言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



心労が重なると「しんどい」

梅雨が明け、いっそう暑い夏になってくるが、
夏は暑さのため、夏バテになる方がいるが、
昨日、夏バテで食欲がなく、しんどそうな方を見かけた。

その「しんどい」とは、苦しい・疲れた・くたびれた
という意味で、もともとは関西の方言であったようだ。

「しんどい」という言葉は、
「心労(しんろう)」という言葉が「しんど~」に
転じて、それに「い」がついて「しんどい」に
なった。
あるいは、「心労(しんろう)」に「い」が付き、
「しんろい」になり、「しんどい」に転じた。

「しんどい」は「心労」が元の言葉であるようだ。

スポンサーサイト

テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


発売日が待ち遠しい・・・DIRTY OLD MAN~さらば夏よ~

今度のサザンの新曲の
「DIRTY OLD MAN~さらば夏よ~」は本当にいい。
サザンの新曲で久々に発売日が待ち遠しい曲だ。
そのような曲はTSUNAMI以来かな。

~もう一切 金輪際 Hush Woo Hoo~

の部分は、何かサザンらしいものを感じる。

「DIRTY OLD MAN」は訳せば、「エロじじい」であるが、
何か、歌詞を見ると、年を取った男の人生の哀愁を感じさせる。


歌詞の初めの部分に、
松尾芭蕉の名句「夏草や兵どもが夢の跡」を拝借しているのか
「哀泣き笑い 時代(とき)は流れた 兵たちの夢の跡」
とあるようだ。

この歌詞を見ただけでも、
男の苦節を感じさせるものがある。

今回は、芭蕉の名句を拝借している感じですが、
桑田はよく、掛詞とか縁語とか日本古来の表現を使う。
(その縁語と掛詞を使っている曲が「愛の言霊」で
あるが、そのことについては、私のブログの

愛の言霊 ~日本文化のミーム?に記述)


「DIRTY OLD MAN」
で最も良い部分は、サビの部分

~泣き濡れた僕は惨めなDirty old ,dirty old man 
夢のような過去が巡るよMerry-go,merry-go-round~


である。

また、「巡るよ」と「merry-go-round」
「meguru」と「merigo」で、
ともに3音で
初めの「me」は同じ発音で、
2音目と3音目は、発音が違うが、
「meguru」の2音目の「gu」と「merigo」の3音目の
「ru」が、同じ母音。


「meguru」の3音目の「ru」と「merigo」の2音目の
「ri」が同じ子音で、
それぞれ、2音目と3音目と
同じ母音の音と同じ子音の音の順が
入れ替わっているが、
ともに3音で、初めの音が同じ音であり、
メロディの速さから
何か似たような音が並んでいる
ようで、やや掛詞的な感覚になる。


また、

また、「巡る」という動詞と
「メリーゴーランド」の回っている状態が
何か意味的にも掛けている感じがする。


また、サビの部分で言えば、

♪~Dirty old ,dirty old ~♪
♪Merry-go,merry-go-~♪

と同じ音を2度連続して使うことで
より強いアピールを感じさせて、
この曲の良さを引き出している感じである。


「DIRTY OLD MAN~さらば夏よ~」は
メロディが何か80年代のサザンのようなものを
感じさせて、久々にサザンらしいものを感じて
とても良いし、また、

メロディだけでなく、
歌詞も、
~嗚呼 人生大惨敗へGo Ready Go~
と年を取った男の積年の哀愁を感じさせながらも


~嗚呼 人生大逆転へ Go Journey Go~

~うなだれちゃダメさ踊ろよ
     Get it up,stand it up man.~


と年を取って打ちひしがれている状態でも
前を向いて生きていこうというものを
感じて、歌詞もとても良いものを感じる。

発売日が待ち遠しい。



              



テーマ:サザンオールスターズ - ジャンル:音楽


鮎~神功皇后が釣り占いで釣れた魚

「鮎」という川魚がある。
夏になれば、既に鮎漁は解禁されていて、
「鵜飼」ともに「鮎」は夏の季語である。

「鮎」は「アユ」と呼ぶが、「アユ」と言われるようになった
理由には、アユの生態に由来している。

鮎は秋から冬になる前に川下に下り、産卵して、一生を終えるが、
そのように川を下っていく様子を古語で「アユル」と
言っていた。それにちなんで、「アユ」と言われるように
なったという。


また他には「危ゆる」、つまり、弱弱しいという
意味から「アユ」になった。

「ア」は「小ささ」を表し、
「ユ」は「白さ」を表す、つまり小さく白い魚の意味から
「アユ」になったという説がある。


アユは「鮎」という漢字を書くがどうしてか?

「鮎」は、中国では「ナマズ」を意味している。
中国ではアユに相当する字はなく
体を覆っている粘膜に良い香りがあることから
「香魚(シャンユイ)」と言われている。

漢字が輸入されて、「アユ」には

「安由」や「阿由」などの字があてられ、
また、鱗の細かなところから「細鱗魚」とも
書かれていたが、
中国で「ナマズ」の意味で使われる「鮎」が
どうして、日本では「アユ」になったのか?


いくつか説がある。

応神天皇の母である神功皇后が身重の時に、
筑紫(つくし)の末羅(まつら=佐賀県唐津市付近)で、
三韓征伐の勝敗を川釣りで占ったのであった。

そして、神功皇后は釣り針に米粒を餌にし
衣の糸を釣り糸にして
「われ西方にある財の国(新羅)
を求めんと欲す。もし事を成すことができるなら、この釣り針に
川の魚よかかれ!」と占うと
釣れた魚がアユだったという話しに基づいて、
魚偏に占うで「鮎」と書くようになったという。
ちなみに、京都の祇園祭の山鉾「占出山(うらでやま)」
この話に由来する。


他には、平安時代の延喜年間に
秋の実りを占う時に、その血のアユの取れる量
の多さから判断したことから
魚偏に占うで「鮎」になったという説。

さらに、他には、
アユが一定の縄張りを独占することから
「鮎」になったという説もあるという。





テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


「すけべ」に聞こえる曲と真夏のクリスマスソング

今朝、好きな曲をポータブルMP3プレイヤーで
電車出勤していた。
そこで、KUWATA BANDの
「MERRY X'MAS IN SUMMER」を聞いていた。
今から20年前の曲で、私が中学1年生の時のヒット曲である。


1986年
サザンオールスターズの休暇中に桑田佳祐が
KUWATA BANDを結成し、活動していた。

そして、1986年の7月5日、
KUWATA BANDは2枚のシングルを発売する。

・スキップ・ビート(SKIPPED BEAT)
・MERRY X'MAS IN SUMMER

である。


スキップ・ビートのサビの歌詞の

♪~割れたパーツのマニア 腰をからめ
すんげぇ
SKIPPED BEAT SKIPPED BEAT
SKIPPED BEAT SKIPPED BEAT~♪

の「SKIPPED BEAT」の部分が「すけべ」に聞こえる
ので有名である。

私としては、
「SKIPPED BEAT」という歌詞の部分よりも
「割れたパーツのマニア」の方がすごいと思うが・・
 割れたパーツ・・・・・

他に歌詞の部分で、

♪~Lennonが流れるRock Cafe あれも濡れもす予感~♪
の「あれも濡れもす予感」とか


~♪君にとりこの純生 ジュニア
Won't you hear me cry? Won't you hear me cry? No more ~♪

「君にとりこの純生(ナマ)ジュニア」
といろいろ想像力をかきたてる歌詞である。



スキップ・ビート(SKIPPED BEAT)と同時に発売された
MERRY X'MAS IN SUMMER

MERRY X'MAS IN SUMMER
イントロのキーボードのリズムと

歌詞の頭出しの
♪~恋は真夏のHistory
 I've been crying, X'mas in summer~♪

のところから気にいっている。
クリスマスと言えば冬だが、夏のクリスマスを
歌っている。

この曲は、1986年と1987年の12月24日に
日本テレビで放送された桑田佳祐ら多くのミュージシャンが
参加した
MERRY X'MAS SHOW で、
オープニングの「Come Together」(ビートルズのカバー)
のVTRが終わった後でスタジオ生演奏され、
MERRY X'MAS IN SUMMERの曲とともに
当日の参加ミュージシャンが紹介されていた感じがする。


スキップ・ビートは、TBSの歌番組「ザ・ベストテン」で
7週連続1位を記録した。

そして、「ザ・ベストテン」で
スキップ・ビートとMERRY X'MAS IN SUMMERと
3ヶ月前に発売されていたファーストシングルの
「Ban BAN Ban」が、同時に3曲ランクインする
快挙を達成した。

スキップ・ビートは
ザ・ベストテンの1986年の年間8位、
MERRY X'MAS IN SUMMERは同年年間15位を記録した。
同年年間1位は「Ban BAN Ban」であった。

*「Ban BAN Ban」については
このブログで
Ban BAN Ban ~発売から20周年
で書いています。

ちなみに、スキップ・ビートのカップリングの曲の
「PAY ME」はけっこう渋くて良い曲である。

KUWATA BANDに桑田以外の唯一の
サザンメンバーである松田弘がドラムで参加していたが、
松田弘が「PAY ME」は隠れた名曲であると
コメントしていたようだ。


スキップ・ビート(SKIPPED BEAT)とMERRY X'MAS IN SUMMERは
20年以上経っても、耳にして聞きたいと思う曲だ。


              


              






テーマ:サザンオールスターズ - ジャンル:音楽


うるるとさらら~ヒットの背景→細かい機能分析による差別化・ヒットを生んだ生産性・組織改革・キャラクター「ぴちょんくん」の存在感

ダイキン工業の家庭用エアコン
「うるる」と「さらら」
が2000年に発売され、ヒットした。

ダイキン工業はもともと
業務用空調が主な分野だったが、
、家庭用空中では後発であり、家庭用エアコンでは
シェアが6%~7%と低迷していた。

また、家庭用エアコン市場は発売前の10年間は
年間600万~700万台の売上げで伸びは止まっていた。
さらに先発の松下、東芝、三菱、日立などが
10%台のシェアで競合していた。

そのようななかダイキンは家庭用エアコンでの挽回を
はかるための新商品開発にふみきった。

他のメーカーでは、省エネや空気清浄機能を備えていて、
既存メーカーとは違う差別化をしなければならなかった。

エアコンには「温度」「湿度」「空気清浄」「気流」
の4要素があるろ言われるが、
「温度」は冷暖房で
「空気清浄」は換気などの空気清浄機能
「気流」は足下暖房などあるが
「湿度」はドライ機能だけで、加湿という機能はなかった。

冬はエアコンで暖房をすれば乾燥してしまい、湿度が下がる。
湿度が下がると暖かさを十分に感じないのである。

それで出てきたキーワードは「調湿」、湿度を調整して
「1年中ここちよい空気」をコンセプトにした。

加湿機能の製品で既存の加湿器があるが、それは水を補充しなければ
ならなかったが、世界で初めて無給水加湿機能を開発して、
それをエアコンにつけた。



そして、デザインを実際に購買決定権を持っている主婦を
ターゲットに考案した。これまで、掃除がやりにくいと
された前面の格子をなくしフラット形状にした。

無給水加湿機能とスタイリッシュなデザインと
優れた機能やデザインがあるが、
後発メーカーとして
より消費者に訴求するために
よりインパクトのあるネーミングとキャラクター
にこだわった。

もともと業務用空調メーカーだったので
消費者受けのネーミングは得意でないので、
設計、営業、広報、商品企画、そして外部の
広告代理店にも入ってもらってネーミングを
検討するプロジェクトを立ち上げた。

プロジェクトで「爽快指数」などの四字熟語が
出てきた。しかし、それにベテラン社員は
納得するが、若い人は納得しなかった。
役員に一票投じてもらうこととなったが、
「若い人に任せよう」ということで

「うるる」と「さらら」

というネーミングに決まった。

そして、キャラクターである。

実際に加湿された空気を体感するモニター活動において
体感したあるモニターが「空気が柔らかくて
気持ちよかった」という言葉を突き詰めていって
できたキャラクターが「ぴちょんくん」である。



20060727155836.jpg
ぴちょんくん(ダイキン工業)


エアコンで冷やすイメージと快適な湿度をイメージさせるものである。

CMをして以来、大ヒットとなり、
家庭用エアコンシェアの1位を奪取する。
無給水加湿機能、スタイリッシュなデザイン、ネーミングと
キャラクターが相乗効果を発揮した。



シェア下位からシェア1位奪取というヒットを可能にした背景には、
技術の高さ、高い生産性と効率化がある。

エアコンは気象条件によって大きく需要が左右される
商品である。最大需要時はオフピーク時の3倍になる。
それゆえに生産調整が課題になる。
生産過小なら機会損失、生産過剰なら在庫リスクになり
赤字覚悟の値下げを強いられる。

それに対応するため、ダイキン工業では
1994年に
 ・リードタイムの短縮
 ・在庫の削減
 ・品切れ防止
を掲げ、サプライチェーンマネジメントの改革に乗り出した。

ダイキン工業は元々業務用メーカーだったので、
多品種・少量生産を効率的にするための
1品1流し生産が定着しており、もともと生産性が高かった。
サプライチェーンマネジメントの改革を通じて
生産量を迅速に変化させ、需要変動に素早く対応する仕組みを
作り、在庫削減を図った。
そして、生産のリードタイムを3日まで短縮化を可能にし、
猛暑で品切れという機会損失を防ぎ、冷夏になれば
生産調整をすぐに行う事で在庫リスクを回避できるようになる。
この供給面の迅速性が市場シェア拡大に貢献した。

一方、「うるる」と「さらら」開発過程において、
ダイキン工業が行ってきた組織改革が効を奏した面が
あるという。

従来の縦型のピラミッドの組織以外に
経営を直につながる横型のフラットな組織を駆使し
課題解決のスピードアップを図っている。

新商品開発など高い目標達成のため
責任者と期限を明示したアクションプランを作成し、
責任者には年齢や地位を問わず、そのテーマに
最も熱い人を選ぶようにしている
「コアマン&サポーター制」を取り入れた。
部長や課長がサポーターになる場合があるという。
若い人で任せることで若手が成長し、具体的成果が
出てきている。そのうちのひとつが
「うるる」と「さらら」である。

また、スピードアップという面においても
表れているように思える。
試作機製作は、通常1年から1年半かかるが
ところを半年で新技術の固まりの「うるる」と「さらら」の
試作機を作った。


そして、思わぬ波及効果で大きく成長したのが
キャラクターの「ぴちょんくん」である。
テレビCMで「ぴちょんくん」が放送されると
茶の間で大人気となった。

「ぴちょんくん」の
携帯ストラップやリュックのサック等の販促グッズが
受け、かつ、
「ぴちょんくんがCMで歌う曲を聞くと癒される」
「ぴちょんくんが歌う曲をCDで買いたい」
という声などが多く寄せられ、
CMソング「も~ど~にでもして~」を発売した
ところ、オリコンのデイリーランキングで9位になり
10万枚のスマッシュヒットとなった。

また、他業種の企業から
「ぴちょんくんのキャラクターを使わせて欲しい」
という要望が出てきた。

そして、他社から次のような「ぴちょんくん」キャラクター
を使った商品が発売された。

・絵本「なみだがぴちょん」(ホーム社)

・クレーンキャッチャー「ぴちょんくん」(タイトー)
 →ぴちょんくんグッズを景品にしたクレーンゲーム

・「ぷくぷくエンジェル・ぴちょんくん」(セガトイズ)
 →水の中に浮かぶキャラクターとユーザーが仲良く遊ぶコミュニケーション玩具

・「ぴちょんくん入浴剤」(セガトイズ)
 →お風呂に入れると中からぴちょんくんのフィギュアが出てくる入浴剤

・「ぴちょんくんキャンデー」(ノーベル製菓)

そして、下着メーカーの「ワコールさわやか研究所」の
広告キャラクターにもぴちょんくんが採用さらた。
下着に保温機能だけでなく保湿機能を
付加させることなり、「湿度コントロール」による
快適性向上ということにおいて、下着の保湿機能と
ぴちょんくんのエアコンの湿度コントロールに
共通性があるということで採用したのであった。

エアコン販促用のキャラクターそのものが
生命力を得て、商品となってしまったのである。

さらに、「うるる」と「さらら」は
睡眠時の温度コントロールによって
快適睡眠を促進する機能をつけたり、
においの分解などの空気清浄機能を従来品の
1000倍に高めりする商品を開発したりと
進化している。


まとめ

ヒットのポイント

・エアコンの特質を細分化して、「湿度調整」が不十分なところに目をつけて、「調湿」で差別化したこと。

・購買決定者の主婦を意識したデザインをしたこと。


・消費者のインパクトのあるネーミングとキャラクターを作ったこと。

・生産性の効率化とリードタイム短縮ができていたこと。

・立場を問わず若手でも新製品開発のリーダーになれる組織体制にしていたこと。


最後に
「キャラクター」が他業種企業にも採用されるほどの
人気を得たことは、「コト」消費や精神性や感性や五感を
意識したマーケティングの重要性を感じさせるものである。










テーマ:ヒット商品列伝 - ジャンル:ビジネス


日経インサイダー・村上ファンド~FACTAが暴く小泉改革で利を得た特権階級の闇

日経新聞の社員がインサイダー取引容疑で逮捕された。

勝谷誠彦氏の「さるさる日記」2006年07月26日に、

昨日書いたように疑惑の社員は複数というのが社内の「一般常識」だった。それどころか広告などの業界にも汚染が広がるとの見方もあった。ところが大山鳴動して鼠一匹。耐震偽装でも水谷建設でも膨大な箇所をガサ入れしてダンボール何百箱も持ち出す地検がなぜ今回は強制捜査を見送ったのか。


と、ただ、ひとりの日経社員の行為のみでなく、他の日経社員や
他のマスコミや広告業界に広がるとの情報を得ていたようだ。

インサイダーで言えば、村上ファンド出資者リストが
月刊誌FACTAが発表した。

それが
「はたともこ日記」ブログ 村上ファンド「31人の投資家リスト」 

で掲載されている。

(政治家)
浅尾慶一郎(民主)・伊藤達也(自民)・岡田克也(民主)・片山さつき(自民)・河野太郎(自民)・竹中平蔵(自民)・西村康稔(自民)・林芳正(自民)・松井孝治(民主)・茂木敏充(自民)・斉藤健(千葉7区補選落選)・塩川正十郎(元財務大臣)

(財界関係者等)
鮎川純太(テクノベンチャー会長兼社長)・新井隆司(ビックカメラ会長)・宇野康秀(USEN社長)・小城武彦(カネボウ副社長)・折口雅博(グッドウィルグループ会長兼CEO)・角川歴彦(角川グループホールディングス会長兼CEO)・木村剛(フィナンシャル社長兼CEO)・堺屋太一(作家)・澤田秀雄(H.I.S会長)・重田康光(光通信会長兼CEO)・冨山和彦(産業再生機構専務)・中川勝弘(トヨタ自動車副会長)・南部靖之(パソナグループ代表兼社長)・西川りゅうじん(商業開発研究所レゾン所長)・平田竹男(日本サッカー協会専務理事)・藤田晋(サイバーエージェント社長)・増田宗昭(カルチュア・コンビニエンス・クラブ社長)・三木谷浩史(楽天会長兼社長)・安延申(ウッドランド社長)


政治家には、はやり、竹中平蔵氏の名前が出てきたか。


月刊誌FACTAがリストの者達に質問状を出したが、
竹中平蔵議員と松井孝治議員の2人は、再三の電話にも無回答を貫いているという。

木村剛(フィナンシャル社長兼CEO)と
小泉政権の金融政策に影響を与えた者の名前もある。
木村氏は自身の経営する銀行経営をめぐって
背任疑惑がある。

IT企業の関係者など小泉政権下で大きくなった
企業の顔ぶれがある。

はたともこ氏は


リストアップされた31人は、民主党の3人の議員はともかく、他は見事に小泉改革を取り巻き周辺をうごめいていた人たちばかりだ。彼らは、規制緩和をうたった小泉改革の真っ只中にいた、まさにインサイダーであり、彼らが村上ファンドへの投資を行っていたのだとすれば、それは究極のインサイダー取引きそのものだ。たびたび開かれていた「竹中勉強会」には、楽天やフルキャスト、インデックスなど急成長を遂げたITベンチャーや村上世彰氏の右腕と称されたM&Aコンサルティングの丸木社長や同社のファンドマネジャーらが名を連ね、何を隠そう「次はどの株が上がりそうか」を、詳細に分析していたというのだから、名実共に紛れもないインサイダー取引きが、公然と繰り広げられていたということになる。


とコメントしている。
そして、東京地検特捜部がターゲットにしているのは
オリックスの宮内会長だ。
村上ファンドに出資し、かつ、政府の規制緩和委員会の
委員長などを務めていたが、
それは、自分の会社経営に有利にするための行為だったのでは
ないかと言われている。

そして、村上ファンド出資者リストを発表した
月刊誌FACTAの阿部編集長の7月26日付けのブログ


2006年07月26日
1週間の沈黙

二つ理由があります。

第一は31人リストのため。

第二は古巣のインサイダー取引問題です。

それ以上は言わぬが花でしょう。ひとまず。



とコメントしている。

31人リストは村上ファンド出資者リストのこと

「古巣のインサイダー」とは阿部編集長は日経新聞出身
であるので、「古巣」と言っている。


今日の私のブログで

疑惑の社員は複数というのが社内の「一般常識」だった。それどころか広告などの業界にも汚染が広がるとの見方もあった。

と勝谷氏のコメントを紹介したが、その広告業界とは
おそらく「電通」だと思う。

その「電通」のインサイダー取引疑惑を
月刊誌FACTAが追求している。
それは、FACTAの阿部編集長のブログの
電通を撃つ
で、4月から連載している。


昨年末から今年はじめにかけて、電通が提携したネット広告やモバイル広告の会社3社の株価が不自然に急騰しました。その値動きは提携交渉の進捗と符合していて、あってはならないこと――インサイダー取引が起きた疑いがあり、東京証券取引所が関係者に経緯などを照会しています。

電通の提携先はいずれも成長真っ盛りのネット業界の「勝ち組」で、シーエー・モバイル(サイバーエージェントの子会社)、オプトとネットプライスです。ネット通販会社、ネットプライスの株価上昇は、提携発表の2カ月以上前から始まっていますが、それは電通との提携交渉が進む過程と重なっています。

と電通のインサイダー疑惑を追及している。


それにしても、小泉政権下において、勝ち組と称された
人々はインサイダーで不公平に利得を得ていたという
ことになるのだろうか?
そして、その闇は政治家や財界だけでなく、
マスコミや広告業界まで及んでいる。

また、あくまで2ちゃんねるの噂段階だが、
ライブドアに強制捜査が入る直前に、
情報を察知したテレビ局関係者が
一斉に職場のパソコンに飛びつき
株を売り払った光景を見たと
当時、その現場にいたアルバイトが証言していた
という情報が出ている。
これは、事実かどうか確かめようがないが、
日経のインサイダー事件や電通のインサイダー疑惑を
知ると、それもありうると思ってしまう。


マスコミも権力階級化している。
昨今、景気は回復しているという情報をそのまま垂れ流して
報道している。
そして、インタビューするにしても
どうしても、調子の良い大企業関係者に偏る。
権力階級同士だけの意見だけに偏って、
庶民の苦しみをマスコミは吸い上げる力は
弱くなったのではないかとも感じる。
そう思っている時に
マスコミ関係者のインサイダー事件を知ると
ますますそう思ってしまう。









テーマ:時事ニュース - ジャンル:ニュース


アメリカは対イランへの戦争はしたくない?

このブログで、先日
「北東アジアと中東の危機~北朝鮮には戦わずに勝つ戦略を、中東は大乱の危機か?」というタイトルで、
イスラエル右派によって、レバノン侵攻が拡大し、
さらに、ヒズボラを支援しているシリア・イランに対して
アメリカが戦争を仕掛けるように画策しているという
田中字氏のコメントを紹介した。

そのようになれば、中東大戦争になる。
そのようになる場合もあるかもしれない。

一方で、ならないとすればどのような理由が考えられるだろうか?
それは、原油価格の問題である。

アメリカがイランとシリアに戦争に仕掛けたら、
原油価格は大幅に上がる。
それで困ってしまうのは、アメリカ国民である。
アメリカでは車なしでは生活できない。
必需品の車のエネルギー源であるガソリン価格が
上がれば、アメリカ国民は政府にかなりのクレームを
つけるだろう。

また、原油価格高騰で、アメリカ経済に影響が
出てきていると懸念されている。
物価が上がってきているが、それは主に原油価格が
起因しているという。
原油以外のモノの価格はあまりあがっていないが、
原油が上がってきているためインフレ懸念が出てきている。
そのような状況で、アメリカの金融当局が
インフレ防止のため金融引き締めをすれば、
景気後退させる可能性があるのだ。

もし、アメリカがイスラエル右派の誘いにのって、
イランに戦争を仕掛ければ、
ガソリン価格より一層上昇し、アメリカの景気後退の危険性
が高まる。

今年の11月に議会の中間選挙が行われるが、
ガソリン価格の高騰と景気後退は現政権に選挙にあたっては
マイナスになる。それを踏まえると
アメリカはイランに対する戦争には消極的に
なるのではなかろうかと推測する。

一方で、支持率が低下したブッシュ政権が、
支持率向上のため、イランを敵にして
選挙前に、戦争をしかけ、国威を発揚して
現政権に対する支持を高めようと考えたりするかも
しれないが。
アメリカ国内のイスラエル右派に同調する勢力が
どれだけ現政権の決定に影響力があるのか
ないのかで、対イラン戦争に動くかどうかが
決まってくるのかな。




テーマ:国際問題 - ジャンル:政治・経済


故意に三振する作戦をして、始末書!

こんなニュースがあった。

夏の甲子園の秋田県予選準決勝での
本荘高校vs秋田高校でのできごと

本荘の攻撃の7回表、3点追加し
本荘が12対1と秋田を大きくリードしていて、
1死2塁の攻撃だったが
その時雨が降っており、さらに、雨が強く降ってきた。
降雨ノーゲームの可能性が出てきた。
7回裏まで進まないと降雨ノーゲームと
なってしまう。

そこで、本荘の監督は、打者を呼んで
故意に三振するように指示、打者は
明らかにボール球を降ってアウト、
そして、3塁ランナーが
明らかにアウトを狙って、ホームスチールを
して、試合を早く進めるようにした。

それに対して、秋田県高野連が
「雨天で試合が 中止されることを恐れた故意の行為」
「最後まで全力を尽くすべき理念に反する」
「相手チームに 失礼」

ということで始末書の提出を求めた。
というのだ、相手チームの監督も
「最後まで一生懸命やろうとしていたのに、負けた以上の
屈辱だ。悔しい」

と語ったという。

私は、どうして、これが始末書ものの問題なのか
疑問に思う。

明らかに有利な状況の試合展開において、
降雨ノーゲームになってしまって、再試合で
負けてしまっては元も子もない。

これは妥当な作戦だと思う。
「最後まで全力を尽くすべき」
というが、既に12点という大量得点取り、
1失点という最小失点に抑える努力をしているではないか。

高校試合の県予選は連戦が続き、特にピッチャーには
過酷だと思うが、明らかに勝てそうなら、
次の試合に供えて、戦力温存するのため体力保持をするため
力を抜くことは妥当だと思う。

私は確認していないが、
相手の秋田高校も、負けていたので、降雨ノーゲームを
狙って、敬遠ファーボールをしたりと遅延行為が
あったという情報もある。
以前、秋田が本荘に4対3で勝っているので、
再試合に持ち込もうとしていたのではないかとも。

もし、それが事実なら、秋田高校にはお咎めなしで
本荘高校だけ、始末書というのはフェアではない。

また、ルールの範囲内であればどんな作戦をしても良いと
思う。そして、
これに対して、始末書を要求している
高野連の思想の背景には「高校生らしく」という
わけのわからぬ発想があるのではと思ったりする。

結局、本荘高校は甲子園出場を決めたようだ。





テーマ:スポーツ - ジャンル:ニュース


長崎大水害の日~咄嗟の判断・命を救ったカーテン

今から23年前の1982年の7月23日の今日、
長崎市を中心に猛烈な集中豪雨が降り注ぎ、
死者・不明299名という「長崎大水害」が発生した日である。

その年の6月は雨量が少なく渇水が心配される状況
だったが、7月に入り雨が多くなってきた。

長崎市では、7月20日までの約10日間で600ミリ
近くの雨が降り、土砂は湿って大量の水が含まれていた。

そして、運命の7月23日がやってくる。
その日の夕方過ぎから強い雨が降り始めた。
その雨はただの強い雨ではなく、
長崎市内では1時間で110ミリ以上、3時間で
315ミリと猛烈な豪雨だった。

長崎市の隣の長与町では、1時間187ミリという
日本最大の1時間あたりの豪雨記録となった
(現在も日本記録1位が続いている)


最も被害を大きくしたのは、傾斜地に作られた住宅を
土砂崩れが襲ったことである。死者・不明者の約90%
は土砂災害による犠牲であった。

それまでの多量の雨で水を含んでいた土砂に追い討ちを
かけるような集中豪雨によって、一気に土砂崩れが多発した
傾斜地に作られた多くの住宅を飲み込んだのだ。


そして、濁流によって川は氾濫した。
中島川にかかる日本3名橋のひとつ
アーチ型の石橋の眼鏡橋の一部が破壊された。

川の氾濫などにより大洪水となり、川に
自動車がプカプカ流される事態となっていた。

そして、雨による洪水によって亡くなる方もいた。

当時の雨の凄さが

NO CHANCE OF RAIN!!! 長崎大水害

に書かれている。一部を抜粋すると


いつものように、放課後マチ(浜の町商店街)に繰り出してたら、すごい雨が降ってきた。なんか音がものすごいんですけど、、、外に出たら傘が重い!片手で持てないくらい。

家の中も雨の音がやたらうるさい、会話をいつもよりも大きい声でしなくちゃいけない、電話の声が聞こえない。


と豪雨の凄さを感じる内容である。


また、バスが洪水のため立ち往生を初め
そのためバスを降ろされて歩いていると
どんどん水が増え、歩道橋に
捕まっているところを救助されるという女性もいたようだ。
その女性は後日、汚水を飲んでいるため、胃の洗浄など
大変だったという。

そして、この国土交通省 九州地方整備局の長崎大水害のページを見ると、大水害の凄まじさを感じる画像があるが、

そのうちのひとつ次の画像を御覧いただきたい。


20060723021615.jpg


濁流が去った後の道路に残されたバスと歩道橋が写っているが、
その歩道橋から何か布キレが数本垂れ下がっている。

実は、これは命をつなぐものとなったのである。

激しい豪雨で道路は川となり、乗客が約100名いる
バス2台が濁流に押し流され、どんどんバス内の水位が
上がってきていて、乗客の身に危険が迫っていた。
乗客は窓ガラスを蹴り割り、女性や子どもをバスの屋根に
乗せて何とかしようとしていた。


そんな時、機転を効かしたのは、
「助けて!」とバス乗客の悲鳴を聞いた東長崎公民館の
館長達だった。館長達は咄嗟の判断で、カーテンをロープ状に
つないで、歩道橋から吊るした。

乗客たちは、バスの周りを濁流が襲う恐怖の中で
カーテンを命綱にして歩道橋に上がり、バスの乗客全員が
無事脱出できた。

もし、この館長達の機転がなければ、死者はあと30名から50名
以上増えたかもしれない。



テーマ:今日は何の日!? - ジャンル:ニュース


キヨスク~トルコ育ちの東屋に、「清く」「気安く」の願いを込め

アニメ「ちびまるこちゃん」の主題歌
「おどるポンポコリン」で

♪~キヨスクは駅の中、そんなの有名~♪

という歌詞があるが、そのキヨスクは、
どうしてキヨスクというのだろうか?


もともとは「東屋(あずまや・・公園などにある屋根を四方に
ふきおろし、壁がなく柱だけの休憩所)」を意味する
トルコ語のKioushkが英語読みでkiosk(キオスク)と
呼ばれ、「駅や街なかなどの新聞・雑誌などを販売する店」
という意味で用いられていた。
それが、日本に伝わったきた。

1973年に旧国鉄の
鉄道弘済会が、イメージチェンジを図るため
駅売店の愛称として、「清く」「気安く」使ってもらいたい
という願いを込めて
「キヨスク」という名前をつけたことが、
「キヨスク」の始まりである。



テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


7月~日本で文を綴る月は、西洋では英雄の月である

7月は
「文月」と呼ばれる。
その理由については大きく2つある。

1つの目の説は七夕にまつわることに由来する。
7月7日の七夕に歌や書をしたためた文を献上し、
書物を夜風に曝したりしたのて、
「文披月(ふみひらきづき)」と言われていたが
それが省略化されて「文月」と呼ばれるようになったという。

2つ目の説は稲の成長に由来する。
この7月が稲の穂が含らむ始める季節であるので、
「含み月」が転じて「ふみつき」になったというのだ。

英語では、7月は「July」であるが、
これは古代ローマの英雄
「ユリウス・カエサル(Julius Caesar)」に由来する。

もともと7月は
「Quintilis (クィンティリス)」と言って
5番目の月を意味していた。その月にユリウス・カエサルが生まれた。
カエサルがエジプトから学者を招き
ローマの暦を改訂した。
それがユリウス暦である。
それまでは、「Martius (マルティウス)」が1月だったが、
それまで11月だった「Januarius (ヤヌアリウス )」を
1月にして、 「Quintilis (クィンティリス)」が7月と
なったが、その月に生まれた英雄カエサルを称して
元老院が「Quintilis (クィンティリス)」を
「Julius (ユリウス)」 と呼ぶことを提唱し、決議された。
そして、それにちなんで英語では「July」となったのだ。

まあ、7月は英雄カエサルの月なのである。

このブログでカエサルのことについては

賽は投げられた!~川を越えて、ライバルに向かう
でも書いています。




テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


北東アジアと中東の危機~北朝鮮には戦わずに勝つ戦略を、中東は大乱の危機か?

北朝鮮ミサイル発射を受けて、
国連安保理において、
日米の国連憲章第7章に基づく制裁案と
それに対して拒否権をちらつかせ抵抗する中露の
駆け引きが展開された。

中国の北朝鮮説得も効を奏さず、中国も議長声明から
非難決議に応じざるえなかった。
議長声明から非難決議になったのは
日米が始めに強い制裁決議を言い出した面が効を奏したと
言える。

一方で、強行一辺倒の日本がアメリカに梯子を外されるのでは
ないかと思える時もあった。
アメリカ政権内部でもボルトン国連大使のような強硬派と
そうでない非強硬派があるのではないか?

アメリカの支持を期待して強硬一辺倒で言って、
アメリカに梃子を外され、日本が孤立する危険性を感じてしまう。

アメリカにしてみたら、今はイラクとイラン問題、そして
イスラエルによる戦争拡大と中東問題で忙しいのに、
北朝鮮と戦争をしている余裕がないかもしれない。
金正日体制を一気に崩壊させて朝鮮半島を混乱させるのは
アメリカにとってもコストが高いと考えているのであれば、
強硬一辺倒にならないかもしれない。

また、アメリカの今年11月の議会の中間選挙、
2年後の大統領選挙で共和党政権から民主党政権になれば
米朝直接交渉が行われるかもしれず、
強硬一辺倒の日本が孤立する可能性も懸念される。

北朝鮮のミサイル発射の脅しに頭にきて、
よく、国際情勢をわきまえず、対北朝鮮強行一辺倒に
行けば日本が孤立するリスクがないかよく考えないと
いけないのではないか?


ただ、中国も北朝鮮を説得しても
北朝鮮が応じず、中国の力の限界も感じる。
次に北朝鮮がミサイル発射すれば、中国が拒否権を
発動するのは難しくなるかもしれない。
次に北朝鮮がミサイル発射すれば、中国の面目は
つぶされた感じになる。


日本において、北朝鮮のミサイル発射を受けて
敵地攻撃論が政府から出てきた。

日本が敵国からのミサイル攻撃を受ける直前に
敵国のミサイルを基地を攻撃する構想である。

日本の国防を考えると、対日攻撃抑止のため
日本もミサイル保持、あるいは核武装も
検討せざることもあるかもしれないが、
このたびの安部官房長官サイドから出てきた
敵地攻撃論には落とし穴はなかろうか?

もし、敵国が日本攻撃を意図してミサイル発射準備を
していたとして、先に日本がミサイル基地を攻撃すれば
敵国が
「日本を攻撃するつもりもないのに、日本が先制攻撃を
してきた。自衛のために日本を攻撃する」
と言われ、敵国に正当性を持っていかれるリスクがある。


ブログ「世に倦む日日」の「敵基地攻撃論の報道と世論」に軍事評論家の小川和久氏のコメントが紹介されていた。


「先制攻撃でミサイル基地を潰した場合、北朝鮮との全面戦争になる。
戦争をどのような形で終わらすかシナリオを持たないといけないが、
日本には最後まで遂行する能力や装備の前提はない」

という感じのことを言っていたそうだ。


実際、北朝鮮との全面戦争になればどれだけのコストがかかるか
わからない。北朝鮮との全面戦争につながりかねない
対北朝鮮敵地攻撃の結末のリスクは大きいかもしれない。

北朝鮮というか金正日王朝は軍事はあるがカネには困っているのだ。
かつて1980年代前半、ソ連が東欧に中距離核ミサイルを配備
したりいて、米ソ冷戦の緊張が再び高まったが、
経済がボロボロだったソ連は崩壊した。

金正日王朝をいろいろ封じ込めて自壊させるか、
そして、金正日王朝から国際社会に協力して、他国に脅威を
与えない新政権樹立を中国やロシアにしてもらうのだ。

今の金正日王朝のままだと、日本はミサイル保持、
核武装もやらざる得ない、また、日米軍事同盟を強化せざる得ない
そうなると困るのは中国とロシアでしょ、
という感じで、中国とロシアが北朝鮮内部で
政変が起るような画策をしてくれる方に持っていった方が
日本にとってもコストは少ないかもしれない。

まあ、その新政権があまりに中国・ロシアに向きすぎると
困るので、日本がある程度カネを用意して、少なくとも
反日にならないようにしないといけないが。


北東アジアだけでなく、
中東情勢が風雲急を告げている。
イスラエルがレバノンとの戦争状態に入っている。

田中宇氏の「イスラエルの逆上」によれば、

イスラエルの右派が
現政権の和平プロセスによって孤立してきたので、
わざと、ハマスやヒズボラがイスラエル攻撃をしてくる
環境を作って、和平プロセスを崩壊させているというのである。

そして、イスラエル右派は、
イランと全く交渉しないとしてきた
アメリカのブッシュ政権が
EUの説得を受け、イランとの交渉に応じる姿勢を
示したため、危機感を抱き、レバノンにあるヒズボラ
を背後で支援しているシリアとイランにアメリカが
強硬策を取らせ、
最終的には、アメリカとイランとの戦争まで
画策しているのではないかという
感じのことを書いていた。

現在のイスラエルのレバノンへの戦争は
中東大乱につながる危険性を帯びているかもしれない。

イランに対する制裁となれば、
日本はイランから石油利権を得ていて、
日本は苦しい立場に追い込まれる。
また、日本はイランからも多くの石油を輸入していて
経済への打撃も心配される。

イスラエルのレバノンへの戦争の展開は注視しないといけない。













テーマ:国際問題 - ジャンル:政治・経済


警報が出ても、緊張感なく

今日は、日本各地で大雨が降ったようだ。
私のいる関西で、FM802を聞いていると
「警報が出て、休校」とリスナーから喜びのメッセージが
届けられていた。


よく、大雨洪水警報と耳にするが、
大雨警報と洪水警報と2つの警報であり、
大雨警報は気象警報のひとつの警報だが、洪水警報は
気象警報とは別の単独の警報である。

気象警報には、大雨、大雪、暴風、暴風雪警報があるが、
洪水警報や波浪警報や高潮警報は気象警報とは単独した
警報と法的になっている。


大雨警報とともにマスコミ発表されることはないが、
重大な警戒が必要とされるときは、
地面現象警報とか浸水警報が気象警報に
含まれて出されている。

地面現象警報は、大雨、大雪などによる山崩れ、地滑りなどの
災害に対する警報である。

浸水警報は、河川の増水や津波や高潮によって低地が浸水して
災害が発生する恐れがある時の警報である。


また、大雨警報が出ていても、さらに短時間に1時間100ミリクラスの異常な大雨が降ると、「記録的短時間大雨情報」を出して、
さらなる警戒を呼びかける。

また、警報でさらに警戒が必要なときは、「重要変更」と称して、
「○○県では、過去数年間で土砂災害が発生する可能性が
最も高くなっている」と発表する。時には、地域の単位が
県レベルではなく、市町村単位で発表することもある。


警報が出ても、大きな災害に出会うことは少なく
学生の時は「休校で嬉しい」と思い、「警報」が出ても
警戒することはないと思う。

本当に重大な災害が近づきつつあるということを示すために
「重要変更」とか「記録的短時間大雨情報」など発表して
警戒感を高めてもらうようなことはしているが、
どこまで伝わるか、「特別警報」とか「スーパー警報」
というような表現にしたらどう伝わるのかなと
思ったりもする。

今日の大雨で堤防が決壊したりしたところもあるが、
ふと考えてしまうのが、
行き過ぎた公共投資批判によって、本当に必要な防災上の
工事が削られていたりしないかと思ったりする。




テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース


集中豪雨はマスコミの造語

今日の午前3時前、
集中豪雨ほどの強さではないが、
強く降る雨音によって目が覚めた。

梅雨末期になれば、集中豪雨が発生するが
「集中豪雨」という言葉はマスコミの造語である。


1953年(昭和28年)の8月14日から15日にかけて
京都府の南山城地域で
最高雨量が428ミリと激しい豪雨が降り
336名が死亡する南山城大水害が発生した。

その大雨の被害を伝える
同年8月15日朝日新聞夕刊大阪本社版において

「14日夜中から15日未明にかけ裏日本から南下した寒冷前線は激しい雷と豪雨を伴って京都・滋賀・奈良府県境にあたる木津川上流に集中豪雨を降らせ、同地方各地に死傷者、浸水、流出家屋など多大な被害をひき起こし・・・・」

という記事において、「集中豪雨」という言葉が使われたが、
これが「集中豪雨」が初めて使われた事例だという。

その日は、気象台のある京都市内では雨が降らず
星空も見えるほどだったというが、
数十キロ離れた南山城地域と限られた範囲で大雨が降った。
それゆえに「集中豪雨」と書いたのかもしれない。

やがて、
狭い区域に集中して、比較的短時間で降る大雨のことを
「集中豪雨」と呼ぶことが一般化してきた。

1時間あたりの時間雨量の日本最高記録は
1982年7月23日の長崎県長与町で記録した
187ミリである。
これは、長与町の隣の長崎市を中心に死者・不明299名を
出した長崎大水害の時に降った猛烈な集中豪雨である。



テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


引越し~11年後のリターン

昨日、私は引越しをした。
昨日の朝まで住んでいたところには
約9年8ヶ月いた。
そして、同じ西宮市内に新しく住む事になった。

新しい住まいは、
私の母校の大学の極近の場所にある。
新しい住まいのところから歩いて5分ほどのところに
私は阪神大震災まで住んでいた。

私の新しい住まいは私が大学生の時からあるビルである。
まさか、11年後、母校の極近のビルに住むとは夢にも
思わなかっただろう。

新しい住まいに移ってからも、
毎日ブログを書いていくつもりである。

昨年の11月から、このブログを初めて、
毎日、書き続けているが、
私の知らない人たちが、私のブログで書いている
語源のことや時事ネタのことなど
見てもらっているのがわかる。

新しい場で、私が知ったことを
情報発信し続けて、ささやかながらも
見ていただいた誰かさんのためになれば
幸いである。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


暑いなあ~冷たいものが美味しい季節だ

暑いなあ。
気温が、35度以上を記録したところが多く
あったようで、
暑いとうんざりした気分にもなるが、
暑い季節になれば、美味しいアイスクリームや
美味しい冷麺が食べれる季節だと
前向きな感じの気持ちにもっていきたいですね。


テーマ:日記 - ジャンル:日記


安珍・清姫伝説の道成寺の番組~なつかしいなあ

今朝、5時45分過ぎからテレビを見ていたら、
NHKで、和歌山県にある道成寺(どうじょうじ)の
番組をしていた。なつかしく思った。

道成寺は、和歌山県日高川町にあるが、その隣の
御坊市と境を接している。

私は、和歌山県御坊市出身で、
道成寺には、4月27日に行われる会式に行っていた。
地元の小学校は、この会式の日は午前中授業になる。

道成寺は、安珍・清姫伝説で有名な寺だ。

修行僧安珍が、熊野に行く途中、清姫と一夜の恋に落ちたが、
安珍は修行の身、清姫と恋に落ちている場合でなく、
清姫にまた会うと一端、目を前から消えて、清姫から
逃げようとした。

清姫は騙されたとわかり、安珍を追いかけているうちに
大蛇に変身した。
安珍は道成寺に逃げ込み、鐘の中に隠させてもらったが、
大蛇になった清姫は鐘に巻きつき、炎を吐いて、
安珍を鐘もろとも焼き尽くした。

そして、清姫は近くの日高川に身を投げた。

この伝説の再現が毎年4月27日に行われる。

道成寺の近くの住宅に大きな木があり、そこは
蛇塚となっており、清姫の墓だとされている。




テーマ:日記 - ジャンル:日記


女性が自分の年齢を言うとき、鯖を読んでいたら、早口で言う?

よく、女性の芸能人で年齢をごまかしていて、
そのことを「鯖を読む」と言ったりするが、
鯖の読むの語源はいくつかある。

まずは、魚市場で、鯖をとっとと早く箱に掘り込みながら
早口で数えていくが、そうすると、実際の鯖の数と数えている
数が違ってくることがあるので、
それで、数をごまかすことを「鯖を読む」というようになったという。

他には、
刺鯖(サバを開いて干した物)を2枚重ねたものを1枚と呼ぶことが
普通だったが、2つのものを1つとして数えることが、後に
数をごまかす意味になったという説がある。


テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


ヒトの生活と蚊

今日、知っている大学生の女性から
「蚊」の生態についての質問があったので、
調べてみた。

ヒトスジシマカなどのヤブカ類は昼間から夕方にかけて
吸血活動をおこない、イエカ類やハマダラカの仲間は夕方から夜間に活動する。

しかし、近年、蚊の行動時間に異変が起こっている。

蛍光灯で明るく照明された室内では、
夜になってもヒトスジシマカが吸血にくる。
以前の電球に比べて蛍光灯の光は昼光に近く蚊の目によく感ずるため、夕方の時間が延長して昼の蚊と夜の蚊の交代を狂わせてしまった。


ヒトの生活活動が蚊の活動に影響を与えているのですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


お客さんは稀な人

お客さんのことを
「客人」と言うが、
これを「まらうど」とか「まれびと」と言う。

これは、「稀人」に由来するという。

稀な人、つまり、めったにない人ということである。

めったにないことに対しては、大切に貴重にしますが、
それゆえに、客人に対しては
丁寧にもてなすのでしょう。




テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


2006 W杯決勝 あらかると

サッカーワールドカップ決勝は
イタリアがPK戦の末、フランスに勝利した。

このゲームで衝撃だったのは、
ジダンがイタリアのマテラッツィの胸に頭突きを
くらわし、退場になったことである。

マテラッツィがジダンに何を言ったかいろいろ
推測されているが、そのジダンの頭突きに
対して、いろいろなコメントがされているが、
大相撲の横綱・朝青龍が

「ジダンの頭突きはいいぶちかまし、いい立ち合いだった。」
と言っていた。


決勝戦でゲーム終了後、喜びを表現している
イタリア選手がいろいろいたが、
どうやら、
ガットゥーゾが
ききなりピッチの上で
四つんばいになって
芝生を食べ始めた。イタリアのテレビ局のアナが
「ガットゥーゾが 芝生を食べている!」
とびっくりして絶叫していたという。


イタリアにはトッティがいるが、最近
「トッティ王子のちょっぴしおバカな笑い話」
という本が出ている。
トッティをバカにするネタがネット上などで
いろいろ語られていたが、
そのネタ話をトッティが便乗して
本にしたというのだ。

そのうちの一部を紹介すると

その1

トッティの彼女が「アナタの頭の悪さをバカにした話がはやってる。本でも読んで教養を身につけましょう。手始めにシェークスピアは? 読んだことあるでしょ」。
「もちろん読んだことあるさ。ただ、作者名がちょっと思い出せないんだよな」



その2

イタリアで話題の「アナタの悩みの50%が解消できる本」を購入したトッティ。胸を張って友人にこう言った。
「悩みを100%解消したいと思ったから、迷わずに2冊買ったよ」


その3

国際電話をかけようとしたトッティ。かけ方をオペレーターに聞いた。
「それではまず、10番を押してください」
「あのー、悪いんだけどオレの電話、9番までしかないんだけど……どうしたらいい?」


その4

人気番組『レ・イエネ』の中でトッティはインタビューを受けた。
「名前は?」
「フランチェスコ」
「名字は?」
「トッティ」
「職業は?」
「サッカー選手」
「性は?」
「最近はちょっとご無沙汰だね」



この話、昨日、友人から聞いた時は
笑った。




テーマ:ワールドカップ - ジャンル:ニュース


付き合い~歌と歌で人をつなぐ

今日は、付き合いで飲みに行く
という言い方をするが、
その「付き合い」の語源は
連歌に由来する。

連歌などで、
誰かが作った
五七五の長句(前句)に続いて、別の誰かが七七の短句(付句)
をつけて、そのように次々に句をつないで
連歌を作っていくが、そのように句をつないで
いくことを「付合(つけあい)」と
言い、その会合を「付合の会」と呼んだ。

それが言葉がなまって「付き合い」というようになり、
人と人との交流を意味するようになった。



テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


まさに、「大どんでん返し!」~歌舞伎から生まれた言葉

かつて、「ねるとん紅鯨団」という
カップルを作る番組があった。

ある男性がある女性とフィーリングが合う感じで
話していて、告白タイムの時、
その男性がその女性に告白して、
多分、カップル成立だろうと思ったら
女性が
「ごめんなさい」
と断ると、
石橋貴明が
「まさに、大どんでん返し!」と言い放つのが
お決まりだったが、
その「どんでん返し」という言葉は
歌舞伎から生まれた言葉である。

舞台全体をそのまま90度に後ろに倒してしまい、
短時間のうちに一気に場面が転換される
ことを「かんどう返し」と言っていたが、
その「かんどう返し」でひっくり返るとき、
大太鼓が「どんでんどんでん」と打ち鳴らされることから
やがて「どんでん返し」と呼ばれるようになった。

「がんどう返し」が、芝居の進行で
急展開し、事態が逆転する場面で
使われることが多かったことから
「どんでん返し」が
、一気に事態が逆転していくという意味で
使われるようになったと言われる。


今回のワールドカップの
日本対オーストラリア戦で
日本が後半39分までリードしていたのに、
一気に3点を取られて大逆転負けしたが
それは、まさに「大どんでん返し」だった。



テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


幽霊がドロンする

夏になれば恐い幽霊話のネタが出てくる。
稲川潤二の季節だ。

行方をくらましたりすることを
「ドロンする」というが、
その「ドロン」という言葉の由来は
幽霊に関係している。



芝居などで、幽霊が出てくるとき
「ドロドロドロドロドロ」と小刻みに太鼓の音を鳴らす。
そして、最後に「ドロン」と音を鳴らす時に、
幽霊が消える。

そこから行方をくらまして消えたりすることを
「ドロンする」というようになったという。



テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


七夕の時に、棚機女(たなばたつめ)の巫女が神のために着物を織る

今日は7月7日の「七夕」である。

彦星と織姫が年に1度だけ会う日が許される日と
されている。
その七夕は中国のお話である。

牽牛星と織女星の名前は春秋戦国時代の『詩経』に
出てきて、七夕伝説のお話は
漢の時代に編纂された『文選』の中の『古詩十九編』に
初めて出てくるという。

七夕伝説は
機織が上手な天帝の娘である織姫がいた。
やがて、織姫は農耕に一生懸命な牽牛(夏彦)と
結婚した。ところが結婚したところ
夫婦生活が楽しく、織姫は機を織らなくなり、
夏彦は牛を追わなくなったため、
天帝は怒って、織姫と牽牛とを天の川で隔てて、
会えないようにしたが、悲しみにふける織姫を見て、
1年に1度の7月7日だけに
会うことを許した。


ただ、7月7日になれば、天の川の水かさが増して、
渡れないが、そこに無数のカササギが飛んできて、
翼を広げ、自分の体を橋にして、渡れるように
してくれて、牽牛と織姫はめでたく会える。

そんな伝説である。


七夕をどうして「たなばた」と言うか。
七夕はもともと五節句のうちのひとつである。

五節句とは
 1月7日 人日(にんじつ・じんじつ)
 3月3日 上巳(じょうみ・じょうし)
 5月5日 端午 (たんご)
 7月7日 七夕(しちせき)
 9月9日 重陽(ちょうよう)

と、1年を5つの節目で区切って、
無事に季節の節目を過ごそうとする中国の風習である。
そのうちの「七夕」は「しちせき」と呼ばれていた。
七月七日の夕方という意味で、「しちせき」と
なっていたようである。

もともと七夕の7月7日は現代の太陽暦でなく、
太陰暦つまり旧暦の7月7日で現在では8月の
稲の花が咲く頃の行事である。

その7月7日の頃
秋の豊作を祈るため
棚機女(たなばたつめ)という巫女が
水辺の棚の上に設けられた機屋で
にこもって神さまのために心をこめて着物
を織る行事が行われた。
その時に使われる機織り機が
棚機(たなばた)と呼ばれる機織り機であった。
これが、七夕が「たなばた」と呼ばれるように
なった起源だと言われている。

また、棚機女は古事記においては、
村の災厄を除いてもらうため、水辺で神の衣を織り、
神の一夜妻となるため機屋で神の降臨を待つ
棚機津女という巫女の伝説があると記されているという。
この説からでも、「七夕」が「たなばた」になった
起源だとされている。


七夕の行事は、もともと中国においては、
7月7日に織女星にあやかってはた織りや裁縫が
上達するようにとお祈りをする
「乞巧奠(きこうでん)」として行われていた。

その七夕の行事は日本への飛鳥時代には
伝わっていたようである。
白鳳時代の持統天皇(691年)のころに
七夕の行事が行われていたと日本書記に記されているという。

日本においては、「乞巧奠(きこうでん)」の行事に
日本古来の豊作を祖霊に祈る祭が合わさって七夕が
行われるようになったと考えられている。


七夕祭りは、宮中や武家だけで行われていたが、
江戸時代の寺子屋教育の影響もあり、
織姫が織物などの女子の手習い事などに長けていたため
手習い事の願掛けとして一般庶民にも広がった。
また、江戸幕府が
七夕をふくむ五節句を制定したこともあり、
七夕祭りは全国に普及した。


七夕に願い事を書いた五色の短冊を笹の葉につける慣わしは
江戸時代になってからだという。
笹は先祖の霊が一時的に宿る依代である。
短冊が五色であるのは、五行説(木・火・土・金・水の五要素で
世界が循環して変化するという説)にあてあまる
緑(青)・赤・黄・白・黒の五色に由来する。
短冊を吊るす慣わし中国になく、中国は五色の糸を
吊るす。


七夕の時期になれば、

~笹の葉 さらさら~♪ 

と「たなばたさま」の曲を耳にする。
この曲は
1941年(昭和16年)に
文部省が発行した国民学校初等科1、2年生用の
芸能科音楽の教科書「ウタノホン」に収録された曲である。

作詞は権藤はなよ/林柳波 作曲は下総皖一である。

1941年と言えば、日本とアメリカが全面対決に向かい、
やがて日米開戦を迎える年である。
そのような年に
後世に歌い継がれる曲が生まれたのですね。



          たなばたさま

     笹の葉さらさら 軒端に揺れる
          お星さまきらきら 金銀砂子

       五色の短冊 私が書いた
           お星さまきらきら 空から見てる



   「たなばたさま」はこちらをクリックすれば聞けます




テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


北朝鮮のミサイル発射~日本は準戦時体制に入った?

北朝鮮から
日本海に向けて7発のミサイルが飛ばされた。
失敗したか、それとも意図的に短い飛距離に
したか議論が分かれるテポドン2以外の6発は
スカッドやノドンミサイルで、ノドンなら
標的は日本しかない。

多数のノドンミサイルの保有を示す事で
日朝戦争になった場合、日本本土にミサイルの雨を
降らすことができると日本を牽制する意図もあるかもしれない。


これを受けて、日本国内の世論で、
ミサイル防衛に対する容認の空気がより醸成されて
くるだろう。

早速、こんなニュースがあった。
沖縄県の沖縄市市議会は、アメリカからミサイル迎撃ミサイル
パトリオットミサイルの米軍嘉手納基地への配備問題で
抗議決議を出そうとしていたが、
昨日に北朝鮮のミサイル発射を受けて、
「北朝鮮がミサイルを発射し、市民の安全が脅かされた現実がある以上、このミサイルを撃ち落とすパトリオットの配備を簡単に駄目だとは言い切れない」ということで、抗議決議を止めたという。

1兆円以上もする出来が悪そうなミサイル防衛システムを
日本に売りたがっている
アメリカは「ラッキー」と思っているかもしれない。


北朝鮮から日本にミサイルを撃たれたら、はっきり言って
ただ指をくわえて、落ちるのを待つしかない状態である。
つまり、防ぎようがないのだ。

ミサイル防衛システムはあてにならない。
そこで、
冷戦時代の相互確証破壊( Mutual Assured Destruction)
の発想が日本でも議論されてくるかもしれない。
それは、
対立する陣営のどちらか一方が相手に対し核兵器を使用した際に、もう一方の陣営がそれを確実に察知し、報復を行う事により、一方が核を使えば最終的にお互いが必ず破滅する状態を作り出すことにより
お互いに戦争抑止の意図が働くという理論である。

その理論を
支持する世論が日本国内において醸成され、
日本もミサイルを配備し、かつ、さらには核武装の
議論が出てくることにつながってくるかもしれない。

相互確証破壊( Mutual Assured Destruction)の頭文字は
「MAD」で、「狂ってる」と言われたりするが・・・・


日本は、北朝鮮のミサイル発射を受けて、
経済制裁の発動に踏み切った。
北朝鮮は、かつて、経済制裁は宣戦布告とみなす
ということも言っていたが、
昨日の北朝鮮のミサイル発射を受けて、
日本は一種の準戦時体制に入りつつあるかもしれない。

nikaidou.comによると

政府関係筋によれば、「日本は現在、国民には発表しないが国家非常事態」であるという。法律上何の規定もないため言わないだけの話である。北朝鮮関連施設、防衛施設、発電所、政府関連施設などの重要警備施設はいつでも自衛隊による防衛が出来る状態であるという。政府筋のある人物は本サイトの取材に対し、「有事」と断言して・・・


というのだ。
実際に、すぐに軍事行動に踏み切る可能性は今のところは
少ない感じもするが、アメリカも北朝鮮との戦争に踏み切れば、
あとの戦後処理が大変なので、今、イラクとイランにてんてこ舞い
のアメリカがそう安易に戦争に踏み切ることは少ないと思う。

まあ、何かの不確定要因によって、北朝鮮との戦争となった場合、
日本国内において、ミサイルよりも
日本国内にいると噂される北朝鮮工作員達による
テロ活動が盛んになると予想する人がいる。

駅や列車などの多くの人が利用する施設への破壊活動。
東名や名神などの日本の大動脈となる幹線道路への破壊活動。
もしかしたら、50万ボルトの高圧送電線への鉄塔倒壊を
するかもしれない。

例えば、私が住む関西地方では、福井県にある3箇所の
原子力発電所によって、関西地方の50%以上の電力を
まかなっているが、
そこからの50万ボルトの高圧送電線への鉄塔を
効率的に10箇所から20箇所、倒壊させるだけで、
関西地方は電力ダウンとなり、普通の市民生活に
大きな支障が出て、
工場などの生産活動は停止するかもしれない。

まあ、今のところ、そこまで事態がエスカレートする
ことはなさそうだが。戦争になれば、そうなることも
ありうるかもしれないということである。



テーマ:時事ニュース - ジャンル:ニュース


W杯サッカーとミサイル発射で、チャンネル切り替え忙しい

今朝4時前に起きて、ワールドカップサッカー準決勝
ドイツ対イタリアのゲームを見ようとしていた。
ゲームが始まる前に「ニュース速報」があり、
スペースシャトル打ち上げ成功のニュースだった。
「そういえば、延期していたなあ」と思い浮かべただけだった。

ゲームが始まり、ゲームを見ていた。
ちょっとよそ見をして、再びテレビ画面を見ると
何かテロップの文字が出ている。

「北朝鮮ミサイル発射」ということだった。

ゲームを見つつも、他のチャンネルに変えて、
ミサイル発射関連のニュースをしていないか見つつ、
すぐ5秒ぐらいでサッカーに戻して、
その繰り返しだった。

特に、90分で決着がつかず、延長戦となり、
そのままNHK総合で放送延長となるのが普通だが、
北朝鮮ミサイル関連のニュースのため、
サッカーの延長戦は教育テレビで行われることになった。

私は、教育テレビでサッカーを見つつ、5秒ぐらいで
他のチャンネルでミサイル関連のニュースを見ていた。
朝6時過ぎから安部官房長官の緊急会見があり、
それを見て、すぐにサッカーに戻してと忙しい。

ドイツ対イタリアは延長後半13分にイタリアが先制
ドイツが必死に同点に追いつこうとするが、
イタリアが逆襲し、デルピエロがダメ押しの2点目を決めて
笛がなった。

サッカーは決着がついたので、落ち着いて
ミサイル関連のニュースを見ることができた。


それにしても、政府発表の着弾点を調査中というのは
遅すぎないかなあ感じた。
もし、日本の領海や日本本土のどこかに落ちても
すぐに着弾場所がわからなかったりすることはないのかあ
とも思った。

ミサイルは1998年の時は真東に飛ばし、三陸沖に
着弾したが、今回は北東方向とそのまま真っ直ぐ飛べば、
アメリカのアラスカに行くコースみたいだ。
今回はテポドン2は、失敗みたいで、
アメリカ沖まで飛ぶ事はなく、日本海に落ちたが、
アメリカはどう対応するだろうか?
より一層厳しい制裁をするのか?

先月から北朝鮮がいつミサイルを発射するかと
言われていた。なかなか発射しなかった。
そうした背景には、今までイランとは交渉しないと
していたアメリカが核問題でイランと交渉していたEUに説得されて、
しぶしぶイランとの交渉に応じたことを北朝鮮はヒントを得て、
イランと同じようにアメリカは北朝鮮と交渉に応じてくれるかも
しれないという期待を金正日は抱いていたかもしれない
という見方がある。
いつものように瀬戸際外交をしてイランと同じように
なるという期待を抱いて北朝鮮はミサイル発射を
行ったのであろうか?

そうすれば、日米はより強行となり、
六ヶ国協議の議長国で北朝鮮の後ろ盾である中国の顔に
泥を塗ることになる。そのようなことは北朝鮮は
考えなかったのであろうか?

追い詰められて、「窮鼠猫をかむ」になってしまって
いるのだろうか?


今朝の日本海はミサイルが飛び交ったので、
上空の航空機や海上の船に注意喚起されたという。

ネタかホンマかわからないが、日本海に出漁している
漁師達の無線で
「今日は雨も降れば、ミサイルも降るから、さっさと引き上げるっぺ」
と言ったとか言わないとか。





テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース


守宮・家守(ヤモリ)と井守(イモリ)

家の壁に何かトカゲのような物体であるヤモリを
見かける家はあると思うが、
ヤモリを漢字に変換すると「守宮」となる。

どうして「守宮」と書くのだろうか?
それは、古代中国の漢の武帝が、
官女たちの貞操を守らせるために使った事に
由来するという。

水銀を食べさせて赤くなったヤモリの粉を女性の体に塗ると、
一生その色が取れなくなるが、男とセックスをすれば
その色が取れてしまうと信じられていて、
それを武帝が使っていたというらしい。

一方で、ヤモリを「家守」と書く場合も多い。
それは、ヤモリが家の中にある壁に貼り付いて
家を守っているように見え、また、家の害虫を
食ってくれるので、「家守」と書くようになり
と言われる。

「イモリ」は「井守」と書くのは、
井の中にいて、守るということに由来していると
言われます。
イモリはお腹が赤い。

また、イモリと呼ぶようになった由来として
次の説がある。

昔、鍋などを修繕しているが、安い賃金のため
その日暮らしをしている鋳物師(いもじ)がいた。

そんな鋳物師を村人達は軽蔑していたが、
トカゲのような生物で腹の赤い生き物は
まるで、鋳物師が溶かす鉄の塊にそっくりなので
それを「イモジ」と呼び、それが訛って
「イモリ」になったとも言う。

ちなみに、イモリはカエルと同じ両生類で、
ヤモリはトカゲと同じ爬虫類です。






テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


アメリカべったりの小泉首相の最後の訪米~信念を貫く難しさ

ビデオニュースドットコムの最新号で、
今回の小泉訪米を受けてのお話で、
ニューヨーク市立大学教授の霍見芳浩氏をゲストに招いていた。

マスコミでは、小泉首相とブッシュ大統領の親密ぶりと
日米同盟の成熟化と伝えていたが、
霍見氏は、アメリカ国内・国外問わず、特に国外に不人気の
ブッシュ大統領と深い中の小泉総理という構図は、
世界から見れば
日本にとってはあまり良くない印象が伝わるという感じの
ことを言っていた。

そのようなことはあまり日本のマスコミは伝えていない。
霍見氏は、かなり辛口の表現をするが、それもあって、
マスコミや論壇からあまりお呼びがかからなくなったという。
政権批判が強すぎる者をマスコミが出さないように
なってきているそうだ。
マスコミが権力のケツ舐めをしているということだろうか?


小泉首相の単細胞の対米ケツ舐め外交について、
外務省の中で危機感を抱いているものがいないのかという
宮台氏の質問に対して、
霍見氏は、
役人の全体の国益というより、自分の出世を第一にする。
戦後の日本外交の方針として、とにかくアメリカの機嫌を
損ねないことを第一にしてきて、アメリカの機嫌を
損ねたり、現政権の機嫌を損ねると、出世に響くから
今の小泉政権の対米追従外交に危機感を抱いたとしても、
それはしないだろし、まったく、危機感を抱かず、
出世第一で、役人は動くという感じのことを言っていた。


ここで、ふと、白い巨塔のことを思い出した。
財前の医療ミスを問う裁判で、里見助教授が
真実の証言を裁判で行おうとしていた。
すると里見の妻の三知代に
鵜飼教授の妻・典江から電話が掛かり、
「里見さんも研究ができなくなると大変ですねえ」
と裁判を牽制しながら「明日食事でも」と持ちかけてきた。
真実を証言すれば、職場などの里見の立場も
危うくなりかねない。
そして、裁判で里見が証言に立つ日に、
妻の三知代が、
「あなたが(裁判に)行くなら、私は(実家に)出て行きます。私はそんな立派な夫なんか、いらない。家族を一番に考えてくれる人と一緒にいたいの。あなたは何もわかってないわ」
という感じのことを言っていたと思う。

もし、外務省の役人が小泉政権の対米追従外交が
将来の国益からすれば、良くないと考え、
自分の出世が危うくなるかもしれないが、
真の国益とは何かを考え動こうとした時に、
妻から里見医師のように
「私はそんな立派な旦那様なんていらない、家族のことを考えて」
て言われたらどうするだろうなあ。

一方で、
第2次世界大戦時に
リトアニアで総領事代理をしていた
杉浦千畝が、
日本の同盟国であったナチスドイツのユダヤ人狩りの迫害から
逃れようとして、ユダヤ人達がリトアニアの日本総領事に
詰め掛けてきた。
唯一の逃げ場となった
ユダヤ人たちの逃げ場はたったひとつオランダ領キュラソー島に
行くためには、日本の通過許可が必要だった。

ユダヤ人を助ければ同盟国ドイツに対する裏切り行為になると
わかりながらも、
杉原はビザ発行の許可を得るために日本の外務省に電報を
何度も打つが、返事はなく、やっと返ってきた回答は「ノー」。

「私の一存で彼らたちを救おう。そのために処罰をうけてもそれは仕方がない。人間としての信念を貫かなければ」と決心した杉原は、
それから懸命に約6000人ビザを書き続けた。

この時、杉原の妻は夫を支えていた感じだったなあ。

終戦後日本に帰国した杉原は外務省を解雇された。
解雇理由は、
その命令違反のビザ発行が原因かどうかわからないが。

外務省を解雇された杉原氏は大変だったと思うが、
妻の幸子さんは、そのことに表立って不平を言う事もなく、
杉原氏が亡くなった後、
「六千人の命のビザ」と夫が外務省命令を無視してまで、
ユダヤ人を救うためにビザを発行したことを書き綴った本を
出してますね。

組織全体がおかしな方向に向かっていても、
ここで逆らうと自分の出世に響いたり、立場が危うくなり
家族も守れなくなるとなれば、どのような決断を下すことに
なるのだろうなあと思う。

冒頭のビデオニュースドットコムで、
霍見氏が、あるマンガを持って来ていた。

カネのないアメリカが、
貯蓄のある日本からカネを絞り取っている絵だった。
郵政民営化は、まさにそれである。

小泉政権下においては、マスコミに対する小泉政権の
影響力は強まり、マスコミは小泉マンセー状態となり、
それにマスコミ人がおかしいと思っても、
出世に影響したり、ギャラの良いテレビ出演ができなく
なるということもあり、小泉反対のことは言いにくく
なっているかもしれない。

そして、郵政民営化に反対した当時自民党の
城内実氏は、「郵政改革に賛成だが、今回の法案を
問題点があるから反対した」
ということで、反対票を投じた結果、
小泉首相から片山さつき氏を刺客候補として送られ、
落選し、選挙費用に使った多額の借金が残った。

城内氏には、妻と幼い子どもがいるが、
奥さんにしてみれば、夫はキャリア官僚で国会議員となり、
その妻として
ある程度ゆとりのある生活ができていたが、
夫が信念を貫いたばかりに、夫が落選して、不安定な
生活に追い込まれたとき、どのような思いを抱いたのだろうかと
思う。

城内氏は、
「もし、今回の郵政民営化の法案をそんなに勉強していなければ
賛成していただろうが、勉強したばかりに反対という
ことになった」
と言っていた。不真面目に勉強しなければ当選できて、
真面目に勉強してしまった結果落選してしまったというのは
いろいろ思ってしまうなあ。

私は郵政民営化反対なので、城内氏が反対したこは支持だが、
本当に信念を貫くというのは大変なことだと思う。



テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース


緊縮財政による大不況~橋本龍太郎元首相死去

昨日、
橋本龍太郎元総理大臣が死去した。

私は橋本元総理と一度握手したことがあった。

私が高校2年の時だったと思うが、
1990年ごろに衆議院総選挙が行われた。

当時、私は、和歌山県御坊市に生まれ育って、そこに住んでいた。
御坊市は、現在経済産業大臣を務めている二階俊博代議士の地元で
二階氏の応援演説のため
当時大蔵大臣だた橋本氏が、御坊に来たのだ。
橋本氏の乗った車が二階氏の事務所に近づいた時、
見物の群集から一歩前に出て、大きく拍手をして
出迎える男がいた。その男とはうちの父だった(笑)

橋本氏が車から降りて、群衆が握手を求める、その列に
私がいた。
私が橋本氏と握手をした時、
私の髪型が縦にハリネズミみたいに立たせていたことも
あったのか、
橋本氏は私の顔を見て、驚いていた。

あとで、友人に
「くわどんが橋龍と握手した時、橋龍驚いてたね」と
言われた。

そんなエピソードがある橋本元総理に対しては
私は評価は高くない部分がある。

私は、橋本元総理が1997年に行った消費税増税、減税の停止と
財政支出削減などの政策が、大不況をもたらし、
格差拡大に拍車をかけたと思っている。
このときは、前年はGDP成長率がせっかく3%となり、
景気が回復していたのに、それをつぶして、
大不況をもたらし、日本国民は大いに苦しんだ。

また、日本の金融機関がバブル崩壊後の不良債権に苦しんでいる時に
金融ビッグバンをすることが本当に適切だったのか?
検証があっても良いのではないか。

橋本氏がこのような政策を取った背景に、
日経新聞を初めとするマクロ経済に対する理解不足による
財政赤字削減キャンペーンや
日本が需要不足によるデフレなのに、
アメリカやイギリスがインフレ時に
行った供給力強化の規制緩和が英米経済復活の原因とみなし、
それを状況が違う日本に適用させるように
マスコミが主張したことが大いにあると感じる。

橋本氏の緊縮財政政策をマスコミは評価したが、
そのために、大不況となり、
失業率は急上昇し、税収は減り、
よりいっそう財政赤字は膨らんだ。
また、大不況の深刻化も関係し、
自殺者は激増した。


もし、あの時、あのような緊縮財政をしていなければ、
大不況もなく、順調に今以上に景気拡大をしていて、
税収も増加し、財政赤字は今ほどでもなく、
また、現在のような景気回復を感じられない人々が多い
ものでなく、
より多くの日本国民が景気拡大の恩恵を感じる好況に
なっていたのではないかと感じる。

マスコミは、橋本龍太郎政権の緊縮財政政策を支持して
その結果の悲惨な状況をもたらした事に対する
反省はあるのだろうか?

また、規制緩和や金融ビッグバン、そして
小泉政権のもとでの郵政民営化は
アメリカが毎年日本につきつけている
年次改革要望書のシナリオに沿っているということを
どれだけマスコミは日本国民に知らしているのだろうか?



テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース