく
円決済で行われることになる。

イランは、アメリカと核開発問題で対決を深める中、
石油の決済をユーロなどドル以外の通貨に切り替えてきた。
イランは既に原油取引の70%をドル以外の通貨で
行っている状態だという。

それに日本がイランとの原油取引をドルではなく
円決済で行となれば、
イランの脱ドル化はさらに進むことになる。


アメリカ政府はどう思っているのだろうか?
経常赤字国アメリカがドルを垂れ流しできるのは、
石油などの重要資源取引の決済をドルで行われている
ことが大きな要因である。


アメリカがイラク戦争に踏み込んだ背景には、
フセイン大統領がユーロによる石油取引を始めようと
したからだとも言われる。

石油取引がドル以外で行われる比率が高くなると
アメリカは自国通貨以外で購入せざる得ない状況に
追い込まれる。

海外からの借金でもっているアメリカには
そのような事態は避けなければならないのだが、

ロシアはルーブルで
石油取引決済を行い始めている。


イラン・ロシア、アメリカの1極支配に対抗する意味でも
ドル離れを加速させている。

そして、中国がユーロ建ての比率を増やしている。

そのようななか、
中国とロシアが盟主の上海協力機構(SCO)6カ国による
初の軍事演習が9日から、
ロシア中部ウラル地方のチェリャビンスク州で行われる。


上海協力機構は中国とロシア
カザフ、キルギス、ウズベ、タジキの中央アジア4カ国
からなる。

プーチン大統領は
上海協力機構を通じて、
アメリカ主導のNATOに対抗する
軍事同盟確立が狙いなのだろう。

今回の軍事演習に
加盟国の首脳が視察に参加するが、
イランのアハマディネジャド大統領が
登場するかどうか注目されている。

アハマディネジャド大統領が登場すれば、
上海協力機構は対米軍事同盟の性質を強く帯びて
くるかもしれない。

そのような国際情勢の中で、
日本の石油会社が、イランからの石油取引を
ドル建てでなく、
円決済で行うとなれば、
アメリカ政府が
苦々しく思うだろう。

さらに、
今回の参議院選挙で
民主党が大勝し、
小沢代表が、
アメリカの対テロ戦争支援の
テロ特措法延長に反対を表明し、
事実上、インド洋上の自衛隊による
支援打ち切りとなる。
また、小沢代表は、イラクでの航空自衛隊の支援中止の
考えを示している。

日本の石油会社の対イラン原油取引円決済実施と
テロ特措法反対は
日米関係のひとつの転機になるかもしれない。

また、アメリカの覇権が崩れていく過程に
日本も加担していくことになるのだろうか?



このブログでの関連記事


迫り来る世界金融危機 ~ 米国サブプライム問題、ドイツに飛び火、ドイツ当局者が「1931年の世界金融恐慌以来の大規模な金融危機になるかもしれない」と警告


今回のアメリカ市場の株価下落と円高ドル安、世界経済だけでなく、国際政治の変動をもたらしていくかもしれない。

円が対ドル円高に ~ 米国発世界経済大変動目前か?

ブラックマンデーと平成バブルの崩壊の予測的中した投資家が米国のパニック的利下げを予想 ~ ドル暴落・NY株暴落の展開になるのか? 

NYダウが3日で400ドル下落 ~欧州中央銀行の利上げと日銀の利上げ志向

ジャパンマネーの脱ドル化~ 日本の個人投資家の外債投資 ドルから欧州通貨にシフト

今年の最注目ニュース~ドル離れが進む世界
2006年12月30日に記述




テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


バラマキ政策が日本を救う ~ 政府紙幣発行でばら撒けば大丈夫

文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ『毒蛇山荘日記』
をいつも読んでいるのであるが、

一昨日(2007年8月5日)に


国民新党のケインズ主義的な経済政策を評価する。

という記事を書いていた。

そこに書かれていたことを引用していくと次の通りである。


国民新党の動きが面白い。選挙結果は、島根県の「亀井女史」の大勝利以外は、たいしたことなかったように見えるが、選挙戦最終日の盛り上がりは半端ではなかったようだ。

(中略)


国民新党の街頭演説は、多くの熱狂的な国民に囲まれ、いちばんの盛り上がりを見せたらしいのである。綿貫や亀井の演説に多くの国民が足を止め、聞き入っていたということだ。


何故だろうか。国民新党は、経済政策的に言えば、公共投資削減と緊縮財政による財政再建を目指した小泉改革に対して明確に「ノー」と言った上で、小泉改革が理論的に依拠している新自由主義的経済政策を否定し、需要拡大による景気回復を目指すケインズ主義を党是としている。


小泉改革や竹中改革に飽き飽きしている国民の多くが、国民新党の経済政策に関心を寄せるのは当然だろう。さて、小沢民主党がマニフェストで公約している「バラマキ政策」も、需要喚起を重視した一種のケインズ経済学的な政策と考えていいのだが、しかし残念なことに「バラマキ政策」は、党内の一部からさえ批判されている。それは、おそらく民主党が、「バラマキ」というイメージの悪い言葉に象徴されるように、バラマキの経済学的な意味を、経済思想的に理論化しきっていないからである。


「バラマキ」とは、言うまでもなくケインズ経済学の理論を適用すれば、必ずしも否定されるべき政策ではない。バラマキこそ、実は、言葉の印象は悪いが、需要喚起に直結した経済政策である。

バラマキを「バラマキ」と言って否定したところに小泉以後のわが国の経済政策の陥穽と失敗の根拠があるのだが、この問題をもっとも明確に意識し、経済学的に理論化し、政策として主張しているのは国民新党である。

(後略)



日本は生産力が需要に対して余剰状態、つまり
供給過剰の状態であり、そのような時にはデフレになる。

最近景気が回復したというが、物価変動分を差し引いた
実質GDPは微増しているが、
物価変動分を加味した名目GDPはあまり増えていない。

たいていの場合は、名目GDPの方が実質GDPよりも
額が大きくなるのであるが、

現在の日本では

実質GDP>名目GDP

と異常な状態になっている。

それは何を意味しているかと言えば、
物価が下落か、あるいはほとんど上昇していないために
生じているのである。

物価の下落は需要過少・供給過剰によって
生じる。つまり、現時点でも日本はデフレ状態なのである。


そのような時は、財政出動によって、
需要喚起政策を実施して、国民所得を増やし、
消費を増やし、景気を回復させて、税収増加につなげる
ケインズ政策が欠かせないのだ。

財政出動のため
国債発行を大量にしたら、インフレになるのではないか
という心配をする人がいるが
需要過少の生産力過剰というデフレ状態
の現在の日本ではインフレにはならない。


日本政府の財政赤字を心配して、これ以上
大量に国債を発行して、
政府の借金が増えたら
財政破綻するのではないかと心配する声もあるが、
国債発行をしなくても、
日本政府が財政出動をするための原資を捻出する方法が
あるのだ。

それは、政府紙幣の発行である。

日常生活において、
福澤諭吉の壱万年札や野口英世の千円札を
(最近、久々に漱石の千円札を見かけた)
目に触れることが多いと思うが、
それは日本銀行券であり、
日本銀行が発行している紙幣である。


日本で、日本銀行以外に紙幣を発行できる主体は
日本政府である。
現在、日本政府は紙幣を発行していないが、
1円、5円、10円、100円、500円の
貨幣を発行している。

日本政府が貨幣を発行するごとく、
紙幣も発行できるのだ。

もし、日本銀行が紙幣を発行すれば、
紙幣発行額は、日銀のバランスシートに負債として
扱われることになる。

しかし、政府紙幣の場合は、
紙幣を発行しても、負債扱いにならない。

実際、日本政府が発行している貨幣発行額は
日本政府の負債となっていない。
日本政府は、貨幣発行額からそれに要する人件費などの
費用を差し引いた造幣益は、
そのまま政府の純収入として一般会計に
組み入れることができるのである。

それに着目して、
ノーベル経済学賞を受賞しているスティグリッツ氏が

政府貨幣としての政府紙幣の発行し、その「紙幣造幣益」により、
減税や公共投資等の財政政策を展開すべきと主張していた。

同様のことを既に
経済学博士の丹羽春喜氏が提唱していた。

丹羽氏によると、
直接、政府が政府紙幣を発行しなくても、
政府の紙幣発行権を日銀に売却する方法を
取れば良いというのだ。

例えば、1000兆円分の政府貨幣の発行権を、その額面の1割引、
つまり900兆円にして日銀に売る。
日銀は900兆円と記載した保証小切手を政府に一枚渡すだけで、
1000兆円分の資産を保有する。


日銀にとって、
この政府貨幣の発行権は超優良金融資産となり、
まさに濡れ手に粟で得た100兆円分の利益で、
日銀の資産内容は改善できる。
中央銀行が健全化すれば、金融政策の信頼度も、
当然ながら上がる。つまり、日銀の負債にならない。



日本政府は一挙に900兆円もの
巨額を追加的な財政収入として計上することができる。
この900兆円のうち、
約800兆円は政府の債務を大幅に減らすために投入して、
、残りの100兆円を景気対策費として活用する。


その景気対策費は、
都市や地方のハードやソフトなど
様々なインフラ投資に使えば良い。

また、高校・大学授業料の全額補助などに
使っても良いかもしれない。
それは子育てにとって、将来の学費が大きな負担と
なり、それが経済的要因による少子化を招く要因に
なっているとも思われるからだ。

その授業料の負担が大きく減れば、子育ての経済的
負担は軽減され、経済的にゆとりができた分、
新たな消費に分配される可能性があり、
景気拡大の助けになるかもしれない。


そのような大規模なバラまきをしたら、
インフレになるかもしれないという危惧を抱く人は
いると思うが、

丹羽春喜氏によると
日本の生産力と需要とのデフレギャップは
潜在的な実質GDPに換算して、年額400兆円に
達しているので、それをオーバーしない限りは
絶対にハイパーインフレにならないと言っています。

もし、物価が3%以上上昇してきたら、
バラまきをやめて、金融を引き締めて、
需要にブレーキをかければいいのです。

今の日本で物価が3%上昇したら、
本格的な景気回復になっているように思える。

日本が、
終戦直後にハイパーインフレになったのは、
第2次大戦中に、生産力以上に国債を発行してしまい、
米軍の攻撃により生産設備が破壊されつくしたことが
原因だと考えれている。
つまり、インフレギャップの状態になっていたのだ。
現在は日本はその逆のデフレギャップの状態である。

かつて、日本で政府紙幣の発行を行った時期がある。
明治になったばかりのころである。



明治政権ができたばかりのころ、
明治政府には財源がなかった。
明治新政府の財政担当の由利公正が
、「太政官札」をという政府紙幣を発行し、
その発行収入により、
明治2年の90%以上の歳出をまかなっていたのだ。
その時は、政府紙幣の発行によって、
インフレは発生しなかった。

その時は生産力過剰のデフレ状態だったからとされる。


それについては、

「経済コラムマガジン」 政府貨幣の理解

に詳しく書かれている。

当時の物価推移の表が東京と大阪で示されていて、
東京は明治2年の基準年に比べて、物価は上がっているが、
大阪では大幅に下落している。

全国的なインフレはなかったように見える。

「経済コラムマガジン」の筆者は
政府紙幣発行を行った由利公正が維新成功の
一番の立役者だと評価している。


デフレ状態の時には財政出動による
需要拡大政策が欠かせないのだ。

その政策を最も言っていた政治家は
亀井静香氏であった。

それで、私は今回の参議院選挙の比例代表には
国民新党に一票を投じた。


安倍総理支持の産経新聞記者・山本雄史氏の
ブログ
「自民党、公明党なんて明日でおしまいだ!!」。国民新党の破天荒なパワーが炸裂。

で参議院選最終日での、
国民新党のパワーの凄さをを伝えている。


そのブログの所々を引用する。



私は暇さえあれば、仕事や政党に関係なく、おもしろそうな候補者や政党の街頭演説の見物に行くのであるが、これまでに見た街頭演説の中でも、国民新党の一体感は群を抜いていた。特に、亀井静香代表代行の演説は、鬼気迫るものがあり、印象に残った。


 国民新党の打ち上げは、都心の繁華街である有楽町マリオン前で行われた。



 数メートル先では、自民の中川昭一政調会長と自民の比例候補も街頭演説をやっていたが、国民新党の異様なパワーと歓声と亀井静香氏のダミ声に押され気味で、道行く人々の視線は国民新党の方向に向いていた・・・



亀井:「東京のみなさん、日本国の、日本じゅうのみなさん、いよいよ来ましたよ、日本の夜明けっ!!間違えなくきましたよおおお!!!」

亀井:「「自民党、公明党なんて、明日でおしまいだっ、
みなん!!!!!!」


聴衆「うおおおおおお!」


亀井:「自公もおわりました。わたしゃ、昨日まで島根鳥取、日本中をかけずりまわりましたが、地方では反乱が起きたんですよ、反乱が!こんな、こんな政治にがまんできないっ!!自分たちを(私たち国民を)人間と思っているのか!
 こういう、怒りが全国で盛り上がっている。東京のみなさんも一緒に反乱をおこそうじゃないですかっ!」


聴衆「そうだ!」


亀井:「大企業は史上最高の利益をあげている。(でも、利益を)社員に配っているんですか?配ってないでしょ。だからみなさんのところにまわってこない。小泉改革になってこれが始まった。日本型資本主義が制圧(崩壊?)されて、アメリカ型資本主義にこの6年間でガラっと変わったから、いざなぎ景気(のような今の景気)でも、みなさん方の懐には来ないんです!!!」


 聴衆「そうだ!!いいぞ亀井!!!」

亀井:「大企業や金持ちには税金をまけて、この5年間でいったいいくら企業に税金をまけたのか、20兆円ですよ!!庶民に公明党は何をやったのか。庶民の味方といいながら、自民党と一緒に何をやってきたのか!!税金が上がったんですよ!!」

亀井:「秋には、(自公政権が)消費税に取り組もうとしている。金のある人たちからは税金はとらない、庶民からとる、みなさんが怒らないから。こんな自公政権、許せますか!!」

聴衆「許せない!!」


亀井:「魂を取り戻しましょうよ。拝金主義がはびこり、家庭の中でも競争競争。こういう社会から決別しようではないか!!抵抗勢力に気合の一票を!!勝ち抜きましょう、夜明けはすぐ目の前です、東京でも反乱をおこしましょう!!!!」

 
聴衆「い~いぞ!!!!!おおおおおお!!!」



と伝えていた。

聴衆は国民新党のサクラかもしれないが、
安倍支持の産経新聞の記者が
通りすがる人々を振り向かせる演説ぶりだったと
伝えているので、亀井氏の演説が行きかう人々に
関心をもたらしたというのは真実性を感じさせる。


今回の参議院選挙で自民党が大敗した背景に
小泉自民党の経済政策によって、
一部の者達が豊かになり、
多くの人々は経済的に苦しくなっていることが
あるように思える。

それゆえに、
国民新党の亀井氏の演説に行きかう人々が
関心を持ったのだろう。




テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


迫り来る世界金融危機 ~ 米国サブプライム問題、ドイツに飛び火、ドイツ当局者が「1931年の世界金融恐慌以来の大規模な金融危機になるかもしれない」と警告

私のブログで
最近、
金融関係の専門家の意見を引用して、

今年の下半期は国際的な金融危機が発生するかもしれない
ということを紹介することが増えているが、


ジャーナリスト
田中字(たなかさかい)氏
のメルマガ「田中宇の国際ニュース解説」の
2007年8月6日付けのタイトルは

世界金融危機のおそれ

であった。

やはり、米国のサブプライムローン問題の深刻さを
紹介している。

サブプライムローンで
低所得者や多重債務者など
リスクの高い個人向け住宅ローンへの
貸し出し抑制は始まっていたが、
比較的リスクの低い個人向け住宅ローンへの
貸し渋りと金利上昇が始まった。

それは個人向けだけでなく
住宅ローン会社にもおよび
アメリカの住宅ローン専業金融機関だった
「アメリカン・ホーム・モーゲージ」が
金融機関によって、同社に対して急に
厳しい融資姿勢を示されたため、
資金調達が困難となり数日で破産に追い込まれたという。


そして、その影響は
住宅ローン向けだけでなく、
企業の債券市場に影響を及ぼしている。


アメリカで発行された社債の半分以上が、
格付け機関であるS&Pによって、
高リスク・高利回りのジャンク債の格付けの
烙印を押されている。

さらに、アメリカの有名証券会社も悪影響を受けているようで、
企業の買収資金調達のための債券が売れなくなって、
その債券を扱っているリーマンとかゴールドマンサックスが抱えざるえなくなって、
格付け機関に格付けをジャンク債の一歩手前まで引き下げているというのだ。


同メルマガをそのまま引用すると



先週に急落した高リスク債券には、サブプライムの住宅ローンのほかに、企業買収の資金調達のためにアメリカの投資銀行が発行した債券がある。アメリカの企業買収会社が買収対象の企業の株を買うための資金を、投資銀行が融資し、投資銀行はその債権を証券化(債券化)して分譲販売している。これらの債券は先週から全く売れなくなり、ゴールドマンサックス、リーマンブラザーズ、ベアースターンズといったアメリカの大手投資銀行は、買収用債権を自ら抱えねばならなくなっている。

 このまま債権が売れないと、多くの企業買収が途中で頓挫し、買収対象企業の株は下落し、投資銀行の債権の価値が大幅に下落する。先週、その危険性が急増したため、信用格付け会社は、ゴールドマンサックスやリーマンブラザーズの格付けをジャンク債の一歩手前まで引き下げた。経営難に陥っている企業とみなされたのである。格下げによって、これらの銀行は、より多くの金利を出さないと債券が売れなくなり、利益を出しにくくなった。

関連記事へのリンク(英語)
http://www.businessweek.com/investor/content/aug2007/pi2007081_127444.htm?chan=topnews_topnewsindex_topstory

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601087&sid=afHmD6FZ2Wpw&refer=home


さらに、既に海外にも影響が出ていて、
ドイツのドイツ産業銀行(IKB)が
サブプライム債券投資で
170億ユーロ(約2兆7000億円)という
巨額損失で経営難に陥り、
ドイツ政府が救済に乗り出さざる得なくなった。

ドイツの金融当局者は、
今回のアメリカ発の信用収縮は
「1931年の世界金融恐慌以来の大規模な金融危機に発展するかもしれない」と警告しているという。


そして、アメリカの株式市場が大幅下落すれば、
円キャリー取引解消によって、急激な円高ドル安になり、
日本の金融機関が株式投資の損失だけでなく、
円キャリー取引の清算に失敗した外国人投資家に対する不良債権も、
突然に抱えることになる。

という懸念を示している。

今回の米国のサブプライムローン問題による市場の不安定化により、
日本の野村野村ホールディングスが
米国住宅市場で半年で726億円の損失を出している。

既に、アメリカの市場の変調が日本最大の証券会社に
損失を生み出している。


このブログの

ブラックマンデーと平成バブルの崩壊の予測的中した投資家が米国のパニック的利下げを予想 ~ ドル暴落・NY株暴落の展開になるのか? 

において、

世界の金融市場の動向を予測し、
ブラックマンデーと平成バブルの崩壊の予測的中させた
マーク・ファーバー氏が

米景気が大方の予想に反し、今年後半に回復せず、
米国の信用力の低い個人向けのサブプライム住宅ローンの
焦げ付き増加に対応するため
米金融当局が「パニック」して年内に利下げを行う

という予想を紹介した。

それに8月に日銀が金利引き上げなんてしたら、
円高ドル安になり、
より一層、円キャリー取引の解消につながるかもしれない。


世界的な金融危機は差し迫っているのだろうか?
しかし、日本の報道からではそのように感じられない。

田中字氏は同メルマガにて、

日本のマスコミでも、今回の信用収縮はあまり大きく報じられていない。世界の株価も、先週から下落しているものの、今のところ暴落ではない。そのため、ドイツ当局者の恐慌説より、アメリカ当局者の楽観説を信じる人が多いかもしれない。しかし、私が最近の金融動向をできる限り詳しく見た上で思うのは「世界の金融界は、巨大な危機に直面している」ということである。恐慌説の方が正しく、アメリカ当局は危機回避を狙った情報操作を行い、日本ではそれが鵜呑みにされていると感じる。

とコメントしているが、
そのような日本の経済報道の背景について、

ウォールストリートで20年、金融マンとして勤務し
「債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら 」
というブログを書いている方が、同ブログの

ああ、回ってしまった・・・ 2007-08-06 09:31:40

にて、次のように書いている。


アメリカ金融市場の混乱はもう収束した、なんてコメントをあちこちで見ているが、こいつらあほじゃなかろーか・・・・と思う。

私はこの種の仕事ではお金をもらっていないので無責任なことを書きまくっても一向にかまわないのだが、彼らはお金をもらっているということを考えるならちとひどすぎるだろう。実はその辺のエコノミストや日経の記者がとんちんかんな記事を書くのは理由は簡単で、海外ネタは英語ができない、というのも大きな原因だけど、正しい取材先にあたっていない、というのが大きいな原因であります。

本当の事情を知っている人に会っていない(もちろん相手にされていないというのが大きいが)、或いは裏話が聞ける友達がいない。

(中略)

アメリカ金融市場についてはもっと鮮明で、特に今回のようなサブプライムから派生する最先端の問題を書こうと思えば当然何人かキーマンが頭に浮かぶ訳だが、日本人が話を聞きにくることは(日本の金融機関の現地の駐在員を含めて)ないね、とみなさん断言をしている。電話があるのは君だけだね、というテイタラク。話しやすく、親切で聞きやすい人に取材にいっちゃうんですよ。アメリカ人でかつ、なんとか大学の教授ならいいか、って感じ。元FRBの理事とかね。暇があるし、お金が欲しいからいくらでも取材は受ける。でもね・・・多分彼らはCDO(債務担保証券)の仕組みは知りませんからね(笑)。レバレッジがどのくらいかかってるかとかはぜんぜん知らない。


と書いている。
そう、日経新聞など日本のマスコミの記事を鵜呑みに
していると大損するかもしれない
というのだ。
(私が知り限り、日経新聞が提唱する経済政策を実行した結果
1997年の大不況が勃発した記憶がある)


また、

ああ、回ってしまった・・・ 2007-08-06 09:31:40

には、今回のアメリカの金融が深刻な状態を迎えつつある
ことをうかがわせていて、


今回の火元であるベアスターンズのCFO、モリナーロは今回の格下げを受けて

「自分が働いている22年の間で最悪のクレジットクランチだ」と発言、話題をさらっております。あのLTCMとかエンロンのときはおろか、22年前、1985年といえばまさにあのS&L危機が始まった年ではないですか


S&L危機を解説すると


 S&L(貯蓄貸付組合)

住宅用不動産の抵当貸付を手がけるアメリカの貯蓄金融機関を指す。1980年代の規制緩和により、不動産関連融資やジャンクボンド投資を積極的に行ったが失敗し、多くのS&Lが経営危機に陥った。1988年には229社が倒産し、預金保険機関による支援合併や清算措置を受けることとなった。

という危機。


ああ、回ってしまった・の記事の続きを引用すると

さすがにあれを上回るクレジットクランチは無いと思ってましたが、当時の経験者の中からこういうコメントが出てくるのは要注意。当時あまりのひどさに「クレジットクランチ」という言葉を使うな、と報道規制されたくらいで、最終的には1400億ドルに上る政府資金が投入されたという結末・・


それほど、アメリカの金融は深刻な状況に
陥っていることをうかがわせている。


ドイツの金融当局者が
「1931年の世界金融恐慌以来の大規模な金融危機に
発展するかもしれない」
と警告を発しているが、

世界金融危機が
いよいよせまってきているのかと
そう感じるのである。


このブログでの関連記事



今回のアメリカ市場の株価下落と円高ドル安、世界経済だけでなく、国際政治の変動をもたらしていくかもしれない。

円が対ドル円高に ~ 米国発世界経済大変動目前か?

ブラックマンデーと平成バブルの崩壊の予測的中した投資家が米国のパニック的利下げを予想 ~ ドル暴落・NY株暴落の展開になるのか? 

NYダウが3日で400ドル下落 ~欧州中央銀行の利上げと日銀の利上げ志向

ジャパンマネーの脱ドル化~ 日本の個人投資家の外債投資 ドルから欧州通貨にシフト

今年の最注目ニュース~ドル離れが進む世界
2006年12月30日に記述


テーマ:経済ニュース - ジャンル:ニュース


1962年8月5日 ~ マリリンモンロー謎の死を遂げる 自殺か他殺か?

今日は2007年8月5日
今から45年前の今日である1962年8月5日
「アメリカのセックスシンボル」と称され
多くの人々を魅了し続けた
女優マリリン・モンローが亡くなった日である。

マリリン・モンローは
1926年6月1日、ロサンゼルスで
私生児として生まれた。

ただ、彼女の母親は
精神病を患っていたこともあり、
マリリン・モンローを育てることができない状態
であったので、
マリリン・モンローは
親戚などに預けられたが、たらいまわしにされ、
彼女は真の肉親からの愛情を知ることなく
育っていく。

16歳の時に一度目の結婚をするが、
モデル業を始めた彼女を夫は理解せず、
4年後に離婚する。

彼女が21歳のころの1947年に
映画デビューをするが,あまり脚光を浴びることなく
ヌードモデルなどをしながら
演技の勉強をしていた。

1951年に、映画に脇役で出演し、
1952年の「ノックは無用」でイカれたベビー・シッター役で
主演を果たし、20世紀FOXは
彼女をセックスシンボルとして大々的にPRした。
そして、1953年
映画「ナイアガラ」での腰を振って歩くモンロー・ウォークで
世の男性から大きな注目を集め
人気大爆発となり、
彼女は、セックス・シンボルとして、
ハリウッドのスーパースターの地位を確立した。


1954年、
元メジャーリーガー野球選手ジョー・ディマジオと
結婚。新婚旅行に日本を選ぶ。
ただ、彼との結婚生活は9ヶ月でピリオドを向かえる。

彼女は本業の女優業で、
セックスシンボルとして見られるよりも
知的で演技派女優として、
シリアスなドラマを演じることを望み、
ニューヨークで女優業を勉強し直す。

そして、1956年
「バス停留所」で演技派女優として主演した。

ただ、大衆は演技派女優としての
マリリンモンローより
セックスシンボルとしての
マリリンモンローを望んでいたのだ。

私生活において、
1956年
彼女は劇作家のアーサー・ミラーと結婚するが
翌年から、情緒不安定となり
睡眠薬を飲み過ぎ、精神病院に入院することもあった。

1961年
アーサー・ミラーと離婚、
このころから、時のアメリカ合衆国大統領
ジョン・F・ケネディと交際が始まったと言われる。

同年、彼女が主演した映画「荒馬と女」の評判が
芳しくなく、共演者が亡くなったこともあり、
情緒不安定になっていた。
この時のマリリンモンローを支えていたのは
元夫のジョー・ディマジオである。

1962年5月
マディソン・スクエア・ガーデンにて
ジョン・F・ケネディ大統領の
誕生日のイベントが行われた時、
マリリンモンローは
ケネディに時計をプレゼントし、
「Happy Birthday to You」をセクシーに歌い
「Happy Birthday, Mr. President」とケネディの誕生日を
祝うと、
ケネディは
「いつ死んでも悔いはない」と言い放った。

そして、
1962年8月5日の朝
自宅のベッドの上で受話器を握ったまま死亡している
マリリンモンローが発見された。

検死を行ったトーマス野口氏は
マリリンモンローの死因は
睡眠薬の過度の服用による急性中毒死と判断し、
彼女は自殺したと報道された。

しかし、
睡眠薬を大量服用したのに
胃からは薬物の痕跡がなかった。

また、マリリンモンローは
彼女が亡くなった3日後には
元夫のジョー・ディマジオと再婚する予定であった。
そのような状況で自殺を動機付けられることは
不自然であった。


マリリンモンローの死因に関して、
法医学で数々の検死を行ってきた
元東京監察医務院長である上野正彦氏は
2007年7月5日に朝日放送で放映された
「ビーバップ!ハイヒール」にて、

彼女は肛門から座薬を入れられて
殺害された可能性があるとコメントしていた。
座薬は即効性があり、胃から検出されることもない。


彼女が殺害されたとすれば、
その理由としてケネディ大統領との交際が
原因になるという説がある。

大統領との交際に心が浮ついた
マリリンモンローは、その嬉しさのあまり
友人たちに、ケネディとの会話内容を
話すのだが、その口の軽いマリリンモンローに
国家機密などを口外されることを恐れた
米国政府関係者がマリリンモンロー殺害を
実行したのではないかと言われる。


マリリンモンローが亡くなった2ヵ月後
ケネディ大統領は
キューバ危機という米ソ全面核戦争の危機に遭遇し、
そして、翌年の1963年11月、
ダラスで凶弾に倒れた。

ケネディは、
45歳の誕生日で、マリリンモンローに
誕生日の歌で祝ってもらい、
「いつ死んでも悔いはない」と言い放ったが、
その時は、翌年に、死ぬことになるとは
知らなかったであろう。


・・・・・・・・・・・・・・・・

このブログでの関連(ケネディ関係)

黄金の日曜日(1962年10月28日) ~ 13DAYS・キューバ危機が回避された日


日本で初めて衛星中継がなされた日 ~ その初中継でのトップニュースは衝撃だった!!!
衛星中継は「宇宙中継」と呼ばれていた。ケネディが登場する。


ダモクレスの剣 ~ 伊藤一長長崎市市長とケネディ兄弟



テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


綺羅きら ~ 美しく華やかな衣を身にまとい、綺羅を磨いた

華やかで美しいものを見て
「きらきらしている」
とか
夜空に輝く星を見て
「きらきら光っている」と
言うことがある。

さて、その「きらきら」の「きら」
とは「綺羅」という漢字で表現される。

「綺」は光沢のある模様が付いている綾織りの軽い絹のことである。
地に織り込まれた模様が光の加減で浮き上がって見えたり、消えて見えなくなる様子に美しさと華やかさを感じることが多かった。

「羅」は透けるような薄い絹織物。
下に重ねた衣服がかすかに透き通って見えて、それに
しなやかな美しさがある。


その「綺」と「羅」が合わせられて「綺羅」という
言葉ができあがり、
その織物を身にまとった美しさから
美しい衣服、美しく華やかに着飾った人という意味として
使われるようになる。

・綺羅を磨く
・綺羅を飾る
・綺羅を競う

と「美しさを飾る」という意味で使われた。


やがて
衣服の美しさが夜空に輝く星のように例えられ、
「綺羅、星の如し」
と美しく着飾った人々が多く集う状態、
それに賞賛の意味が付加され、
「有能で立派な身なりの人が居並ぶ」様子の
意味で使われ、
優れて華のある人たちが多数居る状態でも
「綺羅、星の如し居並ぶ」と
使われるたりもする。

「綺羅星」という言葉の使われた方も見られるが、
それは「綺羅、星の如し」が
「綺羅星の如し」と誤用されたことが
きっかけでできた言葉である。





テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


台風接近時、ドアの扉には要注意 ~ 台風の強風で閉じられた扉で指切断の事故発生

昨日(2007年8月2日)
九州地方に台風5号が上陸した。

台風5号の被害に関するニュースで、

宮崎県の49歳の女性が、
が強風で閉じたドアに指を挟み、左人さし指を切断した
というニュースがあった。


かなり痛々しいニュースであり、
台風の暴風の怖さを感じさせるニュースであった。


実は同様の事故が
先月の台風4号の時にも発生していたのだ。


先月の7月14日
米屋に勤務する22歳の女性が
配達先のマンションで
強風で閉じたマンションの扉に
右手中指を挟まれ
指の先を切断する大けがをしていたのだ。

これは、
台風の風には要注意することを改めて
感じさせる事故である。

台風の風で、校門の車輪式の扉が動くことがある。

台風が接近している時は、
扉があるものには強く注意する必要がある。



このブログにおける関連リンク

台風の語源について
台風~シチリア島のエトナ火山の下で火を噴く「typhon(テュポン)」

台風さまさま ~ 四国のいのち早明浦ダム、一気に貯水率50%アップし、100%に

お空をお掃除した台風

「うねり」とは ・・・無風の海に遠いところから来る波

超A級台風・伊勢湾台風が襲った日~1959年9月26日

大型台風接近で思うこと ~情報のエントロピー増大が、意味のネゲントロピーの多様性と豊かさをもたらす




テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース


子供は無知ゆえに豊かである

現代30代後半のとある女性が、
3歳から7歳にかけて
和歌山県北部の沿岸地域に住んでいて、
毎週末、臨海工業地域のある都市に遊びに行っていたときのこと

その工場の高い煙突から絶えることなく煙が出続けているのを見て
いると幼少の彼女は

煙が雲を作っているように見えたので、

「この工場から雲が作られているんだ!」

と思っていたと言う。


成長し、物事を知るにつれ、
「工場の煙から雲が作られる」と思ったことは
勘違いだと気づいていくのですが、

このエピソードを聞いて、
子供の発想の豊かさを感じました。

無知ゆえに常識に囚われることなく
素直に見たままを感じるものがあるのだろう。

また、
飛び去っていく飛行機を見ていたある子供が


「飛行機が縮んでいく!!!」


と叫んだようです。


遠くのものは相対的に小さく見えるということを
この子供は知らなかったのでしょう。

ただ、そのような発想を
当たり前の常識に囚われた大人はできるだろうか?


工場から出る煙から雲ができると思ったり、
遠くに飛び去る飛行機を見て、飛行機が縮むと
大人は思ったりするだろうか?


そのような常識に囚われていない
子供の感性は
大人が日常の当たり前のことに
澱んでしまった感性に
豊かさをもたらしてくれるのである。


テーマ:頭の体操 - ジャンル:学問・文化・芸術