言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



アジアカップ4位のオシムジャパン ~ オシムサッカーは発展途上で、「守」・「破」・「離」の「守」の段階か?

先日のサッカーアジアカップ2007は
3連覇を目指した日本は
結局4位と残念な結果であった。

オーストラリア戦、韓国戦と
相手が1人退場となり、10人となっても
横にパスをつなぐことが多く、
相手を攻めきれず、得点を取れなかったことに
対して大きな批判がある。

それに対して、
SPA8月7日号のP4に
サッカージャーナリストの
六川亨氏は

悲観することはなく、日本のパス回しの多いサッカーは
アジアに対して確実にインパクトを残した。
パスをつないで数的優位作る日本の
ポゼッションサッカーによって
サウジや韓国は翻弄され、
自分達のサッカーを捨てざるを得ず、カウンター頼みとなった、
日本は走力で相手を上回り、相手選手が足をつるほど
走らせた

これが大きな成果だというのだ。

敗因は、
考えながら走ると言うオシムサッカーの完成度は
まだ40%~50%で、
パスでつなぐことに意識を注ぎすぎて、
点を取る意識を薄くなってしまった。


そういうことなのだ。
パスの意識が強すぎて、
ドリブルをすべきところ、シュートをすべきところで
ついパスを出してしまったという感じだろうか。


考えながら走るという
オシムサッカーのワンタッチでパス回しを早くするという型に
ごちごちになってしまったのだろう。

型の発展段階の
「守」・「破」・「離」の
「守」の段階なのだろうか?

ワンタッチで速いパス回しという型が
無意識にできるようになれば、
次の「破」の段階に行き、
ドリブル突破すべきところ、シュートすべきところと
意識が向かう次の段階に完成度が高まっていくのだろうか?

そうなって欲しいものだ。

アジアカップ3連覇を逃したのは残念だが、
アジアカップで優勝するのは当たり前という
空気が砕け散ったことは良かったことだと思う。

アジアの頂点に立つことはそう簡単なことではないのだ。

2010年のワールドカップに向けてのアジア予選までには
考えて走るオシムサッカーの完成度を高まることに期待
するのである。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このブログでの関連リンク

川口は神だ!!!!!! ~ オシム監督がPK戦を見ない理由に重い歴史の過去が・・・・


スポンサーサイト

テーマ:サッカーニュース - ジャンル:ニュース


参議院自民大敗 ~ 安倍総理は秋にも衆議院解散総選挙を考えているようだ

参議院選挙が終わり、
自民党が大幅に議席を減らす大敗となった。

私は、安倍総理は辞任をすぐに発表すると思ったが、
続投を表明した。

昨日のテレビ番組で
独立総合研究所の青山繁晴氏は
「安倍氏が近い国会議員と電話で連絡したら、
安倍総理は続投し、秋に衆議院解散総選挙を実施する」

とコメントしていた。

まず、安倍氏は自民党内で彼をどれだけ支持してくれる
人がいるのだろうか?

仮に、秋に衆議院解散総選挙に持っていくとすれば、
民主党を分裂させることができるテーマは
憲法改正論議だろう。

それをテーマに民主党を揺さぶり、
憲法論議を積極的に取り上げていくのだろうか?

今回の選挙で、
地方の1人区で自民が惨敗し、民主が勝った。
そして、島根では、国民新党の亀井あき子氏が
勝利した。

これは、小泉政策で地方が切り捨てられ、
自民党の地方組織ガタガタになったことが
大きな背景だろう。

また、自民党が大敗した背景に
年金問題とか政治とカネの問題とかあるとされる。
それ以外に
景気は回復していると言われるが、
国民の多くはそれを皮膚感覚で実感できない
生活が良くなっているとは思えない。

それが大きいのではなかろうか?

私は小泉路線の経済政策は
マクロ経済を縮小させ、ただ、貧富の格差が広がるだけと
思うが、それが今回の自民党惨敗の背景にあるように
感じる。

昨日の選挙特番で、自民党の敗因分析について
そのことについてあまり語られていないように思えた。
マスコミやコメンテーターの方々も
国民生活の苦しさを皮膚感覚でわかっていないのでは
ないかとも感じた。

そのような中で、
安倍総理が憲法改正論議で次の衆議院解散総選挙と
しかけるとしても、
国民はしらけるのではなかろうか?

秋に
憲法改正論議で衆議院解散総選挙をしかけるにしても
2~3ヶ月で
憲法改正問題が国民に浸透するように思えず、
生活が一番という民主党に勝てないのではないかとも
感じる。

安倍総理は潔く辞任をすると思ったが、
そうではなかった。

日本の武士道では、潔く切腹するというものがあり、
その潔さに美しさを感じる人が多い。

安倍総理は「美しい国」作りと言うが、
それとは矛盾しないだろうか?



このブログでの関連リンク

参議院選挙後は外交・安全保障・憲法改正問題を軸に政界再編か? 北朝鮮の動向が影響してくる?

安倍総理は「愛国者」か「国粋主義者」か? ~ 安倍総理のパーソナリティと安倍内閣の対北朝鮮外交

参議院 ~ 衆議院のカーボンコピーから脱するには


テーマ:参議院選挙 - ジャンル:ニュース


鉄砲水の恐ろしさ ~ 急に大雨降れば川から上がること

7月26日に
京都府木津川市の木津川の支流藤木川で、
鉄砲水による死亡する災害があった。

藤木川で
除草作業をしていた男性2人が
強い雨が降り、川が増水したため
一旦、作業を中断し、川から出たが
道具を取りに川に戻ったところ
高さ2メートルほどの鉄砲水に襲われ
1名が死亡した。
この時、
木津川市では1時間に20ミリの強い雨が降っていた。

鉄砲水の恐ろしさを伝えるニュースである。

短時間の強い雨でも鉄砲水は発生するのだ。
強い雨が降ったら、川から上がるが鉄則だ。

ただ、自分がいる身の回りに雨が降っていなくても、
鉄砲水が襲来することがある。

その事例が、
2002年9月12日、兵庫県西宮市夙川で
発生した鉄砲水事故である。

夙川の河口であるひとりの男性が釣りをしていた。
すると、夙川の河口付近では
当時、雨は「ぱらぱら」と降る程度であったが、
たった10分で1m以上も水位が上昇する
鉄砲水が発生し、その釣り人が流され亡くなる事故があった。

夙川の全長は5~6キロぐらいだと思うが、
その源流域には、標高300m以上の六甲山系の山並みがある。

そこで、1時間で31ミリの雨が降った。そのため、
夙川の水位がたった10分で1m以上上昇する
鉄砲水が発生し、河口の釣り人が流されたのだ。


距離が短く標高差のある川の上流で
大雨が降れば、川の水が増水して、鉄砲水の
危険性があることを示している。

西宮市に住む私のこのときの記憶では、
西宮市内は晴れであったが、
夙川源流域の甲山などの六甲山系には
真っ黒い雨雲がかかっていた。

このように下流部では晴れていても
上流部に黒い雨雲がかかっていれば、
そこで大雨が降り、鉄砲水が来るかもしれないと
考え、川から上がるべきだろう。


鉄砲水の災害で大きな被害が出た事例として、
1975年8月6日
青森県の岩木町百沢地区の鉄砲水災害である。
この日、午前1時からの1時間雨量は百沢地区で
推計70ミリの大雨となり、
午前3時ごろ、
土石流を伴う鉄砲水が発生し、高さ5mの水、
直径10mもある大きな石が、
幅100m余にわたって集落を襲い
22名が死亡した。


このブログでの関連リンク

鉄砲水~木材の運搬方法の名前に由来することば

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


参議院 ~ 衆議院のカーボンコピーから脱するには

もうすぐ、参議院選挙の投票が行われるが、
参議院は衆議院のカーボンコピーで、
参議院はいらないと言う議論がある。


参議院は、
戦前の貴族院が、新憲法によって、
国民が選ぶ議員で構成されるようになった。

参議院ができた当初は、
戦前の貴族院同様、政党政治からある程度距離べきで
「良識の府」としての意識が強く、
無所属議員が多数当選し、
参議院が衆議院で可決した法案を否決し、
衆議院が再可決(3分の2以上の賛成による特別多数決)権を
行使することも多かった。

しかし、政党政治が参議院でも進み、
衆議院と同じようになってしまった。

参議院を変えるには、憲法改正をして、新たな機能や
役割を担わすことが必要とも言われる。

ドイツのように、都道府県知事が任意に代表を派遣する
「地方院」にして、地方の意見を国政に反映させる。

米国の上院のように
条約承認権を参議院に移し、
外交や大きな国政の枠組みに関する審議の場にする
などの意見がある。

ビデオニュースドットコムの

マル激トーク・オン・ディマンド 第329回
こんな参院ならいらない
ゲスト:村上 正邦氏(元参議院議員)


で、
村上氏は
日本の参院も米国上院を参考に、
外交や防衛、教育といった重要案件だけを審議する場にする。


政局や世論に左右されない長期的な政策を議論することを可能に
するため
「党首選に参加しない」「閣僚にならない」「3年ごとの半数の改選はやめて、任期6年を一括して選ぶ」「決算は参議院が議決権を持つ」

などの意見を提示していた。


参議院と衆議院の機能分担を
昨今、議論されている憲法改正論議でも審議されるべきだろう。





テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


今回のアメリカ市場の株価下落と円高ドル安、世界経済だけでなく、国際政治の変動をもたらしていくかもしれない。

昨日(2007年7月26日)、米国株式市場の
NYダウおよびS&Pが
サブプライムローンの問題を受けて、
大幅に下落したことを受けて、
日経平均が418円と大幅に下げて
終えて、
かつ、円高ドル安が進み、
円ドル相場が一時1ドル=118円台に突入する
展開となった。

韓国・台湾などのアジアの市場も
4%以上下落する市場もあった。

一旦、反発して、今夜の欧米市場や週明けの
日本の市場は上げるかもしれないが、
市場の大変動が近づきつつあるのかと
思ったりもする。


最近、私が引用させてもらっている
松藤民輔氏のHPのコメントをまた
幾つか引用する。

BKX 111.47

(米国)銀行株指数BKXが110を切れば1998年のLTCMの時と同じ状況に直面する。あの時は3ヶ月あまりでシティバンクの株価は60%下げた。

住宅着工件数の微減は、不動産価格の上昇がもはや続かない事と、不動産バブルが終った事を示している。サブプライム債の価格インデックスが55に下がった事実…。

もはや金融恐慌は避けられない、始まったと断言できる。ちなみに先週末のBKXは111.47になった。



オジサン復活

BKXは24日に107.94まで下げた。これで、金融恐慌の足音はかなりはっきり聞こえてくる筈である。大手の不動産会社かサブプライムローンの破綻がトリガーになるのだろう。

老舗のヘッジファンドにいるスティーブが、若くて、エネルギッシュでマス(数学)が出来る人々の時代は終わったよ。株式市場の暴落の経験もない、ただ上昇する市場に乗っただけの若者達(40代)のヘッジファンドは終わりつつある。僕達、経験者の時代が始まるといってニューヨークに帰っていった。株式暴落はオジサン復活の時でもあるのか?


51.62

97年7月1日のアジア通貨危機。タイという小さな国の小さな通貨の問題はやがて世界を覆う暗雲となっていった。そしてLTCMが破綻する。その時、シティグループの株価は3ヶ月余りで60%も下げてしまった。小さな通貨危機が世界の流動性の問題へ発展した最初の事件だった。


この7月17日にサブプライム債が63に下落したとブログで報告した。そして7月23日は55に下落。もはや金融恐慌と断言できるとまで書いた。それがなんと51.62まで下げてしまった。これにより、全米の金融機関のBBBよりリスクの高い債券投資をしていた人々は流血の大惨事を経験することになった。野村ホールディングスですら、半年間に米国における住宅分野で726億円の損失を出している。



さて、BKXは106.21になった。これから銀行株の下げが最も激しく厳しい状態になっていくに違いない。もはや大きなバブルの天井は確認され、長くつらい崩壊の日々が待ち受けているのだろう。下げすぎた株は一時的に戻るので、本格的な暴落は9月中旬あたりからか!?


と松藤氏は
米国の金融株指数が110ポイントとなり、1998年のヘッジファンドLTCM破綻による金融危機時と同水準まで下がり、
さらにそれが下がり続けていることで
米国の金融恐慌発生を予告している。

このブログで一昨日
円が対ドル円高に ~ 米国発世界経済大変動目前か?で、

また、世界を呼びまわっていて投資家にアドバイスをしている
増田俊男氏の
時事直言 (平成19年06月18日)


投資家の皆様へ

私はよほどのことがないと本稿で相場については述べないことにしているが、気になることがあるので述べることにした。本年2月の米国債と社債のスプレッドは0.94だったのが、今や1.05を超えることもある。これは信用不安が根底にあるから。

米経済への過信による株高、ドル高、円安は1998年6月(円安は一時146円まで進んだ)と同じである。ノーベル経済学賞をもらった2人を有する常勝を誇ったロング・ターム・キャピタル・マネジメント(LTCM)が急激な金融不安で破綻したのはこの年である。私が円安の最中に「10月初旬に110円になる」と予測してピタリと当てた年でもある。現在はあまりにも当時と似ている。利益確定をお勧めしたい。


というコメントを紹介したが、

増田俊男氏は
時事直言(平成19年07月27日) 経済動乱!

私は株価について、6月初旬から何度も「警告」を発してきた。

私は今年が1998年に「瓜二つ」であると述べ、円安、信用不安(スプレッド)、株価、経済構造(内・外需依存)、インフレ率、消費支出、等々のファンダメンタルを比較した。 今日のヘッジファンドの顕在損失額を同年と比較すれば、10月まで持たないかも知れない。

 1970年代にも同じ経験をした。アメリカはベトナム戦争で「泥沼」に陥り、かさむ戦費にドルを刷り続け、結果インフレに陥ったところへオイルショックが重なり、世界恐慌となった。

ポールソン財務長官が中国に通い続けるのは、表向きは人民元切り上げ圧力であるが、本音は年率40%のピッチで増え続ける中国の外貨準備でドルを買い支えてもらうことだ。日本と中国のドル買い支えがなければ、アメリカ経済はとっくの昔に1970年代と同じように、大不況の引き金になっていたのである。


とコメントしている。

1971年のニクソンショックによるドル危機は
ベトナム戦争の戦費が背景にあったが、
今回は1日1兆円の戦費がかかるイラク戦争が
重なるなあ。
金食い虫になったイラク駐留をやめたくても、
イラクから撤退すれば、
イラクだけでなく、
タリバンによる
韓国人拉致が発生している
アフガニスタンもイラクと同じ状態になっており、
なかなか引き上げられない状態だが、
円高ドル安になれば、

日本などからアメリカに資金が入ってこなくなり、
戦費調達もままならなくなってくるかもしれない。

ブラックマンデーと平成バブルの崩壊の予測的中した投資家が米国のパニック的利下げを予想 ~ ドル暴落・NY株暴落の展開になるのか? 


世界の金融市場の動向を予測し、
当ててきたマーク・ファーバー氏が

米景気が大方の予想に反し、今年後半に回復せず、
米国の信用力の低い個人向けのサブプライム住宅ローンの
焦げ付き増加に対応するため
米金融当局が「パニック」して年内に利下げを行う

という予想を紹介したが、

アメリカが利下げしたら、より一層ドル売り
要因になり、戦費調達は困難になるかもしれん。

また、日本の主婦連中がしているFXで
円売りドル買いが進んでいたようだが、
その逆転を加速するかもしれん。

もし、8月に日銀が金利引き上げなどしたら、
より一層、円高ドル安が進むかもしれない。

戦費調達が困難になれば、
アメリカはイラクから撤退に追い込まれ、
中東地域は反イスラエル勢力が強まっていくかもしれない。
イスラエルは
北にヒズボラ、南にハマスとイランの支援を受ける
反イスラエル組織に挟まれ、
安全保障上の脅威が高まっていくのかな。


今回のアメリカ市場の株価下落と円高ドル安は
世界経済だけでなく、国際政治の変動をもたらしていくかもしれない。



このブログでの関連リンク



円が対ドル円高に ~ 米国発世界経済大変動目前か?


ブラックマンデーと平成バブルの崩壊の予測的中した投資家が米国のパニック的利下げを予想 ~ ドル暴落・NY株暴落の展開になるのか? 

NYダウが3日で400ドル下落 ~欧州中央銀行の利上げと日銀の利上げ志向

ジャパンマネーの脱ドル化~ 日本の個人投資家の外債投資 ドルから欧州通貨にシフト

今年の最注目ニュース~ドル離れが進む世界
2006年12月30日に記述






テーマ:経済・社会 - ジャンル:ニュース


4千人の兵力で兵力2万5千人の今川軍を打ち負かした桶狭間の戦い ~ 情報戦の勝利

織田信長は、桶狭間の戦いで、4千人の兵力で、
2万5千人の今川義元軍を打ち破った。

敵軍に正面からぶつからず、
トップ義元の首を取ることに狙いを定めていた。
信長はスパイなどの情報網を駆使して、敵軍の行動を把握、
敵の軍隊を分散させるため、
おとり軍隊に敵軍を集中させ、
義元本体の軍隊が5千と手薄になり、
義元は、山の上に義元は安心して休憩していた。

信長は、自分の軍を分散させる。
それは、山上にいる義元軍に信長軍が義元に近づい
ていることを悟られないために、
少数の軍隊を残して、残った軍隊にたくさんの幟を
立てさせて、信長軍が動いていないように思わせるためだった。
2千人の信長軍本体の軍隊は桶狭間の谷で、
義元軍に気づかれないように、チャンスをうかがった。


空が曇り、まわりがやや暗くなり視界が落ちた午後1時、
谷から山上の義元本陣に攻撃をかけた。
義元軍は思わぬ信長軍の攻撃に狼狽し、
午後2時、今川義元は討ち死にした。

信長は、一番の褒美を、義元を討ち取った人間ではなく、
義元が桶狭間にいるという情報を与えた人間に与えた。
情報を組織的に使いこなした情報戦の勝利であった。 



テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術


円が対ドル円高に ~ 米国発世界経済大変動目前か?


日米欧通貨の“三角関係”に変化、円とドルの立場が逆転…ドル独歩安の様相

というニュースがあった。

これまでは円が対ドル、対ユーロで売られる独歩安が続いてきたが、
23日の東京外為市場では、米国での高金利型(サブプライム)住宅ローンの 焦げ付き問題の再燃を嫌気したドル売りが広がり、急激な円高ドル安が進行したというのだ。


アメリカの サブプライムの問題が大きな問題として
浮上してきそうな感じになっているようだ。

私がこの部ログの
7月4日の記事で

ブラックマンデーと平成バブルの崩壊の予測的中した投資家が米国のパニック的利下げを予想 ~ ドル暴落・NY株暴落の展開になるのか? 


世界の金融市場の動向を予測し、
当ててきたマーク・ファーバー氏が

米景気が大方の予想に反し、今年後半に回復せず、
米国の信用力の低い個人向けのサブプライム住宅ローンの
焦げ付き増加に対応するため
米金融当局が「パニック」して年内に利下げを行う

という予想を紹介している。

これ以上の円高になるかどうか

日銀が8月に利上げを行うか同かがひとつの鍵だ。

対して、物価上昇率は高くないのに(むしろ、マイナスの時もある)
日銀は金利正常化の思考の持ち主なのか
やたらと金利引き上げを考えている。

昨年から今年にかけての新興国株式市場下落を端とする
世界同時株安は
日銀の金融引き締め後、
円キャリー解消のあため
発生しているとも言われるが、
日銀が利上げをして、米国が利下げすれば、
円高ドル安となりそう。

また、
6月の貿易黒字、前年同月比53.4%増の1兆2271億円  8カ月連続

と日本の貿易黒字は拡大基調で、これも円高要因である。


また、世界を呼びまわっていて投資家にアドバイスをしている
増田俊男氏は
時事直言 (平成19年06月18日)にて、


投資家の皆様へ

私はよほどのことがないと本稿で相場については述べないことにしているが、気になることがあるので述べることにした。本年2月の米国債と社債のスプレッドは0.94だったのが、今や1.05を超えることもある。これは信用不安が根底にあるから。

米経済への過信による株高、ドル高、円安は1998年6月(円安は一時146円まで進んだ)と同じである。ノーベル経済学賞をもらった2人を有する常勝を誇ったロング・ターム・キャピタル・マネジメント(LTCM)が急激な金融不安で破綻したのはこの年である。私が円安の最中に「10月初旬に110円になる」と予測してピタリと当てた年でもある。現在はあまりにも当時と似ている。利益確定をお勧めしたい。先の話だが、超円高後の株価は順調に上昇するだろう。



また、増田氏は時事直言(平成19年07月23日)にて、

今は「嵐の前の静けさ」

株価について、私が本稿その他で「警告」を発したのが6月18日と22日。ニッケイ225は警告の直後から約450円下げた。ニッケイが18,200円台に回復した7月9日、私は再び警告を発した。そしてまた、警告の直後から400円以上下がった。そして今また株価は18,200円を回復後、下げに転じている。為替についても、日本の機関投資家とアメリカの「見えざる圧力」によって、ある一定の期間は円安が続くが、ある時点から急激な円高に転じると説明してきた。アメリカ経済についてのバーナンキFRB議長の判断も福井日銀総裁の見方も正しくない! いや、正しい判断を持っていてもそれが言えないのである。スプレッド(国債と社債の金利差)が異常に拡大し、マグマのように信用不安が静かに地表(市場)に向けて押し寄せてくる。アメリカに端を発する経済大変動が目前に迫っている。かつて世界の株価暴落のきっかけとなったタイのバーツの異常高は何を意味するか。


とコメントしている。


アメリカのサブプライムローン問題、
8月の日銀の金融政策決定会合など
世界経済市場にとって、
固唾を飲み込む状況が続きそうだ。



このブログでの関連リンク


ブラックマンデーと平成バブルの崩壊の予測的中した投資家が米国のパニック的利下げを予想 ~ ドル暴落・NY株暴落の展開になるのか? 

NYダウが3日で400ドル下落 ~欧州中央銀行の利上げと日銀の利上げ志向

ジャパンマネーの脱ドル化~ 日本の個人投資家の外債投資 ドルから欧州通貨にシフト

今年の最注目ニュース~ドル離れが進む世界
2006年12月30日に記述


テーマ:経済ニュース - ジャンル:ニュース


浴衣 ~ お風呂上りの着物

夏祭りや花火大会など
夏の催しが行われる時
浴衣姿の人を見かけることがある。


さて、入浴の「浴」と「衣」で、どうして「ゆかた」と
言うのだろうか?


「ゆかた」はもともと「湯帷子(ゆかたびら)」と
呼ばれていた。

「帷子(かたびら)」は「片枚(かたびら)」がもともと
の言葉である。

「片枚」は一枚物、つまり単(ひとえ)仕立ての
着物の意味である。

平安時代、貴族は蒸風呂に入る時、
火傷防止と吸汗のため
水に強く、水切れの良い麻を用いた
白い単の着物を着ていた。

その「帷子」は湯に浸かる為に使うので、
「湯帷子(ゆかたびら)」と呼んでいた。


江戸時代になり、
入浴方法は
蒸し風呂から湯船で湯に浸かるようになり、
湯船から上がった後に
「湯帷子(ゆかたびら)」を着るようになる。

帷子はかつては
単仕立の着物全てを指す言葉であったが、
江戸時代には絹物を単衣、
麻素材の物を帷子と区別していたという。

麻の「湯帷子」は高級品で上流階級の着物であったが、
商品経済が発達した江戸時代には
庶民も豊かになり、銭湯で湯に浸かった後に
湯上がりのくつろぎ着として
「湯帷子」を着るようになり、
入浴後の汗取り、水切りを主目的に
現代に例えるならバスローブのような
感覚で着ていたのだが、やがて、
その「湯帷子」を着たまま
外に出て行くようになる。
そのころには
「浴衣(ゆかた)」と呼ばれるようになっていたようだ。


「浴衣」は
歌舞伎役者が楽屋で
「楽屋浴衣」として用いられるようになり、
浴衣の普及に大きな影響力を及ぼしたという。

歌舞伎役者が着るようになると
もともとは無地だった浴衣にも色彩が取り入れられていくように
なる。

また、浴衣といえば麻であったが、
木綿の栽培が日本で成功したこと、
倹約政策で絹物の使用を禁止されたこともあり、
木綿の浴衣が主流になっていった。

江戸時代後期以降になると
家着や夕涼みの日常着として
浴衣が着用されるようになっていく。

四季を通じて着られていたゆかたは
このころには夏に着るものとなっていたようだ。

江戸時代の浴衣は薄い布でそれほど丈夫でもなかったので、
ひと夏の使い切りであり、
秋以降は雑巾として再利用されていた。

資源循環社会と言われる江戸時代を感じさせるエピソードである。


江戸時代以降、
「湯帷子(ゆかたぎ)」が
入浴後の衣類として
「浴衣(ゆかた)」となり、
夏の着物として定着し、
それが現代でも受け継がれている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このブログでの関連リンク

・風呂の語源
風呂(ふろ) ~ あのランディ・バースは日本でお風呂に浸かっていたのだろうなあ

・風呂敷の語源
風呂敷 ~ 風呂で使われた敷物は時代と共に変化する




テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


ビキニ ~ビーチのビキニ姿女性は、原爆のような破壊力をもたらした

藤原紀香が
ビキニのブラを脱ぎ捨て、豊満な胸を手で隠している
写真が
23日発売の女性誌「VoCE」(講談社)9月号に
掲載されているというニュースがあったが

http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20070723-231006.html

夏のビーチにはビキニ姿の女性を多く見かけるようになる。

そのビキニとは、
ブラジャーに似たトップスと短いパンツ(ボトム)だけの
セパレート型女性用水着であるが、その語源をたどると
核実験場で有名になったビキニ環礁に由来する。

太平洋上のマーシャル諸島にあるビキニ環礁。
この「ビキニ」とは、現地ではもともと
「多くのヤシの木」という意味で使われている言葉で
あった。

それがどうして、水着の名前にになったのだろうか?

セパレート型女性用水着の開発の歴史をひもとくと
わかってくる。

1940年代前半には
ワンピースの水着をトップ(胸の部分)と
ボトム(腰の部分)にセパレーツ型女性用水着は
へそを覆ったボトムの水着としてようやく定着していた。

そして、
1946年、
フランスで高名なデザイナーとして
評価を得ていたジャック・エイム(Jacques Heim)が
デザインした新型のセパレート型女性用水着が発売された。
「世界で最も小さい水着」という意味で
Atome(アトム)と名づけられた。

たが、そのAtomeよりも小さな水着を考案した
男がいた。その男の名は
ルイ・リード(Louis Reard )である。


ルイ・リードはもともと自動車のエンジニアであったが、
彼の母親は、ランジェリー会社を経営していて、
手伝ったりしていた。
その手伝いをしていたころ
ナチスの占領から解放され、
第2次世界大戦が終結してまもないころ
解放感に包まれていた地中海の保養地のビーチで
セパレーツの水着姿の女性を見ていた
ルイ・リードはこう考えた。

「もっと布切れの細くしたら、太陽の光もたくさん
浴びることができて、嫌な戦争の記憶も忘れることもできて、
もっと開放感に包まれるだろう」と
胸の部分が二つの三角形の布、
腰の部分が前と後ろに二つの布という
当時としては露出度の高い水着をデザインした。

そして、1946年7月5日に発表されたのであるが、
その発表4日前の7月1日に
アメリカ政府がビキニ環礁で
戦後初の原爆実験を行った報道がされた。


高名なジャック・エイム(Jacques Heim)がデザインした
セパレート式の水着が「Atome」という名前であったが、
その「Atome」に原子という意味があること
ビキニ環礁で行われた原爆実験で示された
破壊力の衝撃性が
今までにない斬新で露出度の高い
セパレート型水着が社会に与える衝撃性と
重なるイメージがあると考え
「ビキニ」という名前をつけたのであった。

発表会ではモデルになる人が着るのを拒否し
仕方なしにパリのヌードダンサーが起用されたが、
それが話題を呼んだ。


そのように、この「ビキニ」は衝撃を社会に与え、
賛否両論の議論を呼び、
デザイナーとしては無名だったルイ・リードが
一躍有名デザイナーとなった。

保守的な人たちの反発の大きく、
イタリアやスペインでは、旅行者がビーチでビキニを着用する
ことが禁止され、
アメリカでもすぐに受け入れられなかった。

ただ、本国フランスでは
ビキニはセックスを連想させるもでなく、むしろ、
自由の謳歌と生の喜びの回帰であると好意的に受け入れられた。

なかなかビキニが受け入れてもらえなかった
アメリカでも変化が出てくる。

フランス出身の女優
ブリジッド・バルドーがビキニを着用して
スクリーンに登場して、人気沸騰。

マリリンモンローなど、他の女優が追随して
ビキニを着用始める。

1960年にはブライアン・ハイランド(Brian Hyland)が
「ビキニスタイルのお嬢さん」という曲を発売し、
ビルボードで全米1位を獲得した。
この曲は日本でも
ヒットした。

日本では1970年代からビキニが普及するようになった。


まさに、ビキニ水着は
ビキニ環礁で落とされた原爆のような
破壊力でもって
既成の概念を破壊して、
新たなビーチの光景を作り出した。







テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


川口は神だ!!!!!! ~ オシム監督がPK戦を見ない理由に重い歴史の過去が・・・・

昨日(2007年7月21日)の
サッカーアジアカップ2007準々決勝
日本対オーストラリアは
PK戦で
GK川口の神懸り的な連続スーパーセーブで
勝利した!!!

前回のアジアカップの準々決勝も
PK戦だった。
中村俊介・サントスが外し、
そして、サドンレスPKで中澤が外し
入れられたら終わりというところで、
川口がスーパーセーブを連発したことを思い出した。


今度はPKの1回目、2回目で
川口が連続スーパーセーブをしたときは
吼えた!!

川口は前日にPKを止める夢を見ていたようだが、
正夢になったのだ!!

PK職人ガチャピン遠藤があっさり決めたのは笑った。
(遠藤はガチャピンに似ているから)

高原がPKを蹴る前から、
ネット上の書き込みで
「高原、お約束の宇宙開発で外す」とあったが、
その通りになった(笑)


最後の中澤は、前回の準々決勝の時のPKで外したから、
ドキドキしたけど、決めてくれて、吼えた。


見ていてドキドキして、心臓踊ったわ。


オシム監督も会見で、

記者からの
「PK戦を見ていなかったのか。

心臓は大丈夫か?」という問いに、


「病気でなくても、心臓に悪いので見なかった。
私はここでは死にたくない。
故郷のサラエボで 死にたいので、発作を起こしたくない。
だから見なかった。
(勝利を知った後は)喜んでジャンプして
天井に頭をぶつけそうになったが、このとおり
元気で生きている。」と言っている。


オシム監督がPKを見ない理由に
重い過去がある。

オシム監督が民族対立で
国家崩壊に向かうユーゴスラビアの
監督をしていた時のことだ。

多民族のユーゴの指導者チトー大統領が
1980年に亡くなり、
冷戦が終わり、ユーゴスラビア内ので
各民族の対立が顕在化する中で
オシムは代表監督になった。

オシム曰く

新聞記者が現在の分裂した国に分かれ初めて、重圧をかけてきた。
各国記者が自分の民族の選手だけを気にする。
あのときのメディアは、サッカー的に質の高い選手を伝えようとせずに、
どこの出身か、どういう名前なのか、どこの民族籍か、
それを欲しがった。酷いものだ。
ナショナリストによるプロパガンダに堕そうとしていたし、
驚いたことに記者会見も3つくらいに分かれていたのだ。


プレスの猛抗議をものともせず、各民族の優れた選手を選抜した。

そして、そして、オシムのユーゴスラビアが
1990年のW杯の準々決勝の
PK戦のときのことだ。

選手の9人中7人が「自分は蹴りたくない」と
告げてスパイクを脱いだ。

蹴って失敗したら、
自分の出身民族の共和国から何と非難されるか分からない、
という恐怖がそう言わせた。

オシムは、
蹴りたいと言った2人と他に3人を選び
ロッカールームへ
消えた。

蹴りたいと言った2人が入れて、
蹴りたくないと言った
3人が外して 敗れた。


オシムのPK戦に対する考えはこのような
重い歴史が背景にあるのかもしれない。





夏をあきらめて  ~波音が響けば 雨雲が近づく~

♪~波音が響けば 雨雲が近づく~♪

という出だしから始まる
「夏をあきらめて」という曲がある。

この曲は
桑田佳祐が作詞・作曲をした曲で、
今からちょうど25年前の今日の
1982年7月21日に発売された
サザンオールスターズの5thアルバム
「NUDE MAN」の3曲目に収録されている曲である。

このアルバムのジャケット写真を見たら、
裸の男が背を向けて海に飛び込んでいるのだが、
股間の部分がおや?と思う写り方をしている。

「NUDE MAN」は6週連続1位を記録し、
売り上げは、オリコン年間アルバムチャートでは3位となり
累計では、90万枚売れ、1982年発売のアルバムでは
最も多いセールスになっている。


この「夏をあきらめて」を初めて聞いたのは
1986年か1987年の私が中学1年か2年の
ころだったと思うが、

♪~波音が響けば 雨雲が近づく~♪

という出だしからひきつけられた。

メロディは良いし、
また、「波音が響けば 雨雲が近づく」という
歌詞も何かひきつけられる
表現である。

他に歌詞の中には

♪~君の身体も 濡れたまま 乾く間もなくて~♪

♪~胸元が揺れたら雫が砂に舞い~♪

♪~潮風が騒げばやがて雨の合図~♪



とひきつけられる表現がある。

1番の歌詞に
♪~二人で思いきり遊ぶはずのon the beach~♪

2番の歌詞に

♪~腰のあたりまで切れ込む 水着も見れない~♪

と浜辺にいる水着姿の女性が登場してくるが 

「君の身体も 濡れたまま 乾く間もなくて」とは
展開の早さが伝わる。


「胸元が揺れたら雫が砂に舞い」
水着姿で濡れたままの胸元から雫が零れ落ちる様子を綺麗に表現している。


2番の頭の
「潮風が騒げばやがて雨の合図」
1番の頭の
「波音が響けば 雨雲が近づく」

この2つの歌詞を見ると
「潮風が吹く」ことと「雨が降ってくる」こと

「波音が響く」ことと「雨が近づく」こと

直接的に関係なさそうだが、この浜辺では潮風が強く吹き、波が高くなることは
低気圧が近づいて雨が近づいている状況なのかなあと思ったりするが、

浜辺に雨が近づいている状況を表している。


この歌詞がひきつけられるのは
この頭だしのメロディがいいからだろうなと
思う。


この曲は1982年9月5日
研ナオコがカバーして、オリコン最高位5位、
38万枚のスマッシュヒットとなり、
研ナオコにとっては4年ぶりにベストテンにヒット曲となり、
その年のレコード大賞の「金賞」を受賞、
桑田佳祐はこの曲で同大賞の「作曲賞」を受賞する。

この年のNHK紅白歌合戦に
研ナオコは「夏をあきらめて」で出場。
(ちなみに、サザンは「チャコの海岸物語」で出場している)

http://kyon2.nobody.jp/1094540088.html

によると、
研ナオコがラジオで、「夏をあきらめて」は他の人が歌うハズだったのが
巡り巡って話が廻って来たと言っていたそうだ。

研ナオコがカバーしたことで
「夏をあきらめて」はよりいっそう有名な曲になり、

この曲を名曲として推挙する人が増えた。


You Tube 桑田佳祐 Keisuke Kuwata 弾き語り生歌 サザンオールスターズ - 夏をあきらめて(音声のみ)


You Tube 1982名曲-研ナオコ 夏をあきらめて(1番のみ)



このブログでの関連リンク

サザンオールスターズ・桑田佳祐

幻のクリスマスソング!~ユーミン作詩、桑田佳祐作曲

やっぱ「kamaura」は名盤やね!!

愛の言霊 ~日本文化のミーム?

ドライブでは、サザンオールスターズを聞きたい!

発売日が待ち遠しい・・・DIRTY OLD MAN~さらば夏よ~

この曲のBメロは「神」!!・・・・DIRTY OLD MAN~さらば夏よ~

Bye Bye My Love~ラストのサビ3timesがこの曲を名曲している

夕陽に別れを告げて ~ 私のサザンNO.2ソング

TSUNAMI ~風に戸惑う 弱気な僕~

Ban BAN Ban ~発売から20周年

「すけべ」に聞こえる曲と真夏のクリスマスソング


アイスクリームが日本で初めて売られた馬車道は、「恋人も濡れる街角」にある。






夏をあきらめて 収録 サザンベストアルバム




夏をあきらめて 収録 サザンベストアルバム



テーマ:サザンオールスターズ - ジャンル:音楽


1969年7月20日 鷲が月面に舞い降りた 。「これは一人の人間には小さな一歩だが・・」 ~ 同時通訳が日本で認知されるきっかけに

今日は7月20日(2007年7月20日)である。

つい先日こんなニュースがあった
元日本翻訳家協会会長を務めた
西山千(にしやま・せん)氏が2007年7月12日
95歳で老衰で
亡くなったというニュースである。

この西山千氏は1969年7月20日(日本時間7月21日)
人類史上の残るある出来事の同時通訳をしていた。
その出来事を日本人もテレビに釘付けになって見ていた。

その出来事とは
地球上の出来事ではなかった。
そして、西山氏は

「That's one small step・・・・・・」という発言を

「この一歩は小さいが、」と通訳をしていた。

その出来事とは、
月面での出来事である。

1969年7月20日は、アポロ11号が
月面着陸を果たし、人類が初めて
月に足を踏み入れた日であった。


1961年、
米ソ冷戦の最中、
宇宙開発でアメリカは
ソ連に遅れを取っていたが、
1961年5月25日
ケネディ大統領は議会の演説で

I believe that this nation should commit itself to achieving the goal, before this decade is out, of landing a man on the Moon and returning him safely to the Earth.

私は、今後10年以内に人間を月に着陸させ、
安全に地球に帰還させるという目標の達成に
我が国の国民が取り組むべきであると考えている。



と月に人類を送るという壮大なアポロ計画を発表した。
それを耳にした人々は
「そんなことできるのか?」と思ったが、
その目的に向かって着々と準備を進めた。

1967年
司令船試験目的のアポロ1号が
リハーサル時の火災事故で、搭乗員全員が殉職するという
悲劇にも見舞われたが、
アポロ4号からアポロ10号まで(2号、3号は欠番)
諸段階の試験運転を繰り返し、
そして、
1969年7月16日
月面着陸を果たすべく
サターンV SA-504型ロケットに搭載された
アポロ11号が
ケネディ宇宙センターから打ち上げられた。

翌日の7月17日には
アポロ11号は月軌道に順調に入った。

そして、7月20日
月面着陸に向けて最終段階に入った。
20日18時11分(UTC:協定世界時)
司令船コロンビアにアポロ11号乗員の
コリンズを1人残して、
バズ・オルドリンとニール・アームストロングが乗った
月着陸船イーグルは月面に向かった。

(コリンズは司令船で旋回するイーグルを慎重に点検していた)

月面に向かう途中
イーグルの航法誘導コンピュータが何度か
プログラム警告を発したため、
バズ・オルドリンとニール・アームストロングは
それに注意を集中せざる得なくなり
降下中に船外に注意を払う余裕がなくなり、
緊張が走った。

しかし、NASAの若き管制官スティーブ・ベイルズが
重圧がかかる中、
警告表示を気にせず、
降下を続けて問題ないと判断し、
着陸にゴーサインを出す。

(のちに、スティーブ・ベイルズは精神的な重圧の中で ゴーサインの判断を下した功績に対して大統領自由勲章を授与される)

そして、
1969年7月20日20時17分40秒(UTC)
(アメリカ東部時間同日16時17分40秒)
(日本時間21日5時17分40秒)

バズ・オルドリンとニール・アームストロングを
乗せたイーグルは月面上の
静の海 北緯0度40分12秒、東経23度29分24秒の地点に
着陸、


Houston, Tranquility Base here the Eagle has landed.


ヒューストン、こちら静かの海基地、
             鷲は舞い降りた




月面着陸の報が
アームストロングから伝えられた。

そして、着陸から6時間半後の
7月21日2時56分(UTC)
(日本時間21日11時56分)


船から出た
アームストロングは月面に降り、


That's one small step for [a] man, one giant leap for mankind.


と言う言葉を発し、それを同時通訳をしている西山千氏が


これは一人の人間には小さな一歩だが、
人類にとって大きな飛躍だ




と訳し、多くの日本人に月面着陸の臨場感が
伝わった。


NHKはアポロ計画で
アポロ11号だけでなく、
アポロ計画で初の有人宇宙飛行となった
アポロ7号の打ち上げの時から
中継を始めていて、
その時、西山千氏が同時通訳をしていたのであるが、
次のアポロ8号から同時通訳の西山千氏の顔が
画面で映されるようになった。

それはアポロ7号中継後に、
こんな問い合わせがあったからだ。

JIROの独断的日記ココログ版 2007年7月13日によると

「あの、英語を即座に日本語にする機械は何という製品だ?
ウチの会社でも使いたいんだ」


と視聴者から同時通訳の機械は何かという問い合わせが
相次いだからだという。

そう、それまで、日本では、
人が同時通訳をするということはほとんど知られていなかったのだ。

そして、
アポロ11号による月面着陸の生放送を
西山千氏の流暢な同時通訳で見た日本人にとって、
同時通訳者の存在が大きなインパクトをもたらし、

アポロ11号月面着陸の年、
「同時通訳者」が
なりたい職業ランキングの1位に
なったのである。

また、
JIROの独断的日記ココログ版 2007年7月13日

に、西山千氏の著書「通訳術と私」から
アポロ中継放送後におきた
あるエピソードを紹介している。

西山氏が
バスに乗った時、ある老婦人が
西山氏を見つめていた。

すると、彼女は西山氏に歩み寄り
深々と頭を下げて、こう云った。


「あの、アポロで通訳をした方でしょうか?」

「はい、NHKでやりましたが・・・」

「ありがとうございました。私が生きている間に人間が月に行くなどとは夢にも思っていませんでした。でも、貴方が通訳してくださったおかげで、全ての様子が良く分かりました。何とお礼をいって良いか分からないほどです。本当にありがとうございました」


西山氏はこの老婦人の言葉に
感激し、
後々まで、この時のことを思い出すと目頭が熱くなったという。


このブログでの関係リンク

想像力の賜物~サンタクロースと現代文明
1903年の「月世界の最初の男」という小説のこと、サターンロケットを開発したヴェルナー・フォン・ブラウンについてふれています。

黄金の日曜日(1962年10月28日) ~ 13DAYS・キューバ危機が回避された日
アポロ計画を推進したケネディが遭遇した危機。宇宙開発推進は米ソ冷戦の軍事的対決が背景にある。


日本で初めて衛星中継がなされた日 ~ その初中継でのトップニュースは衝撃だった!!!
衛星中継は「宇宙中継」と呼ばれていた。ケネディが登場する。


ダモクレスの剣 ~ 伊藤一長長崎市市長とケネディ兄弟
ケネディ関連についでだが、「核兵器とその危機への懸念」を憂慮した政治家の悲劇の運命について。










テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


ねじれた関係を解消して 縒りを戻し 、元の鞘に納まった ~ 糸と刀に由来する言葉

一旦、不仲になった男女が
再び、元通り仲良くなることを
「縒りを戻す(よりをもどす)」と言う。


これは、糸に由来する言葉である。

通常、糸は繊維の状態のままでは使えないので、
撚(ねじ)り合わせることで耐久性のある糸になる。

「縒(よ)り」とは、
そのように糸や縄などをねじり合わせることを意味する。

「縒りを戻す」とは
ねじれていてからまった糸を元の状態に戻すことを
意味しているのであるが、
それが、ねじれて複雑になってしまった男女の中が
元の仲の良い状態に戻ることという意味で使われるように
なった。


また、男女の仲、特に一度分かれた男女や夫婦が
復縁することを
「元の鞘に納まる」と言うが、これは刀に由来する言葉である。

刀剣は
刀身を鞘に入れている状態が通常である。

刀身と鞘は
一緒に合わせて作る。
刀身を他の鞘に入れようとしても
きちんと納めることはできない。
ある刀身にはその時作った鞘でないと
納められないのだ。

しかし、江戸時代、
武士が刀身と鞘をばら売りすることがあったようだが、
やはり、刀身と鞘は一緒に作られたものでないと
きちんと納まらなかったことに起因するのか、
ばら売りされた刀身と鞘がまた同じ組み合わせで
戻ることもあったようだ。
そのことを「元の鞘に納まる」と表現したのだが、
それを男女の間柄において、
一度別れた人と復縁すると言う意味で
使われるようになった。


「元の鞘に納まる」を略して、
「元サヤ」と表現されているが、
そのように表現されるようになったのは
昭和の終わりころだという。





テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


1953年7月18日 ~ 和歌山県地方を襲った大水害の日

今日は7月18日(2007年)
私は和歌山県御坊市に1973年に生まれ、1992年3月まで、
そこで暮らしていたが、
7月18日という日は、その地にとって、
記録に残る日となっている。

それは、私が生まれる20年前の
1953年(昭和28年)7月18日
前日の17日から降り続いた
梅雨末期の集中豪雨によって、
和歌山県北部の特に有田地方と
御坊市のある日高地方に大きな被害をもたらされ、
和歌山県全体で
死者615人、行方不明者431人を出す大災害となり、
現地では「7・18大水害」と呼ばれている。

特に、私の出身地の日高地方の災害について、
書いていく。

私は日高川河口の御坊市に住んでいたが、
私の父は1953年の時は11歳で、
日高川上流域の当時川上村(美山村→日高川町)に
住んでいた。
父から当時の水害について、
いろいろ話を聞くことがあった。

1953年(昭和28年)
7月17日から18日にかけて、和歌山県、特に
有田・日高地方は大雨となった。

1953年7月17日から18日にかけての雨量(ミリ)

      17日   18日   計
和歌山   46.5  85.6  132.1  
竜神   450.0 100.0  550.0
御坊    99.7   埋没    99.7


大阪府に近い和歌山市では2日間で
132ミリであるが、
日高川(全長127キロ)の源流域にある
竜神では、17日と18日で合計550ミリという雨が降っている。
(実質24時間雨量だと言われる)

私の父によると、
竜神の観測所では、雨量計をあふれるほどの大雨だったと
伝え聞いたという。

御坊(当時は御坊町)は
18日の記録は「埋没」となっているが、
これは、大増水した日高川の堤防が決壊し、
御坊に濁流が押し押せたため
観測機器が埋没して、観測不能・観測記録が無くなった
からである。

御坊町周辺には
湯川村、藤田村、野口村という村があったのだが、
濁流に襲われ、
御坊町、湯川村、藤田村、野口村だけで、
死者26名、行方不明100名を出した。

御坊町の日高川河口近くには天田橋という
主要道路の橋があったのだが、
濁流で、橋の両端部分が流され、中部が残される状態に
なっていた。

そこに上流から流された家々が次々と流れて
きたのだが、
流された家の屋根にその家の住人と思われる人が乗った状態で
流されてくる家が幾つかあったという。

その壊れた天田橋の流されてしまった両端部分を通過した
人が乗った家はそのまま海に流れ、
命拾いしたケースがあったが、
橋がまだ残っている橋の中部分に流れた家に乗っていた
人たちは、橋にぶつかってダメだと思って、
飛び込み、濁流にのまれたケースがあったと聞く。


日高川上流地域の川上村である多くの犠牲が出る
出来事があった。
川上村弥谷(いやだに)である。

その弥谷地区を山津波が襲って、
弥谷地区の集落はほぼ全滅して、
およそ80名が死亡したという。

弥谷地区のあった川上村と寒川村が水害から3年後の
1956年に合併して、美山村になるのだが、
のちに美山村になる範囲で
この山津波による死者も含めて、
死者数は164名となり、和歌山県下最大の
死者数の多い地域となった。

私が小学生か中学生の時か忘れたが、
父にこの弥谷地区から白馬山脈の
宇井峠を車で越える時に連れて行ってもらったとき、
父が運転しながら、
弥谷地区の奥地で山の緑が少なく
山肌が出ているところを指して、

「あの部分が、水害で山が崩れたところ」と

教えてもらった。


(ちなみに、旧国道424号線の宇井峠は
運転に自信が無い人は行かない方が良いでしょう。
大げさに言えば命の危険を感じます。冬は絶対ダメ。
宇井峠のすごさは

AMEFURASHIさんのHP
3ケタ国道放浪記 国道424号線旧道
御覧下され、めっちゃ狭い。実際、父が運転している時、
対向車にすれ違って、ドキドキした。また、
この狭さに恐れをなしたのか、峠の途中で乗り捨てられた
車を見た。)

水害後、
父がいた川上村(現 日高川町)滝頭地区の日高川にあった
日高川八滝のひとつで、
落差1mから2mくらいの滝頭の生滝が土砂に埋まって
なくなったという。

日高川の川上から
この日高川八滝の激流の難所を下って、
御坊に材木を運ぶ筏流しの歴史があり、
その筏師達は、近代日本の大陸開発において、
その手腕を買われ、
大陸の資源開発にあたって、
朝鮮半島の鴨緑江、満州の牡丹江開発で腕を振るった。
そのような筏師が活躍した日高川の筏流しは
「7・18大水害」によって、終焉をむかえた。


また、当時の国鉄紀勢本線、国道42号線が寸断され電信電話は不通、
文字通り御坊を含めた日高地方は陸の孤島となり、
米軍の飛行部隊から援助物資が投下されたりした。

この時の様子を父から聞いた。

米軍の援助機が見え、父のいる滝頭地区上空で
飛行しながら、援助物資が投下されるのを
見えたので、何処に投下物資が落ちるのだろうと
投下物資を目で追って、落下地点を探しにいったら、
きちんと、滝頭地区から約1キロ離れた中学校の
校庭に落ちていたという。
当時、11歳の父にとっては、その正確さに驚いたという。

そして、事実かどうか
私は確認できてないが、
次のようなエピソードもあったという。

それは、川に流されて行方不明になって、
死亡した者と見なして、葬式を済ませたのだが、
1ヵ月後、生きて帰ってきたというのだ。
川に流され、丸太に乗りつかまって、海まで流された。
すると、沖合いを航行していた船に助けられたのだが、
その船が和歌山県の対岸の四国に着岸し、
元の和歌山県の家に帰ろうとしたのだが、
交通・通信が不便ななか、帰宅するのに
1ヶ月かかったというのだ。


7・18大水害の翌年、
日高川下流で、水害の被害にあった
御坊町、湯川村、藤田村、野口村と塩谷村と名田村が
合併して御坊市となり、
水害からの復興に力を入れた。

そして、

美山村に
この7・18水害のような大水害を二度と発生させないため、
治水を主目的にした椿山(つばやま)ダム建設の構想が
発表され、
1980年に着工を始めた。
1980年は私は当時7歳であったが、
美山村には月1回、墓参りに行き、
ダム建設現場近くの親戚に家に立ち寄ったので、
この椿山ダムの建設現場を見ることができた。
毎月、毎月、徐々にダムが出来上がっていく様子を
見ることができた。
そして、1988年
高さ56.5メートルの
椿山ダムが完成し、竣工した。
百年に一度の大雨が降っても
「7・18大水害」のような大水害は発生しないと
言われている。

椿山ダム詳細はこちらをクリック(日本ダム協会のページ)


椿山ダム完成後、
美山村は
ダムによって生じた人造湖とその景観を活用した
観光開発に取り組んだ。


ダム湖畔には、
リフレッシュエリアみやまの里」が整備され、
武家屋敷風の宿泊施設「美山温泉愛徳荘」や
スポーツ施設、森林公園がある。

その森林公園には、
森林公園には長さ1646メートルの
日本一の長さを誇る藤棚ロードが、
椿山ダムを見下ろす山の中腹を巻くように
作られていて、そして、展望台からは
椿山ダムの湖を見渡すことができる。

そして、
椿山ダムの湖を利用して、
日本ボート協会公認する
美山漕艇場が設けられていて、
国体予選をはじめとする
各種レガッタ大会の舞台となっており、
学生の漕艇部員や社会人の同好会の
人達の練習や合宿等に利用されている。


また、この椿山ダム湖周辺を
コースとする
紀の国美山マラソン
毎年3月に開催されていて、
3km、5km、
ハーフマラソン
(21.0975km)
フルマラソン
(42.195km)
の4コースで開催されている。


このように椿山ダムは
地域の方々から親しまれているのであるが、
2005年(財)ダム水源池環境整備センター
地域に親しまれ、
地域にとってかけがえのないダム湖を選定する
「ダム湖百選」に選定されている。


1953年7月18日に発生した
大水害をきっかけに
作られたダムが
地域活性化の恵みをもたらしているのである。



このブログでの関係リンク

長崎大水害の日~咄嗟の判断・命を救ったカーテン


集中豪雨はマスコミの造語


「パニック」と「テンパる」 ~ ギリシア神話と麻雀
御坊市が麻雀牌生産日本一のことにふれている








 

テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


昨日、おや?と思う地震が発生した ~「深発地震」による「異常震域」現象発生

昨日(2007年7月16日)、
新潟県中越沖地震が発生して、
死傷者が出た。

昨日は、新潟県以外でも地震が発生したが、
驚いたのは
昨日の23時18分に発生した地震だ。

20070717090553.jpg


震源地は
京都府沖 ( 北緯36.8°、東経135.2°)であったのだが、
揺れている地域は近畿地方ではあまりなかったが、
(私は兵庫県西宮市に住んでいるが揺れを全く感じなかった)
何と、北海道東部で最大震度は4で、東日本の太平洋岸
で揺れていたのだ。

これは「深発地震」による「異常震域」と呼ばれる
現象だという。


この地震の震源の深さは370キロと深かった。
このようにかなり深い地中を震源とする地震を
「深発地震」と言う。

深発地震はプレート沈み込み帯の地下深くで発生するのであるが、
深発地震の地震波はすぐにマントル中を伝播する。
マントルの地震波速度は大きく、比較的早く遠方に到
達する性質を持っている。

また、
地震波は沈み込んでいる硬いプレートの境界を伝い斜め上方に伝わり、
震源直上(震央)よりも、震央から離れた場所で
大きな揺れとなる場合が多いという。
それを「異常震域」という。


2ちゃんねラーの書いた絵を使って説明すると


 震央=震源の真上にある地表
  ↓
( ゚д゚)?        (((;゚д゚)))?!
 ─────── ────
 京都沖      /  北海道
 |       /
 |     /     ↑↑↑
 |    /     ↑↑↑
 |  /     ↑↑↑
 |/     ↑↑
 |     ↑↑
((゚∀゚))ウヒョー
 震源

こんな感じである。





テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース


お空をお掃除した台風

昨日、昼と夜に空を見上げると、
青空・星空が透き通って見えていた。

台風が通過した後は、
強い風によって
大気中のチリが吹き飛ばされて
光の散乱が減り、
透き通って見える。

台風はお空をお掃除していくのだ。


このブログでの関連リンク



大型台風接近で思うこと ~情報のエントロピー増大が、意味のネゲントロピーの多様性と豊かさをもたらす



台風の語源について
台風~シチリア島のエトナ火山の下で火を噴く「typhon(テュポン)」

テーマ:日記 - ジャンル:日記


台風さまさま ~ 四国のいのち早明浦ダム、一気に貯水率50%アップし、100%に

台風4号が通過していったが、
こんなニュースがあった。

早明浦ダム、貯水率一気に100% 取水制限解除、渇水対策本部解散

水不足に陥っていた四国の水がめ、早明浦ダム(高知県)の貯水率は台風4号に伴う大雨の影響で、14日
午後7時に100%に回復した。四国地方整備局は5月24日から実施していた香川、徳島両県の取水制限を
全面解除し、渇水対策本部も解散した。

同整備局によると、13日に50.9%だった貯水率は1日で約50ポイント上昇した。


早明浦ダムは、
吉野川の治水と四国地方全域の利水を目的に建設された
ダムであり、貯水容量は289000000トンと
早明浦ダムからの水を利水している
香川県の全ての池の貯水量を大きく上回るほどの
貯水量がある。

四国地方の経済・市民生活に大きな影響を及ぼす
こともあり「四国のいのち」と呼ばれている。

その早明浦ダムは、少雨で渇水が心配されていたが、
台風でたった1日で貯水率が50%も上昇し、
貯水率が100%となった。

まさに台風さまさまである。


たった、1日で貯水率が50%も上昇とあるが、
実は、一昨年の2005年には
貯水率0%からたった1日で貯水率が100%に
なったことがあったのだ。

2005年は渇水で
早明浦ダムの貯水率は下がり続け、
水道利用の制限など大きな影響が出たが、
2005年9月5日の台風14号による大雨で、
一気に0%の貯水率が100%になったのだ。

この時、早明浦ダムへの流入量は
計画洪水量を遥かに超えた5000トン毎秒以上が流れ込んで、
全く放水せず、溜め込んだという。

計画洪水量を遥かに超えた流水ということは、
逆に言えば、渇水でなければ、放流しまくらなければ
ならず、洪水をもたらしたかもしれない。

まあ、早明浦ダムの貯水は極端だなあとおもうのであった。






テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


「うねり」とは ・・・無風の海に遠いところから来る波

天気予報で、
海の波の様子を表す表現として
「うねり」という言葉がある。


「うねり」は波の一種で
波は大きく「風浪」と「うねり」の2つにわけられる。

風浪
 その場で吹いている風によって引き起こされた波

うねり
 他の海域で風によって起こされた波が伝わってきた波

風浪のは、例えば、
台風の中心付近など、風が発生している場所で
引き起こされる波がある。
それが、台風から遠く離れている場所まで
伝わっていく波が「うねり」と表現される。

夏の土用波はその典型である。
7月ごろは、日本本土から1000キロ以上
離れている北緯20度付近の南海上にある
台風は太平洋高気圧の影響で日本本土に近づくことは
ないが、その台風によって、引き起こされた波が
日本本土に到達することがある。
それを「土用波」と言うが、それこそまさに「うねり」である。


風が吹くその場で発生する「風浪」は
波の峰が尖った三角形をしているが、
「うねり」は規則的で丸みを帯びている。

「うねり」は「風浪」に比べると
波高は低くなり、波の周期は長くなる。

「うねり」は波長が長いため
水深が浅くなれば、影響を受けやすく
波長の短い「風浪」と比べて、
海岸近くの浅瀬で急に波が高くなる現象が発生する。

これは「浅海効果」と言われるが、
津波でも同じ現象が発生する。










テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


大型台風接近で思うこと ~情報のエントロピー増大が、意味のネゲントロピーの多様性と豊かさをもたらす

今日(2007年7月13日)
日本に大型台風4号が接近している。

http://www.tenki.jp/

気象衛星画像の地球全体図(2007年7月13日16時)を
見たところ、

20070713172422.jpg


台風4号の雲を見れば、
南から次々と雲が台風4号の中心に
向かっている様子がわかる。

このときの台風4号の位置は沖縄本島の西海上にあり、
北緯27度付近にあるのだが、
台風4号に向かう南西方向からの雲の流れの起源を辿って
見ると、
南シナ海、マレー半島を超え、
インド洋の赤道付近にある。

沖縄にある台風にインド洋を起源とする
水蒸気の流れが向かっているということだろう。

沖縄にある台風は、広範囲の水蒸気のエネルギーを
吸い上げているのだろうかと思うと、
大型台風のエネルギーの大きさを感じる。

ふと、これを見ると、
熱力学第二法則エントロピー増大の法則と
ネゲントロピーの関係である。

エントロピーは
ドイツの理論物理学者・クラウジウスが
熱力学に取り入れた概念であり、
エントロピーは、「無秩序な状態の度合い」を数値で表すものである。
つまり、
無秩序な状態ほどエントロピーは高く(数値が大きく)、
整然として秩序の保たれている状態ほどエントロピーは低い
(数値が小さい)

エントロピー増大の法則とは
「孤立系におけるエントロピーは減少はせず、増大し続ける」
ことである。

例えば、
熱い湯も何もエネルギーを加えなければ、
熱のエネルギーは拡散して、ぬるくなっていく、
それを表している。

熱力学第2法則によれば、
ビッグバン以降宇宙は秩序から無秩序へ向かい
熱としての死を迎えるが、
地球上では、それとは逆に生命は
太陽や地球といった低エントロピー資源の散逸(エントロピーの増大)を通して
自らのエントロピーを減少させ、進化させてきた。
(太陽から散逸されたエネルギーにより
植物が光合成し、その植物を生命がエネルギー源としていること)

台風もまさにそうだなと思った。

太陽からの光と熱のエネルギーの散逸(エントロピーの増大)
により、水が蒸発し、上昇気流が発生していく、
それにともない、潜熱がエネルギーを作っていくが、
それがある移動する中心地点に集中していき、
水蒸気の気流が集まりエネルギーが集中されていく。

まさにエントロピーが低減し、ネゲントロピーとなる。

そう言えば、
哲学者の中村雄二郎氏がWebマガジンenのインタビューで

日本の気象学の草分け藤原咲平が、生命体と非生命体の境界を突破するような理論を自然界の渦運動現象について展開していることに注目して、その考えを紹介しています。藤原は、たとえば颱風は自然の物理現象、非生物的現象であるにもかかわらず、生物界に特有なエントロピーの減少が見られ、発生・成長・消滅といった「ライフサイクル」をもっているというのです。大気や海流といった渦巻き現象は、無生物現象と生物現象の中間にあるものとして位置づけられるというわけです。



とコメントしているのを思い出した。

藤原咲平と言えば、
2つの台風が約千キロ以内に近づくとお互いに影響を及ぼしあい、
常とは異なる進路をとる現象である
「藤原の効果」を発見した人物である。

藤原咲平がとっくに
台風はエントロピーが低減というネゲントロピーで
存続していると言っていたのだなあと思った。


エントロピーの概念は、
熱力学や物理学の分野に留まらず、
情報理論や経済学、社会科学などで
使われている。

例えば、ヒトは
様々な五感や言語を通じて、様々な乱雑な
情報に接している。
情報のエントロピーが増大し、無秩序・無意味に
晒されかねない状況にあるのだが、
いるのだが、その中で意味づけを行い、
差異化していき、
体系化して、秩序立てて理解していく。

そして、意味づけに基づいて、
行為の選択を行っていく。

つまり、ヒトはエントロピーを低減し、無秩序からの秩序を
作っている。

ただ、その意味というエントロピーの低減は
先ほどの台風と同じように
情報の拡散と言うエントロピー増大の中で
生まれてくるのである。

多くの拡散した情報により
無秩序混乱となるが、
意味づけを行うことにより、
秩序化できるのだが、

拡散している情報が多い分、
多様な意味づけの秩序化が可能であり、
意味の多様さと言う豊かさをもたらすとも言える。
それは多様な選択肢からの選択と同じこと。

エントロピーの増大が、
多様なネゲントロピーをもたらす。

それは、社会システムにおける行為の他の可能性が増え
社会の豊かさをもたらすと言えるかもしれない。




テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術


かきいれどき ~ 大もうけの売り上げを記録するために

商売で、稼ぎが多くなる時期を
「かきいれどき」という。

かつては、
お店でモノを売れば、その売り上げを帳簿に書いて
記録していくことが主流であった。


どんどんモノが売れると、
帳簿に書き入れていくことが多くなる。

それで、稼ぎが多くなる時期を
「書き入れ時」と言うようになったという。



テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


イチロー選手のプロ初出場記念日に、MLBオールスターゲーム史上初のランニングホームランでMVPを獲得のニュースが飛び込んだ!

今日は、2007年7月11日
今から15年前の今日の1992年7月11日は
現在、米国メジャーリーグベースボールで大活躍している
シアトルマリナーズのイチロー選手が、
プロ初出場をした日である。

1991年、
外野手としてオリックス・ブルーウェーブにドラフト4位で入団した
イチロー選手は
1992年7月11日、
福岡市の平和台球場で行われた
オリックス対ダイエーホークス17回戦で
レフトの守備で1軍でプロ初出場を果たしたのであった。
(ちなみに、その翌日にはプロ初安打を記録している)

そして、それから15年経った
2007年7月11日に
米国MLBオールスターゲームに出場していた
イチロー選手が、
米国MLBオールスターゲーム史上初の
ランニングホームランを記録し、
日本人初のMLBオールスターゲームのMVPを
獲得したというニュースが届いた。
現地時間では7月10日であるが、
日本時間では7月11日にあたる。

今から15年前の今日である
1992年7月11日、
プロ初出場のゲームに出ていたイチロー選手は
15年後に
米国MLBオールスターゲーム史上初の
ランニングホームランを記録し、
日本人初のMLBオールスターゲームのMVPを
獲得することとなるとは
全く想像していなかっただろう。



関連リンク

You Tube イチロー選手 米国MLBオールスターゲームランニングホームラン




テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


オリエント由来の狛犬泥棒のニュースを読み、徒然草弟二百三十六段を思い出す

ネットを見ていたら、こんなニュースがあった。

窃盗:備前焼の狛犬、2体盗まれる--岡山・北居都神社 /岡山

備前焼の狛犬が盗まれてしまったそうで、
同様の事件が岡山県内で続出しているという。


神社の守護獣としておかれている狛犬、
さてさて、その「狛犬」はその起源を辿ると
古代のオリエント世界にいきつくとされる。

古代オリエント諸国では聖なるもの、
神や王位の守護獣として百獣の王ライオンを
祭る風習があった。

エジプトのスフィンクス
ペルセポリス宮殿の門のライオン像がその例である。

その風習が東へ伝わり、中国・朝鮮半島を経て、
日本に伝わってきたのだが、
日本にはライオンなんてないので、
「犬」だと思ったようで、
さらにそれが、朝鮮の伝来したことから
「高麗(こま)犬(いぬ)」と呼ぶようになったという。


そのような経緯を経て、日本の神社に狛犬が
置かれるようになったのである。

その狛犬が盗まれたという事件を聞いて、
思い出すのは
吉田兼好の徒然草 
弟二百三十六段 丹波に出雲といふ所あり
である。

それは次のような話である。

丹波国に出雲というところがあって、
そこには出雲神社にならって作った神社が
できあがった。
丹波国の領主の志田何がしが
秋の頃だったか、都に住む聖海上人やその他多くの人達を
「さあさあ、出雲に拝みに来て下され、
かいもちをご馳走しますよ」

とその神社に誘ったところ、
そのかいもちにつられて、
一緒に各々お参りしたところ、
出雲は素晴らしいと信仰を厚くした。

すると、本殿の前にある獅子・狛犬が
普通では向かい合っているのに、
反対を向いて後ろ向きに立っていることに
聖海上人が気づき、

「これは何と素晴らしいことなのだろう!
きっと深い理由でもあるんだろう」と

とっても感動してしまって、涙ぐみながら、

「皆さん、これは他に類がないですよ。
御覧になって何にも思わないのですか?
それをなんとも思わないとは残念なことですよ。
それに気づかないなんて、仕方ないですねえ・・・」

と聖海上人が言うので、他の皆も

「そうですねえ。他の神社の狛犬・獅子の立ち方と違いますねえ。
都への土産話にでもしましょうか」

と言っているうちに
聖海上人は、その狛犬と獅子が背を向け合って置いている
理由を知りたくなって、
この神社の年寄りの物知りそうな神官を呼んで、

「御社の狛犬と獅子の立ち方には、普通と立ち方と違っていますが、
その理由を教えてくれませんか?」

と尋ねたところ、その神官は








「あっ、これですか。

たちの悪い くそガキのいたずらですわ。

けしからんよ」




と言い放って、狛犬と獅子に歩み寄り、
元通りに向かい合わせて置きなおして、
去っていった。

そういうことで、
聖海上人の感涙は、無意味なものになっちゃった。



という話である。まあ、知ったかぶりの聖海上人立つ瀬なし
というオチで、この話を受験勉強で知った時は
爆笑した。


徒然草には他に「猫また」というおもろい話があるが。



徒然草 弟二百三十六段 丹波に出雲といふ所あり 原文


丹波に出雲といふ所あり

丹波に出雲といふ所あり。大社を移して、めでたく造れり。しだのなにがしとかや、知る所なれば、秋のころ、聖海上人、そのほかも、人あまた誘ひて「いざたまへ、出雲拝みに。かいもちひ召させん。」とて、具しもていきたるに、おのおの拝みて、ゆゆしく信おこしたり。

御前なる獅子・狛犬、背きて、後ろさまに立ちたりければ、上人いみじく感じて、「あなめでたや。この獅子の立ちやう、いとめづらし。深き故あらん。」と涙ぐみて、「いかに殿ばら、殊勝のことは御覧じとがめずや。むげなり。」と言へば、おのおの怪しみて、「まことに他に異なりけり。都のつとに語らん。」など言ふに、上人なほゆかしがりて、おとなしく物知りぬべき顔したる神官を呼びて、「この御社の獅子の立てられやう、定めてならひあることにはべらん。ちと承らばや。」と言はれければ、「そのことに候ふ。さがなきわらはべどものつかまつりける、奇怪に候ふことなり。」とて、さし寄りて、据ゑ直して去にければ、上人の感涙いたづらになりにけり。






テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


独身寮と飲みニケーションのお陰に気が付く・・・・企業に独身寮設置と社内行事復活の動き

ここ何年か、
大不況対策のコスト合理化の一環として、
売却される傾向であった独身寮が
復活したり、飲みニケーションも
活発化させる動きが増えてきているという。

その背景のひとつに
社内のコミュニケーション不足が1つの原因とされる
社内での「うつ」の増加と自殺があるという。

2006年
社会経済生産性本部メンタル・ヘルス研究所が
上場企業218社に行った社員のうつ病、神経症、
統合失調症などに関するアンケート調査に
よると、
70%以上の企業で
「心の病で1ヶ月以上休職している社員」が存在し、
「心の病が増える」傾向であり、
特に30代で多くなっているという結果が出た。

その原因として、
「成果主義の重負担」と
「職場のコミュニケーション機会や助け合いの減少」が
挙げられていた。

その社員のうつの原因として
コミュニケーション機会の減少があげられたことと、
若手社員を中心に、部署を超えた人間関係が希薄になり、
業務遂行上にあたって、弊害が現れ始めたことにより
独身寮などが復活してきた。

不況を乗り切る為の合理化対策として、
独身寮や社内の親睦を深めるための行事などの
福利厚生費が削減のターゲットとなった。
そのようになったのは、
それらが、目に見えてわかりやすい無駄な数字
と認識したからかもしれない。

その独身寮や社内行事など
社員同士のコミュニケーションを深める術を
取り去ったことで、
社員同士の業務の円滑さを奪い、
うつ病増加などの弊害をもたらした。

独身寮や社内行事など
社員同士のコミュニケーションを深める機会は
数字にはすぐに表れない機能をもたらしていたのだ。


このブログの
コミュニケーションのコスト

で、

経済コラムマガジンの「日本的経営の行く末」
にて書かれていた
「日本的経営のコミュニケーションコストの合理性」
を紹介したが、それを再掲する。


日本企業の運命共同体的な風土の方が、効率的である。
それはコミュニケーションに関するコスト
に関わる。仕事上でのトラブルも話し合いで日本的な解決が
図られたが、アメリカでは司法による解決になりやすい。
アメリカ国民の年間一人当たりの訴訟費用が1000ドルであり、
そんな裁判という無駄金につかうなら、交際費として飲み食いに
使った方が、楽しくてマシであるという主旨あった。


昨今、会社を巡るトラブルが訴訟沙汰になったり、
機密情報漏洩など
社内の信頼感のある
コミュニケーションが上手く行っていないことを
うかがわせることが1990年代以降増えているように
感じる人たちがいる。

自殺による社会的損失は年間1兆円、
うつ病などによって職場復帰できない経済的損失も年間1兆円で
計2兆円の損失が出ているとも言われる。

企業が目先のコスト削減のために
独身寮や社内行事など
社員同士のコミュニケーションを深める機会を
奪った結果、企業にも社会全体にも
大きな損失をもたらしたのであった。


日本的経営の共同体的性質を表す
独身寮や社内行事など
社員同士のコミュニケーションを深める機会の
お陰で良き効果を生み出し、それが生産性
向上につながっていたのだろう。
逆にそれらを無くした結果
生産性の損失をもたらしたのだ。

独身寮や社内行事、
飲みニケーションのお陰
会社に良き効果をもたらしていたことを
忘れてしまっていたのだろうか?



「お蔭様」という言葉は
神や仏も含め普段は見えないものに対する
謝意を表す意味であるが、

独身寮や社内行事、
飲みニケーションの
コミュニケーションがもたらす効果というのは
売り上げなどの数字に直接的に表れないので、
そのお陰による効果というのが、見えていなかったのだろう。

それで、安易に独身寮や社内行事、
飲みニケーションなどの福利厚生を削ってしまって、
大きな損失をもたらしてしまったということになる。
それらのコミュニケーションコストは
会社に業績向上にとって、
必要不可欠な経費であったのだ。

行き過ぎた合理化の結果、
数字に表れにくくて、
数字をもたらしてくれていた目に見えない効用を
なくしてしまったことに気がついたのだろう。

ちまり、無くして初めて、
その存在の意味に気がついたのであった。

また、
遊びやゆとりの冗長性(Redundancy)をなくして、
徹底したコスト合理性を追求する効率化を
した場合、
それが成り立つ前提条件が崩壊する危機が発生すると
全く機能しなくなる事態がある。

遊びやゆとりの冗長性(Redundancy)が無駄だからといって、
捨ててしまうと大きな損失をもたらすことがある一方、
それらが
創造性やイノベーションの資源になりうる場合もあるのだ。

直接的に売り上げなどの数字につながらいモノやコト
一見無駄に見えるモノやコトをすぐに捨てようとはしないで、
そのお陰
業績につながるものをもたらしてるのかもしれない
と再確認する必要があるだろう。

独身寮、社内行事の復活の昨今の流れを
受けて、そのことを改めて思った次第である。



このブログでの関連リンク

おかげさま ~ 目に見えない存在に対する謝意


東横インの違反から思うこと~効率化と冗長性(Redundancy)


若者の車離れで、新車販売低迷 ~合成の誤謬の発生・・・労働者への所得分配は売り上げアップの投資である 







テーマ:社会問題 - ジャンル:ニュース


知のストックを流動化させる

例えば、図書館は、知識のストックです。知識のストックは、書籍とは限りません。人間も知識のストックです。世間には多様な方々がいます。つまり、多様な知識のストックがあるのです。

知識は、ただ、ストックとして蓄えておくだけではもったいないです。その知識をフローさせる、すなわち、流動化させ、編集作用を起こさせ、新たな知を生み出していくことが大切です。


つまり、人を活用することです。何らかの目的をもって、人を活用することで、属人性のある「知」を活性化することができでしょう。

テーマ:頭の体操 - ジャンル:学問・文化・芸術


7月7日には「七夕」にちなんだ記念日が多くある

今日は七夕であるが、
七夕にちなんだ記念日がいくつかある。

まずは、今日は「川の日」である。

1896年に近代河川制度が確立された。
近代河川制度とは
江戸時代以来地域住民を主体として利用・管理されてきた川を、国家が管理し、代わりに治水費を支払う制度である。

その近代河川制度が制定されて100周年にあたる1996年に
当時の建設省が
7月が「河川愛護月間」であることと
七夕伝説の「天の川」のイメージにかけあわせて、
7月7日を「川の日」としたのだ。


さて、その「天の川」にちなんで生まれた風習が
古来からあり、平安時代に
宮中の儀式・作法等を記している
「延喜式(927年)」に、
そうめんの原型とされる
「索餅」(さくへい)が
七夕の日に、天の川に見立てて、供えられるという
記述があり、かつ、この日に
そうめんを食べる風習があることにちなみ
全国乾麺協同組合連合会は1982年に
七夕の日の7月7日を「乾麺の日」と制定した。

ちなみに「そうめん」は風水で恋愛運を
高くする食べ物とされ、かつ、7月7日に
そうめんが食べる風習があることから
「恋そうめんの日」となっている。

さてさて、他に七夕にちなんだ記念日は
他にもあり
7月7日は「浴衣の日」となっている。

中国では7月7日に
「乞巧奠(きこうでん)」という行事がある。
これは、7月7日に、織女星にあやかり
女子は色糸を結び、7本の針を並べ、瓜を供えて
織りや裁縫が上達するようにとお祈りする行事である。

その行事が飛鳥時代か奈良時代のころに日本に伝わってきた。
さらに、日本には「乞巧奠(きこうでん)」が
伝わる前から
秋の豊作を祈るため
棚機女(たなばたつめ)という巫女が
神さまのために着物を織り、
棚の上にお供えをして神をお迎えする
儀式が行われたことにちなみ
日本ゆかた連合会が1981年に
日本伝統の衣類である「ゆかた」を
若い人たちをはじめ
多くの方々にゆかたの美しさを見直し
親しんでもらおうと
七夕の日を「浴衣の日」とした。

この棚機女(たなばたつめ)が「たなばた」の語源に
関係してくる。

さてさて、7月7日が
浴衣の日でもあることから
織女がポニーテールであり、
浴衣にポニーテールが似合う
ということから
日本ポニーテール協会が
1995年に七夕の日である7月7日を
「ポニーテールの日」とした。

このように7月7日には
七夕にちなんだ記念日がいくつもあるのだ。

七夕そのものの語源などは
このブログの
七夕の時に、棚機女(たなばたつめ)の巫女が神のために着物を織る
に書いています。






テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


栞 - 山の道標 ~ 吉野山 去年の枝折りの 道かえて ・・・

読みかけの本のページに目印を付ける短冊を
「栞」という。
また、「○○のしおり」とあるように
手引き書や案内書の意味もある。

その「栞」の語源は
動詞「しおる(枝折)」の連用形が名詞化したものである。

その「しおり」という言葉が使われている和歌がある。

新古今和歌集に

  吉野山 去年の枝折りの 道かえて
         まだ見ぬかたの  花をたずねん


という西行法師の和歌がある。


意味

去年に続いて今年も吉野山の桜を見にきているのだが、
目印に帰りの道端の木々を折って道標を残した道ではなく、
まだ行って見たことがない桜の花を見に行こう

「去年の枝折りの」をすべてひらがなで表記すれば、

「こぞのしをりの」となる。

西行法師は来年も同じところで美しい桜の花を見ようと
思ったのだろうか、翌年に来ても場所がわかるように
山道の木々の枝を折って道標にしていたのだ。


と西行法師の和歌に使われているように


古の人々は山道を歩く時、帰路に着くとき、あるいは
再度訪れる時、道に迷わないように
木の枝を折って道標にすることから
「しおり」と呼ぶようになった。
さらに、木をおるだけでなく、
草木に紙を結んだりして、目印にした。
そこから転じて、
書物の読みかけの頁の目印に入れる短冊や
手引書や案内書を
「しおり」と呼ぶようになった。

この「しおり」は
「しならせる」という意味のある「しほる(撓)」と
同じ語源と考えられ、それが意義分化したものと
考えられている。


ところで、
「枝折り」と「栞」は当て字であるという。

どうして「枝折り」が「しおり」の当て字になったかは
これまでの「しおり」の語源の説明でわかると思うが、

さて「栞」という文字が
どうして「しおり」の当て字になったのだろうか?


「栞」という文字を分解すると
「幵」(カン)と「木」に分けられる。

この「幵」は音符を表し、
「干」が二つ並ぶことで成り立っている。

この「干」には盾の意味があり、
盾を持った兵士が隊列を組んで行進する時、
盾がこすれあって、ガチャ、ガチャなどの
音がする。

その盾がこすれあって音が出るということ
にちなみ「幵」は何かの音が出ているという意味を
表すようになった。

そして、木々を折ってしおりをつけるときに
木を「ポキッ♪」っと音を出すことから、
音符の「幵」と「木」で
「栞」という当て字が考えられたそうだ。


ちなみにサザンオールスターズに
「栞のテーマ」という曲がある。

♪~彼女が髪を指で分けただけ それがシビれるしぐさ~♪

You Tube 栞のテーマ(サザンライブ映像)

ちなみに私は「栞のテーマ」のB面の

「MY FOREPLAY MUSIC」

は名曲だ!!

頭だしの
 ♪~見つめあって髪にtocuh
     両手で君の背にscratch~♪

から引き込まれてしまう曲で、数多のサザンの名曲でも
トップ10に入れたいぐらいである。

ちなみに「FOREPLAY」の意味は
「前戯」のこと


MY FOREPLAY MUSIC 試聴






「栞のテーマ」「MY FOREPLAY MUSIC」収録



「栞のテーマ」のみ収録 ベスト版アルバム


テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


植草事件の公判で、起訴状と矛盾する目撃証言が出たようだ ~ 裁判長はその矛盾に対してどのような論拠で判決を出すのだろうか?

昨日(2007年7月4日)のブログの

ブラックマンデーと平成バブルの崩壊の予測的中した投資家が米国のパニック的利下げを予想 ~ ドル暴落・NY株暴落の展開になるのか?

で、植草事件のことについて、少し言及し、それに
関する私のブログ内でのリンク先を示したが、

その植草一秀氏に対する
東京都迷惑防止条例(痴漢容疑)に対する公判が
昨日
東京地裁で行われた。

マスコミの報道
ZAKZAKの
ミラーマン号泣、証人出廷に感激…も役立つ証言出ず という記事によれば、

証人は電車に乗った直後は植草被告を認識していたというが、「青物横丁駅を過ぎたあたりからウトウトして目をつぶっていた。大森海岸駅を過ぎたあたりで車内が大騒ぎになった」と証言。結局、犯行を直接、目撃していなかった。


と証人の発言は、植草氏無罪の立証に役立っていないと
報じているが、

植草一秀氏を応援するブログ 重要な目撃証言(本日の公判)

によると
裁判を傍聴した方からの報告を書いていて、


初公判の際に読み上げられている起訴状があるのですが、傍聴した方にその際こう読み上げられていたと教えていただいています。
【品川10:08発の電車内で、犯行は(午後)10:08~10:10の間に行われた。】今日の証言はその起訴状を大きく覆すものだったようです。

今日証言した証人の証言で最重要の部分は、
証人は電車内で植草一秀氏に気がついた。
青物横丁あたりで自分は(証人は)眠ってしまったが、それまでは、
植草氏がつり革に右手で掴まって、酔ってぐったりしていたのを見ていた。
という部分です。

電車は10:10ごろ青物横丁。
起訴状が全否定された結果になった証言だと思います。

犯行が行われたとされるまさにその時間帯の植草氏のつり革に掴まり眠ったようになっていた様子が今日の証人によって証言されました。



とコメントが書かれている。

このブログの記事とマスコミ報道では
伝えられ方が違っている。

重要な目撃証言(本日の公判②)
によれば、

証人は

『(植草氏は)誰とも密着してはいなかった』

とも証言していて、さらに引用すると


証人の方は、なぜ証言しようとおもったかという質問にも答えていて、
こう話されていたそうです。
・車内で騒ぎを見たとき、がっしりした体格の男性2人が植草氏を押さえつけていた。植草氏は男に絡まれているのだと思った。
・(絡まれていると思っていたので?)翌日植草氏が痴漢で逮捕という報道を見たときに変だなと思った。
・その後、保釈の際、拘置所から出る植草氏の映像を見て、これは自分の知っていることを伝えなければならないとの思いから自分で連絡をつけるにはどうすればよいか探し、植草氏の会社のHPを見つけた。
・会社のFAXがずっと使われていなかったため長く連絡が取れなかったが、4月13日前後にHPのFAX番号が新しくなり(被告人質問追加より)、それで4月20日に連絡をつけることが出来た。
・あれから自分が見た事実は伝えなきゃいけないとずっと思って今日証言するに至った。

証人の方は、事件の詳細については弁護団からもほとんど説明を受けていないとの事。
『自分の覚えていることだけをそのまま話す』という前提で今日の公判に望んだとも話されていたようです。


とのこと。

まあ、
この証人の発言によると、
起訴状で犯行時間とされる(午後)10:08~10:10には
植草氏はつり革に右手で掴まってこととなる。
(左手は傘を持っていた)

目撃者の証言と起訴状の矛盾については、
裁判長はどのように判断して、判決を出すのだろうか?

前回の手鏡事件に関しては、

大熊一之裁判長は
植草氏の証言や弁護側の検証実験は否定し、かつ、
それを否定する理由をろくにも述べず、
植草氏を逮捕した志賀巡査がベテラン巡査という理由だけで
検察側の主張を認めたのだ。

そのように厳正さを欠くプロセスで
有罪を下したことに対して、
識者の中には
近代法の厳正なデュープロセスの原則に反すると
批判していた。

今回の裁判長は
目撃者の証言と起訴状の矛盾について
どのような論拠を持って、
有罪・無罪の判決を下すのだろうか?



このブログでの関連リンク

ベンジャミン氏が、植草氏の逮捕の陰謀説をテレビで言ったようだ!! ~ 植草氏が暴こうとした日米政府とアメリカ資本による大規模インサイダー取引疑惑

植草氏の痴漢容疑逮捕事件と日米政府とアメリカ資本が関係したインサイダー疑惑

植草氏は冤罪?~小泉政権終了にあたって思うこと



テーマ:刑事事件・裁判関連ニュース - ジャンル:ニュース


ブラックマンデーと平成バブルの崩壊の予測的中した投資家が米国のパニック的利下げを予想 ~ ドル暴落・NY株暴落の展開になるのか?

気になるニュースがあった。
それは、ブルームバーグのニュースに

米金融当局は「パニック」して年内利下げへ-マーク・ファーバー氏

という記事である。

どうして、マーク・ファーバー氏のコメントが注目を
浴びるかと言えば、「当たる」からだ!!

まあ、絶対当たるかどうかわからんが、
国際金融の重大事件を予測し、当たったことが
いくつかあるからだ。

マーク・ファーバー氏の予測的中事例をあげると

1987年
ブラックマンデーが発生する前に株を売るよう顧客に助言したこと。

1990年
日本のバブル崩壊を予想して大きな利益を上げたこと。

1997年から1998年
アジア通貨危機とその後の国際金融市場の混乱を予見したこと。

2003年5月
日本での13年間の下げ相場は終焉し、世紀の買い場が到来」
と180度転換したコメントを発表。

そう言えば、2003年は、
りそな銀行問題で「リそな」を潰さないこととなり
株価上昇に転じたなあ(これが、例の「植草事件」のでっちあげ
疑惑とりそな銀行問題をめぐる大規模インサイダー取引疑惑が
ささやかれているが)


いろいろと
世界の金融市場の動向を予測し、
当ててきたマーク・ファーバー氏が

米景気が大方の予想に反し、今年後半に回復せず、
米国の信用力の低い個人向けのサブプライム住宅ローンの
焦げ付き増加に対応するため
米金融当局が「パニック」して年内に利下げを行う

と述べていて、
これまでの過去の経歴通りに
予測が当たるとしたら、
金利の低い米ドルはさらに売られ、
ドル安が進む。

その米国の利下げ観測に関して、
松岡民輔氏は2007年6月26日 「たかが0.5%」において、

約5週間で米住宅ローン金利が0.5%上昇して、6.25%から6.75%になった。30万ドルの米住宅ローンを借りている人は、この1ヶ月で月間125ドルの金利負担が増す。20年元金一括返済ローンだと、20年間に支払う金利は40万ドル。30万ドルの借金で40万ドルの金利負担とは…。

年間の利払いが40%から50%上昇し、もはや家を手放さなければならない人々が数百万人にのぼることが計算できる。つまり家の投げ売りが始まる可能性が高くなった。


(中略)

売れ残り住宅が420万戸に達し、全米、全世界で不動産価格が下落を始めた今、不動産を銀行借り入れで買った人、その家を担保に車や別荘や株を買った人々の惨事が始まることになる。

もはや不動産バブル崩壊ではなく、経済に、株価に、そして企業収益に影響が出るというピムコのキーセル氏の分析は、流血の惨事の中で明白になっていくに違いない。 3ヶ月もの金利が大幅に下がっている状況は、FRBが金利を下げなければ大きなリセッションになることを予兆している。


とコメントしており、
マーク・ファーバー氏の
米国のパニック的利下げ予測を裏付けるような
情報である。

このように米国景気の悪化をうけ、
米国の金利が引き下げられ、
さらに欧州中央銀行や日銀が追加利上げに踏み切ったら、
(日本の長期金利がやや上がり気味のようだが)
ドルとユーロ・円などの主要通貨に対する金利差は
さらに縮まり、大幅なドル安、またはドル暴落に
つながり、それがニューヨーク株式市場の
大幅な下落、あるいは暴落につながる危険性を
帯びる展開になってくるかもしれないのだ。

6月上旬、ユーロ利上げの後、NY株式市場は下げた。
最近はやや上昇に転じているが、
これはチャイナマネーなどの支えがあるかもしれないと
見る人もいる。

ただ、アメリカがパニック的に利下げするとなれば、
利下げは普通株式にはプラスだが、アメリカの場合は
海外資金に頼っているので、海外からの資金流入が
細り、株式下落につながる可能性は大いにある。


まあ、予想通りのパニック的にアメリカが利下げすると
なれば、ドル安ユーロ高が
よりいっそう加速しそうだなあ。
また、円高ドル安になっていく可能性もあるなあ。


このブログでの関連リンク

○ドル下落予想関係

NYダウが3日で400ドル下落 ~欧州中央銀行の利上げと日銀の利上げ志向

ジャパンマネーの脱ドル化~ 日本の個人投資家の外債投資 ドルから欧州通貨にシフト

今年の最注目ニュース~ドル離れが進む世界
2006年12月30日に記述


○植草事件関係

ベンジャミン氏が、植草氏の逮捕の陰謀説をテレビで言ったようだ!! ~ 植草氏が暴こうとした日米政府とアメリカ資本による大規模インサイダー取引疑惑

植草氏の痴漢容疑逮捕事件と日米政府とアメリカ資本が関係したインサイダー疑惑

植草氏は冤罪?~小泉政権終了にあたって思うこと








テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース


若者の車離れで、新車販売低迷 ~合成の誤謬の発生・・・労働者への所得分配は売り上げアップの投資である 


「新車販売30年ぶり低水準、若者の車離れか」(日刊スポーツ)
というニュースがあった。

自動車業界は海外では売り上げは良いが、
日本国内では売り上げが低下していると耳にしている。

記事によると

日本自動車販売協会連合会が2日発表した上半期(1~6月)の新車販売台数は、前年同期比 10・5%減の178万8440台だった。前年同期を下回ったのは2年連続で、1977年上期 (174万2109台)以来30年ぶりの低水準。

不振の背景には、ガソリン価格高騰や若者の「車離れ」などが指摘されている。自販連は「月間 でも24カ月連続のマイナス。車に関する税金の簡素化などの対策が必要だ」と訴えている。


となっている。

私は車は持っていない(実は運転免許証もない)
のだが、西宮市という阪神間の大都市部に住んでいれば、
公共交通機関が発達しているので、あえて
車の必要性は感じない。また、独身なので、なおさらだ。

また、車を買おうと思ったとしても、所得が低くて買えない。
もし買ったとしても、税金や都市部では駐車場代が
高くついて、維持費が大変だ。

国内で車が売れなくなり、特に若者が買わなくなってきて、
トヨタが何とか若者に買ってもらえるようにいろいろ
対策を考え出したというニュースがあったが、
そのニュースを耳にした時、

「あったりまえだ!自業自得だよ」と

と私は思った。

トヨタの奥田会長が経団連の会長に就任して以来、
経団連の要請に応じて(アメリカの要望でもあるが・・)
労働派遣法が変更され続け、
企業にとって有利で、労働者にとっては不利な法に変わっていった。

まあ、所得が相対的に高く安定している正社員が減り、
所得が相対的に低く不安定な派遣などの非正社員比率が
高くなった。特に若い世代でそうなっていった。

また、トヨタなどは、過去最高の利益を上げているにも
関わらず、賃金のベアは上げず、賃金上昇は抑制ぎみだ。

そうなれば、所得の伸びは小幅か、伸びないので、
消費は弱くなる。その結果、自動車の売り上げが低下
するのは当然だ。

それで、自動車の売り上げが上がらないと嘆いているのは
笑止千万だ!!

このニュースを扱う2ちゃんねるのスレッドで

11 :名無しさん@八周年:2007/07/03(火) 12:03:56 ID:/pYt2vqM0
家計をカイゼンしただけです。
トヨタ方式マンセーーーーー


という書き込みがあったが
大爆笑した。


個々の企業が、利潤最大化のためコスト削減し、労働分配金を
下げるという、1企業にとって合理性のある振る舞いが、
国民所得の低迷・減少を招き、
消費者は家計を引き締めるので、消費は減るか、あるいは、
大幅に増えることが無いので、消費が弱くなり、景気低迷か、
回復しても弱いものになり、社会全体で見ると不利益を招く
というまさしく
合成の誤謬の典型が、昨今の国内自動車売り上げ低迷という
減少に表れているように思う。


経団連は賃金を上げると、
コストアップになり、国際競争に勝てない。
法人税を増税されると
コストアップになり、
国際競争に勝てないので、
日本から海外に出て行かないといけない
と言うことに対して、

また、
ビデオニュースドットコム
マル激トーク・オン・ディマンド 第326回(2007年06月29日)
5金スペシャル右翼も左翼も束になってかかってこい

(無料放送)

で格差問題などの話題の時、
社会学者の宮台真司氏が

法人税を増税されると
コストアップになり、
国際競争に勝てないので、
日本から海外に出て行かないといけない
と言うのなら、

出て行けよ

と言っていたが、私もそう思うことがある。



経団連は、教育基本法改正に関して
「愛国心が大事」とかノタマッテイルが、
法人税を上げたら
(日本を捨てて)海外に出て行くという輩が
「愛国心」とは、

ちゃんちゃらおかしいぜ~!!!!

それはさておき、

まあ、所得が増加したら
若者も自動車を買うのではないか?

ブログ時評
車が売れない現象は若者の指向変化か [ブログ時評79]で

次のデータを載せている。

警察庁の免許保有統計の数字を国勢調査の世代別人口で除した数値

  世代別の運転免許保有率
  2005年  男性   女性 
  20~24歳  88%   79%
  25~29歳  97%   89%
  30~34歳  98%   91%
  35~39歳  99%   91%
  40~44歳  99%   89%
  45~49歳  97%   84%
  50~54歳  94%   75%
  55~59歳  95%   68%

20代後半から30代前半の男は
それ以上の世代と同じくらい運転免許を
持っているのだ。

これを見ると、所得が増えたら、
車を保有しようという若者が増え、
若者の車離れに歯止めがかかるかもしれないと
感じる。


フォードを作ったヘンリー・フォードは
労働者の賃金を高めにした。
それは、労働者も消費者であり
彼らの所得が上がらないと、
車は売れないと考えたからだ。

労働者への高賃金は将来の投資であったのだ。

今の大企業の幹部の発想はあまりにも近視眼的に
感じる。
労働者への分配を将来への投資と思えばいいのではないか。


このブログでの参考リンク


国民破れて 大企業あり ~ グローバル化とホワイトカラー・エグゼンプション


若年雇用とセキュリティコスト





テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


半夏生~田植えが終わりうどんを振る舞い、稲の根が蛸の足の如くはることを願う

今日は7月2日
7月2日は
二十四節気を
さらに「初候」「次候」「末候」と3つに
区分した七十二候のひとつであり
夏至の「末候」にあたる
「半夏生(はんげしょう)」である。

半夏生は、夏至から数えて11日目、
あるいは
天球上の黄経100度の点を太陽が通過する日を
「半夏生」としていて、毎年7月2日頃になる。


「半夏生」の名前の由来は、
「カラスビシャク」=漢名「半夏」という
薬草が、このころに咲くことに由来しているという。

   20070702144816.jpg

   カラスビシャク



このころは雨がよく降るので、
この「半夏生」の日に
降る雨を「半夏雨」と呼び、特に大雨になることが多いという。


また、「半夏生」にちなんだ記念日が
2つある。

1つ目は「うどんの日」である。
讃岐の国(香川県)の農家では、
農作業が一段落するころの「半夏生」の日に、
田植えや麦刈りを手伝ってくれた方々に
うどんを作って、振舞う習慣があり、
それにちなんで、
香川県生麺事業協同組合が、うどんの消費拡大を目指して
1980年(昭和55年)に
「半夏生」の日を「うどんの日」と制定した。


「半夏生」にちなんだもう1つの記念日が
「たこの日」である。

関西地方では、
田植えが終わる「半夏生」のころ、
田に植えた稲の根が、吸盤のある蛸足が
吸い付いてしっかりとひっつくが如く
大地にしっかりと根を付けて豊作を祈願して、
蛸を食べる風習があるという。

その風習にちなみ
蛸研究会が「半夏生」の日を
「蛸の日」として制定した。

蛸に関して松尾芭蕉が蛸で有名な明石で
次の一句を残している。

 蛸壺や はかなき夢を 夏の月

夏の月が、こうこうと夜の海を照らしているが、
その海の底では、蛸壺のタコは捕らわれることも
つゆ知らず、なんとはかない夢をむさぼっていることよ

という意味だと解釈されているようだ。
「はかなき夢」というのは
栄華を誇った平家が瞬く間に
はかなく夢の如く、滅び行くことの哀れさを
重ねて表現しているという解釈もある。



テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース