言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



Ever Green   「面影」と「うつろい」

黄昏時のひととき
ちょこっと休憩していると
まわりで「詩」を書こうとしている人がいたので
私もそのときの思いつきで5分ほど考えて次の詩を書いた。


  Ever Green

  若葉のころ
  あなたと言の葉交わした
  この丘で
  流れる雲を追いかけて
  時の移ろい感じつつ
  あなたともう言の葉交わせずも
  若葉芽吹くこの丘で
  あなたの面影と言の葉交わし
  若葉が常世の緑になってくれればと
  願いを抱く


新緑芽吹く若葉の季節のころ
よく
彼とともに語りあった丘で
この世を去った彼との想い出に
ふける女性をイメージしたものです。

彼との楽しい時も
永遠に続かず、
彼がいなくなって
幾年経っても
彼との出来事を思い出してしまう
ただ、時が経ち、移ろっても
若葉が芽吹くころになると
彼との想い出が詰まった丘に
彼の面影を思い出し
言葉をかけてしまう。
その時が移ろわず、
永遠に止まって欲しいと
ふと願ってしまう

そのような感じをイメージして詩を作りました。

詩中の言葉で

「若葉のころ」
というのは、THE BEE GEES の「FIRST OF MAY」の邦題であり、
「流れる雲を追いかけて」
は、サザンオールスターズの曲です。

また、「移ろい」とか「面影」は
松岡正剛氏の著書
「おもかげの国 うつろいの国」
が頭に浮かび使いました。
日本の編集文化には
「面影」と「うつろい」が
キーワードになるというのです。
これは、NHKの人間講座で2004年の夏に
組まれていた内容です。



スポンサーサイト

テーマ:言霊(格言・名言・自分の考え) - ジャンル:学問・文化・芸術


映画人から生まれた言葉「ゴールデンウィーク」をどうしてNHKは「大型連休」って言うの?

今日、4月29日から5月7日まで
ゴールデンウィークの大型連休である。


4月29日のみどりの日
(かつては、昭和天皇の天皇誕生日として
休日に、来年からは「昭和の日」、みどりの日
は、5月4日になる。)
から、5月5日までの連休を
ゴールデンウィークと言うようになったのは
映画業界の方の一言からである。

1948年に祝日法が施行されて以来
4月末から5月にかけての連休期間の1週間の
映画館の入場者数が増加していた。
1951年、映画「自由学校」が、
この4月末から5月にかけての連休期間の1週間の
売上げが、正月や盆よりも多く、
「最高にすばらしい週間」という意味で
大映専務であった松山英夫が
「ゴールデンウィーク」と名付けた。
「ゴールデンウィーク」の由来は
ラジオの聴取率の高い時間帯を
「ゴールデンタイム」と言っていた事にある。

初めの内は「黄金週間」と言っていたが
訴求力が弱いので「ゴールデンウィーク」となったという。


NHKでは、この「ゴールデンウィーク」を
「ゴールデンウィーク」と言わず「大型連休」という。
そうする理由として、映画業界用語であり
特定業界を宣伝してしまうことはNHKとしてはよくないという
ことで「大型連休」と言うようになったという説が
有名であるが、
別の情報によると
NHKも当初は「ゴールデンウィーク」と言っていたが
この時に休めない方々から
「仕事があって、ちっとも、ゴールデンウィークではない」
という声がきたため、「ゴールデンウィーク」ではなく
「大型連休」というようになったともある。
真相は定かではない。







テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


気楽に「ジョーバ」に乗って、ダイエット~製品の想定外の機能を知り、真のニーズとターゲットに気付く

「ジョーバ」という松下電工の健康器具があり
ヒット商品となった。

これは、乗馬型の運動器具で、ただ遊び感覚で楽しく
またがっているだけで
ダイエット効果や糖尿病予防効果などがあるという。

この器具は、馬に乗ってバランスをとることにより、
背筋・腹筋を中心とする筋力強化、
腰痛の予防とバランス感覚の改善が期待できる療法である
「乗馬療法」を取り入れた器具である。
乗馬療法は古くから欧米で取り入れられている。

1995年
木村哲彦・日本医科大客員教授が欧米で取り入れられている
乗馬療法を日本に広めようと考え提案したが、
日本では馬場が少ない、そこで厚生省から
「ロボットで馬の動きを再現して欲しい」と松下電工に
委託され
木村教授とともに開発を始めた。

松下電工は
「高齢者の増加」「フィットネスジムの経営課題(会員減少)」
に対応するため、客寄せの道具として売ることを
想定した。

開発者のひとり四宮氏が
シュミレーション技術を応用し、馬の背中の動きを数値データに
変換、鞍の部分に相当する台座に6個のモーターをつけ前後左右
上下に揺らす制御ソフトを作り、製品化にこぎつける。



1998年 
1台約2000万円で販売。
売れたのは、岡山と京都などの福祉施設
の3箇所だった。




1999年夏
大阪府内の介護施設で高齢者10人に3ヶ月間毎日使って
もらい筋力測定をしたところ、全員の筋力向上の効果が
確認され、「高齢者の筋力アップ」の商品として
売り出すこととした。

問題は価格である。
最も緩やかな、並足の機能だけに絞ることとした。
くらを前後に動かすだけで効果があるが
「それではたのしくない」前後だけでなく、左右に動くように
並足の近い動きになるようにした。

2000年10月
「ジョーバ」という製品名で、
27万5000円で売り出した。
月1000台を目標にしたが、
実演販売を行ったりしたが、ただ、椅子に揺られて
遊んでいるようにしか見られず
実際は150台しか
売れなかった。

調べてみると、購入しているのは、介護・福祉施設や
高齢者ではなく
ダイエット志向の中高年だった。

健康な人にも楽しめるように動きを大きくしたり、
部屋のインテリアにも合うデザインの新機種を投入、
量産して価格を12万5000円と17万4000円にして
「筋力強化」と「ダイエット効果」を強くアピールしたところ
女性の心をつかみ、30代~40代の女性の購入が増えた。

また、名古屋大学の佐藤祐造名誉教授との共同研究により
「ジョーバ」を使って運動すれば、糖代謝量は約45%改善され、
30分乗るだけで1時間歩いた分と同じ糖代謝量が見込めることが
わかり、糖尿病予防に一役あることをPRできるようになった。
これで、糖尿病予備軍がターゲットの対象として広がる。

ジョーバの様々な効果がテレビショッピングで30分にわたって
じっくり説明されたことが、販売促進を助けた。


そして、開発当初の期待を上回る売上げとなりヒットした。


もともとは、高齢化やフィットネスクラブや福祉施設向けに
開発され、高齢者の筋力向上を効果をPRして売り出したのだが
購買顧客をよく調べる事で
ダイエット効果を期待する中高年という新たな真のマーケットを
見つけ、それに対応する事で、売上げを上げた。

また、糖尿病予防という新たな機能を見つけることで
糖尿病予備軍やそれを意識する人たちに対するマーケット拡大に
役立ったと推測する。

自社の商品の真のマーケットは、想定外のターゲットである
ことは発売してからわかることがある。それに機敏に対応し
かつ、新たな機能を見つけることで、マーケットが広がる
事例だと思う。




テーマ:ヒット商品列伝 - ジャンル:ビジネス


アイリス~天上と地上を結ぶ虹の橋を渡り、恋のお使いをする

4月下旬から5月にかけて
アイリスの花が咲く季節になる。
アイリスは
地中海沿岸が原産地の
球根性のあやめで、黄、薄い赤、紫、白など色をつける
花である。

アイリスは、
フランス王家の紋章であった。
現在では、フランスの国花になっている。

20060427182636.jpg



アイリスの花言葉は
「恋のお使い」「恋のメッセージ」


女神ジュノーに美しく使えるアイリスという侍女がいた。

ジュノーの夫ジュピターが、ジュノーのもとに
足を運んでいるうちにアイリスを気に入ってしまった。

そしてジュピターはアイリスに求愛をするが、
アイリスは「それは許されざる恋」ということで
それを固く拒んだ。
それでもジュピターは2度3度とアイリスに
求愛するが、それでもアイリスはそれを拒み続けた。

そのことを知ったジュノーは、アイリスの心根に
心底感激し、アイリスに七色に輝く首飾りを贈り、
大空をわたる大空を渡る栄誉をあたえ、
虹の女神に変えた。

アイリスとは、ギリシア語で「虹」を意味する。
アイリスの花が虹のような美しさがあるため
この女神の名前をつけたという。


アイリスは天上と地上を結ぷ虹の橋を渡り、
使者をつとめたことから「恋のお使い」という
花言葉が生まれた。






テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術


大局を見て、局面を打開する~囲碁用語から物事を見る

全体を見通すことを「大局を見る」と言う。
また、行き詰まりの状況に何か手を打ち
事を運んでいくことを「局面を打開する」と言う。

「大局を見る」「局面を打開する」とは
ともに囲碁用語である。

これらの囲碁用語が日常語として用いられているのだ。


何かことに行き詰れば、マクロな視野で俯瞰して「大局を見て」
ミクロな個々のことがらの「局面を打開していく」

昨日は、福知山線事故の1年だったが、
事故原因は、
運転士が、時間の遅れのペナルティを恐れ、速度超過で
カーブを曲がりきれず脱線したと推測されているが、

もし、運転士に、ふと大局を見るゆとりが
一瞬でも生まれれば、「電車は安全に運行して乗客の
生命を守ること」という意識が生まれ
ミクロな個々の出来事であるカーブをまがるという
時に、速度を落として「局面を打開」していたのかもしれない。

ただ、運転士にそうさせない組織風土があったのだろう。
やはり、トップに立つ経営者が、何が大事かを見れる
大局観がなければいけない。トップの大局観に基づく
価値が、
組織の構成員の個々の局面を打開する行為に影響してくる。




テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


福知山線脱線事故から1年~ヒューマンエラーによる事故の芽はどこにもある

今日で
JR福知山線の脱線事故から1年が経った。

事故原因は、
速度オーバーであることがほぼ確実になりつつある。
運転手がカーブに差し掛かるとき
目撃した乗客によると
「動きもせず、失神か寝ているかと思った」
という主旨の証言があることが最近明らかになった。

運転手はどのような心理状態だったのか。

この運転手は、事故前少しずつミスをしていた。

回送電車として、宝塚駅に進入する時に
すでにオーバーランのミスをした。

そして、事故直前に停車した伊丹駅でのオーバーラン。
ここで、1分40秒の遅れを出した。

この時、車掌にオーバーランの幅を過小申告するように
運転手が依頼している。
そして、速度超過のカーブ突入により
脱線転覆に至った。


オーバーランの幅を過小申告することを車掌に依頼した
ことから、運転手がペナルティを恐れていた可能性が
推測される。
そして、なんとか遅れを取り戻そうとして、速度超過の
運転をしていたと推測される。

乗客の目撃証言から、脱線直前
運転手が
ほぼ動くことがなかったということは
どのようなことが推測されるだろうか。

とにかく、早く尼崎駅に着くことしか考えられず
スピードを保つことしか考えられなかったのか、
速度超過の状態で、カーブにさしかかり
減速しないといけないが、
ペナルティを恐れ、早く尼崎駅に到着させないと
いけないという板ばさみの心理状態で
何も思考ができない状態になり、
体が硬直し、
速度超過の状態の惰性でそのまま突っ込んでしまった。
そのようなことがあったかもしれないと推測したりする。


運転手が車掌にオーバーランの過小申告を依頼してきた時に
車掌が、運転手の心理状態を察知しておけば
速度超過でカーブに突入した時に
車掌がブレーキをかけることがあったかもしれない。

また、そのような速度超過をしても
ATS-Pのような安全装置のシステムが整っていれば
事故を防止できた可能性がある。

ライバル会社に勝つために余裕のない
ダイヤ編成、それに応じてルールから逸脱した
事故には至らない速度超過の常態化

安全よりも利益最大化重視による
安全装置のシステム整備の後回し

など運転手個人の原因だけではない
組織的背景が想像される。

また、減点主義のため
事故防止のために事故の萌芽を摘む
ヒヤリハットに相当する情報をあげにくい
雰囲気があったとする。

組織内で、上司と部下
元請と下請けなど
力関係で優位に立つ部門とそうでないところで
のコミュニケーションが不十分になれば
事故の芽を摘むような情報が発せられなくなり
重大な事故に至ったりする。

この福知山線の事故より3年前に
R神戸線塚本―尼崎間で、電車に接触した中学生の救助活動をしていた救急隊員二人が、後続列車にはねられ死傷した事故があった。

救助の状況確認や安全確保がないまま運転が再開されるという
ミスが事故につながったが、
この時も、運行ダイヤ優先の企業姿勢があったのではないか
ということで、被害者の父がJRに訴えたが
その声が届かなかった。

大事故の萌芽は今から思えば、事故前から見えていた。
この時、経営のトップ陣が安全に対する感受性が強ければ
例えば、ATS-Pのような安全装置のシステムを
十分に設置して、事故を防止できたかもしれない。


大きな事故が発生する背景には
その事故を引き起こした個人だけでなく
組織的、または、社会的背景が出てくる。
また、ヒューマンエラーは完全には無くせない。

それを踏まえてうえで、組織の安全に対する感受性は
十分か、それには、自社以外や先進的な取り組みをしている
ところはどうなのか、違った視点で見直すこともあるべきだろうし
また、ヒューマンエラーの連鎖をどこで断ち切って
大事故に至らないようにするのか、その仕組みの構築を
していく必要がある。

また、事故が起る組織は、コミュニケーションなどの意思疎通が
不十分なところが多くある。
日常的に、きちんと意思疎通がはかれ、言いにくいことでも
言える風通しの良い組織であることは重要である。

これは、鉄道だけでなく、航空でも、原子力発電所でも
化学プラント工場でも、医療現場でも同じである。

尊い生命の犠牲を生んだ重大事故の教訓が
社会全体に共有され、新たな事故の防止につながることを
願うのである。


2005年4月25日 福知山線5418M、一両目の「真実」

というサイトがある。ここでは、
事故の時、マンションに突っ込み大破した一両目に乗りながらも
生還した方の生々しい体験談が書かれている。
宝塚駅から乗り、事故直前の速度超過の異常に気付いたこと
そして、事故の瞬間の飛ばされる身体の状況
大破した車両や息絶えた人に挟まれながら救助活動を受ける様子
などが書かれている。







テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース


しゃぼん玉~早逝のわが子を思う雨情の心

最近は、しゃぼん玉を飛ばしている光景は
あまり目をしなくなりましたが、小さい頃は
良く「しゃぼん玉」を飛ばしていました。

シャボン玉は、石鹸玉と表記したりしますが
石鹸を使ってシャボン玉を作るようになったのは
明治以降とのこと

江戸時代では、
いもがらやタバコの茎などを焼いて粉にしたものを水に溶かして
しゃぼん玉を作っていた。そのころは、しゃぼん玉のことを
「水圏戯(すいけんぎ)」と言って、
現在では、俳句の春の季語に使われている。

今から5年前に私はその
「水圏戯」という季語を使って、一句作った。

  風に乗り
     七色輝く
        水圏戯



すると、この句をある知っている女性の方に送ると
「水圏戯」を用いた句が返信されてきた。


   水圏戯 
      小さな空を
         とじこめて


その女性は、その句の思いをこう述べている。


水圏戯という言葉の響きがはかなく、繊細なしゃぼん玉のイメー
ジではなく、すぐにはじけて消えてしまう命だからこそ、大きな空を閉じこめてしまえる強い想いや力
がある。それが今の自分のある方への想いと重なるので、しゃぼん玉が、とてもいとおしく感じられるので、その想いでできた句です。


と、しゃぼん玉は、すぐにはじけて消えて繊細ではかなさを
感じる。

しゃぼん玉と言えば、
作詞野口雨情、作曲中山晋平の
「しゃぼん玉」を思い出す。
実はこの歌の歌詞も、「はかなさ」が
背景にあるのだ。


しゃぼん玉飛んだ 屋根まで飛んだ
屋根まで飛んで  こわれて消えた
しゃぼん玉消えた  飛ばずに消えた
生れてすぐに こわれて消えた
風 風吹くな シャボン玉飛ばそ


しゃぼん玉飛んだ 屋根より高く
ふうわりふわり  つづいて飛んだ
しゃぼん玉いいな お空にあがる
あがっていって かえってこない
ふうわりふわり しゃぼん玉とんだ





お母さんが子どもとしゃぼん玉で遊ぶときに
口ずさんだりして、楽しい感じがするが

「生れてすぐに こわれて消えた」
とあるようにはかなさを感じる部分もあるが

実は、この詩を書いた野口雨情の悲しい出来事が
背景にあって書かれた詩である。

野口雨情は
一人目の子どもをを生まれて8日目で亡くし、そして次の子どもも
3才で亡くなってしまう。
そのような悲しみを背景に書いた詩が
しゃぼん玉なのだ。それに中山晋平がメロディをつけて
1922年に発表された。

しゃぼん玉飛んだ 屋根まで飛んだ
屋根まで飛んで こわれて消えた


は、生まれて3才まで生きた子どものこと

そして

しゃぼん玉消えた 飛ばずに消えた
生れてすぐに こわれて消えた


生まれてすぐに亡くなった子どものことを
歌っているのだ。

そして、

「風風吹くな、しゃぼんだまとばそ」
は無事、魂が天国まで届いて欲しいという願いが
込められているという。


しゃぼん玉いいな お空にあがる
あがっていって かえってこない


と子ども達の魂が天に届いたと思って書いている感じが
します。

長きにわたり歌われ続ける歌には、
その歌にまつわる想い出が生まれてくる。

「しゃぼん玉」の歌にまつわる次のエピソードがある。
これは、「金融ビジネス」という雑誌の
1999年6月号の89ページに

「シャボン玉の歌を歌った女子行員」

というコラムである。(執筆者は、加川忍 氏)

コラムの全文を載せますと
*********************


「この歌を聞くたびに、一人の女子行員を思い出しましてね・・・・
何年も前のことですが」という支店長の話しを紹介しましょう。

彼女は短大を出て、その信託銀行へ入社しました。「銀行は
女性でも役割は重いと聞いて希望を託した」のです。

虎の門支店配属でした。一見落ち着いた地味な印象の彼女が
出勤数日後、店内の話題をさらうことになります。

新人の歓迎会の席でした。席が和み、新人紹介の彼女の番で、
好きな歌を挨拶がわりに歌い始めたのです。と
場内は静まり、心なごむ澄みきった歌声が響きます。
皆固唾をのんで聞きほれたのです。
「シャボン玉の歌」でした。

その後、努力家で聡明な彼女の仕事への熱意は、年ごとに周囲の
信望を集めていきます。時には、彼女の信望は妬まれますが、
自ら調停し、解消する芯の強さもみせます。

信頼は顧客にも及び彼女名指しの来店客も増えました。
意欲ある女性仲間で勉強会をつくって、業務改善の
提案もしました。

仲真と飛ばすシャボン玉は希望に輝いて飛んでいく思いでした。
だが反面、有能な先輩女子行員が限界を知って退職する姿に、
将来の不安を噛みしめました。
入社六年後、とうとう彼女のシャボン玉もこわれる時が来たのです。

支店長が辞表を受けた時に彼女は
「責任ある仕事をしたかったのです。悩みましたが辞める決心をして、
銀行一筋で視野が狭くなって、何もできない自分に気がつきました。
これからそれを取り戻そうと思います」
と明るい表情で話したそうです。
彼女は銀行でこわれたシャボン玉を、
いま人材派遣業で飛ばしているそうです。

*****************


私は、しゃぼん玉という名曲と
この支店長のシャボン玉を歌った女子行員の回想が
とても印象に残り、それをコピーにとって
今でも残している。
このコラムを読み、
より、「しゃぼん玉」の歌を好きになってしまった。

しゃぼん玉という歌は、
野口雨情が幼くして亡くしたわが子達のことを思い
書きましたが、
その曲を聞いた後世の方々が、
何かの想い出の曲として
想い出の人の人生に重ねて
感じ取られているのだなあと
思う。


しゃぼん玉を聞きたい方は
「しゃぼん玉の歌」をクリックしてください


テーマ:心に沁みる音楽 - ジャンル:音楽


薬~草を細かくした粉には、不思議で神秘的な力がある

風邪をひいたりすれば、それを治そうとして
「薬」を飲む。

その「薬」の語源は2つある。
まずは、草を煎じるの「草煎り(くさいり)」が
「くさし」となり「くすり」に転じたという説。

次に、神秘的、霊妙なる力、あるいは、不思議を意味する
「奇し(クシ)」に「利」が合わさり、それが転化して
「薬」になったという説がある。

「薬」という文字は
草かんむりに音符としての「楽」
を組み合わせたもので、
「楽」には、
小さくつぶす、細かく刻む、切る
という意味があり、
それを意味する「楽」と草かんむりが合わさると
草の粉末を意味するようになる。

草をすりつぶして細かく粉末にしたものを口に含むと
身体が良くなっていくということに
「奇し(クシ)」と思い
神秘的で不思議な力を感じたのしょうか。


仏教で薬師如来というものがありますが、
古代インドのサンスクリット語では
「Bhaisajyaguru(バイシャジャグル)」で、
もともとは「医者の長」を意味します。
それが日本では「薬師」と訳されました。



テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


柳暗花明

「柳暗花明」
という四字熟語がある。

これは、
南宋時代第一の詩人
陸遊(1125~1209)の
漢詩「遊山西村」にある

山重水複疑無路 山重水複(さんちょうすいふく) 路無きを疑い
柳暗花明又一村 柳暗花明(りゅうあんかめい) 又た一村

に由来する。

山は重なり川も入り組み 道は行き止まりかと思ったのに
柳の茂る暗い所を抜けると そこには又一村があった


それから、
柳が薄暗く茂り、花が明るく咲く、春の美しい景色を意味
するようになり、さらに、道の行き詰まりと思っても
柳の暗闇を抜けると村が見えたということから
行き詰まったかと思った途端、新しい展開がひらけることに
例えられたりする。

何か行き詰っても、何か違った視点を入れると
新しい展開が広がってくる。

このブログで、「ヒット商品列伝」と
ヒット商品に関する開発にまつわることがらを書いているが、
「ななめ式乾燥洗濯機」など
洗濯機に新たに「ななめ」という視点を入れたり
「びっくらたまご」という入浴剤では、
風呂場を親子のコミュニケーションの場と位置づけ
それを促進する道具として入浴剤ととらえ
そのため、子どもが喜ぶフィギアを入れるという
新たなものを付け加え、大ヒットした。

柳の茂みの暗闇も、何か新たに前に進めば
何か明るい展開になると感じる。

「柳暗花明」
の漢詩「遊山西村」の全文は以下の通りである。


 遊山西村   

莫笑農家臘酒渾 笑ふ莫かれ農家の臘酒(ろうしゅ)渾(にご)れるを
豐年留客足鷄豚 豊年客(かく)を留(とど)むるに 鷄豚足る
山重水複疑無路 山重水複(さんちょうすいふく) 路無きを疑い
柳暗花明又一村 柳暗花明(りゅうあんかめい) 又た一村
簫鼓追隨春社近 簫鼓追隨して 春社近く
衣冠簡朴古風存 衣冠簡朴にして古風存す
從今若許閑乘月 今從り若し閑(しず)かに 月に乘ずるを許さば
挂杖無時夜叩門 杖に挂り時無く 夜門を叩かん

笑わないでおくれ 農家のどぶろくなどと
豊作だから客をもてなすのに 鶏も豚もたっぷりあるよ
山は重なり川も入り組み 道は行き止まりかと思ったのに
柳の茂る暗い所を抜けると そこには又一村があった
笛や太鼓の音はどこまでも聞こえるのは 春の祭りが近いから
簡素な衣服を着けて 昔の風俗を大切にしている
これからも もし月明かりに出かけるのを許してくれるのなら
杖を頼りに好きな時に 夜中に門を叩きましょうか

テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


夢・寝目(いめ)~儚き夢の跡か、成就か

松尾芭蕉の一句で

夏草や
  兵どもが
    夢の跡


という有名な一句がある。
松尾芭蕉が、奥州平泉で、かつて栄華を誇っていたが
滅亡した奥州藤原氏を思いながら作った一句である。

「夢の跡」
これは、かつて栄華を誇り、功名などさまざまな夢が結ばれていたが
今は、それがはかなく消えてしまっていることを意味する。

今年、ライブドアの元社長のホリエモンが証取法違反で
摘発されたが、まさに、
ホリエモンのヒルズ族暮らしの栄華があっというまに
夢の跡になった感じだ。

ホリエモンは昨年の会社の忘年会で
「僕の夢は世界一の会社にすることです」と
言っていた。ここでも「夢」という言葉が使われていて
「将来の目標や希望」の意味で、「夢」という言葉が
使われているが、もともと「夢」が「将来の目標や希望」
を意味するものと使われるようになったのは明治以降の近代に
なってからだという。


「夢」の語源は「寝目」(いめ)に由来するという。
古代、眠ることを「い」といい、眠っている間に「目」(め)
にするもので、「寝目」(いめ)と読んでいた。
また、「寝目」(いめ)は
動詞の「いぬ」に由来し
「いぬ」は 「往ぬ(往く)」で、「死ぬ」という意味も
含んでいる。
つまり、寝ているとき夢を見ているのは
肉体から離れている
魂だというのだ。そして、
「魂の目」で見ているものが夢なのだ。
そのように考えられていたという。


ちなみに聖書に使われている夢は
「寝ている目」という意味のヘブライ語だという。


その「寝目」(いめ)が転じて「ゆめ」と呼ばれるようになった。
「ゆめ」には「夢」という文字が使われるが、
どうしてそれが使われてるようになったかわからないが
「夢」という字の成り立ちを見てみる。


「夢」の字の上部は
「蔑(ベツ)」という(細目)のを表す字の上部と同じである。
それは、羊の赤くただれた目を意味する。
つまり「よく見えない」ということをあらわす音符である。

そして、夢の下の部分は
冖(おおい)と夕(つき)を合わせた字で、
「夜のやみにおおわれて、物が見えない」ということを
意味する。
それが、目をふさいで眠っている時は、
目に覆われて現実世界が見えない状態を「夢」
というを意味するようになった。

それが転じて、その目に覆われて現実世界が見えない状態で
見てしまうものを「夢」というようになったのだろう。

また、夢は「儚い(はかない)」という意味にも用いられるように
なる。

その「夢」がどうして近代になって以降
「将来の希望や目標」を意味するようになったのかは
不明ですが、「dream」という英語は
寝ている時に見ている夢だけでなく
人種差別撤廃運動をしていた
マーチン・ルーサー・キング 牧師が、
1963年のワシントン大行進で
「I have a dream
that my four little children will one day live in a nation where they will not be judged by the color of their skin but by their character. 」

(私には夢がある。
いつの日にか、私の4人の幼い子供たちが肌の色によってではなく、人となりそのものによって評価される国に住む時が来るという夢が。)

と、演説したように、将来の希望という意味で「dream(夢)」を
使っている。
もしかしたら、英語が近代以降にどっと日本に入ってきて
日本語の夢も「将来の目標」を意味してくるように
なったかもしれない。(これを裏付ける根拠がないので推測です)


夢も、儚き夢の跡となってしまうか
本田宗一郎が、小さな町工場ながらも
夢を見続けて、世界企業に育て上げ
Dream comes true となるか。

「夢」も消えてなくなるか、成就となるか。
各々はどちらの人生にころぶのでしょうか。
まさに、時のみぞ知る、Only Time knows
ですね。




テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


びっくらたまご~入浴剤を使う風呂場の機能に着目し、フィギアを入浴剤に混ぜるという発想が生まれる

お風呂に入るとき
入浴剤を使うことがある。
入浴剤市場は1990年代、伸びなやみ
飽和市場の状態であり、
「花王」と「ツムラ」の2強が大きなシェアを
占めている。

そのような入浴剤市場に
2002年
突如、新規参入メーカーの商品が急浮上し、売上げ
「花王」「ツムラ」の商品を押さえ1位になることもあった。
そのメーカーはおもちゃメーカーの「バンダイ」だった。

商品の名前は「びっくらたまご」。
「びっくらたまご」は全長6センチのたまご型入浴剤で、
それを浴槽の湯に入れると、
炭酸ガスを発しながら、徐々に溶けていき
溶けきると、そこからキャラクターが立って現れるという
商品である。


バンダイのライフ事業部サブリーダーだった
飯吉康二氏は、
「かわいい人形の入った商品があったらいいのに」
1998年に入浴剤開発担当になって以来、
そのような思いを抱きながら、
「子どもが楽しめ安心した商品を作る」をポリシーに
入浴剤の開発を考えていた。
また、「お風呂の時間は、生活に潤いを与えるときで、
それを親子で楽しんでもらいたい」と思っていた。

すると1999年、輸入雑貨に、
花びらや人形、動物のミニチュア入りせっけんがあった。
それを見て、飯吉氏はひらめいた。
「これを入浴剤に応用すれば、楽しい時間を買う商品ができる!」


飯吉氏は入浴剤の製造会社に、入浴剤の固形化の可能性を打診。
タイミング良く、圧縮する技術が開発されたところだった。


2001年の夏
飯吉氏は3歳の娘とともに風呂に入りつつ、試作品を
試した。
娘は、お湯に溶ける入浴剤から
出る泡を楽しそうに見つめる。
すると
お湯から灰色のかわいいイルカのフィギアがひょっこり顔を見せる。
すると、娘の目がぱちくりぱちくりしていた。その様子を
見て、
飯吉氏は「これはいける!」と確信した。


開発期間は、通常の入浴剤よりも2~3倍の1年以上を費やす。
時間がかかったにはいろいろ理由がある。
まず、
フィギアの塗料が入浴剤の成分と反応して溶けないようすること、
それは子どもの皮膚への影響など心配したからだ。

また、重心の問題があった。
それには2つの理由があったからだ。
一つ目は、入浴剤が溶けた時に出てくるフィギアが水面に表れる時に
立ったまま出てくるようにする必要があった。
二つ目は、
イルカ、ペンギン、クジラと、海の生物を題材にしたフィギアが
いっしょにお風呂に入っている感じにするには
頭部が湯面より浮き出てくるには、横向きにならないようにしないと
いけない。

以上の2つの理由からデザインと重心を変えては7、8回作り直した。

そして2002年3月
1個300円と
「びっくらたまご海の仲間 」を日用品入浴剤メーカーの
商品の約3倍の高さの値段で売り出した。
あれよあれよと売れ出し、
2002年6月に「びっくらたまごアンパンマン」を
売り出したとき、ついに花王やツムラが誇る定番商品を
次々に抜き去って同月下旬には1位になった。

親子で一緒に入る時にびっくらたまごを使うと
コミュニケーションが弾むと会社帰りのお父さんが買うようになった。
また、バスタイムの「癒やし」度アップを求める20~30代女性の心までもつかんだ。
そして、発売1年で300万個売れる大ヒット商品となる。

さらに、バンダイはびっくらのたまごのキャラクターを
2004年11月から
iモード向けゲーム総合サイト「バンダイ・コレクション」で
カエル型パズルゲーム「FROG STYLEパズル feat.びっくらたまご」
として配信を開始し、ゲーム分野に応用し、シナジー効果を
生み出そうとしている。



発売当初は、
入浴剤からフィギアが出てくるという意外性と驚きが
まずは受ける要因となったのだろう。
そして、どんなキャラクターが出てくるかわからない
わくわく感、それが風呂に一緒に入る親子に
「次は何が出てくるかなあ」
楽しみを抱かせ、親子のコミュニケーションの継続性を生みだし、
また、入浴剤のキャラクターをコレクションにしていくという
楽しみを持たせる事で
リピーターを増やし、継続して買わす動機づけを生み出したのでは
ないかと推測する。




風呂に入るために使う入浴剤を
「親子のコミュニケーションツール」と言い換えることで
新たな機能を持たせ
子どもが喜ぶということで、入浴剤とフィギアに新たな関係を
生み出し、またフィギア入り入浴剤が「癒し」の機能を付加
させてしまったことで、20代~30代の女性まで取り込むことが
でき、市場を拡大させることができた。

また、そのキャラクターそのものを価値を活かして
携帯電話ゲーム市場に投入するなど新たな活用法を見出し
会社全体としてのシナジー効果を狙っている。

入浴剤という日用品、または、それがどのような場所で
使われるか、それを「機能」に着目して、「言い換える」ことで
新たな関係を生み出し、新市場の創出につながった。




テーマ:ヒット商品列伝 - ジャンル:ビジネス


阪神電鉄株を買う阪急電鉄は、かつて、京阪電鉄とくっついていた!~淡路駅1番ホーム欠番の謎の背景がわかる

阪急電鉄が、村上ファンドが保有する45%の阪神電鉄株
を取得し、阪急と阪神が経営統合する可能性が強まってきた
というニュースがある。

阪急電鉄が、阪神電鉄クラスの
大きな鉄道会社と合併するのは初めてではなく
かつてある大きな鉄道会社とひっついていたが
別れたことがある。

それは、京阪電鉄である。
第2次世界大戦中の出来事であった。

1938年
日中戦争下の日本
鉄道・バス会社の整理統合の政策的促進を図るため
「陸上交通事業調整法」という法律が施行されていた。

そして、
1941年に国家総動員法に基づく
陸運統制令発動によって
陸上輸送は国家管理下に置かれ、都市部の電鉄会社の
戦時統合が促進される一環として
1943年、阪急電鉄と京阪電鉄が合併した。

そこで、阪神間を走る阪急と京阪間を走る京阪が
統合したのだが、
京阪間の路線は、現在は、枚方市など淀川南岸の都市部
を走っているのだが、当時は、高槻市などの淀川北岸の路線を
京阪電鉄が走っていた。
実は、現在の阪急京都線は、もともとは京阪電鉄の路線だったのだ。


1920年代、淀川南岸に路線を保有していた京阪電鉄は
淀川北岸にも路線を建設しようと考えていた。

その時すでに
阪急神戸線・宝塚線の十三駅から分岐して千里山駅までを結ぶ
北大阪急行電鉄(現在淡路駅を境に、西は京都線、北は千里線)
が、1921年に開業していた。
京阪電鉄は、北大阪急行電鉄が許可を受けていた天神橋駅開設と
天神橋までの路線の権利に注目し、
1923年、北大阪急行電鉄を買収
大阪側のターミナルとして天神橋駅を想定し、
1925年に天神橋駅(現、天神橋筋六丁目駅・「天六」)~淡路駅間が開業し、やがて、天神橋駅から京都の西院間の全線が開業した。

このようにもともとは阪急の京都線は、京阪電鉄が作ったものだった。

そして、1943年に戦時体制の影響で阪急と京阪が合併し、
終戦後の1949年に、阪急と京阪が分離するのだが
その時、理由はわからないが、京阪が作った京都線を
阪急が引き継ぐ事になったのだ。
その結果、京都線は、阪急京都線となったのであった。

ちなみに、阪急京都線に淡路駅があるのだが、その駅には
1番ホームがない!!
2番から5番まであるが、1番はない。これにはわけがある。


淡路駅は、もともと
十三と豊津の間(のちに千里山)まで路線を保有していた
北大阪急行電鉄の駅だったが、京阪が買収し
1928年に天神橋と千里山駅間の本線をとして運用し始め、
その結果、十三駅から淡路駅間は支線として扱われた。
そのため、
淡路駅には支線を折り返し運航する列車用のホームが設けられ、
それが1番ホームとして使われていた。

しかし、1954年梅田~河原町間が結ばれるようになり
十三~淡路間の支線は廃止され、1番ホームが消えてしまったのだ。

どうして、2番ホームを1番ホームとして変更しなかったのかと
いうと
当時はポイント切り替えなどが手動であり、
線路の廃止に合わせてホームの番号を変えると間違いが
発生する危険性があったからである。
まあ、ホーム番号変更によるヒューマンエラーを予期して
安全対策のため、1番ホームは欠番としたのであった。


1番ホーム欠番は、京都線のターミナルを天神橋から
梅田に切り替えたことにあるが、もっと遡れば
京阪が作った路線が阪急になってしまったことも
あるだろう。

阪急と阪神が合併した場合、この淡路駅の1番ホームの欠番の謎
のような後世のお客さんに「?」と謎に思わせるような
出来事がまた生まれたりすることがあればおもしろいなと
思う。










テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース


歴史の目撃者~ニュース速報の音を聞くとき

テレビを見ていると
急に「ピロピロ」と音がなり
「○○○ニュース速報」というテロップが出る。

その瞬間はどんな事が起ったのかと集中する時である。

NHKでも速報の音がなるが
特に重大ニュースや震度6以上のとなれば別パターンの
チャイムがなる。

過去に別パターンのチャイムが鳴った事例

1941年(昭和16年)12月 8日  日米開戦
1954年(昭和29年)12月 9日  吉田内閣総辞職
1980年(昭和55年) 5月16日  大平内閣不信任決議案可決
1989年(昭和64年) 1月 7日  昭和天皇危篤
1989年(昭和64年) 1月 7日  昭和天皇崩御
1989年(昭和64年) 1月 7日  新元号決定
1991年(平成 3年) 1月17日 湾岸戦争勃発


がある。

昭和天皇崩御時の臨時ニュースのチャイム

というブログを開けば
宮内庁記者会見よる昭和天皇崩御の発表時の動画が見ることができる。

宮内庁の藤森昭一長官が
「天皇陛下におかせられましては本日午前6時33分、吹上 御所において崩御あらせられました。」
と読み上げると、


この画像とともに
20060418172408.jpg


ニュース速報チャイムがなる。

そして、この
昭和天皇崩御時の臨時ニュースのチャイムのページには、
日米開戦時の臨時ニュースの音声も聞くことができる。

臨時ニュースのチャイムの後、
「臨時ニュ-スを申し上げます。臨時ニュ-スを申し上げます。大本営陸海軍部午前6時発表、帝国陸海軍部隊は本8日未明、西太平洋において、アメリカ、イギリス軍と戦闘状態に入れり。」

という音声が公開されています。


私の記憶では、昭和天皇崩御の時のニュースチャイムは
2004年の新潟県中越地震での第一報のニュースに
切り替わる時に使われたのではないかと思う。
私はその時はライブで見ていたが、音の記憶は不確かなので
はっきり言えないが、おそらくそうだと思う。

ちなみに
臨時地震動画」では、

「湾岸戦争の際の臨時ニュースのチャイム 」の音声と動画
および

アメリカ同時多発テロ事件で NHKの堀尾アナが
1機目突入後の報道中に2機目が突っ込み、
思わず「あっ」と声をあげてしまった音声と動画があります。

また、昭和天皇崩御のニュースチャイムの音声が携帯でも
聞けるようにしています。


臨時性のある報道ともうひとつ
「緊急警報放送」なるものがある。

ボロボロボロ信号~怖い~(大地震,津波)緊急警報放送(EWS)の信号解読
で、緊急警報放送の音がある。

これは、1985年から開始され
津波警報などが発令された時や東海地震の警戒宣言発表時などに
使われるものである。

初めて運用されたのは
1987年3月18日 日向灘地震の津波警報の時である。
しかし、私はそれを見ていなかった。
私は、試験放送でしか、あの「ボロボロボロ~」という音を
聞いていなかったが、
1993年7月12日の22時台
22時17分に
北海道で強い地震が発生したという臨時ニュースをNHK
を見ていたところ

あの「ボロボロボロ~」という音とともに


20060418175916.jpg


緊急警報放送を知らせる画面が出てきて、私は初めて
ライブで見た時だった。

それも「大津波警報」

20060418180158.jpg


を知らせるものだった。
緊急警報放送で、「大津波警報」を伝えるのは
緊急警報放送システムで初のことであった。
この時、思わず
「ついに、緊急警報放送を見た!!
それも、大津波警報だ!!」
とテレビに釘付けになった。
これは、北海道南西沖地震と呼ばれ、奥尻島を中心に
大きな被害の出た地震であった。


ちなみに「大津波警報」は正式名称でなく
「津波警報」で、3m以上のオオツナミが予想されるという
分類である。それを報道の便宜上「大津波警報」と
伝えているのである。



私が実際に目にした緊急警報放送は
あとは、

2003年9月26日 平成15年十勝沖地震
2004年9月 6日 紀伊半島南東沖地震

の「津波警報」である。

過去の緊急警報放送の画面は
緊急警報放送(EWS)とは? にあります。


私は、小さい頃からニュースを見るのが好きで、
各テレビ局のニュース速報の音を聞き分ける事ができる
くらいになってしまい、
例えば、自分の部屋でテレビをつけていなくても
隣の部屋のテレビがついていて、ニュース速報らしき
音がすると、どの局かわかるので
リモコンで素早く電源をつけ、
その局のチャンネルにあわせると、
ニュース速報のテロップが出ている。

私がニュース速報で一番印象に残っているのは
1985年の日航ジャンボ機墜落事故の第一報である。

そのことは、私のこのブログの
歩きながら上を向けば、飛行機が見えた」でも
書きましたが、

私が、当日、フジテレビ系列の月曜ドラマランドでを
富田靖子主演の「一休さん」を見ていた時の
19時43分ごろ、ニュース速報のテロップが出た。

「羽田発大阪行きのJAL123便が、羽田のレーダーから機影が
消えました」

とあった。そのニュースに驚いた。羽田から大阪行き、それもお盆の時期、かなりの多くの人が乗っているに違いないと思い
チャンネルをすぐに変えまくった。

NHKに変えた。ただ、そのときは、終戦記念日に近いという
こともあり、第2次世界大戦に関連する内容の番組をしていた
「まだ、NHKは報道特番をしてないか」
と思い、他のチャンネルに変えた。
そのときは、多分19時44分ぐらいだった。

TBS系列の毎日放送に(多分、関口宏司会の番組だったように思うが)チャンネルを変えると、ニュース速報のテロップが出ていて

「長野県の佐久市付近に墜落した模様」と出ていた。

そして、次々とチャンネルを変えて19時45分ごろにまたNHK
を見れば、日航機行方不明関連の報道特番に変わっていた。

その時の臨場感は記憶に残っている。


また、これからも、テレビでニュース速報や緊急警報放送を
見ることがあるだろう。
そして、それが、歴史に残る出来事になっていく場合も
あるだろう。

歴史の目撃者になるのである。








テーマ:コラム - ジャンル:ニュース


♪~Shot through the heart  And you're to blame You give love a bad name ~♪・・・巨大なレモンが氷山で凍りつつ

最近、サントリーの缶チューハイのCMで

♪Shot through the heart  
 And you're to blame 
 You give love a bad name ♪

と懐かしい曲が聞こえてくる。
これは、Bon Jovi の
You Give Love a Bad Name

ただ、声は女性?

あるブログの「XEROism- Metal Zone - Bon Jovi」の方が
サントリーに問い合わせたところ


Bon Joviの「YOU GIVE LOVE A BAD NAME」に
アレンジを加えたオリジナルバージョンを使用しております。
歌っているのは歌手の小坂水澄(こさかみすみ)さん、
重住ひろこさんですが、現在のところCD等は発売されておりません。


という返事が返ってきたという。

小坂水澄を検索すると
Misumi Museum
と彼女のHPが出てくるが(現在工事中)

彼女は、東京都出身、ヴォーカリスト、英作詞家
らしい。アニメの名探偵コナンのサントラ3に
参加しているという。


重住ひろこは
「SMOOTH ACE」というユニットのヴォーカルのようだ。
「SMOOTH ACE」は神戸のkiss-fmでかつて番組を持っていたり
2001年1月TBSの「チューボーですよ!」
エンディングテーマ曲を歌っていたという。
島谷ひとみの
「亜麻色の髪の乙女」アカペラヴァージョンの
アレンジ、 コーラスの録音を担当していたとのことだ。


その小坂水澄(こさかみすみ)と重住ひろこが歌う
You Give Love a Bad Name を耳にする機会があるのだが
先日の金曜日のFM802で
Bon Jovi のYou Give Love a Bad Name
がOn Air されて、
「お~懐かしい~」と思いつつ、
その後
私の頭の中でヘビーローテーション状態になっている。

私が、この曲を聞いたのは1986年か87年だったと思う。
(私が、中学1年生か2年生のころ)
兄が友人から借りてきたテープに
You Give Love a Bad Name が録音されていたのだが

♪Shot through the heart  
 And you're to blame 
 You give love a bad name ♪

という頭だしから、強烈なインパクトのある曲だと思って
気に入ってしまった。


You Give Love a Bad Name は
アルバム「SLIPPERY WHEN WET」に収録されている
ファーストカットシングルで
全米1位になった。ちなみに、それからのセカンドカットシングルの
「LIVING ON A PLAYER」も有名で全米1位になった。
そもそもアルバム
「SLIPPERY WHEN WET」は8週に渡り全米1位になり、
全世界で3000万枚売り上げたモンスターアルバムなのである。

「SLIPPERY WHEN WET」の
女性の濡れTシャツの乳首透けの
ジャケットが海外では過激と言われデザイン替えされたが
日本ではそのまま使われた。


Bon Jovi は、1995年5月16日
(ちなみにその日は
私の誕生日)
私の家の近くにあった西宮スタジアムで
ライブを行っていた。
阪神淡路大震災から4ヶ月後のことであった。

我が家の近くに世界的なミュージシャンが来るというのも
不思議な感じでした。

そのスタジアムも今は無くなり、跡地には
いずれ、西日本最大級のアミューズメント施設を含む
商業施設ができますが、
スタジアム跡地を見れば、ここにBon Joviとかきていたのだなあ
と思いつつ、
You Give Love a Bad Name
が頭でヘビーローテーション状態になっている今日このごろです。


Bon Jovi  「You Give Love a Bad Name」 収録アルバム「SLIPPERY WHEN WET」




テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽


瞳~相手の目を突き通るように見つめれば、瞳の中に人が見える

目には瞳(ひとみ)がある。

その「瞳」(ひとみ)という語源は
「人を見る」の
「人見」に由来するという。

「人見」と「瞳」がつながった説として
相手を見つめれば、相手の目の角膜に自分の姿が映って
あたかも、相手の角膜に小さな人を見ているようになる
ことからがあると言われる。
(おそらくであり確定かなと思えるほど調べきれていない)

ちなみに、他人の目を見るとその瞳の中に自分の姿が見える
ことを意味する「瞳人」(どうじん)という言葉がある。




「瞳」という文字は
「目」(め)と「童」(わらべ)という文字で
成り立っている。


「童」という文字は、音(おん)を表す「童」(ドウ)なのだが、
漢音では「トウ」である。
「童」は漢字の「通」(トウ)と同じ系列であり、

「通」は
人が、どこかに行くとき、途中で
足をつかえて、止まることなく、つきとおることを意味する。

つまり、「瞳」とう文字は
「つきとおる」を意味する「童」を用いている。

推測ですが、「瞳」には、突き通るぐらい見つめるという
ことから成り立ったのかもしれません。


ちなみに
英語で、「瞳」のことは
「pupil」と書くが、これには「童」という意味もある。

漢字でも「目」と「童」

東洋・西洋問わず、
「瞳」と「子ども」を連想してしまう同じ感性があるのかも
しれません。

人が瞳は興味あるものを見つめれば
無意識に大きくなりますが、

特に、子どもが、好奇心を持って、突き通るように見つめれば
目をパチクリさせながら、瞳を大きくしている姿が
思い起こさせます。






テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


4月(April)は、「愛と美の女神」の月

4月を英語では
「April」だが、もともとはローマ帝国の時代に作られた暦に
由来する。

4月はラテン語では
「Aprilis (アプリリス)」と呼び
もともとギリシア神話の愛の女神
「Aphrodite(アプロディテ)」に由来している。

アプロディテの誕生は次のようなお話である。
ウラノスは大地の女神ガイアの息子で母と交わって、6人の
子が醜いという理由で
大地の奥底にあるタルタロスに押し込んでしまったので
それを悲しんだ母のガイアが
次に生まれたティタン神12人に
兄弟たちを救うように依頼した。
ティタン神たちの末息子である
クロノスはウラノスの男根
を切断し、海に捨てる。
すると精液がしたたって真っ白い泡がわきたち、
その中から美しい女神が生まれる。
「泡(aphros)から生まれた女神」ということで、
「Aphrodite(アプロディテ)」という名前になる。

(ゼウスとディオネの間に産まれたとする説もある)


多くの男の神々を虜にした美貌のアプロディテが夫に選んだのは
最も醜い鍛治の神へパイストスだった。
しかし、アプロディテが夫ができても
他の男の神々と浮気を繰り返し
ゼウスとの間には恋のキューピットである「エロス」が
生まれる。

「Aphrodite(アプロディテ)」は
ローマでは
「Venus(ウェヌス)」
英語読みでは
「Venus(ヴィーナス)」である。

古代ギリシアでは
金星に愛と美の女神「Aphrodite(アプロディテ)」としていたので
英語では「Venus(ヴィーナス)」となる。

ちなみに金曜日の「Friday」は
愛と美の女神ヴィーナスに対応する
北欧神話のフレイヤFreijaが使われている。



テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


My Revolution~小室哲哉の大出世作品

1986年1月12日にリリースされた
渡辺美里の
「My Revolution」は
20年経った今でも歌い継がれる
名曲である。

この曲を作曲したのはTM-NETWORKの
小室哲哉である。

1985年の夏の終わり、
当時、まだ無名に近かった小室哲哉は、
「渡辺美里のためにシングルで発表する新曲づくり」を依頼された。
小室哲哉は、
作曲家としてワンステージ上がりたい!
と思いを抱いてた。


1985年10月、セカンドアルバム制作のため
スタジオにこもっていた。

小室哲哉は直接スタジオへ訪れた。
曲名はついておらず、
仮タイトルは「m~3」
小室哲哉自らピアノに向ってこの曲を弾いた。

小室は
「伝わってくれ!絶対これでいいはずだから!
この曲に美里が歌って音になれば、必ずうまく流れるはず、出来上がりの絵をイメージしてくれ!」
と思いを抱きながら、ピアノで弾き
「♪ラララ~♪」と歌う。


その瞬間、渡辺美里の背筋がゾクッとし、
衝撃が走った。
体中に、鳥肌が立ち、「この曲を歌いたい!」
美里はそう感じた。


そして、作詞は川村真澄が行う。
川村は、渡辺美里の歌声に「スゴイ!」と感じ
力強い言葉を選ぼうと考えた。

川村は
渡辺美里に対して、
「ひとりで自分で決めてやっていける子。夜の街の中を、ひとりで走り抜ける!ちょっと背中に寂しさを受けながら」
とそのようなイメージを抱いていた。

そして、詩を作り上げる。

♪ 求めていたい My Revolution
  明日を変えることさ 誰かに伝えたいよ
  My Tears My Dreams 今すぐ
自分だけの生き方 誰にも決められない
君と見つめていたい My Fears My Dreams
抱きしめたい ♪

と力強くストレートなメッセージと曲が合わさり
名曲が生み出された。

ドラマのタイアップ曲がヒットするというという
トレンドが生まれ始めていたおり
翌年1月からの
TBSのドラマ
「セーラー服通り」(石野陽子、小堺一機など出演)
の主題歌になるかもしれないという話しが持ち上がった。

そして、主題歌として採用されることが決まった。
その嬉しい情報を胸に、小室は仲間がいる酒場に向かった。

そこには、TM-NETWORKの
木根尚登、
TM-NETWORKのライブでのサポートギタリスト
をしていた松本孝弘(のちに「B'z」を結成する)
らが席についており、
小室が作曲した曲の
「ドラマの主題歌決定」に、祝杯が交わされた。


そして、ドラマが1月10日から始まり
「My Revolution」は1月12日から
発売され、
ヒットチャートをかけあがり
ついに、オリコン1位を獲得、大ヒットした。

これで、渡辺美里はシンガーの地位を確立し
小室哲哉は作曲家として大出世する。






テーマ:懐かしい音楽 - ジャンル:音楽


ななめドラム洗濯乾燥機~発想の転換し、消費者の暗黙知の思いを表現する

飽和していると言われて久しい
電気洗濯機市場において、
ヒットした洗濯機があった。

それは、
松下電器産業が開発した
「ななめドラム洗濯乾燥機」である。


「ななめドラム洗濯乾燥機」は
取り出し口を斜め30度にしている。


この商品開発の背景に
横型ドラムの洗濯機を業界に先駆けて発売して
失敗した経験がある。

欧州発のドラム式は、かなりの大きさと重量があり、
松下初の洗濯乾燥機の重量は99kgあり、
欧州のような石造りの広い家ではない日本では、木床が主流であり、近隣の家との距離も近い「音・振動・設置場所」
という理由などで失敗した。

他社が横型ドラム式の洗濯機を開発するようになり
他社との差別化が迫られていて、思案していた。


洗濯物を出すとき、特に高齢の方にとって、
従来のタテ型洗濯機だと上から出すのはとても大変、
一方、横型ドラム式のしゃがんで出す姿勢はしんどい
また、横型ドラムでは失敗している。
そこで、考え出されたのは
出し入れ口を斜めにすることだった。
斜め式だから腰の負担は軽くなる。

さて、その斜めの角度を何度にするかが問題になった。
設計部門では、角度を5度ずつにして実験して行った。

例えば、角度45度では、
上下に衣類を移動させ叩き洗いができず、
洗濯層の底で衣類が回っているだけでダメとなる。

試行錯誤の結果、角度30度にしたところ
部品・デザイン・使いやすさなど洗濯機の
性能が最もよく出ることがわかった。

ただ、斜め式では、1分間で50回転させていた
従来のたて式で洗うと、
衣類が洗濯層の外側へへばりつき、洗浄能力が低下する
問題があった。

そこで、「泡洗浄」という松下独自の技術を用いることで
従来のたて式と変わらない洗浄能力を確保できた。



また、「ななめドラム洗濯乾燥機」は
熱交換器は従来製品の3分の1程度に小型化したり
部品点数を減らすことで軽量化につとめ、70kgまで
軽量化できた。


また、乾燥の時、
従来、ヒーターによる加熱のために消費電力、冷却除湿の際に用いられていた多量の水道水が必要だったが
ヒートポンプ乾燥方式を採用。

ヒートポンプ乾燥方式は
ドラム内の湿った空気が吸熱器に送られて冷却させ、湿気が結露して、水として外へ排出し、水分を失い乾燥化した空気を今度は放熱器に送り、温風として再びドラム内に送り乾燥させる仕組みである。
それを使うと、加熱のために消費電力や水道水が不要となり
省エネ・節水の効果が出てくる。



発売で店頭に並べ
お客さんとなる主婦層に見た目の受けを考え
デザインを考えたことが、ヒットの理由のひとつである。

家電製品のもつ冷たいイメージを払拭するため
全体に丸みのあるやわらかい形にした。
また、洗濯機の天板をステンレスにしようと
当初考えていたが、樹脂に変更して温かみを出すように
した。

このような過程を経て
「取りやすい・省エネ・節水」という利便性がある
かつ、丸みを帯びたデザインで優しさを感じさせる
製品ができあがる。


販売プロモーションとして
発売後一気に売上げを伸ばすため白物家電で
異例の予約セールを実施し、
通常よりも2~3ヶ月早く宣伝活動を行い
「ニュータイプの洗濯機の登場」の期待を高める。

従来からの松下の強みである系列店に
店内で
「ななめドラム洗濯乾燥機」の販売スペースを確保し
販促用のプロモーションキットを設置。




このように製品開発と販売プロモーション活動が
効を奏して、
一般的に、洗濯機の売れ筋商品の店頭価格は4~5万円であり
「ななめドラム洗濯乾燥機」は
15万円近くもする高額商品にもかかわらず、

予約販売だけで1万台の注文を確保、
発売から約15カ月で累計30万台を突破する大ヒット商品となり、
月平均の機種別販売台数が発売以降、常にトップを維持し、
業界4位から5年ぶりにトップシェアを獲得、
ドラム式洗濯機市場でのシェアを50%獲得するまでに
至った。


この「ななめドラム洗濯乾燥機」は
松下電器が3LDKの2階建て住宅を用いて
自社の製品を実験する「くらし研究所」の
存在がある。
1990年代は商品が売れなくて、ヒット商品が出なくなった。
それは、使う側の立場に立って開発できてなかったからと
考え、「使う側の目線に合わせてモノを作ろう」という
コンセプトで、「くらし研究所」が作られた。

「くらし研究所」では、
完成した新製品が本当に使いやすいかを確かめいる。
20人のスタッフのほとんどが女性。今、どんな商品が求められているのか、お客さんのアンケートを基に検証している。

そのようにして、消費者の言葉にできない暗黙知の
真のニーズを探ろうとしてきた。

日本に合わない欧州型の横式ドラムの失敗
たて式ドラムや使いにくさを解消することを考え
「たて」でも「横」でもダメなら
「斜めにする」という発想の転換が生まれた。

それを具体化するための高い技術を活かして
「斜めで取りやすく、腰に負担がない」
と消費者が抱いていたが、なかなか言葉にできないようなニーズ
を製品化し、

「ななめドラム洗濯乾燥機」という
消費者にわかりやすいネーミングで
売り出し、
「ラクな姿勢で衣服の出し入れ可能」というメッセージを
発して、プロモーションすることで、
多くの消費者が共感し、大ヒットとなったのである。

発想の転換し、消費者の暗黙知の思いを表現したことが
大ヒットにつながったと感じる。




テーマ:ヒット商品列伝 - ジャンル:ビジネス


麗 うらら

春の日
日ざしがやわらかくのどかな様を
「うらら」
と表現する。

このブログの
花~日本近代音楽史史上屈指の名曲
でとりあげた「花」にも

♪~春のうららの隅田川~♪

と「うらら」を使っている。

その「うらら」の語源は諸説あるようだ。

「うらら」はもともとは「うらうら」と使われていたようである。
江戸時代、大石千引によって書かれた
語学書『言元梯』(1830年)によれば
「うらうら」は
「ユラユラ(寛々)の転」としている。
ユラユラは急がず、悠々とゆったりとした様を意味する。

ある説によれば
「うら」は「心」を表す古語であるが
それが転じて「うらうら」となったというのである。

「うらうら」に接尾語の「か」がつき
「麗か」「うらら(麗)」と言われるようになったという。

他の説としては
「うら」の語源に「浦」「よわ(弱)」「やわら(柔)」「うるわし(美)」などがあるといわれる。


「うらら」というたった3音の文字の響きが
とてもやわらかい感じがして、ほっとする感じである。

オフィスの近くに「うらら」というおしゃれなカフェがあり
そこの若い女性オーナーの名前が「うらら」だというのである。
いい名前だなあと思い、その店にいつもお茶をしたりしていたが
先月末で閉店してしまって残念である。

テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


「食品添加物なし」か、「早い・安い・便利」か? どっちを選ぶ~これは人生観の選択かもしれない

今週号の第262回目の
ビデオニュースドットコム(毎月525円)

ゲストに「添加物アドバイザー」
の安部司 氏を向かえ食品添加物のことについて特集していた。

結論を言えば、このブログの表題の通り

「食品添加物なし」か、「早い・安い・便利」か? どっちを選ぶ?

食品添加物なしには、現在、コンビニやスーパーで
売られている安くて便利ですぐに調理できる食品を
得ることができないのである。


安部司氏は
かつて、
食品添加物を専門に扱う商社のトップ営業マンで、
自分が売っている添加物に誇りを持っていた。

例えば、子どもに人気のあるミートボールは
安くておいしい。
このミートボールは
スーパーの特売用に、あるメーカーから依頼されて開発
することとなったものである。
発端はそのメーカーが「端肉」を安く大量に仕入れたこと
にあった。その「端肉」は、牛のクズ肉で、現在、
ペットフードに利用されているものである。
形はドロドロ。水っぽいし、味もなく、
そのままではとても食べられるものでなく
このままではミンチにもならない。しかし、
とにかく「牛肉」であることには変わりない。

安い廃鶏のミンチ肉と組織状大豆たんぱくで増量し、20~30種類の食品添加物を加える。ミートボールの正体は「もはや添加物のかたまりと言ってもいい」得体の知れない食べ物だった。


まず、安い廃鶏のミンチ肉を加えて
さらにソフト感を出すために「組織上大豆たんぱく」を加え
て増量。
そして、ビーフエキスや化学調味料を大量に投入する。
そして、歯触りをよくするためにラード、加工でんぷん、
さらに結着剤、乳化剤、着色料、保存料、ph調整剤、
酸化防止剤も入れると
「ミートボールの原形」ができあがる。

ミートボールのおいしくするために
ソースとケチャップをつけるのだが
市販のものでは採算が合わないので
ここでも食品添加物を使って作ることとなる。

はじめに、氷酢酸を薄め、カラメルで黒くする。
それに化学調味料を入れると、「ソースらしきもの」ができあがる。

次にトマトペーストに着色料、酸味料、増粘多糖類で
とろみをつけると、「ケチャップらしきものが」のできあがる。

ミートボールが市販化されるまで
20~30種類の食品添加物が入っているのだ。

安部司 氏は、
そのように本来なら市場価値のない肉を商品化
することを可能にする
添加物に対して、
多くの人に本来は高価な食品を安価で届けることを
可能にし、
同時に消費者のコンビニエンスと企業の利益にも貢献できていると
考え自負を持っていた。

ところが
安部司 氏の長女の3歳の誕生日のこと。
長女の誕生日を家族揃ってお祝いをしていた。
ご馳走の中にミートボールの皿があった。
かわいらしいミッキーの楊枝がささってるいた。
 
何げなく安部氏が口に含んだとたん、凍り付いた。
 「これ、俺が開発したミートボールだ!」
安部氏は、食品に混じり込んでいるものでも、
100種類の添加物を舌で見分けることができる。
それゆえ、口に含んだだけで、すぐわかるのだ。
しかし、この時は、奥さんがひと味、加えていて、
ミッキーの楊枝にもごまかされた。

安部氏:「これ、××のものか?」
 妻 :「だって、安かったし、○○(娘)だって好きだからよく買うのよ」
安部氏:「ちょ、ちょ、ちょっと、待て待て!」

安部氏は反射的に皿を取り上げ、中身を捨てた。

ドロドロのクズ肉に添加物をジャブジャブ投入してつくったミートボール。それをわが子が大喜びで食べているという現実を見たとき
安部氏はふと気付いた。

生涯の仕事」と思っていた添加物セールスが
「死の商人と同じ穴のむじな」に思え会社を辞めた。

ビデオニュースの番組内で実際に食品添加物を使って
食品を作って見せた。
安部氏は「白い粉」だけを使って作った豚骨スープを作ると
コメンテーターの社会学者の宮台氏は
「うまい」と驚きの声をあげいていた。
水とサラダ油だけで作ったコーヒーフレッシュなども
スタジオで作っていた。
コーヒーフレッシュにはミルクが使われているように
思えるが、使っていないくて、水とサラダ油が主成分なのだ。


添加物の御三家というと、
漬け物、明太子、それにハム・ソーセージなどの練り物だという。


暗い土色、形もドロドロのたらこが、
添加物の液に一晩つけられただけで、赤ちゃんのほっぺの赤色の
つやつやしたタラコに変身する。

ベージュ色のしわしわ干しダイコンも、
きれいな真っ黄色の「たくあん」に変身する。


またポテトサラダは、スーパーで売るときには、
3日間は腐らないようにするため、
保存性のある添加物を入れて作っている。

安部氏が講演で、よく、
何種類もの白い粉(添加物)をポテトサラダに混ぜて、
「さあ、どうぞ」と聴衆に出すと、皆は、
気持ち悪がって口にしようとはしない。
ただ、その添加物が入っているポテトサラダを毎日食べているのだ。
だから、安部氏は「今さら何をいってるの」と思うという。

添加物は光と陰の部分がある。
陰の部分は、添加物の持つ毒性や危険性。
光の部分は、添加物によって、
楽をして簡単に食事ができるとことなのだ。

パックの裏を見れば、そのポテトサラダに含まれている添加物は
書かれているが、皆な買う。
100グラムが110円程度の値段で購入できて、
自分で料理をする手間や時間も省ける利便性は
添加物があるからこそできるのだ。
多くの消費者は添加物があっても、その利便性を享受して
買っているのだ。

もし食品添加物なしのもので食事をするとなれば
添加物なしの食材を買って、自分で調理すると
時間はかかるし、お金もかかる。

例えば、同量の
醤油で約180円くらいのものと600円~1000円
ほどするものがあるが、添加物ありは180円くらいで
添加物なしは価格は高くなるという。

「食品添加物なし」の料理と「安い・簡単・うまい」の料理は
トレードオフの関係なのだ。

コンビニでの食べ物は安くて、調理なしで、おいしく食べる
ことができるが、例えば、おにぎりには10種類の添加物が
使われている。

現代の食生活には添加物が食い込んでおり
完全排除は不可能な状態である。

食品添加物のメリット、デメリットの両方を考えて、
その中で少しでも添加物の入っていないもの、少ないものを選ぶという選択を、日々していくことが現実的だという。

そのためには、食品添加物に対する情報開示が重要となるが
現在は、まだ開示が不十分だという。

例えば、ポテトサラダで「合成保存料は使用していません」
と表示しているものがある。事実「合成保存料」
は使用していないが、
「保存効果のある化学物質」を使っているという。

そこまできちんと情報開示をして、あとは
消費者の選択に任せるほうにすべきだという。

個々の食品は規制の範囲内で添加物使用しており、
すぐに体に悪影響が出るわけではない。
ただ、単独の添加物で毒性がなくても他の添加物と
複合摂取した時、何が起きるかは「誰にも分からない」
というのだ。

個々の添加物はねずみなどの実験で問題ないが
それが人間に問題ないといいきれるかとどうかもわからない。

ブタに毎日、コンビニの弁当だけを与えていたら、
羊水が真っ黒になって、全部が流産あるいは死産した
というのだ。

それが人間にどう影響してくるかは今は不明だという。

安部氏はさらに
添加物依存による「食文化の破壊」に懸念している。
「お母さんのおにぎりより、コンビニのおにぎりの方がおいしい」
という子供が増えている。
小さい頃から食品添加物を食べ続けると、
子どもたちの舌が、化学調味料の味に慣れきってしまい
舌がその味を「おいしい」と感じてしまうのだ。
こうして起こっている「食卓の乱れ」は、
すなわち「家庭の乱れ」であり、
それは「社会の乱れ」「国の乱れ」へとつながるのではないかと
杞憂している。

時間をかけて食事を作ることで、家族とのコミュニケーションが
生まれるが、添加物のある食品で簡単に時間もかけずに
済ましてしまうと、その家族のコミュニケーションの時間が
減ってしまう。


私は、ふと、夫婦共働きがより多くなれば、
現在の日本のワークスタイルの状態では
ゆっくり食事を作ることはより難しく
添加物依存が増すのではないかと想像する。

欧州で生まれたスローフードは
今の日本ではなかなか難しいのではないかとも感じる。

添加物依存の食生活を再検討した時
どのようなライフスタイルを選択するのか
夫か妻かどちらかだけが外で仕事をして
どちらかが、ゆっくり添加物のない
食事を作って、子どもなど家族とともに食べる。

また、子どもに塾に行かせなくても、
親がじっくり教えてあげることができれば
養育費も削減できるかもしれない。

夫婦共働きが増えてくると思うが
食生活のありかた、子どもへの教育へのありかた
どのような時間を使って生活していくか
人生の価値観を再検討するのも良いのではないかと
食品添加物依存の現代社会から感じることである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安部氏の食品添加物の著書
安部司 食品の裏側


テーマ:社会問題 - ジャンル:ニュース


花~日本近代音楽史史上屈指の名曲

桜が咲きほこる
春風駘蕩のひと時

「♪~春のうららの隅田川~♪」
と作詞、武島羽衣、作曲、滝廉太郎の「花」
を口ずさみたくなる。

このブログの
 日本の国花「桜」
で、「花」の歌詞の載せていますが
この不朽の名曲「花」について書きたくなった。


    

春のうららの 隅田川
のぼりくだりの 船人が
櫂(かい)のしづくも 花と散る
ながめを何に たとふべき

見ずやあけぼの 露浴びて
われにもの言ふ 桜木を
見ずや 夕暮れ 手をのべて
われさしまねく 青柳を

錦おりなす 長堤(ちょうてい)に
くるればのぼる おぼろ月
げに一刻も千金の
ながめを何に たとふべき




この「花」は
滝廉太郎が1900年に発表した「四季」の
春の曲として収録された曲である。

「花」は
日本人で初のオリジナル二部合唱曲であり、
それまでの、西洋の歌曲に、
日本の歌詞を充てただけの歌曲ばかりの
西洋のモノマネではなく、
詞を作り、曲をつけるといった
日本の独自色の
楽曲として日本の近代音楽史史上
画期的な作品でありかつ屈指の名曲と
されている。


作詞は武島羽衣である。
彼は、俳諧をたしなんだ父親や中学時代の国語教師の影響で、
少年時代から徒然草(つれづれぐさ)や古今集、芭蕉(ばしょう)、
蕪村(ぶそん)の句集などを愛読していた。

そして、この「花」の歌詞には
源氏物語や蘇軾の漢詩「春夜」を踏まえたものと
感じられるものがある。



春のうららの 隅田川
のぼりくだりの 舟人が
櫂のしずくも 花と散る

源氏物語で
「胡蝶」の帖で
中宮の侍女達が六条院での春の宴にに招かれて、
船で池の小山を回り桜の花を見た時に詠んだ歌のひとつに

秋好中宮付きの女房の一人が

春の日のうららにさしてゆく舟の棹のしづくも花ぞ散りける

「うららかな春の日差しの中、船の棹からほとばしる雫(しづく)は
日差しをうけて輝き、花びらのようね」

とあるが、武島羽衣はこの歌を踏んで「花」の一番の歌詞を
作ったと推測されている。

また、三番に

げに一刻も千金の

とあるが、これは

中国北宋の詩人である
蘇軾(蘇東坡)の漢詩「春夜」の一節
「春宵一刻値千金」を踏まえている。

「春宵一刻値千金」というフレーズは
歌舞伎の「楼門五三桐」(さんもんごさんのきり)で、石川五右衛門が京都の南禅寺の三門で
「絶景かな、絶景かな、春の眺めは値千金とはちいせえ」
と見栄を切る場面でも使われる言葉だ。
ちなみに、三門は五右衛門の死後にできたので、創話である。

その「春宵一刻値千金」の詩は以下の通りである。


  春夜

春宵一刻値千金 (しゅんしょういっこくあたいせんきん)
花有清香月有陰 (はなにせいかあり、つきにかげあり)
歌管樓臺聲細細 (かかんのろうだいこえさいさい)
鞦韆院落夜沈沈 (しゅうせんいんらくよるちんちん)


この春の宵は何ものにも変えがたいひととき
花の香おぼろな月
歌声と(管)楽器の音色が、たかどのから微かに聞こえてきて
鞦韆(ぶらんこ)のある中庭に人影はなく夜はひっそりと更けててゆく


このように「花」の歌詞には
日本の古典の名作「源氏物語」や漢詩の名詩「春夜」
の趣が取り入れられたりとして素晴らしいものになっている。
武島羽衣が作ったその素晴らしい詩と
滝廉太郎が素晴らしいメロディの相乗効果は
言葉に言い表し難いものを感じさせる。

滝廉太郎は
1879年8月24日に現在の大分県の竹田氏に
上級武士の家柄に生まれた。また、父親は
明治維新の功労者大久保利通の秘書をしていたという。
(ちなみに彼の妹は、ニュース23の筑紫哲哉の祖母である。)

滝廉太郎はは、1894年に15歳で東京音楽学校
(現・東京藝術大学)に入学する。1898年に卒業し
彼が21歳の時の1900年に「花」を作曲する。

詩を書いた
武島羽衣はこの時28歳。この時、武島東京音楽学校の教授であった。
21歳の滝廉太郎と28歳の武島羽衣による若きコンビが
名曲「花」を生み出したのである。


滝廉太郎は
他に「お正月」や「鳩ポッポ」
日本人作曲家による初めてのピアノ独奏曲「メヌエット」
を作曲をしている。

そして、武島羽衣は滝廉太郎と
ともに文部省の
推薦で外国留学をしようとするが
健康診断で不合格になり留学できず
滝廉太郎は
日本人の音楽家としてヨーロッパに初めて
ドイツのライプチヒ王立音楽院に留学するが、
わずか2ヶ月後に肺結核を発病し、1年で帰国を余儀なくされ
1903年6月29日に23歳でこの世を去った。
一方、健康診断不合格で留学できなかった武島羽衣は
95歳まで生きている。

滝廉太郎について
元国立音楽大学学長であった
海老沢 敏氏(モーツァルト研究の第一人者)は
著書「滝廉太郎―夭折の響き
で、「花」が収録されている
滝廉太郎の歌曲集「四季」の素晴らしさについて

「モーツアルトでさえ、五歳で作曲を始めて堂々とした傑作を作曲するまでに7年の歳月を要している。ところが、瀧廉太郎の『四季』の創作は(習作を始めてからの年月から言えば)ある意味でモーツアルトの奇跡を越える出来事であった。」

と絶賛している。


花はここで聞けて、かつ、ダウンロードできます。
サイズは1.8MB(PCのみ)



テーマ:音楽 - ジャンル:音楽


黄砂で先が見えん!!!~中国の自然環境変化の影響か

昨日
私がいる西宮市を含め近畿地方はかなり視界が不良となった
原因は黄砂である。
私が今まで経験した中でもっとも視界不良の黄砂だった。
いつも、西宮北口にあるアクタ東館2階から地上の道路に
降りる階段からだいたい3~4km先にある標高約200mから
300mあたりの西宮市の甲陽園あたりの住宅街が見えるのだが
全く見えないほど黄砂で覆われていたのだ。


黄砂は春の使者と言われ、中国の黄土高原やゴビ砂漠
タクラマカン砂漠の砂が風に乗って日本に来る。
時には北米大陸まで到達するという。

黄砂飛来ののメカニズムは次の通りである。
まず、ゴビ砂漠や黄土高原、タクラマカン砂漠の細かい砂粒は
冬になるとカラカラに乾く。
そのカラカラに乾いた細かい砂が、春になると
中国北西部に多く発生する低気圧による上層気流によって
巻き上げられ偏西風に乗り、日本に到来するのである。
3年前は黄砂が少なかったが、
それは例年に比べて雪が多いかったためだったという。

黄砂のもとになっている
黄土高原は、新生代の第4紀(およそ200万年前から現代まで)に、西方の砂漠地帯の土砂(黄土)が
偏西風に乗って運ばれ、
それが数十mから数百m積もって形成されたきたものだという。

その200万年かけて積もってきた砂が風に乗って
日本に到来するのだが
昨今の黄砂は困ったものを一緒に運んでくるという。
それは、
中国沿岸部において発生した硫黄酸化物やスス等の
大気汚染物質と一緒になって日本に飛んでくるのだという。
一方で、その黄砂は
黄砂は炭酸カルシウムを含み、酸性を和らげ
るアルカリ性。環境破壊の一因となる酸性雨を中和する効果
があるというのである。

黄砂は近年飛来量が増えているようだ。
それによって、日本国内で思わぬ影響が出ている。
黄砂による視界不良のため、航空機の運航が混乱したり、
塵(ちり)を嫌う半導体工場で、
不良品が多発したこともあったそうな。

黄砂発生源に近い、韓国や中国では
日本以上の影響が出ている。

韓国では、
黄砂による健康被害を警戒して、
黄砂の濃度次第では学校を閉鎖することがあるという。

そして、中国では
黄砂によって
呼吸器などへの影響で死亡率が上昇したという報告もあるという。

家畜の放牧数が増えたことなどによ
り、草地が減り砂漠化が進行したことが、
黄砂増加の原因のひとつでないかと見られている。


昨日の黄砂から
中国における環境変化を思うのであった。

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


雅な春風駘蕩の一幕

雅な春風駘蕩の一幕

風光るうららかなひと時
しやなかに揺れる
桜花が織りなす
美しき春の錦に
春風駘蕩の
雅を思う




*「春の錦」  春に花が一面に美しく咲き誇る様子を美しい錦(織物)に見立てた言葉
*「風光る」  春の陽光のなか、風が爽やかに吹く様子
*「春風駘蕩」 春の景色がのどかな様子


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記


占いは隠された心の裏を見ること

世の中いろいろな「占い」がある。
その「占い」の語源は
「裏合い」(うらあい)だという。
物事の表面にでない隠された部分を知り、表面の事象
と合致するよう照合することを「裏合い」と言った。
それに由来するという。
また、「心合い」と書いて「うらあい」と呼んでいた。
「心」を「うら」と言い、「表に出てこない裏の心」
を意味し、それを表面に出していくことを
「心合い」と言ったそうだ。

それが、転じて「占い」となってきたという。

また、別の説によると小枝に由来しているという。
「うらに出る」-「ほに出る」-「はなに出る」
木の幹に対する末 (うれ,うら)
つまり小枝の先端部の変化によって
未来を占っていたという。
それが、「占い」の語源につながったという説である。

「占い」という「占」という文字は
卜と口を合わせた文字である。
古代で占いをする時に
動物の骨に縦の溝を彫り火であぶった時に
生じるひびの形で事象を見て、占って、
説明していた。そのひび割れが
「ト」に似た形をしていて、それお口述したことから。
「占」という文字になったという。

そんな占いはいろいろあって
なんか
テレビ欄占いなるものがあるようで
私はそれをしてみた。


テレビ欄占い(PC用)

テレビ欄占い(携帯用のはず・パケ割は不可みたい)

私の名前と生年月日を入れると、
私の名のテレビ局ができ、番組欄が出る。

氏名には私の本名をいれたが
ここでは「くわどん」と表記する。
そして占いの結果
以下の結果が出てきた。


くわどんさんをテレビ欄に例えるとこうなります。


テレビくわどん

5:00 漢詩◇野鳥◇つぼ
5:25 歌壇(再)
6:40 くわどん語
7:00 めざましくわどん 
   竹野内豊が語る、ちり紙のこと▽雀はナゼ赤い
8:30 はなまるくわどん
主婦のおこづかい倍増計画▽とことんつくすタイプ斉藤由貴の愛?▽不器用でも楽しい? バンジョー遊び

10:25 (S)それいけ! くわどんマン(再)
 「くわどんマンと電線マン」ほか (声)和久井映見

11:00 (S)鈴木あみの演歌まっしぐら 田代まさし
11:30 株式(N)

11:50 (N)ウォッチ◇(天)
0:00 昼時くわどん 今井翼の元気の源
0:45 (字)くわどんの古狸(再)
1:00 手話(N)
1:05 (S)いやらしい町長(再)
1:45 (字)いきいきくわどん(再)

2:00 満点! くわどんテレビ 
お台場を10倍楽しむ▽海水記念館・幻のアメリカ人…いくつご存じですか?▽5代目主人が作るこだわりインターネット▽(N)▽中継…佐賀商店街▽おしゃれ雷

3:56 (N)
4:00 (S)漫画黄泉ちゃん(再)
4:30 漫画烏子(再)
4:59
  石垣島ラブストーリー(再) 「細い市長」 秋野暢子 羽田美智子 鈴木ヒロミツほか

6:00 天才くわどんくんワイド
 ▽ナマ放送・ハンチング帽ゲーム大会▽ミュージック▽アニメ
6:45 不思議な子牛物語 「父とタコ」(後)

7:00 くわどんのまんま 
 「今でも原田芳雄と一緒にお風呂入ってるやて?」 笑福亭笑瓶

7:30
火曜ワイドスペシャル「爆発! 新宿縦断ホンネ激録! カメラは見たぞ100連発SP」▽リモコンを探せ!▽徳川埋蔵金は鳥取にありと加藤晴彦絶叫石田ひかり大慌て▽那覇温泉ツアー! で姑問題に悩む嫁が…広末涼子感涙ほか

8:54 (N)◇(天)
9:00 金星エンタテイメント「黄泉探偵・黄色い世界の裏には泥沼恋愛事情が…豚の罠に美女たちはどうしたのか」 和田アキ子  高田万由子 雛形あきこ ダンプ松本 羽野晶子 黒柳徹子ほか

10:54 (S)名古屋紀行◇57(天)
11:00 (S)くわどんZ 
   「小泉今日子真剣お見合い あららあたたかいわ」

11:30 細川茂樹のNEWS123 金子賢ほか
0:20 (N)
0:25 くわどんエクスプレス 
 ブラ珍消防車の旅▽0:55ちり紙精鋭▽1:25星空王国

1:57 (S)「オリンピックの輝く夜に」 島崎和歌子 武田鉄矢
3:35 岡田准一のミッドナイトかさぶた(3:50終了)


午前7:00
「めざましテレビ」ならぬ「めざましくわどん」
とある。
次の番組は
「はなまるマーケット」ならぬ「はなまるくわどん」
そして
「それいけくわどんマン」ということで
アンパンマンみたいなアニメになっている
声優さんは和久井映見だ。

そして、笑ったのが次の11:00の
「(S)鈴木あみの演歌まっしぐら 田代まさし 」
だ、鈴木あみが演歌の転向したのか?
そして、田代まさしが出演となっている。
田代まさしは確か今は塀の中だろ(笑)

1:05の再放送の昼ドラマだろうか?
タイトルが「いやらしい町長(再)」と
笑ってしまう。

そして、こんな番組一覧が出て


くわどんさんの平均視聴率は、21.7%、
テレビ局タイプは、NHK総合です!


とタイプ分析がなされ


NHK総合さんの性格
隠れた実力派です。世間の流行などなんのその。独自の確固とした世界観を持っています。目立つことがそんなに好きではないので、普段は地味だと思われがちですが、分かる人はあなたが内に秘めた輝きを直感的に見抜きます。いざという時は俄然実力を発揮し、周囲を驚かせます。人にものを教えたりといった、補佐的な役割も得意で、人がよろこぶ顔が好きです。

と性格分析がなされる。


「人にものを教えたりといった、補佐的な役割」というのは
私に当たる感じがする。

そのようにこんなテレビ欄占いでも

「裏合い」ということで、心(うら)が表に出て
わかってしまうということなのだ。

テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


Ban BAN Ban ~発売から20周年

1986年
KUWATA BANDというロックバンドが活躍した。
その1986年4月5日
KUWATA BANDのファーストシングル
「Ban BAN Ban」が
発売された。

20060406152945.jpg




KUWATA BANDは
この年、サザンオールスターズが
原由子の産休のため活動中止したので
桑田佳祐が
「いつかデタラメなロックをやってみたい!」
という動機で、1年限定で活動するために作った
バンドだ。

KUWATA BANDには、サザンオールスターズからは
ドラムの松田弘が参加した。

他のメンバーは

河内淳一(リードギター・ボーカル)
今野多久郎(パーカッション・バックボーカル)
小島良喜(キーボード・バックボーカル)
琢磨仁(ベース・バックボーカル)

の計6名のバンドである。


「Ban BAN Ban」を私が初めて聞いたのは
発売日前であった。
1986年3月に小学校を卒業した私は
奈良の親戚の家に1週間ほど泊まって遊んでいた。
そして、3月31日か4月1日か忘れたが
4月から高校生になる兄がラジカセを買っていて、
そのラジカセのテープから



♪~Ban BAN Ban
One day
Wearin' so many wears
So many chapeaux
And so many ties 

(×2times)

君は緑の 風に乗る
吐息まじりの Good-times~♪

と曲が流れてきた。
いい曲だなあと思った。
兄が、発売日前にラジオで
On Air されたいたものをテープの
A面の1曲目に録音していたのであった。

私は「Ban BAN Ban」を何度も聞き
気に入ってしまった。
これが、私が桑田佳祐やサザンオールスターズに
はまっていくきっかけになった曲である。

「Ban BAN Ban」の
後半からラストにかけての
桑田が間奏の合間に

「Play rock!! The guitar man.
You are the number one.
My lonely heart's club band.」
とシャウトして

♪~君は誰かと 波に乗る
やがて涙の Good-Bye
見上げる空に 君のほほえみ
星がにじんでた

Ban BAN Ban
One day
Wearin' so~♪

の部分が特に好きだ。

「星がにじんでた」の「た」を言い終える前に

「Ban BAN Ban」とかぶさってくるところが
特に気に入っていた。



田舎だが、街中のスーパーにいけば
「Ban BAN Ban」が有線でかけられていて
街中でもよく耳にした。

「Ban BAN Ban」はシングルセールスは
約45万枚とその年の年間4位だったが、

CDセールス以外に、有線リクエストやラジオランキング
リクエストはがきなどを加味してランキングしていた
当時の2大歌番組の「ザ・ベストテン」(TBS系列)
や「ザ・トップテン」(日本テレビ系列)の年間1位に
なるほどヒット曲になった。


ちなみにKUWATA BANDはあるテレビ番組の
曲を作っている。
そのタイトルは「さんまのまんま」
である。

1986年の前年ぐらいに、
桑田佳祐がさんまのまんまにソロで出演した時に
さんまに番組の歌を作って欲しいといって
さんまが「見てちょんまげ 」とええ加減な
歌詞を言っていたら

♪~見てちょんまげ さんまのまんま Oh~
来てちょんまげ ヒデハラリラ With You,To Me~♪

という歌を作った。

KUWATA BANDがさんまのまんまに出演した時に
その続きをつくろうということになった。

そして、さんまが歌詞を考えるのだが
さんまがいきなり「今夜は一発やってこましたろか」は
どうと提案する。スタジオ内は爆笑。

桑田佳祐も大笑いしていたが、すぐにその歌詞に
ちょこっとカッコよくして


「♪~今夜は一発、やってこましたろか~♪」と
即興でギターを鳴らしながら曲をつけていく
桑田佳祐の姿にスタジオ内は「うぉ~」と
桑田の才能に驚きの声を上げていた。

そして、曲作りが進んでいくが
桑田が
「♪~ロレララハラレラロ~♪」
という意味不明の歌詞を提案すると
さんまがそれを聞き取れず
「えっ!ゴリラが腹減った?」と
聞き返して、爆笑が起こり、それが歌詞となる。

そして、
作詞:明石家さんま&桑田佳祐
作曲:桑田佳祐 
編曲:KUWATA BAND

「さんまのまんま」ができる

見てちょんまげ さんまのまんま Oh~
来てちょんまげ ヒデハラリラ With You,To Me
見てちょんまげ さんまのまんま Oh~
来てちょんまげ ヒデハラリラ With You,To Me

今夜は一発 やってこましたろ
ゴミ箱の上で
さんま さんま まんま まんま
ゴリラが腹減(っ)たよ
アホちゃいまんねん!! 何言うてんねん!!
フワフワしたような 31(サーティーワン)


見てちょんまげ さんまのまんま Oh~
来てちょんまげ 夜なムラムラ Into You,スリー ミー
今日は散髪やってこましたろ
果物屋さんで・・・
さんま さんま まんま まんま
涙の脇じゃらし
アホちゃいまんねん!! 腸ねんねんてん!!
ヌレヌレしたような Dirty Man(ダーティーマン)

という歌詞の歌である。


この年の年末に行われた日本テレビで
桑田佳祐らがプロデュースした音楽番組
「Merry X'mas Show」で
さんまが司会をしていたので
この「さんまのまんま」が歌われた。

そして、「Merry X'mas Show」のエンディングソングが
作詞:松任谷由美、
作曲:桑田佳祐、
編曲:KUWATA BAND
の非売品のクリスマスソング
「Kissin' Christmas(クリスマスだからじゃない)」 である。
そのことについては
このブログの
幻のクリスマスソング!~ユーミン作詩、桑田佳祐作曲
で書いている。

そのようなことがらを
KUWATA BANDの「Ban BAN Ban」が
発売されて20年経って思い返すのであった。


Ban Ban Ban   KUWATA BAND

テーマ:サザンオールスターズ - ジャンル:音楽


茶髪の職員さん~相関関係・因果関係・自己責任

今日、京都市の四条烏丸の四条駅で
市バスの通勤定期券を更新するため
定期券販売所に行った。
そこは、京都市交通局協力会が運営している。

そこの職員の若い女性は、強めの茶髪だった。
公共交通機関でも、茶髪職員が普通に応対できるように
なったのだなあと思った。
私は、茶髪の職員が普通に業務を行っているのは
別にかまわない。茶髪であろうがなかろうが関係ないことだ。
そのようなことを思ってしまうには
かつてなら容認されなかった社会的背景があった
からだろう。

ふと、先日、これから就職活動をする4年生大学の女性が
茶髪から黒髪に染めていた。
それが、自分が茶髪より黒髪の方が好きだなあと思って
自分の好みで変えたのならそれは問題なしだが、
就職活動で茶髪なら企業の受けが悪い
から変えざるえないというのなら
問題があると思った。

今の世の中茶髪に染める人が多くなったのだから
未だに茶髪はダメだと言っている企業があれば
例外を除いて、そのような企業に対しては疑問を感じる。
茶髪が多数派を占めてきたら、マーケットが変化しているのである。
つまり、その企業のマーケットに対する感受性を疑ってしまう。

髪の毛を茶髪などに染めている人が多くなったので
染める程度でランク付けして、容認している企業は
増えているそうだ。

職場の茶髪はどこまで

で(これは2003年の記事だが)
パレスホテル(東京都千代田区)では、
女子社員のカラーリングのみ「時代の流れに合わせ、
一定の範囲内で認め
日本ヘアカラー協会(港区)の「レベルスケール」の
基準でかすかに茶がかった「7」までを容認するように
なった。

ということだった。
2003年から3年経っているので今はどうなっているか
わからないが、
私が1999年に仕事で霞ヶ関ビルに行った時に
そこの地下フロアの受付の女性がかなり明るめの茶髪の
品の良い女性だった。
有名大企業が多く入居する霞ヶ関ビルの受付に
茶髪の女性がいたので、
そのときには、茶髪を容認している流れができつつあると
思ったのだが、
今年の就職活動でも、わざわざ茶髪を黒髪に染める女子大生の
様子を見ると、「えっ、まだまだ茶髪はダメなのか?」と
ふと思ったのだ。

電車内を見渡せば、社会人と見える方々で髪の毛を染めている
割合が多くなっていると感じるし、別に茶髪を黒髪に染める必要は
ないと思う。
就職活動をしている学生で、髪の毛の色は染めたままにして
活動をしている学生も多く見かけるので、それは良いことだと
思う。

かつて、茶髪などの髪の毛を染める人が排除されたのは、
問題行動を起こすいわゆる「非行少年」に、髪の毛を染める人が
多かったからだろう。

問題行動を起こす少年が茶髪に染めているという相関関係があっても
茶髪などの髪の毛を染めたから、問題行動を引き起こすという
因果関係はない。

そんなことも知ってか知らずか、校則であほみたいに
髪の毛を染めることは禁止というのはおかしいと思っていた。
私立なら民間なのでかまわないが、公立学校が、そんな自由を
制限する規則を作っていいのかと思う。

別に他人の権利を奪わない限りは何をしてもかまわないのが
近代社会だ。
公的機関の公立学校が、不当に自由を制限する規則を作るのは
おかしい。
茶髪が禁止などの校則を作るのは、社会に出て、社会に適応
できなくなっては、その本人が困るというもっともらしい
理由をつけるが、それも疑問だ。

別に他人の権利を奪わない限りは何をしてもかまわないので
茶髪にするかどうか本人の自由だ。ただ、そうして、受け入れられ
なかったのら、それは、本人の選択による自己責任だと
教えれば良いだけのことだ。

例えば、好きな異性がいて、茶髪よりも黒髪が好きというのなら
その異性に受け入れてもらえるために、茶髪をやめて黒髪に
するかもしれない。いや、自分は茶髪の自分を受け入れてくれる
異性の方が良いと考える場合があるかもしれない。それは
本人が自分の選択の結果の責任を負えばよいだけの事である。
その異性を企業に置き換えれば、茶髪をして受け入れられるか
受け入れられないかは本人の自己責任だ。

そう考えるので、校則で特に公立学校が茶髪の禁止をするのは
おかしいと考える。

かつて、髪の毛を染めた生徒を強制的に学校の教師が断髪するという
ことがあったが、これは、何の法的根拠もない公権力の行使だと
思う。

例えば、何か犯罪をして刑罰を科す場合は、きちんと法的根拠を
示して、厳正な法手続きをして、司法判断により、刑罰という
制裁を科すのだが、学校の教師が、茶髪に染めただけというだけで
別に、何も犯罪行為に該当することもしていないのに、
髪の毛の断髪という身体的な制裁を科すのは、はっきりいって
憲法違反だと思うし、犯罪だと思う。これは、傷害罪に
なったりしないかとも感じる。

かつて、そんなこともあったのも
茶髪などに染めている少年が非行行為をしているのを見て
茶髪と非行行為の相関関係があるのにすぎず
因果関係がないのに、短絡的に規制していったことが
要因のひとつではないか。
つまり、相関関係と因果関係を学校で教鞭ととっている
教師が理解していなかったのだろうと感じる。
教師がそのような知能なら、教えられる生徒は
たまったものじゃないと思う。

茶髪規制に関して
相関関係と因果関係がよくわらず、学校で
校則で規制して、企業社会でも規制されてきた
のだろうと感じる。










テーマ:■就職活動 - ジャンル:就職・お仕事


紅一点~石榴の赤は女性の象徴?

多くの男性の中に女性が1人だけいる様子を
「紅一点」という

これは、中国の宋の時代の政治家でもあった
詩人でもあった王安石(1021年~ 1086年)の
詩「石榴(ざくろ)詩」の一節


万緑叢中紅一点  万緑叢中(ばんりょくそうちゅう)に紅一点あり
動人春色不須多  人を動かす春色は多きを用いず


一面緑の草原に一輪の紅い花が咲いている
それだけで春の風景は人を感動させる

「万緑叢中紅一点」の句に由来する。

一面緑の草原にこの一輪の紅い花だけで人を
ひきつけ感動させるという意味合いが
やがて、日本の明治時代になって
数多くの中でで一つだけ異彩を放つという意味に用いられ
それが

数多くの中で紅く艶やかに咲く花の印象が
男性の中に唯ひとりいる女性を連想させるようになり
「紅一点」は男性の中に混じる唯一の女性という意味に用いられる
ようになった。

この石榴は、中国人が
イラン北西部のアゼルバイジャン地方から、南東部のホルムズ海峡にいたるまで、ペルシャ湾に沿ってはしるザクロス山脈から
持ち帰った花を「ザクロス」を音訳して
「石榴/ザクロ」としたものであった。


zakuro2.jpg


このざくろに関してこんな物語がある。


昔々、他人の子供を食らう訶梨帝母がいた。
彼女は、
里から人間の赤ちゃんをさらって食べているという
評判だった。
他人の子供を食らう訶梨帝母に
ブッダは訶梨帝母の最愛の子供(末っ子)
を隠した。
訶梨帝母は、親心を悟ったことで仏に帰依した。
さらにブッタは
ザクロを与え「赤子を食べたくなったらこれを食べて、赤子を食べたつもりになりなさい」と諭した
その後、訶梨帝母は安産や育児の神である鬼子母神になった。
現在の鬼子母神像の右手には吉祥果(ザクロ)がある。

このような石榴が紅一点の語源となったり、安産や育児の神と
なったり、石榴の「赤」いいろというのが
女性や母性を感じさせるものになったのかもしれません。



テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


タクシーの運転手のヒューマンエラー~勘違い・見間違い

私のオフィスは京都市左京区にある
今日、午前10時過ぎに
会社の社長から
この書類を京都リサーチパークに届けて欲しいと
言われて、丸太町通りでタクシーに乗り込んだ。

タクシーの運転手に
「京都リサーチパークまで」
と言うと

運転手が
「え~と、七条(しちじょう)ですね」

と言うので、私は
「あれ、違う五条通りだが」
と思って、すぐに返答しないでいると

運転手が
「あ~、違った。五条の七本松(しちほんまつ)だ」
と言った。「七条」と「七本松」で
「七」で間違ったのだろうと思った。

京都リサーチパークに行くには、
丸太町通りを西の行き、どこかの通りで曲がって南下して
五条通りに向かうのだが、このタクシーは
烏丸通りを南下していくことになる。
私はその間、タクシーの中で考え事をしていた。
ふと、気付くと、京都駅の駅ビルが見えてきた。
「おや、いつも曲がる五条通付近では、そんなに大きく見えない
はずなのに」と思った。

運転手さんが
「あっ、しまった!七条通りに来てしまった!」
と言った。

そう、運転手さんは、間違ってしまったのだ。
五条通を通り過ぎて、七条通りに来てしまったのだ。
私も注意深く外を見ていなかったので
気付かなかった。

おそらく、「七本松」を「七条」に取り違えたのだろう。
一端、私が乗った時に
運転手さんが「七条」と勘違いして「七本松」と
自分の間違いに気づいて訂正して、確認したのだが

「七条」という認識が頭にこびりついていて
無意識のうちに何気に運転していたら
五条通りを通り過ぎて「七条通り」に向かってしまったのだろう。
「七本松」と訂正したのだが、脳裏の奥深くか
身体が「七条」に行くという
指令状態のままだったのだろう。

このミスは典型的なヒューマンエラーである。

「七条」と「七本松」という頭に「七」という
漢数字がついているから間違ったしまったのだろう。


似ているようなものを取り間違うミスは生じがちだが、
場合によっては人命に関わるミスになってしまう。
例えば、病院で患者にある点滴をする時に
Aという物質を点滴に使うはずだったが
多忙な看護婦さんがAの隣に置いてあったAに
容器にと形も色も似たBを間違って点滴として
使ってしまい、患者さんが死亡するという事態は
考えられる。

取り違えの事故としては、酸素ボンベと炭酸ガスボンベの
取り違えや薬の取り違えなどある。
これらのミスは、色や形などをくっくり違いを出す事で
発生の確率は減ると思う。


今日のタクシーの運転手さんのミスのケースは
一度確認してから間違ってしまったのだが
このような場合、考えられる対策として
ひとつ考えられることは
「文字」ではなく「空間」の記憶を利用する
ということである。
このタクシーの運転手は
おそらく、京都市内の地理を熟知していたと
思われるので、
五条通りで曲がるべきだとしたら
その五条通りで曲がる地点の光景の記憶を思い出す
という方法が考えられる。
そのように七条と五条では景色は違うので
空間記憶の違いを利用することによって
「七条」と「七本松」という頭文字が同じという
ことによる取り違えミスをしてしまうという事態を
避ける確率は高まるかもしれない。

そう思う今日このごろであった・・・・



文の最後に「今日このごろ」とつけてしまうのは
「今日この頃なのだ」と毎日締めくくる
きっこの日記」に影響を受けてしまっていると
思う「今日このごろなのだ」



テーマ:脳を鍛える - ジャンル:学問・文化・芸術


雨は天の恵み、天照大神様が籠もると曇りになり、雲が払われると晴れてくる

昨夜から「雨」が降っている。

その「雨」の語源は
「海」と「天」から由来すると考えられている。
「海」と「天」は「アマ」と呼ぶが
雨は「雨雲」で「アマグモ」というように
「アマ」「海」「天」「雨」は共通性があると考えられる。

海が一面水があるため「雨」の元とも考えら
「海(アマ)」が「雨」(アマ)に転じたという説がある。

また
天も水で満ちていて、
また、雨は、古くから草木を潤す水神として考えられており
「天」に雨乞いをする慣わしが古代にあった。
水が満ちている天から
雨は滴り落ちる雫と考えらていたようだ。
天からの水「天水」(あまみず)と
いうことで「天」から「雨」(アマ)と呼び
それが、「アメ」と発音するようになったというのである。

雨は天の恵みとも考えられるが、大雨で災害をもたらすことがある
日本の1時間あたりの最高雨量は1982年7月23日の
長崎県長与の187ミリ、この日は長崎市を中心に深刻な被害が
発生し、死者・不明299人を出す大水害となった。
この時、眼鏡橋が破壊された。
これは「長崎大水害」と呼ばれている。


雨は雲から降っているが
雨は降らず雲だけで曇っている場合を「曇り」というが
「曇り」の語源は
「閉じ籠もる」の「籠もる」に由来するという。
天照大神が雲に隠れて籠もってしまうと日がささなくなる
その「籠もる」から「くもる」「曇り」という言葉が
生まれたという。

太陽を隠す雲が取れると、太陽が出て、晴れてくる。

その「晴れ」の語源は、その太陽を隠す雲を「払う」ことによって
太陽の日が射すことから、「払う」から「晴れ」
という言葉が生まれたという。



テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


エイプリル・フール~「ウソも100回言えば本当になる」 、「デマ」となるか「ピグマリオン効果」になるか

今日は4月1日
ウソを言っても良いとされる
エイプリル・フールである。

エイプリル・フールの起源は諸説ある。
グレゴリオ暦説が最も有力である。

16世紀中ごろまでフランスでは

ローマ暦が採用されていて、
3月25日が新年の始まりで、
新年を祝うお祭りをやっていたのだ。
ところが、1564年にフランス国王シャルル9世によって、
1月1日を新年とするグレゴリオ暦が採用されたのだが、
それに対する不満が続出し、

、(現在でいう)1月1日に変更したことで不満が続出、旧暦で祝い続ける者が後を絶たなかった。
すると、新暦派が、旧暦の新年祭が終わる4月1日頃に、
旧暦派支持の人達ににウソのパーティー招待状や
イタズラのプレゼントを贈り、バカにしていた。
それがエイプリルフールの起源になったと言われている。

フランスでは、
エイプリル・フールのことを「4月の魚(Poisson d'Avril)」と言う。
4月生まれは魚座ではないことという理由から
「4月の魚=嘘」という説、
4月になり暖かくなると、
魚が簡単にたくさん釣れることに由来するという説がある。

エイプリル・フールの起源に関しては、
他に
「ノアの箱船説」というものがある。
これは、
大洪水がおさまってきて、
ノアが陸地を探すために鳩を飛ばしたのだが、
鳩は陸を見つけられずに戻ってきた。
伝説ではこの出来事が4月1日にあったとされており、
それから無駄なことをさせられる日となったとうのである。


他には
「古代ローマの逆さまのお祭り」説
ローマではこの日だけは主人が奴隷に仕え、
道化師が聖職者になり
いつもなら身分の一番高い人が座る席に道化(FOOL)が座り、
無礼講の君主(The lord of Misrule)、
「Foolの日」ということになったという説。


「インド由来説」
インドの仏教徒は、3月25日から31日までの一週間、
座禅を組んで修行をするが、その修行が終わった4月1日に、
悟りの境地から再び迷いの世界に戻ってしまうと考え、
それに対して、からかいの行事を行うようになったという説。


エイプリル・フールは以上諸説あるのだが
日本に由来したのは大正時代だという。

エイプリル・フールは「嘘」を言っても良いとされるが
その「嘘」の語源にも諸説ある。


関東では、最近まで「嘘」を「おそ」と言っていたようで
それが「軽率な」「そそっかしい」を意味する
「をそ」が「ウソ」に転じたとする説


「嘘」という字は、中国では「息を吐くこと」、
「口を開いて笑う」という意味で使われていたのだが、
とぼけて知らないふりを意味する
「嘯く(うそぶく)」の「うそ」から由来したという説。


があるという。
エイプリル・フールがウソを言っても良いとされるが
ちょっとしたジョークのウソが大変なこととなる
ことがある。


ナチスドイツがゲッペルス宣伝相が
「嘘も100回 言えば本当(真実)になる」
この「ヒトラーの法則」と言われる格言を
彷彿させる事件が1973年の秋ごろ冬にかけて
日本で2件発生した。

1973年12月8日
愛知県で、ある3人の女子高校生が通学中, 就職問題について話合っているうち, そのうち豊川信用金

庫から内定をもらった一人が
「実は先行きがあぶないんだ。
豊川信用金庫はつぶれるよ」と冗談をいった。
(内定した友人に別の友人が言ったとも、この3人の中に
いなかった別の人が豊川信用金庫に就職したことをからかって
言ったとも諸説ある)

それにしても、この一言が大パニックの発端となるとは夢にも
思わなかっただろう。


それを近くで聞いていた他の友人が41歳になる叔母に話す
この叔母が, 友人の医師の奥さんに連絡した.

12月9日にはその医師の家から37歳になる美容師につたわり, さらに別の友人にも電話 をした.
ここまでの段階では,61歳になる主婦も加わって
6名の女性によってこの流言飛語が ごく自然に伝達された。

12月10日にはやはり, 医師の奥さんから、
あらたにクリーニング店につたわり、
その 電話をきいていた客が、
120万円を銀行からひき出す内容におどろき、
さっそく自らも預金をひき出すとともに夫婦で得意先にふれまわった。

12月11日午後には保育園の会合に出席し、
同じ医師の奥さんが5人の主婦におおげさに
信用金庫がつぶれると伝達した。
別な主婦は同様に, 映画鑑賞会に集まった13名の主婦につたえ、
デマはまことしやかにつたわっていった。
ここまでの伝達は、かなり感情的に興奮したかたちでつたわり、
おそらく、その後の広がりの原動力となった。

12月13日には、新しい段階をむかえ肉屋、
自転車屋、米屋へと普及しはじめ本格的に多額の預金がひき出され、
女性間の対人関係をこえて社会化しはじめる。
当日13日の預金をひき出した人数は80名でその金額は6000万円に達した。

12月14日は更に拡大され、朝から100名が列をつくって預金ひき出しを行ない、
正午に は150名となり、午後には5支店にまで広がり、
実に17億4000万円のひき出しとなり
小坂井町を中心としたこの地域は騒然たる状態となった。
この段階で, 経過が各方面につたえられ、大蔵省、警察庁なども事件としてとりあつかうようになった


15日の朝刊は全国的にこれを報道し
豊川信用金庫の営業実績が悪くないことを
同時に情報としてつたえた.
ほぼ平常な状態なった。
旧東海道の旅から引用



そして、デマのきっかけをたどれば、女子高生の何気ない
冗談がきっかけだったとわかったのだ。

このときは、第1次石油危機(オイルショック)の社会不安で
流言が広がって、それを真に受けてしまいやすい社会状態だったのだ。

さて、この豊川信用金庫事件のすぐ前に、日本中が大パニックとなる
デマが事実化した出来事が、第1次石油危機(オイルショック)
を受けて発生した。

1973年10月 第4次中東戦争が勃発。
アラブのOPEC諸国は親イスラエル諸国や米国に
対抗するため石油価格を4倍値上げることで対抗する戦略を発動する。
これを受けて、日本では「石油が無くなる」という不安が
一気に広がった。

そんなおりの1973年10月末から11月上旬にかけて
大阪の千里ニュータウンであるパニック的なことが発生した。


千里ニュータウンである主婦が
「オイルショックで、トイレット・ペーパーがなくなるんだって!」
と言った。
この主婦の言葉は、新聞社に務める夫の
「トイレット・ペーパーが値上がりするんだって」
という一言を耳にして発したものだった。

すると、
その主婦グループの噂話に聞き耳を立てていた別の主婦が
「新聞社に務める夫がいる人の話だから間違いない!」
そう思った彼女は、
さっそくトイレットペーパーのまとめ買いに走った。

このまとめ買いに偶然 遭遇したのが、噂の発信源となった主婦。
自分の言葉がきっかけになったとは露知らず、
「…大変! あの話はやっぱり本当だったんだ!」と、近所の主婦を誘い、
まとめ買いにスーパーに押しかけた。


これが、日本全国にトイレット・ペーパー騒動を
引き起こす発端となったのだ。


11月1日、千里ニュータウンの大丸ピーコック
千里中央店では新聞に折り込みチラシを入れ
値段は幾分か安い程度のトイレットペーパーも記載されていた。
しかし早朝から主婦の行列ができ始め、
開店時間には200人以上が並んでいて、
開店と同時にトイレットペーパーに殺到し、
店にあった1週間分の在庫は、わずか1時間で売り切れた。

その後に来店した客が広告の品物がないことに苦情をつけたため、
店では残っていた少し高級なトイレットペーパーを
「これでもよければどうぞ」
と並
べたところ、それもたちまち売り切れた。

噂を聞いた新聞社は
トイレットペーパー騒動を翌日から大きく取り上げまた。
取材してみると同じ様な事件が関西一円で発生していた
11月2日には尼崎のスーパーで準備した600パックが
10分程でなくなる中、殺到した人達が将棋倒しになって
83歳の女性が足を骨折する事件が発生した。
大勢の買い物客の誰一人、この老女に
助けの手を差し伸べる者はなく、
嵐が過ぎ去ったあとようやく店員に発見された。

これらの模様はマスコミにより全国に報道された。
時には事実誤認の記事があった。
先の千里ニュータウンの場合「これでもよければ」
と高級品を用意したことを
「あっと言う間に値段は二倍」と
便乗値上げのように新聞に書かれたという。
これらの報道を受けて、
トイレットペーパー騒動を全国に
拡大したのだ。

第1次石油危機(オイルショック)
で「石油がなくなる」という社会不安がある時には
デマでも
「嘘も100回 言えば本当(真実)になる」
というこの「ヒトラーの法則」が生じることになって
しまうのだ。

この「デマ」という根拠のない、いい加減な噂話
を意味する言葉は、
ドイツ語「デマゴギー(Demagogie)」を略した言葉で
日本では昭和初期ごろから使われるようになった。

「デマゴギー(Demagogie)」は
扇動(せんどう)・扇動政治(せんどうせいじ)を意味する。

その由来は、古代ギリシアにある。
古代ギリシアでは、
民衆を扇動する政治家を「デマゴゴス」と呼んでいて
デマゴゴスの民衆操縦のための宣伝・扇動が「デマ」の
もともとの意味である。


この古代ギリシア生まれの「デマ」が
「嘘も100回 言えば本当(真実)になる」
というこの「ヒトラーの法則」を発動させることもあるのだが、
同じ「ウソを100回言っても本当になるのなら、
ウソでも褒めれば、本当になるかもしれない。
そう考えると、同じ古代ギリシア神話の
ピグマリオン(Pygmalion)に由来する
ピグマリオン効果を思い出す。

これは教育学の言葉だが
例えば、学業不振の生徒に
「君は本当はすごい能力があるんだ、勉強すれば
できるんだよ」と褒めおだてられ、期待をかけてもらうと
別にすごい能力はないのだが、努力しだして
本当にすごい能力を身につけてしまうことが
このピグマリオン効果の事例だ。


このピグマリオン効果は
アメリカ合衆国の教育心理学者ロバート・ローゼンタールの実験に
よって、生まれた言葉だ。

ある小学校で、
学級担任に
「今後数ヶ月の間に成績が伸びてくる学習者を割り出すための検査である」と
別に意味がないのだがあたかも意味のある検査を行った
ように見せかけ、説明した。
実験施行者は、検査の結果と関係なく無作為に選ばれたこどもの名簿を学級担任に見せて、
この名簿に記載されているこどもが、
今後数ヶ月の間に成績が伸びるこどもたちだと
本当はそのような根拠がないのに伝えた。
その後、学級担任は、子供の成績が向上するという期待を込めて、
その名簿のリストのこどもたちを見ていたところ
確かに成績が向上していった。

この出来事を
ロバート・ローゼンタールは
古代ローマのオウディウス『変身』第10巻の
ギリシャ神話に登場するピュグマリオン王がいた。

現実の女性に失望した彼は、自ら理想の女性・ガラテアを彫刻し、それに恋焦がれたれ人間になること

を願った。ビーナス神の力で言う伝説に由来する。がその願いを容れて彫像に生命を与え人間化した彫

刻をピュグマリオンが妻に迎えたという伝説に由来して
「ピグマリオン効果」という言葉を使った。

「嘘も100回 言えば本当(真実)になる」
というこの「ヒトラーの法則」が
「デマ」として社会不安に作用するか、
「ピグマリオン効果」として人の能力向上とプラスに
作用させるかどちらになるか人の意思次第だろう。

社会学者のマートンが
「予言の自己成就」という概念を作った。

本当は強い根拠は無いが
「トイレットペーパーがなくなる」と言って
皆がそう言えば、本当のそうなってしまったり

別に大した能力がない生徒に
「君は凄いんだよ」と言って、その気にさせて
本当に凄い人間になってしまう。

これが「予言の自己成就」だ。

エイプリル・フールのウソをつくにしても
やがて
「ピグマリオン効果」の形で
「予言の自己成就」になってくれればと思う。




テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術