言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



奈良では、少年が学校サボったり、無断外泊したら補導されるの?~警察国家になったりして!

奈良県でおもろい条例が制定されようとしています。
その名は

「奈良県少年補導条例」という条例である。

これは、26の不良行為を規定して、それを根拠に
不良行為の少年を補導するということなのだが、

この条例、問題ありと感じますね。

補導の不良行為として、深夜徘徊、義務教育の受けている者が
学校を不当に欠席したり、早退したりして、町を徘徊している
行為などあげていたり、また有害な本や物を所持している場合
ともある。

学校を休んでうろうろしていると言っても
例えば、不登校の人がうろうろしていたら補導対象になるのか?
いじめや教師との軋轢などで学校に行く事が精神的苦痛で
不登校をしている生徒も補導対象になるのか?

不登校でなくても、たまたま、
平日の1日だけ、どうしても学校ではなく
外でゆったりと過ごしたいと思って、天気の良い昼間に
ひとり街中を歩いたり、公園を探索して自然に触れて
気分をリフレッシュさせたいと思って、学校を休んで
昼間に外を歩く行為を不良行為として犯罪行為であるかの
如くして補導するのはいかがなものか?

そして、フリースクールや
ホームエデュケーション(親が子供に学校ではなく
自宅で直接教育する)をしている子供達が
平日の昼間に歩いていたら、補導されるのというのだろうか?

また、有害な本や物を所持しているというのは何か?

有害な本って、もしかして「エロ本」のことか?

おいおい、エロ本を持っていただけで補導なのか?
所持するだけなら合法だろうが。
そもそも「エロ本」を短絡的に「有害」と定義するのは
いかがなものか?
青少年が「エロ本」を読んだからといって、
彼らが全員、女性に対して性的犯罪という他者の人権侵害
行為をするわけねえだろ!!

有害な物として、刃物があるが、
たまたま、彫刻刀やカッターやライターを正当な
必要があるのに持っていただけで補導されてしまうのか?


奈良弁護士会子どもの権利委員会委員長の古川雅朗弁護士は

県内の少年非行件数は微減傾向で、人口規模が似ている他県と比べても特段多くないとするデータを基に、条例制定の必要性を疑問視した。また、条例案の概要に対する意見募集を締め切ってから1週間足らずで県警が要綱案を発表したことに対し、「県民の指摘事項が十分議論されたとは思えない」と批判した。

このことに関して、奈良県弁護士会は異議と唱え反対を声明している

仮称「奈良県少年補導条例(案)」要綱案に反対する会長声明

その一部を抜粋すると

飲酒・喫煙・深夜はいかい等それ自体は少年が行っても犯罪とはならない行為についても「不良行為」として定義し規制の対象とする。
  しかし、先に述べたように、犯罪行為・触法行為に該当せずぐ犯にも該当しない行為を規制の対象とし、警察権限を及ぼすことを可能にすることは、「警察権の発動及びその程度は、社会公共の秩序にとって容認できない障害の程度に比例すべきである。また、その障害を除去すべき手段は、常に必要最少限度にとどめなければならない。」という警察比例の原則に反し許されない。
  本要綱案が定める「不良行為」の範囲は極めて広範にわたっており、かつその定義が漠然としているものもある。これらを規制の対象とするならば、警察権限の市民生活に対する不当な介入をほとんど無限定に認めることにも繋がりかねない。


としている。

ここの

警察権限の市民生活に対する不当な介入をほとんど無限定に認めることにも繋がりかねない。

というところが重大である。
昨今、警察の職務質問が、警察官職務執行法を逸脱して
違法性を帯びているケースの情報に触れる。

その典型が、アキバのオタク狩りと称される警察の職務
質問である。


アキバでの警察の持ち物チェックは管轄外の文京区の本富士署 が検挙率アップのために行ったものもあったらしい


に私も読んだフライデーの記事を載せている。


フライデーによると
「カンタンなのは、最も近い繁華街に出向いて検挙することです。本富士署では、管轄外であるはずの上野公園や秋葉原駅周辺で、片っ端から職務質問をし、『最近は物騒だから』と所持品を出させる。その中にカッターナイフやツールナイフ、ハサミでもあったら、銃刀法、ないし軽犯罪法違反で逮捕して、即座にパトカー出動を要請して署に連行するといいます。また、公園周辺に車を停めて休んでいる人物に職務質問し、たまたま、トランクにゴルフのクラブを入れっ放しにしていただけで、『いつゴルフに行ったんだ』と畳みかけ、満足に答えられないと“凶器の隠匿”で逮捕連行してくる。とにかく検挙率アップのためには手段を選ばないのでしょう。微罪でもなんでも逮捕してくると、地域課長に、『よくやった』とほめられるのですから」

ハサミ一丁、ゴルフクラブ一本を所持していただけで、写真、指紋などを取られ、警察のコンピューターに犯罪者登録されてしまうのである。これは、治安回復というよりも、警察官による“犯罪捏造”といってしまってもよいだろう。

告発してくれた警察官によると、本富士署では、7~8月の検挙数のうち、管轄外での検挙が40%以上を占めているという。11月には、本誌が確認しただけでも、10日までに15件の管轄外検挙が行われていた。



・・・・・・・・・・・・

ということだが、とても恐ろしいことが発生していると言えよう。
この行為は、はっきり言って、憲法違反の行為である。不当な
人権侵害である。


警察比例の原則(日本では、憲法13条後段から類推している)
も大きく逸脱していると感じる。

アキバのオタク君達が、カッターナイフを持っているのは
お気に入りのCDを買って、そのCDを覆っているナイロンカバーを
すぐに開けるために所持しているのだ。

そして、この警察の横暴な職務質問は
ななんと、元衆議院議員でかつ国家公安委員長を務めかつ弁護士でもある白川勝彦氏にも及んだ。

白川勝彦Web 政治理念 忍び寄る警察国家の影

で、冒頭で白川氏は

この小論は、「白昼堂々、4人組が!」と題して3回にわたり永田町徒然草に連載した職務質問を受けた体験と法的問題点をまとめたものです。小さな一事ですが、このことに潜んでいる問題は極めて大きなものです。自由な社会を作ることを使命とする自由主義者にとって、絶対に等閑にできない問題です。


と書き出している。
渋谷で白川氏が4人の警官に不当な職務質問をされた内容で、
詳細はリンクをクリックしてもらえればわかりますが、驚くべき内容でした。

そのページから、
職務質問の要件の項目を抜粋すると


警察官職務執行法(以下、警職法といいます)は、第2条において次のように定めています。

第1項 警察官は、異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して何らかの犯罪を犯し、若しくは犯そうとしていると疑うに足りる相当な理由のある者又は既に行なわれた犯罪について、若しくは犯罪が行われようとしていることについて知っていると認められる者を停止させて質問をすることができる。

第2項 その場で前項の質問をすることが本人に対して不利であり、又は交通の妨害になると認められる場合においては、質問をするために、その者に付近の警察署、派出所又は駐在所に同行することを求めることができる。

第3項 前2項に規定する者は、刑事訴訟に関する法律の規定によらない限り、身柄を拘束され、又はその意に反して警察署、派出所若しくは駐在所に連行され、若しくは答弁を強要されることはない。


第4項 警察官は、刑事訴訟に関する法律により逮捕されている者については、その身体について凶器を所持しているかどうかを調べることができる。



まあ、逮捕されない限り、職務質問によって、警察に動向を求められても、それを拒否することができるのです。

また、逮捕されない限り、身体検査はできないのですから、職務質問だけで、強制的にポケットの中身や所持品を見せる必要はないのです。

もし、職務質問された時に、無理に制止を振り切ってしまうと
公務執行妨害という警察に都合の良い法律で逮捕されてしまうので
無理に制止せず、以上の条文を根拠に口で反論しましょう。


近代憲法の原則は、国民が権力に命令をするものです。
それは、権力が不当に国民の権利を侵害しないためでもあります。

近代法の基本精神に


Due Process Of Law


があります。

それについて、白川氏は

法の適正手続きなどと訳されますが、本来の意味はちょっと違うような気がします。国民の生命・身体・財産などに対する強制力の行使は、法が定める正当な手続きと方法に基づいて行なわれなければならないという、かなりポヂィティブな意味をもっている概念で、アメリカ法のもっとも基本的な理念のひとつです。


と述べている。その通りだ。
その近代国家の原則を知らない公務員が多いのではないか
また、これは、義務教育できちんと教えるべきだ。

また、青少年補導に関する条例で思うことは
日本政府が批准している「子供の権利条約」との
整合性があるのかどうかである。
もし、整合性がなければ、この条例の正当性は
疑われるだろう。

昨今、治安回復や青少年健全育成の美辞麗句をもとに
国民に対する国家権力による人権侵害が発生しやすい
状況になっているのではないかと感じる。



スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース


荒川選手の金メダル獲得を夢中に見て、家事の手止める?!

大阪市水道局によると
荒川選手が金メダル獲得が確定した
24日の午前7時ごろ
大阪市内の
約142万世帯の水道使用量が直前3日間の
平均より約9%減少したというのである。

通常は午前5時ごろから同8時ごろにかけて急増する
水道使用量が、
 24日早朝は安藤美姫や村主章枝や荒川の各選手の演技時に伸び悩み
んだというのだ。
表彰式が行われた同7時15分ごろも平均より約6%少なかった
という。

この日の早朝は、家事の手を止めたり、朝一のトイレを我慢したりして
オリンピックのフィギアスケートの中継に釘付けに
なっていたと推測している。

昨年の阪神タイガース優勝で岡田監督が胴上げされた時には
水道使用量が平均よりも13%減少したという。

確か、2002年のワールドカップサッカーで
日本代表の試合の時には、ハーフタイムの時に、
一斉にトイレに行く人が増えたようで、
水道使用量が急増したというデータがあった。





テーマ:トリノオリンピック関連 - ジャンル:ニュース


アメダスは、「雨出す」ではないです。  

天気予報で、雨の降り具合を見るデータが表示され
大阪市で、1時間で35ミリ降れば、
地図の大阪市上に35ミリの表示やその記号の色が
(色は、だいたい赤や黄色が多いが)
表示される。そのことを「アメダス」と言っている。

そのアメダスだが、雨量のことを表示するので
「雨出す」と思っている人もいるかもしれないのだが
アメダスは、日本語でいうと「地域気象観測システム」のこと。
英語では

utomated
Meteorological
ata
cquisition
ystem

直訳すると 自動・気象・データ・獲得・システムで、 その
英語の頭文字とって並べると
「雨ダス」とぴったり語呂があってしまった。
当時の気象庁の担当の人は東北出身だったようです。


アメダスは、1974年11月1日から運用を開始。
全国で約1300箇所で降水量を観測しており、
そのうち約850か所では降水量以外に、
風向・風速、気温、日照時間を観測している。
また、積雪の多い地方の約280か所では積雪の深さも観測している。

アメダスで、降水量を測る仕組みは
「鹿おどし」と同じ原理である。

筒型をした雨量計の中は鹿おどしのような仕掛け
があり、パタンと1回倒れると
雨が0.5ミリ降ったと数えるシステムになっている。

テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


紅茶花伝~世阿弥の名著が由来

コカ・コーラ社の「紅茶花伝」は私はとても好きであり、
ほぼ、毎日飲んでいる。

紅茶花伝は、1992年に、
コカ・コーラの日本茶・中国茶・紅茶の共通ブランドであった「神葉」「シンバ」シリーズの後継の紅茶専用ブランドとして、
ライバルメーカーのキリンの「午後の紅茶」に対抗して
発売され、ロングセラーのブランドとなっている。

その紅茶花伝の名前の由来は
紅茶と花の自然な結び付きを
世阿弥の
「風姿花伝」を
参照して、名付けたものである。

  「風姿花伝」
    能の大成者・世阿弥が
    父の観阿弥が口述したものを、
    「花」と「幽玄」をキーワードに
    日本人にとっての美を深く探求した
    能の芸術論である。


花伝には、四季折々の花を通じて、時の移り変わりを感じとるという意味が含まれている。

私が紅茶花伝を気に入ったのは、1993年に
このCMで

♪花びらの白い色は 恋人の色~♪



五島良子のベティ&クリスの名曲「白い色は恋人の色」
のカバー曲がCMソングとして使われつつ、
大きな桜の木の下でカップルが寄り添って座っていて
彼氏がうとうとしながら彼女の肩に寄りかかっていく
というCMを見たことにある。

それ以来、紅茶花伝の飲み続けている。
1993年の紅茶花伝のCMは、
やがてロングセラーブランドになるCMにふさわしい
ものだったと感じている。

また、このロングセラーブランドが
世阿弥の「花」と「幽玄」を語る
「風姿花伝」という日本伝統の「能」の芸術論から
名前が生み出されたものに嬉しく感じる。




テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


荒川静香選手の金メダルの演技は「やばく」て「鳥肌が立って」「さぶいぼ」だったよ!~言葉は生き物

今朝5時10分に目がさめて
トリノオリンピックの女子フィギアスケートを見ていた。

そして、荒川静香選手の演技を見ていたが、力強く安心感が
あって、見惚れてしまった。スタンディングオベーションの
演技で、高得点が出た時は、こちらも興奮した。

荒川選手の素晴らしい演技を見て、
感動した若い人が「やばいくらい」
と、賞賛の意味で使っている事がここ近年耳にするようになってきた。

もともと「やばい」とは、「彌危ない(いやあぶない)」「あやぶい」と同じ語系から派生して生まれてきたのではないかと考えらていて、
「危ない」とか「よろしくない」という否定的な意味だったが
近年、若い人の間で、「凄い」などの肯定的な意味で使われる
ようになってきた。

その「やばい」と同じような意味変化をしているのが
「鳥肌が立つ」という言葉である。

「鳥肌が立つ」の意味を
広辞苑(第4版)で調べると、

「皮膚が、鳥の毛をむしり取った後の肌のように、ぶつぶつになる現象」。強い冷刺激、または恐怖などによって、立毛筋が反射的に収縮することによる。

と書いている。つまり、急に寒さにを感じたり、何か恐ろしい出来事に遭遇したときに「鳥肌が立つ」という言葉を使っていたのだが、

これも、「やばい」と同じく、近年若い人の間で
「凄い」という肯定的な意味で使われる
ようになってきた。

「鳥肌が立つ」という言葉は、私が住む関西では
「さぶいぼが立つ」という、

関西出身のナイナイの矢部氏が、2002年のワールドカップサッカーのベルギー戦での、ドリブルからのシュートでゴールを決めたシーンを見て「あれ、さぶいぼ立った」と言っていたが、

これも「凄い」という意味で使っている。

「鳥肌が立つ」「さぶいぼが立つ」や「やばい」も、従来の否定的文脈のだけでなく、近年においては、若い世代で肯定的文脈でも用いられる表現となったが、これらの言葉が出る感情的背景としては「強い感情変化」ということが肯定的意味・否定的意味にも含まれているかもしれない。

言葉は生き物だと感じる。

それにしても、荒川静香選手の演技と金メダルは、「やばく」て
「さぶいぼ」だったわあ。


テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


ふとした勘違いで、「身体図式」と「アフォーダンス理論」を思い出し「知覚すること」の意味について深める

おととい
西宮市内のあるところに行くために、バスに乗り、最寄のバス停で
降車するとき、
何を思ったのか、財布からあるメンバーズカード取り出して
それをバスの運転手に
見せてしまった。

そこでは、私はバス代の210円を入れる動作をしなければ
まらなかったのだが、どうして、関係のないメンバーズカード
を差し出してしまったかというと、
いつも、私は職場のある京都市内をバス通勤していて、会社の
近くのバス停で降車する時は、財布の中から出す京都市バスの定期券を見せるのだが、
そのいつもの動作を、メンバーズカード
が京都市バスの定期券と同じぐらいのサイズということもあり
ついつい、本来するべきでないことを
してしまったのであった。

バスを降りる時は、運転手にバス定期を見せるという身体に
組み込まれている習慣プログラムが、
自動的に作動してしまったのである。

このことが、ふとモーリス・メルロ=ポンティのいう
「身体図式」のことと
ジェイムズ・ギブソンの「アフォーダンス理論」を思い出させた。

メルロ=ポンティのいう「身体図式」については
ナツメ社の「図解雑学 哲学」から引用して説明すると
例えば、自転車で走行するとき、いちいち、右足でペダルを踏んでとか
意識しなくても、自転車走行しようとすれば、
勝手に、両足がペダルを踏んで、自転車に乗って走行するこが
できる。その刻々変化する状況に応じて、身体の各部位の位置や
バランスが変換され、その一方で、刻々変化する身体は自転車
走行というひとつに任務に統合されるわけであるが、そのように
身体の各部位のバランスを変換しながら
自転車走行などのひとつにある行為の任務に統合することを
「身体図式」とメルロ=ポンティは言った。

その身体図式を通じて、身体は、その都度、身体をとりまく状況と
ひとつの「系(システム)」をなしているという。
自転車走行をしていて、道が右にカーブするという状況に
なれば、それに応じて、身体図式を介して、身体が自動的に
右カーブできるように、身体の各部位のバランスをとって
動いていく。
そのようにして、身体図式によって、常に身についている
様々な身体の「習慣」が自発的に機能するのである。

このことは、メルロ=ポンティが「知覚の現象学」で
述べていた事である。

私がおとといに体験した、
本来は210円を支払ってバスを降りるべきなのに、
ついあるメンバーズカードを定期券を見せるがの如く
振舞ってしまったのは
私の身体図式が
バスを降りるという状況に応じて
運転手にバス定期券を
見せるために、財布からバス定期券を見せる
という身体の習慣が作用したからである。

つまり、私の身体図式は、バスを降りる時は定期券を運転手に
見せるという習慣通りに動いてしまったのだ。

そんなことを思いつつ、同時に
ジェイムズ・ギブソンの「アフォーダンス理論」を思い出したのだが、

それについては、西垣通氏の「こころの情報学」(ちくま新書)
から引用しますと

「アフォーダンス(affordance)」は、「提供する(afford)」
という動詞の名詞形で、ギブソンが作った言葉であるが、
「周囲の環境世界が生物に提供するもの」という意味である。

従来の視覚心理学では「見ること」は光を受けて光の刺激を受けて
網膜に像ができ、それを脳神経系が情報処理をして対象の「意味」
を捉えると考えられていたが、ギブソンはそれに疑問を感じ
「見ること」は網膜上の静止像から決して説明できず、観察者である
動物が動き回って得られる光の配列のなかから
「不変項を抽出(pick up)」することによって可能になるという
結論に至った。

例えば、テーブルがあるとして、テーブルのまわりをまわると
テーブルの形は視点の移動によって様々な角度の台形に変化する。

しかし、次々に出現する多様な台形の4つの角と辺の間には
一定の比率があり、テーブルが長方形が正方形かで、この比率は
はっきり異なる。そして、その比率こそが「不変項」であり、
それを把握することが「テーブルの姿を見ることだ」と
ギブソンは考えた。

アフォーダンス理論によれば「環境世界に限りなく満ち溢れている
情報のなかから不変項に対応する情報を抽出(pick up)すると、それに
よって、アフォーダンスが特定できる。そして情報抽出を
行うのが、視覚や聴覚の視覚系であるが、例えば、テーブルを
包む光情報のなかから視覚系によってテーブルの姿という
情報を抽出すれば、テーブル上で本を読むとか食事をするとか
というアフォーダンス(提供)が出てくる。


とアフォーダンス理論についての説明をしましたが、
おとといのバスで、勘違いして、バス定期券を出すべきところで
ないところで、バス定期券として
バス乗車に関係のないメンバーズカード(バス定期券と同じくらいの
サイズ)を出してしまったのは、
バスの運転手の場所はある種の不変項で、バス降車の許可というアフォーダンスを得るところだと認知し、降車許可を得るために
バス定期券を出さないといけないということで、
バス定期券のサイズという不変項より、たまたまバス定期券と
同じサイズぐらいのメンバーズカードを差し出してしまうという
身体的行為を、バスを降りる時はバス定期券を
財布から出すという私の身体図式によって発動されて
しまっただろうかと思った。

ただ、それでは、別に、210円のコインを支払うべきところを
間違ってメンバーズカードを出してしまったとしても、別に間違いなら
京都市バスの定期券を出してしまうという間違いもありえたが、
どうして、京都市バスの定期券ではなく、メンバーズカードを差し出してしまったのか?
それは、私がそのバス停で降りて、メンバーズカードを使うことに
なっていたからであった。
つまり、いつもの通勤バスとは違うところに行き、バスの定期券を使わないという平常の動きとは
違う事をすることはわかっていたのだが、いざ、バスから降りるとなれば、いつも通りの身体の習慣が作動してしまって、上手に、いつもとは
ちがい状況に対応するという新たな身体図式を得るという「習慣の更新」がなされ
なかったからである。

メルロ=ポンティは、右腕を切断して右腕を失ったのに右腕が
あるかのごとく動くように感じる幻影肢は、身体図式が
右腕を失ったという状況は、新たな身体図式を得るという習慣の更新がなされて
ないことによって生じると言っていた。

人類は新たな状況に対して、新たな身体図式を得て、習慣の更新を行ってきた。
パソコンが必須アイテムとなれば、キーボードのブラインドタッチという新たな身体図式を得ることで、習慣の更新を行ってきた。

まあ、「身体図式」の議論はいろいろと奥深く、また
アフォーダンス理論も奥深く幅広い。

そんなことを何気ないバス降車時の勘違い動作から
調べて、考えたくなったのであった。







テーマ:哲学 - ジャンル:学問・文化・芸術


ヨーロッパでは、マホメットの風刺画は表現の自由で許されるのに、ホロコースト否定の表現の自由はないの?


こんなニュースがあった。

ホロコースト否定で禁固刑 オーストリア、英歴史家に

第2次大戦時のナチスによるユダヤ人大量虐殺の代名詞である「ホロコースト」を否定することが法律で禁じられているオーストリアにおいて、首都ウィーンの裁判所は20日、英国の歴史家デビッド・アービング被告(67)が「ホロコースト否定の発言をしたことに対し、ナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を否定したとして、禁固3年の有罪判決を言い渡した。


すげえなあと思った。

ホロコーストについての真偽は別にして、こんなことも論じられない
なんて、窮屈だなあと思う。おそらく、ユダヤ系の団体からの圧力が
強いのだろうなあと思った。

日本で、「第2次世界大戦は、日本の侵略戦争ではない」と
言ったら、刑罰をくらうような感じかな。
(日本の侵略戦争かどうかは別にして)


昨今、欧州で、マホメットの風刺画に対して、イスラム諸国で
激しい抗議活動と暴動が発生したが、それに対して
「表現の自由」を盾に、欧州はイスラム諸国の抗議に対して
自分の正当性を述べたが、

そうしたら、ホロコーストを否定したからと言って、禁固刑を
課すまでの刑罰のある法律を作るのは、表現の自由に対する
国家権力による侵害だと感じる。

それを見たら、イスラム諸国に、表現の自由を盾に
マホメットの風刺画も許されると言い放つ欧州が
ホロコースト否定の表現が禁止される
欧州には、表現の自由なんてないじゃないかと
そんなことなら、マホメットの風刺画も禁止すべきだという
よりいっそう意見を強くするのではないかと思う。



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース


イスラエルの対イラン電撃先制攻撃はあるか?

イランの核開発問題が国際社会の大きな問題になっているが
ふと思い出すのが
1981年6月7日 イスラエルが「バビロン作戦」と称して
イラクの原子炉を核兵器開発の懸念があるということで
国際法を無視した電撃的な先制攻撃をした事件である。

バビロン作戦についてはここをクリック

イスラエルが同じようなことをイランに対しても行うのか
注目される。

もし、イスラエルが、イランの核施設に対する先制攻撃を
行えば、イランはイスラエルに激しく反発することは
考えられるし、イラク南部のシーア派地域も激しく反発
することも想像できる。そうなれば、親イスラエルの米国の
軍隊駐留に対する反発はさらに強くなるかもしれず
中東情勢がさらに不安定化して、石油価格高騰に拍車に
かかるかもしれない。


テーマ:孤立するイラン - ジャンル:政治・経済


「地球が危ない」という表現について

この土日
NHKスペシャルで
人間の産業活動によるCO2増加がもたらす
地球温暖化への気候への影響についての特集を
On Air していた。

100年後、アマゾンのジャングルが砂漠になり、日本に熱帯地方の致死性のある伝染病が日本で発生したり、関西地方の米の生産量が減ったりと食料問題になるかもしれない、また、海水の上昇による
浸食や気候変動による農作物不足などで、環境難民が発生し
それが新たな紛争の火種になるかもしれないという懸念を
伝えたいた。


このような状況に対して「地球が危ない」という表現が
されたりするが、それには違和感を感じる。

別に、上記のような気象変動による影響が生じても、
地球そのものが存亡の危機になるわけではない。
地球そのものが存亡の危機になるとすれば
50億年後に、太陽が膨張してやがて、爆発にいたる時だろうと
今のところは思える。

地球上の自然環境の変化は、生物活動によって生じるケースは
ある。
植物が光合成を生じる事によって、酸素が生み出され、それによって
酸化鉄が生まれたり、生物が生息しやすい環境が整えられた。

生き物である人類も自然な動物で、その人類の生存活動によって
地球上の環境変化がもたらされ、気候の変動がもたらされるのは、自然なことだと感じる。

風の谷のナウシカのように、人類の産業公害によって腐海の森が
誕生してしまうこともありうるかもしれない。そうなったとしても
自然だと思う。


ただ「地球が危ない」という表現に隠されている思いは
このままだと、現在の人類社会にとって不都合な地球環境になる
ということでしょう。

それを踏まえると、地球の気候が変動するという前提で
人類は備えをしていかなければならないとも感じる。
その変動のスピードを抑える努力やその変動によって
生じる環境難民に対する支援は国際社会が施して
いかなければならないと感じる。





テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


小笠原の55メートル超ロングシュートは、ジーコの指示を勘違いしたことから生まれた!

日本が2-0でフィンランド破る サッカー国際親善で
小笠原が、仰天58メートルループを決めたが

 「試合前、ジーコがGKは前に出るから遠くから狙えと言われてた」しかし

 「あとでジーコに聞いたら、ペナルティーエリアの外から狙えという意味で、自陣からという指示じゃない、と言われた。

となんと小笠原がジーコの指示を勘違いしたことから
あの仰天ロングシュートが生まれたという。


試合後、ジーコは「オレはペナルティーエリアの外から打てとは言ったが、そんな後ろから蹴れとは言っていない。半分はオレのゴールだ」と創造性と視野の広さをあきれ顔で祝福した。

テーマ:スポーツ - ジャンル:ニュース


にもかかわらず~「あしなが育英会」の協力校半減、個人情報保護に過剰反応

親を亡くした児童・生徒を支援する
「あしなが育英会」の協力校半減したという。

協力ができなくなった意見として
「プライバシーなので答えられない」と以前は
なかった理由があり、個人情報保護法の影響があるのではないか
と分析している。

個人情報保護法は、個人のプライバシー情報を保護する
ため制定されたが、それによってデメリットが発生している。

小学校などでは、以前は簡単に作成できた保護者間の連絡網が
個人情報保護法の影響で、連絡網の作成が困難になっていることも
発生しているという。これも個人情報保護法への過剰反応かもしれない。

個人情報保護法は、個人のプライバシー情報を保護するという
社会的便益や公益性の促進のために制定したと思うが、
逆に、学校の保護者間の協力をするために情報交換
という社会的便益を促進するための連絡網作成の
困難という事態を招いたり、
親のいない子供達の育英会への協力校を得るという
社会的公益性の促進の困難さを招いたりと

社会的便益や公益性促進のためにつくった
「のにもかかわらず」
社会的便益や公益性促進を阻害する結果を招く
という事態が発生している。

何か、良かれと思ってすることが、どのような波及効果を
生むのか、それを複眼的に思考する想像力や思考力
は、頭の体操には良いと思うし、また、重大な決定をする
場合は、より必要となると感じる。

ちなみに、私は、ある業界の過去に発生した事故調査をして
インタビュー調査をしようとして、
インタビューを依頼したが、もともと
事故のことについてはオープンにしていただくことは
困難だが、個人情報保護法によって、より困難になった。

そのような中でも、今から5~6年前に近隣住民の住居を
破壊するほどの大事故を発生した事業所の方が
快く、自社内で発生した大事故の原因について
赤裸々に語っていただいたことには
感謝している。



テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


コーヒーフレッシュの「スジャータ」~由来は釈迦を救い癒した娘にあり

コーヒーのフレッシュにスジャータ
という商品がある。

「♪スジャータ♪スジャータ♪白いひろがりは~♪」
の曲を耳にした方は多いと思う。

名古屋にある
名古屋製酪株式会社をはじめとする
企業グループ「めいらくグループ」が
1975年に発売したものである。

このスジャータのネーミングの由来は仏教にある。


釈迦が6年にわたる難行苦行を行っていたが、
苦行のみでは悟りを得ることが出来ないと考え、
山を降り、尼連禅河(ネーランジャー川)という川で沐浴をして、積もり積もった垢を流し清め、河原にて体を休めていたが、
まさに、瀕死の状態で、命尽きようとしていた。

まさにその時、森の精霊に供養せんといつものように乳粥を手に森を歩く少女の姿が映し出された
彼女はウルビラの地主の娘。名をスジャータといった。

スジャータは、衰えた釈迦にに伏し拝み、思わず、その手にした乳粥を差し出した。

そして、スジャータは 河原で
「琴の弦は締めすぎると切れてしまう、
 絞め方が弱いと音も悪い、
 琴の弦は中くらいに締めるのが丁度良い」
と唄ったとされ、これを聞いた釈迦は "苦楽中道" の悟りを得る。

その後、心身ともに回復した釈迦は心落ち着かせて近隣の森の大きな菩提樹下に座し、12月8日、遂に叡智を極め悟りを得て仏教が成道した。

とされている。

名古屋製酪は
そのスジャータの
瀕死の状態で疲れて休息していたお釈迦さまに、牛乳をさしあげた
物語から、皆様にコーヒーをよりおいしく召し上がって頂くためのフレッシュでありたいという願いが込めて
「スジャータ」という商品名の名付けたようだ。



スジャータ特集
ここをクリックすれば
商品のスジャータのCMソングを聞いたり
スジャータ花言葉の一覧をPDFで見れます。






テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


目から鱗が落ちる~The scales fall from one's eyes.

何か、今までの固定概念を覆すような出来事や言説に遭遇した時

「目から鱗が落ちる」

という言葉を使うが、その「目から鱗が落ちる」の語源は

新約聖書の「使徒行伝」の第九章に由来する。


イエス・キリストが処刑され、キリスト教徒が
迫害されていたころ

ユダヤ教徒のパリサイ人でローマ市民権を持ち、高水準の教育を受けたサウロ(パウロ)はキリスト教徒を迫害のためダマスコへ向かう。

すると、サウロは突然まぶしい光に包まれれ、死んだはずのイエス・キリストの声がサウロの耳に聞こえた。ただ、その光のためか
サウロは目が見えなくなった。
急に盲目の人となったサウロは、人々に手をひかれて、ようやくダマスコの町にたどり着く。そのままサウロは3日間、目が見えず、何も食べたり飲んだりせずで過ごす。この間、サウロは祈りをしていたという。

イエス・キリストは、キリスト教徒のアナニヤに語りかける。
アナニヤに、イエス・キリストは「サウロのところに言って手を置いてやれ」と言う。手を置いて祈るということは、治癒をするための行為であった。つまり、イエス・キリストは今までキリスト教徒を迫害する人間であったサウロを助けるようにアナニヤに指示したのであった。

アナニヤは、サウロの所に行き、アナニヤがサウロの上に手を置いて、「イエス・キリストが、あなたのところに私をおつかわしになった」ということを告げた。

すると、サウロの目が見えるようになった。その様子を聖書では、「サウロの目から鱗のようなものが落ちて、再び見えるようになった。」と綴っている。これが「目から鱗が落ちる」の語源となるのであった。


サウロは洗礼を受け、パウロと呼ばれる。彼は、主に異邦人にイエスのことを伝える伝道者になった。


日本人が時々言葉にする「目から鱗が落ちる」は、古代中国か日本の昔の言葉だと思っていたのだが、実は新約聖書の言葉だと知った時は、まさに「目から鱗が落ちる」でした。

「目から鱗が落ちる」は英語では

The scales fall from one's eyes.

と表記されます。

他に聖書から生まれた言葉で日本語で使われる例としては

「目には目を、歯に歯を」
「働かざるの食うべからず。」
などがありますね。

テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


オリンピック中継~民放より、NHKの方がまだ落ち着いて見れるわ

トリノオリンピックの放送を見ていて、
民放よりは、NHKの方がまだ、落ち着いて見ていることが
できる。
なぜかというと、民放の大げさというか、芸能人キャスターを
含めて、ウルサイ!!
NHKもちょっと大げさなときはあるが、まだ、民放よりはマシで
心穏やかに見ることができる。

特に、スノーボード・ハーフパイプの中継は何かいらついてしまった。
アメリカの選手と日本の選手の実力差を見れば、歴然としている
印象を受けたのだが、1回目が終わった時点で、

「あ~、おしい、メダルに向かって」という感じで
うるさすぎるし、大げさだし、まともな解説を聞いているという
感じではなかった。


スノーボード・ハーフパイプの世界のことについては、私は全く
関心がなかったのでよくわからないが、アメリカの選手の実力と
日本の選手の実力の差が大きいことが、前々からわかっていたのに
「メダルが期待される」と煽っているじゃないの?

日本の選手が1位になることがあったそうだが、それは相撲に例えたら、平幕の関取が時々横綱を倒して金星を取るという感じで
あまり勝つ確率が低かったのではなかろうか?

マスコミが視聴率を高く取りたいためなのか?
広告会社やスポンサー企業の思惑がからんでいるのか
わからんが、変に煽っている感じがするわあ。

芸能人をオリンピックのスポーツキャスターにすることに
関して、いろいろ批判が出ているようだが、

NIKKEI NET の
Smart Woman での

第17回 報道番組に芸能人を起用する効能


おいて、書かれているには

芸能人にインタビューさせることで、選手が普段みせない
素顔の表情が出ることを狙っている。

選手の方も、試合や練習の時以外は、ミーハーなところがあるので
芸能人が来てくれることに嬉しく思い、一緒に、写真撮影を
してもらったり、

選手が試合前に聞く曲を発言することで、その曲を手がけている
ミュージシャンと仲良くなって、楽屋に招いてもらったりと

選手がオリンピックの報道に芸能人キャスターがなることには
抵抗はなく、それを楽しんでいるようである。


ただ、見る側の私にしてみれば、浅く感じる芸能人キャスターの騒ぎぶりにはうんざりする時がある。


「芸能人にインタビューさせることで、選手が普段みせない
素顔の表情を出す」という狙いは、日本人選手がなかなかメダルを
取れずに、各局の番組をハシゴすることがないので、実現していない
感じはする。

それにしても、スポーツ番組に芸能人を採用するなら
付け焼刃の知識ではなく、そのスポーツの経験者や
日常的にそのスポーツをウォッチしていて、それなりの
知識を持っている方にしてもらいたいなあと思う。


それにしても、今回のトリノオリンピックは民放よりは
NHKの方が落ち着くわ。


テーマ:トリノオリンピック関連 - ジャンル:ニュース


バレンタインデー ~ローマ帝国で生まれた「恋の記念日」は神戸から日本に輸入された

今日の午前中、FM802を聞いていたら
松任谷由美の「Valentine's RADIO」がOn Air されていた。

そう言えば、今日は、バレンタインデーだった。

バレンタインデーの歴史は、古代ローマの時代に遡る。

 当時のローマでは、毎年2月14日は家庭と結婚の女神ユノの祝日とされており、翌2月15日からは「ファウヌス」という豊穣の神の為にローマ司祭ルベルキによって始められたルペルカーリア(Lupercalia)という祭りが行われていた。この時期(1月終わりから2月上旬)は、古代アテネの暦で、Gamelionという名の月にあたり、この月にギリシャ神話の大神ゼウスとヘラ(ローマ神話での名はユピテルとユノ)が結婚したとされていた。
 前夜祭であるユノの祝日(2月14日の夕方)には、若い女性達は自らの名前を書いた紙を桶(後に壺に)に入れ、翌15日、Lupercalia の初日に男性たちが桶からその紙を1枚を引き、ひいた男と札の名の娘は、祭りの間パートナーとして一緒にいることと定められていた。

時は流れて、
紀元175年2月14日、現在イタリアのテルニでバレンティノが生まれた。
彼が、バレンタインデーの起源となる人物であるが、2つの説がある。

1つ目の説

バレンティノが自分の所有地に小さな教会を立て聖職者として”セント・バレンティノ”(Saint Valentine)と云う名前で言われていた。
紀元245年テルニの熱心なキリスト教信者の夫婦間に生まれた女の子”セラピア”は生まれてすぐ聖バレンタイン教会で洗礼を受けていた。やがて、彼女は成長し、ローマ軍の駐屯でいた兵士”サビノ”と恋に落ちる。
しかし、当時のローマはキリスト教を迫害しており、敵対同士とであり、二人の愛は認められる筈もなかったが、最終的に和解をしセント・バレンタインが仲を取り持ち、”サビノ”は洗礼を受けキリスト教徒になり、国禁を犯して結婚した。

 二人は困難に立ち向かい愛を育もうとしましたが、やがてセラピアが結核にかかってしまい回復も出来ず、彼女の病気は誰にも治せないと知った彼は、天国での結婚式を願い、聖
バレンチノに 「彼女とともに天国へ」 と懇願する。セラピアが息を引き取った瞬間、サビノも
息を引き取る。それが、2月14日だったという。

2つ目の説

ローマ皇帝クラウディウス2世が「若者たちが家族や妻と離れる事を嫌がり、戦争に出たらがら無い」事を理由に、兵士の自由結婚禁止政策をとった。
セント・バレンタインが、かわいそうな兵士たちをみかねて、内緒で結婚をさせていたり、先の結ばれること無くこの世を去ったサビノとセラピアの結婚を認める式を行ったのです。
セント・バレンタインの行動が皇帝に発覚、ローマの宗教への改宗を命じられましたがこれを拒否。投獄される。

投獄後、彼を慕う信者が牢獄を訪れ、その中に、生まれながらの盲目の若い女性ジュリアがいた。気の毒に思ったセント・バレンタインは、神にジュリアの目が見えるようになるよう毎日祈り、その祈りが聞きとどけられたのか、奇跡的に、ジュリアの目が見えるようになった。
やがて、彼は処刑の日を迎える。それが2月14日だった。

その後、さらに200年余りが過ぎ、西暦496年。
 若者達の風紀の乱れを憂えた当時のローマ教皇ゲラシウス1世は、ルペルカーリア祭で行われた互いに誰と結ばれるかわからないのクジを禁止にした。代わりに、聖人の名前を書いたクジを引かせ、1年の間その聖人の様な生き方をするよう、励ます-というクジを推奨。そしてこの時、200年前のちょうどこの祭りの前夜祭-2月14日に殉教した、聖バレンタインを挙げ、Saint Valentine's Dayとなったというのである。

バレンタインカードを恋人に渡すようになった由来は、
セント・バレンタインが処刑される前に、盲目から目が見えるようになったジュリアに、「あたなのバレンタイン」より」と書いた手紙をジュリアに手紙を残したことにあるという。彼の遺言は、自分の墓に、ピンク色の花が咲くアーモンドの木を植えて欲しいというであった。(それが、アーモンドの木は愛と友情のシンボルになった由来とされる)

そのうち、若い男性が自分の好きな女性に、愛の気持ちをつづった手紙を2月14日に出すようになり、これが次第に広まって行った。



なお、現存する最古のバレンタインの手紙は、アジャンクールの戦い(1413年10月25日)でとらわれてロンドン搭に幽閉されていたフランス詩人オルレアン公シャルルが1415年に妻に送ったものだという。
その原本が大英博物館に、その写本が英国図書館保存されているそうだ。


さて、バレンタインの風習が日本に初めて登場したのは神戸だった。
1936年、神戸の洋菓子店のオーナーの葛野友太郎氏が、アメリカの新聞記者からバレンタインデーの話を聞き「これは面白い」と2月12日の英字新聞「ジャパンアドバタイザー」に、「バレンタインデーにはモロゾフのファンシーチョコレートを」と記した広告を掲載。

20060214161812.gif


これが、日本のバレンタインデーの起源である。
1992年に聖バレンタイン殉教の地イタリア・テルニ市から神戸市に
「神戸が日本のバレンタインデー発祥の地と分かったから」ということで愛の像が送られ、布引ハーブ園に、ハート型の花を鈴なりに咲かせる「華鬘草(けまんそう」に囲まれて立っている。
ちなみに、「華鬘草」の英語名は「Bleeding Heart~身を焦がす想い」である。
20060214162419.jpg



ただ、この時は、バレンタインデーにチョコレートを贈るという習慣は広まらなかった。本格的に普及するのは、戦後である。

不二家が1956年にバレンタインデーの販売促進を行った。


今年からヴァレンタインデー

(愛の日)も行います

貴方の愛する あの方へ

あなたの好きな お友達へ

母にも、祖母にも、お姉さんにも

慕う貴方の 先生へ

ハートの型をしたお菓子をお贈り下さい


『不二家マンスリー』1956年2月1日

というこの広告は、男性から女性へのプレゼントを求めるフレーズで、不二家がバレンタインの販売促進を
行うが、不発だった。

1958年
「メリーチョコレート」が東京・新宿の伊勢丹デパートでやはりバレンタインデーのキャンペーンを始めましたが、初年度は3日で170円の売上で、不発だった。これは、チョコ3個で170円とする説と、30円のチョコ5枚、4円のカード5枚、計170円とする説がある。

しかし、翌年
メリーチョコレートは挫けず、デパートに来る顧客の大半が女性であることに目をつけ「男性にチョコレートを贈りましょう」と提案したところ、受けた。

そして、1960年、そのブームを察知した森永製菓が、マスコミを通じて企画宣伝して、2月14日のバレンタインデーに女性が男性にチョコレートを贈る風習が1970年頃より広まり定着していく。
 その背景には、当時の日本では男尊女卑で、女性から男性へ告白するというのは難しく、男性にプレゼントする為にという方式がそうした女性達に受け入れられてたと言われている。

ところで、ORICONが
『バレンタインソング』といえばこの曲!

と『定番バレンタインソング』に関してのインターネット調査を行ったところ、
(1月18日~23日まで、全国の10代、20代、30代、40代の男女各125人、計1000人にインターネット調査したもの)


第3位が
松任谷由美 「Valentine's RADIO」

第2位が
Dreams Come True 「LOVE LOVE LOVE」

第1位が
国生さゆり 「バレンタイン・キッス」

だった。
国生さゆりがおニャン子クラブに所属していた時の
1986年2月1日に発売された曲である。

♪~バレンタインデー・キッス 恋の記念日・・・
シャラララ素敵にキッス シャラララ素顔にキッス~♪

と、私が小学生6年生の時に、よく耳にした曲である。
バレンタインの曲として、この曲はすぐに思いつく。

当時、クリスマスソングのようなバレンタインデーに関する定番曲
はなかった、この曲を、「バレンタイン・キッス」
をバレンタインの定番曲にするつもりはなく、たまたま
国生さゆりのソロデビューの時季とバレンタインの季節が重なっただけだった。

1986年1月13日月曜日、この週最初の「夕やけニャンニャン」のそのオープニングに「バレンタイン・キッス」が初公開。それ以来、毎日、発売日、バレンタインデーへと「夕やけニャンニャン」で「バレンタイン・キッス」がOn Air される。「夕やけニャンニャン」は当時平均視聴率が10%の番組で、影響力は大きかった。
2月1日発売後、オリコンでは初登場第2位を獲得、2月14日以後も「ザ・ベストテン」などの人気歌番組にもランキングされ続けて出演して歌うなどこの曲の人気は持続していった。この年の第1回 日本ゴールドディスク大賞 The Best Single Of The Year 受賞している。

おニャン子クラブが1987年に解散し、国生さゆりが歌手活動を辞めても、バレンタインデーが近づくと、「バレンタイン・キッス」が街ではBGMとして持てはやされ、テレビやラジオからは季節感を出すために大量に流れ出し、「恋の記念日」バレンタインデーの定番曲となっていった。


テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


星のクライマー「植村直己」マッキンリーに消ゆ!

1984年2月12日、植村直己は、
自身の43歳の誕生日を祝うかの如く、
アラスカにある北米大陸最高峰のマッキンリー(6194m)
の世界初の厳冬期の登頂を達成した。

20060213170151.jpg



マッキンリーは、極北に近いため冬季は氷点下50度以下、風速50メートル以上(時には、風速100メートル)の暴風雪が吹き荒れる。
そのような過酷な山に植村直己は向かい、登頂を果たす。

その翌日の2月13日を植村直己は支援のチャーター機との交信
で、登頂を報告する。
植村:
「えー、昨日午後7時10分前、マッキンリーの頂上に立ちました。」
チャーター機:
「おめでとうございます。現在の位置を教えてください。」
植村:
「私がいるのは、サウスピークからトラバースして・・・標高・・・20000フィート・・・ガガー(雑音)」
チャーター機:
「よく聞き取れません。もう一度お願いします。」
植村:
「ガガー、ガガー・・・・(交信途絶)」


そして、この日を最後に
植村直己との交信は途絶え、大冒険家の植村直己がマッキンリーに消えた。

植村直己は、世界の植村直己であった。

植村直己は、1941年2月12日に兵庫県北部に生まれ、
その後、1960年、明治大学に進学し、山岳部に入る。

そして、植村直己の冒険の歴史が始まる。

1966年7月
欧州大陸最高峰(当時の認識)モン・ブラン(4808m)単独登頂(アルプス山脈、当時、ヨーロッパ大陸最高峰と一般的に認識されていた)
20060213182934.jpg



1966年7月
マッターホルン(4478m)単独登頂
 (アルプス山脈の名峰で、イタリア3大北壁のひとつ)
20060213183020.jpg



1966年10月24日
アフリカ大陸最高峰キリマンジャロ(5895m)単独登頂
20060213183108.jpg




1968年2月5日
南米大陸最高峰アコンカグア(6959m)単独登頂
(アコンカグアは、アンデス山脈にある。植村直己は、アコンカグアを30キロの荷物を背負いながらも、当時世界最短記録となる15時間で登る。下山時に、隣の処女峰(5700m)を登り、後日、明治峰と命名される。)
20060213183203.jpg



1968年4月20日~6月20日
アマゾン川約6000キロをイカダで下る。


1970年5月11日
松浦輝夫と共に日本人として初めて世界最高峰エベレスト(8848m)の頂上に立つ。
20060213183246.jpg


1970年8月26日
北米大陸最高峰マッキンリー(6194m)単独登頂
世界初の5大陸最高峰登頂者となる。



1971年8月30日~10月20日
稚内を出発し日本列島3000キロを徒歩で縦断、ゴールの鹿児島に到着。 

1974年12月29日~1976年5月8日
北極圏12000キロの単独犬ゾリ行。

1976年7月
エルブルース(5642m)登頂。
(エルブルースは、ロシア南部のコーカサス地方にある山。モンブランが欧州大陸最高峰という認識がされていたが、アジアとヨーロッパの境界近くにあるエルブルースが、欧州大陸最高峰と見做す認識が定着している)
20060213184931.jpg


1978年3月5日~同年4月29日
犬ゾリで、世界で初めて「単独で」北極点到着成功。 



1978年5月12日~同年8月22日
世界最大の島グリーンランドの中央を3000キロ犬ぞり単独縦断。
8月22日に、グリーンランド南端のヌナタック峰に到着。

1979年2月
前年の、世界初の北極点・グリーンランド単独犬ぞり行が評価され、イギリスで、勇気あるものに贈られる「バラー・イン・スポーツ賞」受賞。

1980年8月13日
南米大陸最高峰アコンカグアの厳冬期登頂に成功。

1982年から1983年
南極大陸3000キロの犬ゾリ走破と同大陸最高峰ビンソン・マシフ
(5140m)の登頂を目指し、南極のアルゼンチン軍の基地に行くが、1982年の4月から6月にかけて、アルゼンチンとイギリスと間で勃発したフォークランド紛争の影響を受け、なかなかアルゼンチンの協力を得られなくなり、南極犬ぞり走破とビンソン・マシフ登頂を断念。

そう、フォークランド紛争によって、アルゼンチンの協力を得れなくったことが、植村直己が、厳冬のマッキンリーに登る動機になったと言われる。それは、植村直己が「厳冬のマッキンリー登頂に成功すれば、南極の犬ぞり冒険などの協力をアメリカ政府などから得れるかもしれない」と考えたからではないかとも言われている。

そして、1984年2月、植村直己は、厳冬のマッキンリーに挑み、山頂には立ったが、その後、消息を絶った。

母校の明大山岳部OBを中心に編成された捜索隊は、3月6日、
5200mの地点で植村が作った雪洞を発見、装備35点を回収したが
植村の生存は絶望となった。

5月14日、第2次捜索隊は、マッキンリーの山頂に、植村が登頂時に立てた色あせた日章旗とぼろぼろになった星条旗を発見。

日本政府は、同年4月19日
植村直己の功績を讃え、国民栄誉賞を授与。


同年の6月19日、デンマーク政府が、植村直己の
1978年のグリーンランド犬ぞり3000キロ縦断のゴール
となった。
グリーンランド南端のヌナタック峰を
新たに「ヌナタック・ウエムラ峰」と呼称する事を決定した。
「ヌナタック・ウエムラ峰」(2540m)(別名「植村山」)


このような輝かしい冒険の記録を打ち立てた植村直己が
厳冬のマッキンリーから消息を絶ち、今日で22年になる。

当時、「植村直己遭難」のニュースを聞いたときは、あまり
植村直己のことに関心がなかったが、その2年後、毎日放送
が、西田利行主演の映画「植村直己物語」のPRを大々的に
したことがきっかけで、

世界初の大偉業を立て続けに達成したこんな凄い日本人が
いたのか!!と思って

植村直己に興味を抱いた。


毎日放送で、深夜、映画上映に合わせて、「植村直己ドキュメンタリーアゲイン」として、5夜連続で放送していて、私は、すべて
ビデオに録った。
「北極点・グリーンランド単独行」「厳冬期アコンカグア登頂」「厳冬期エレベスト登頂の挑戦」(達成できず)
「南極のアルゼンチンの基地での1年間」「総集編みたいなもの」
だった。

映画「植村直己物語」は見に行った。また、映画のサントラのウインダムヒルの曲も良かった。

また、植村直己について書かれた本で「植村直己、地球冒険62万キロ」という本を読み、それについて、中学校で読書感想文を書いて、入選をもらった。


松任谷由実の曲で「星のクライマー」という曲があるが、
これは、植村直己の「夢」と植村夫妻の「愛」を歌った曲である。


作詞:松任谷由実
作曲:REIMY
編曲:松任谷正隆
オリジナル・アーティスト(1984):麗美

あなたは冬のクライマー
煌く下界は蜃気楼
ひきずる足跡を おり風が消してゆくよ

あなたは日記をつける
観客のいない試合の
鳴り叫ぶテントで 恋しいひとを想う

夜明けの月と 昇る太陽
両手に抱く場所 夢見て眠る

あなたは星のクライマー
氷河をたどる巡礼者
クレバスの向うに誰の姿を見たの

あなたは祈りをつづる
読まれることのない手紙
地球が終わるまで 溶けぬ根雪の中に

大きな虹と 続く雲海
静かな明日を 夢見て眠る

あなたは星のクライマー
ザイルを空にかけたの
輝く頂に誰の姿を見たの
輝く頂に誰の姿を見たの




植村直己の体は、マッキンリーの雪と氷に閉ざされているのだろうか。
星のクライマー「植村直己」は、当時、13歳の私にとっては、
偉大な存在に思え、はまったことを思い出す。


20060213194557.jpg




それゆえ、
私のブログで、
植村直己との最後の交信の日となった2月13日には
植村直己のことを書こうと、昨年末に、プロジェクトXの
最終回で、植村直己を支援した西堀栄三郎が出てきて、
プロジェクトXの最終回について書いたときから、
マッキンリーに消えた植村直己について、
書こうと思っていた。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もっと知りたい方は

映画「植村直己物語」


植村直己関連著書


「星のクライマー」収録のユーミンのCD


植村直己冒険館のHP

テーマ:今日は何の日!? - ジャンル:ニュース


諺(ことわざ)  優れた言葉の業(技)

「弘法も筆のあやまり」と
いろいろな諺(ことわざ)がある。

その諺の語源は、「言(こと)+業(わざ)」で、言葉の技を駆使したものである。諺は、「ごんべん」に「ひこ」と書くが、

「彦」は、「日子」という言葉が「彦」になったとも
言われるが、美男子や才徳が優れた男子という意味もあるが、
まあ、「彦」には、「優れた」という意味があり

諺は、「ごんべん」に「ひこ」で、優れた言葉の技を駆使したもの
ということである。

本居宣長が「古事記伝」で、ことわざの「わざ」に関して、神や死霊が祟ることを「もののわざ」であり、
人の口を借りて神の云わせたことばが「ことわざ」で、神の心である。

と言っている

テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


テレビは、オリンピック一色になるやろな

トリノオリンピックが開催された
女子モーグル、女子スケートなどメダルが期待されてますね。

今回のオリンピックでも、アナウンサーの名言

長野オリンピックの原田選手のスキー大ジャンプの時の
「立て、立て、立て、立ってくれ!」
とか
夏だが、アテネオリンピックの時の団体体操最後の
「伸身の新月面が描く放物線は栄光への架け橋だ!」

とかのような名セリフが出るのかなあと期待する。

テレビはオリンピック一色になるだろうなあ。
それで、ライブドアの野口氏の怪死や耐震偽装の疑惑など
の問題を国民から目をそらすいい時期になると
思う人はいるだろうと推測する。

テーマ:トリノオリンピック関連 - ジャンル:ニュース


世界は「時空」 ~仏教から生まれた言葉

「世界に行きたい」とか
「世界スケールの視野で」とか
「世界一」とか
「あなたの世界はわかんない」
とか

「世界」という言葉をよく使いますが、その世界という言葉は
仏教語から生まれたとされる。


世界は、もともと
サンスクリットで loka-dhAtuで、宇宙の中の一区域である。
「世」は過去・現在・未来の時間、「界」は東・西・南・北・東南・西南・東北・西北・上・下の十方の空間を指すとされ、衆生が住む時間・空間を「世界」というのである。

「世界」という言葉は、古代インドまで遡るのである。それが仏教の世界観につながるのである。
仏教で言われる「三千大千世界」の「世界」である。それは、古代インド人の世界観による全宇宙を表す言葉である。


直径が太陽系程の大きさの円盤が3枚重なった上に、高さ約132万Kmの山がある。これがひとつの世界で、小世界という。

その山の中心に須弥山(しゅみせん)という山がそびえている。それを中心にしてその周囲に四大洲があり、そのまわりに九山八海があるとする。これが人間の住む一つが須弥世界(しゅみせかい)で、上は色界(しきかい、三界の一つ)の初禅天から、下は大地の下の風輪にまで及ぶ範囲をさしている。

ちなみに須弥山は、本来の名称は須彌山、サンスクリットSumeru、スメール山であり、須弥とは漢字による音訳で意訳は妙高となる。寺院の本堂の正面にある壇を須弥壇(しゅみだん)と呼ぶのは、この山を型とったところに由来する。



その一つの世界が1000集ったのが小千世界で、さらにこの小千世界が1000集った世界が中千世界で、中千世界がさらに1000集ったものを大千世界という。この大千世界は、大・中・小の3種の千世界から成るので「三千大千世界」というのである。したがって三千大千世界は1000の3乗、10億の須弥世界から成り、これが一人の仏が教化する範囲であるといわれる。

この世界全体の中心に存在する仏が大毘廬舍那如来(だいびるしゃなにょらい)、つまり大仏である。釈迦は、このなかの一つの小世界の人々を導くために現れた仏だというのだ。

人間の世界はこの須弥山の裾にある島のひとつで、頂上には帝釈天をはじめとしていろいろな神様の住む世界がある。そして山上の空中にも世界があり、悟りの一寸手前の世界、ほんの少し煩悩が残る世界を有頂天という。

というように世界という言葉は、古代インドの深い世界観から生まれたというのだ。



ちなみに 
「世」=過去・現在・未来の時間=「宙」であり、
「界」=東・西・南・北・上・下などの十方の空間=「宇」である。
宇宙は「空間」と「時間」を表す言葉である。








テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


少欲知足 ~アノミーな時代、亢龍有悔の人生ではなく、桃三李四の気持ちで、過ごす

少欲知足(しょうよくちそく)
 
欲を少なくして足ることを知る

という意味である。

これは、中国で作られた仏遺教経(ぶつゆいぎょうきょう)で
釈迦が最後の説法において語ったものとされる。
その内容は次の通りである。

若欲脱諸苦悩。當觀知足。知足之法即是富楽安隱之處。知足之人雖臥地上猶為安樂。不知足者雖處天堂亦不稱意。不知足者雖富而貧。知足之人雖貧而富。不知足者常為五欲所牽。為知足者之所憐愍。是名知足

            ↓

若し諸の苦悩を脱せんと欲せば、当に知足を観ずべし。知足の法は則ち是、富楽安穏(ふらくあんのん)の処なり。足ることを知る人、地上に臥すと雖も、猶お安楽とす。足ることを知らざる者は、天堂に処すと雖も、また意に称わず。足ることを知らざる者は、富めりと雖も而も貧し。足ることを知る人、貧しと雖も而も富めり。足ることを知らざる者は、常に五欲の為に牽かれて、足ることを知る者の憐愍する所と為る。是を知足と名づく。

            ↓

もしもいろいろな苦しみ・悩みから脱したいと思うならば、まさに足るを知ること(知足)を観察すべき。足るを知る教えは豊かで楽しく穏やかな世界である。足るを知る人は地面に寝ていても安楽だ。満足することを知らない人は、天上世界の宮殿に住んでいても満足ない。満ち足りない人は物があっても、心は貧しいのです。足るを知る人は、物はなくても心は豊かです。足ることを知らない人は、常に、欲望に引きずられて、足るを知る人から哀れみの眼で見られることになる。これを「知足」という。


という釈迦の説法から、少欲知足という四字熟語が生まれました。

人の欲望は限りないですね。
欲望という関して言えば、社会学者デュルケームの造語「アノミー」を思いつく。「アノミー」は、ギリシア語で秩序の乱れや不法を意味する「アノミア」からデュルケームが創造した言葉である。

「アノミー」は、行為を規制する共通価値や道徳的規準を失った混乱状態を意味する。道徳的規制が弱まり、個人の欲望が無制限に追及されるようになって、個人は自由を謳歌するどころか、いつまでたっても満足感を得られなくなる。それによって、アノミー的自殺が発生するとデュルケームは「自殺論」で述べている。

行為を規制する共通価値や道徳的規準を失った混乱状態というのは、現代の日本においても当てはまりそうだ。バブル崩壊後の平成大不況、アメリカ発のグローバル化などにより、終身雇用制度に揺らぎが生じ、どのような価値基準で選択をし、生きていくかという不安が、日本社会を覆い、共通価値や道徳的規準を失った混乱状態に日本がなっている感じである。
規制緩和・自由化が、やや盲目的な感じで受け入れられ、個人の欲望が無制限に追及されるようになって、個人は自由を謳歌するどころか、いつまでたっても満足感を得られなくなる人もいるだろう。

ホリエモンは、規制緩和・自由化の中で、時価総額の極大化、お金を得るという欲望を無制限に追及し、時代の寵児となり、まさに亢龍(昇り竜)だったが、東京地検特捜部に逮捕され、拘置所の畳3畳の独房の中にいる。

ホリエモンは、亢龍有悔(こうりゅうゆうかい)という言葉の通りの人生を現在歩んでいる。亢龍有悔とは、中国の易経に「亢龍、悔いあり」から生まれた言葉である。「亢龍(昇りつめた龍)はやがていつかは転落する。だから凡龍に徹して生きるのが良い」という意味がある。
中国の易経で、「亢龍、悔いあり」の続きに、「盈(み)つれば、久からざるなり」と書いている。
急成長といういは華があって良さそうだが、無理があるのだ。

今の世の中、短期的にすぐに成果や人生の成功を早く得たいという欲求に流されているのかもしれない。
「桃三李四」(とうさんりし)と、桃が育つには3年、李が育つには4年かかると、物事を成すには長い時間がかかるのであり、あせらずに、欲を大きくさせず、今ある状況で、少欲知足の気持ちでゆっくりと育んでいく気持ちが大切だと思う。







テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


おやつ~日本の時の刻みから生まれた言葉

食事と次の食事との間の時間にお菓子などの間食を取る事を
「おやつを食べる」というが、
その「おやつ」の語源を遡ると、日本の時の刻み方が関わってくる。
江戸時代の和時計を見ると

20060208171730.gif


十二支の「えと文字」が、子(ね)-九ツ、丑(うし)-八ツ、寅(とら)-七ツ、卯(う)-六ツ、辰(たつ)-五ツ、巳(み)-四ツ、午(うま)-九ツ、未(ひつじ)-八ツ、申(さる)-七ツ、酉(とり)-六ツ、戌(いぬ)-五ツ、亥(い)-四ツと、それぞれの数字があてられていて、日の入りの頃を暮れ六ツ、日の出の頃を明け六ツとしていた。

そして、午後2時から午後4時までは「八つ刻(やつどき)」となる。
江戸時代中期頃までは一日二食だったため、
「八つ刻に小昼(やつどきにこびる)」といって、 間食をとっていた。
「八つ刻に食べる」から「おやつ」という言葉が生まれてきました。
また、接頭語の「お」がついた理由として、
京都や大坂の本願寺では、二時頃に修行の合図として太鼓を叩いていたことから、敬語の「お」がつき「お八つの太鼓」と呼ばれていたため、間食の「おやつ」にも接頭語「お」が付けられたという説がある。

また、この時間帯におやつを取る事には生物学的な理由があるとも言われる。
午後2時ごろから眠くなるのはよくあることだが、「サーカセメディアン・リズム」の周期により、昼の2時頃にも眠りのピークがくるというのだ。
世界ではそれに対処するためにも「午後のティタイム」ができたとも言われる。
日本で、それに相当するのが、「おやつの時間」のお菓子やお茶を飲むことだというのである。

また、午後3時頃に昼食で一時的に上がった血糖値が空腹レベルまで低下するるが、この午後3時のころに若干のエネルギー補給をすれば、元気に夕方まで働け、集中力が上がるというのである。







テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


芋づる式に  ~ 薩摩藩士の大出世を皮肉って

ある出来事をきっかけに
「芋づる式に」広がった。
また、一つのことが発覚して、「芋づる式に」
次々と明るみになった。

というふうに「芋づる式」という言葉は使われるが
その「芋づる式に」とういう言葉が生まれたのは明治時代の
初めのころである。

明治維新によって、明治政府が誕生し、明治政府には
維新の功労者の薩長の人間が要職を占めていくが、
薩摩藩からは、西郷隆盛や大久保利通などの多くの薩摩藩士が
明治政府に役職についていき、大出世をしていく。
その様子を当時の人々は、薩摩の特産品「サツマイモ」にからめて
皮肉って、薩摩のやつらが「芋づる式に」出世して、という
感じに使い始めたのが、「芋づる式に」の語源だという。

サツマイモは、ヒルガオ科の多年生ツル性根菜で、原産はブラジルといわれている。サツマイモの栽培発祥地はメキシコからグアテマラ地域と考えられており、紀元前3000年以前にはすでに作物化したらしいという説がある。大航海時代にコロンブスが、それをスペインに持ち帰り、16世紀にはヨーロッパ、アフリカなどで栽培されるようになった。やがて、1584年か1594年に中国(当時は「明」)に伝わり、そして琉球には、慶長11年(1605年)に伝わった。琉球では、それは、かつての中国の「唐」王朝の「唐」を使った「唐(から)いも」と呼んでいた。

サツマイモを日本本土に持ち込んだのは、持ち込んだのは、当時平戸のイギリス商館にいたウィリアム=アダムズ(三浦按針)という説がある。1614年、アダムズがタイに向かう途中船の浸水のため琉球の那覇に立ちよった時に、サツマイモを知り、平戸に持ち帰って植えたという。このことは平戸の日本商館長(1613~23)であったリチャード=コックスの日記に出てくる。
その一方で、1609年、薩摩藩主島津家久が琉球侵攻して以来江戸時代を通じて薩摩は琉球王国を支配した。このつながりの中で、サツマイモは琉球から薩摩に慶長・元和のころ入ってきた考えられ、薩摩藩では「琉球イモ」と呼んでいた。
そして、伊予の国の大三島村の下見吉十郎という人が諸国巡礼の途中、薩摩の伊集院村でサツマイモを入手し、伊予に持ち帰った。1732年に瀬戸内海一帯で発生した大飢饉の時、サツマイモが多くの人名を救ったことが、江戸幕府にも伝わった。
そして、徳川吉宗が、『蕃薯考』を著した青木昆陽に命じてサツマイモを栽培させ、サツマイモの種子と共に全国に配布し、備荒貯蓄を奨励した。
サツマイモは、薩摩から全国に普及するにしたがって薩摩いもと呼ばれるようになる。

そのサツマイモから「芋づる式」という言葉が明治に生まれる。
「芋づる式に」疑惑を解明する、捕まええるという言われ方もするが
最近、東京地検特捜部が捜査をしている事件も、芋づる式に真相が明らかになっていくのだろうか?

疑惑の相関図(2ちゃんねるの探偵達)

これをクリックして、見れば、芋づる式にどう展開していくか目が話せません





テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


Rainy Days And Monday(雨の日と月曜日は)

月曜日の今日、雨が降っている。
月曜日の雨と言えば、CARPENTERS(カーペンターズ)の
Rainy Days And Monday(雨の日と月曜日は)を
思い出し、曲が頭の中で奏でられる。

原題は「Rainy Day And Monday Always Get Me Down」である。
この曲は、1971年全米2位になった名曲である。

「雨の日と月曜日は どうしようもなくて、憂鬱で
気がふさぎこんでしまう」
という感じの曲で、ブルーマンデーになってしまう
女性が雨音を聞きながら、自分と時間を持て余し
意気消沈する模様を表している。

私は、数年前までFM802の深夜0時からOn Airされていた
J-PHON GROOVE NIGHT(DJはKIYOMI)で、月曜日で
雨になれば、「Rainy Days And Monday(雨の日と月曜日は)」
が必ずOn Air されていた。

KIYOMIの深夜のしっとりと落ち着きのある声で
「Rainy Days And Monday(雨の日と月曜日は)」
紹介され、雨の日の月曜日が過ぎて、眠りについていた
ことを思い出す。

この曲は、
CARPENTERS のアルバム「GOLD」に収録されている。

・・・・・・・・・・・・・・・

買いたい方は、

CARPENTERS GOLD

をクリック

「Rainy Days And Monday(雨の日と月曜日は)」の歌詞(邦訳付き)





テーマ:懐かしい音楽 - ジャンル:音楽


ダビデの紋章の町に住み、シャロームの都市に通勤する~日本とユダヤ

私は、兵庫県西宮市に住んでいる。
その西宮市の市章が、イスラエルの国旗のマークの
ダビデの紋章に似ている。

西宮市の市章はここをクリック

そして、私は、平日は毎日、自宅のある西宮市から
職場のある京都に通勤している。京都は古都であるが、
それは、794年に平安京が遷都されたからであるが、

平安京をヘブライ語に訳せば、都市を意味する「yeru」(エル)
平安を意味する「shalom」(シャローム)
エル・シャローム。これは、聖地「エルサレム」とつながってっくる
とも言われる。
もともと「エルサレム」(Jerusalem)は、町を意味する「Jeru」(エル)と平和や平安を意味する「shalom」(シャローム)の合成語である。


伊勢神宮と古代ユダヤのソロモン神殿は、構造が似ていると言われる。
そして、伊勢神宮の内宮から外宮に至る参道には
「ダビデ王の紋章」と瓜二つの紋章がが刻み込まれた
石灯籠が約7OO基も並んでいるというのだ。
その画像は
日本とヘブライの共通点(写真集)
にあるが、このサイトでは、
「契約の聖櫃(アーク)」と日本の「神輿(みこし)」の共通性
ユダヤの「ZION祭り」と京都の「祇園祭り」の共通性
などについて書いている。

また、相撲で行司が、「ハッケヨイ、ノコッタ」と言うが、
それを古代ヘブライ語で「汝撃ち破りぬ、相手を」を意味する
ということをきいたことがある。

私の住む西宮市の市章が、「タビデの紋章」に似ていることと
私の職場の京都の平安京とエルサレムと同じ意味を持っている
ということを知り、日本と古代ユダヤの関連性についての
議論について、ふと知りたくなった。

より、詳細は

日本とヘブライの共通点(リストアップ)http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/texts/textA4F/hatchJ/b1fha101.html
をクリック






テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


東横インの違反から思うこと~効率化と冗長性(Redundancy)

東横インホテルが
身体障害者用の部屋などを検査終了後、違法改造
したことの理由に、「部屋が1年に1度ぐらいしか
使わず、回転率が低い、それゆえ、物置部屋になっていた」
「点字ブロックは、掃除の傷害になるので除去した」
などということだが、
効率化を追求すれば、そうなる。

ただ、過度の効率化を社会全体が進めると
身体障害者の方々のような社会的弱者の方や
低所得の方々などの活動範囲が制限されはじめて
しまう。

また、効率化の例としてマニュアルによる作業効率の向上
分業による向上があるが、それが行き過ぎるとマニュアル以外の
ことに対する関心がなくなり、視野狭窄や
創造力が低下して、イノベーションが
停滞する。

また、遊びやゆとりの冗長性(Redundancy)をなくして、
徹底した効率化を
した場合、それが成り立つ前提条件が崩壊する危機が発生すると
全く機能しなくなる事態もある。
例えば、カンバン方式で部品在庫なしの生産で効率性を追求しすぎて、
予備のバックアップの部品在庫という冗長性がないと
部品を納入してくれる工場が地震などで生産が停止すると
部品供給が止まり、生産は停止してしまう。
その場合に備えて、部品在庫を一定程度の余裕を持たす。

社会全体が効率化一辺倒になれば、あるところまでは
その良さが出てくるが、行き過ぎると、創造性がなくなったり
危機に弱かったりと社会の停滞を招く可能性があると
東横インの違反行為と社長の会見から思った。

テーマ:時事ネタ - ジャンル:ニュース


節分 ~~ 鬼は外!は陰陽五行が由来! 恵方巻は大阪商人とセブンイレブンの商売根性が普及させた!

2月3日は節分である。
「節分」の語源を調べると
節分とは、季節を分けるという意味であるので
もともとは、ことから「節分」で、季節の始まりを示す立春、立夏、立秋、立冬の前日の日を表していた。

現在のように立春の前の節分と言われるようになった理由は、旧暦の太陰暦では、「立春正月」というように、冬から春になる時期を一年の境として、立春の前日が、大晦日のような日になった。

さてさて、節分の日には豆まきの行事がありますが、どうして
節分の日に、豆まきが行われるようになったのだろうか。

立春前日の節分に「追儺(ついな)の儀式」が、中国で行われていた。それは、悪疫邪気祓いの行事で、平安時代に中国から伝来した。
節分が大晦日のようなものであるから、1年の厄を払うという意味があった。

それに、豆まきが追儺(ついな)の儀式になった背景には、豆のもつ生命力で鬼を退治するとか、まめという言葉が(魔滅)に通じるからと言われてもいるが、実は、陰陽五行の思想が関係しているという。
陰陽五行は、すべての自然現象や人間関係の森羅万象が、陰陽の性質と木・火・土・金・水の5要素から成り立っているという考え方で、干支、季節、時間などを「木・火・土・金・水」という五行に分類する。さらに、五行相克の考えがあり、その5要素の相性があるのだ。

春は「木」に相当するのだが、「木」は、硬い「金」に負ける。豆は、その硬い「金」に相当する。その「金」に打ち勝つのは、「火」であるというのだ。つまり、「炎(火気)で、豆(金気)を炒って強くたたきつけることで、春(木気)を招く」という考え方がるというのである。
それゆえに、鬼に撒く豆は、火で炒るのであるという。

また、昨今の節分の日に、全国各地で恵方巻の習慣が見られるようになったが、そのような習慣が全国的に広まったのは、20年くらい前である。

節分の日の恵方巻の行事は、江戸時代の終わりから明治時代の初めころに生まれた行事だという。旧暦の大晦日である節分の日に、前年の災いを払うための厄落とし、年越しの行事として行われたのである。(一説に寄れば、豊臣秀吉の家臣・堀尾吉晴が、偶々節分の前日に巻き寿司のような物を食べて出陣し、戦いに大勝利を収めたという故事を元にしているとも)
ただ、その恵方巻の行事は、明治の中期ごろには、一旦廃れたのであった。ところが、1977年に大阪海苔問屋協同組合が道頓堀で行った海苔の販売促進行事で、恵方巻が復活する。その行事で「節分の丸かぶり」を取り入れた「巻き寿司早食い競争」が行われ、それがマスコミに取り上げられて全国に知れ、全国主要都市の「海苔祭り」でも宣伝されるようになる。

ただ、節分の恵方巻の行事を全国的に広めたのは、コンビニのセブンイレブンである。1989年に、セブンイレブンの広島県の加盟店オーナーが、「節分の日の恵方巻」を発案し、販売を開始したところヒットした。翌年より販売エリアが広がり、1995年には関西以西の地区、1998年には全国エリアで販売するようになる。このヒットを受けてローソンが2001年より、ファミリーマートが2003年より全国販売を開始し、2003年以降、主要コンビニで全国販売が行われることとなった。

まあ、恵方巻の全国的な習慣化は、大阪商人とコンビニの商売根性がきっかけだったのですね。これは、バレンタインのチョコと同じですね。









テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


コリオリの力~地球の自転によって、ジェット気流が西風になる

「コリオリの力」という言葉がある。
聞きなれない言葉である。
「コリオリの力」というのが、どうして、低気圧の渦巻きが
発生するのか、どうして、偏西風は西風なのかという
疑問を解くキーワードになるというのである。


コリオリの力とはは、フランスの軍人であったコリオリが大砲の弾がそれることから発見したこと由来するというのである。

弾がそれることに地球の自転が関係しているというのだ。
その地球の自転というのが、低気圧の渦巻きや偏西風(ジェット気流)が西風になる要因になっているというのだ。

このコリオリの力は、北半球では、進行方向の右側、そして、南半球では、進行方向の左側に作用するという。また、赤道と極地の自転速度の違いも関係してくる。赤道では、秒速約460メートルで自転しているが、北極では、自転速度はゼロである。高緯度になるほど、自転速度は遅くなる。

例えば、赤道から北の高緯度に向かって飛行機が飛んだとする。
さて、どうなるか

コリオリの力(井上浩芳氏の説明のサイト)の説明文と図の一部を引用しますと


20060202181914.gif


地球の自転で、単位時間後ABの距離を回転するとする。A点から真北C点に向かった飛行機は、単位時間後、北方向にはACの距離を飛び、東方向には地球の周速を受けてABの距離を飛ぶ。そしてE点に着く。
B点から見た真北はD点である。飛行機はE点まで進んでいるので、真北に向かったが、DEだけ東(右)にそれたことになる。
この東にそれたのはコリオリの力が働いたと見なすのである。

・・・・・・・・・・・・・・
というのである。これが偏西風が西風になる原因である。
この図で言えば、CとDを同じ地点、例えば、東京にする。
まあ、東京が自転によって、CからDに動いたと考える。
AとBも、東京と同じ経度の赤道の地点と考える。それが、
自転によって、AからBに動いたと考える。

A=B(東京と同じ経度の赤道)を「あ」
C=D(東京)を「い」
とする。

「あ」地点上空から「い」地点上空に向かってまっすぐ
風速が一定の風が吹いたのだが、
「い」地点の自転速度が遅いので、「あ」地点から
見れば、風は「い」地点の上空ではなく、「い」地点よりも
東の「E」上空に達したように見える。つまり、右側に動いた
ように見える。これが、西風となって、偏西風になる原理と
同じである。



テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


ゲームの曲 「GO GO マリオ!!」と「そして伝説へ」 From オールナイト・ニッポン

今日14時43分ごろ、職場で、職場でFM802を耳にしていると
何か、スーパーマリオの
「♪テッ、テッ、テッ、テ、テ、テ、テッ、テ♪」
という音が聞こえる。
このとき、802は、
GONTITI ( ゴンチチ)のチチ松村がゲスト出演していて
2月17日に、チチ松村がプロデュースする「大阪バンジョー祭」
に登場する青木研という人が
「MARIO ’85」というタイトルで、スーパーマリオの曲を
アレンジして曲が、On Air されていた。

スーパーマリオの曲は、昨年
トンガリキッズが「B-DASH」という曲で使われていたが、

もともとのスーパーマリオの曲に歌詞が付いている曲を聞いたことが
ある。それは、私が小学生を卒業をひかえた1986年3月
76年ぶりに地球にきたハレー彗星を見るため、深夜に家族と
山に行った時の車中のラジオから
歌詞付きのスーパーマリオの曲がかかってきて
「♪~クッパ一族をやっつけに行くぞ~♪」
という部分を覚えていた。
この曲とタイトルは「GO!GO!マリオ」で歌詞は

スーパーマリオブラザーズの歌詞

に載っている。

「GO!GO!マリオ」は、1986年、ニッポン放送の「オールナイト・ニッポン」にリスナーからの投稿で歌詞が付けられ、これが全国のリスナーに届けられ、当時、オールナイト・ニッポンの木曜深夜2部のD.Jを担当していた歌手の谷山浩子さんが「プリンセス・ピーチ」として発売したのである。



20060201172357.jpg




ゲームの曲で、言えば、ドラゴンクエストⅢのエンディングソングの
「そして伝説へ」が鴻上尚史氏が歌詞をつけて発売した時、買ってしまった(笑)これも鴻上尚史が、当時、オールナイト・ニッポン金曜深夜の1部のD.Jをしていて、番組内で募集した歌詞を、鴻上尚史氏と作詞家:藤公之助氏がまとめたのである。


そして伝説へ・・・ INTO THE LEGENDの歌詞

そして伝説へ
20060201173002.jpg


ドラクエⅢのエンディングは、ドラクエⅠとⅡをやっている私にとっては感動的だった。「勇者ロト」シリーズの完結編だった。ドラクエⅠとⅡとⅢが、約1年おきに発売された時間的経過がより感動を大きいものにしたと思う。

テーマ:ゲームミュージック - ジャンル:音楽