fc2ブログ
言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを
随時更新中です。

https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



イランによる対イスラエル報復攻撃を欧米に迎合して非難した日本政府に失望する・・・アジア唯一のG7という値打ちを損ねている・・・・イスラム教徒の多い東南アジアの大国インドネシアで米国より中国を選ぶ意識が高まっているその背景は

今日は、令和6年(2024年)4月17日 水曜日

先日の日本時間の14日に、
イラン政府が、今月1日に在シリアのイラン大使館空爆を受け
300以上の無人機やミサイルによる大規模攻撃を行った。


そのイラン政府の行為について
日本政府が他のG7諸国と歩調を合わせて
イスラエルが先にイランの大使館攻撃したことを言及せず、
イランを非難したことに失望した。

G7の一員の日本は、唯一、非欧米のアジアの国であるが、
東南アジアに関して、このような意識の変化がある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東南アジアは「米国より中国」 日本の信頼度強さ維持
東京新聞 2024年4月2日 19時04分 (共同通信)


【シンガポール共同】東南アジアの有識者への定期的な調査で、対立を深める米中二大国の
うち一つと同盟を結ぶことを余儀なくされた場合、東南アジア諸国連合(ASEAN)は
中国を選ぶべきだと答えた割合が50・5%と過半数に達した。
中国が米国を上回るのは2020年に質問を設けて以来初めて。
シンガポールのシンクタンク、ISEASユソフ・イシャク研究所が2日発表した。

(中略)

イスラエル軍とイスラム組織ハマスの戦闘を巡り、米国の対応への批判が強まった一方、
「一帯一路」で恩恵を受けた国々で中国への好感度が増したためとみられる。
調査では米国を選ぶと答えた割合は49・5%だった。前年調査では
米国が61・1%、中国が38・9%だった。

インドネシア、マレーシア、ブルネイといったイスラム教徒が多数派の国と、
中国投資に依存するラオスで、中国を選んだ割合が70%を超えた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということだが、イスラム教徒の多いインドネシアは人口が2億7000万人超
と世界で人口が4番目に多い人口大国であり、
ASEAN(東南アジア諸国連合)での人口とGDPのうち」4割を占める
ASEANの中核である。

そのようなイスラム教徒の多いインドネシアで
イスラエル軍とイスラム組織ハマスの戦闘を巡り、米国の対応への批判が強まった
こともあり、中国よりも米国を選ぶという意見が7割になった。


このような東アジアの意識変化があるなか、
G7で唯一、非欧米のアジアの国である
日本が、欧米のG7メンバーに歩調を合わせて、
イスラエルが先にイランの大使館攻撃したことを言及せず、
イランを非難したことに、
東南アジアの意識の変化に対する鈍感を感じ、
また、G7で唯一、非欧米のアジアの国である
日本という価値を落とす振る舞いをしていると
思うのである。



言霊・楽習社(がくしゅうしゃ)ブログの目次ページ
https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
語源や雑学などカテゴリーごとに分類して、当ブログの過去の各記事へのリンクページに誘っています。

スポンサーサイト



テーマ:国際政治 - ジャンル:政治・経済


兵庫県下最大の繁華街、三宮センター街に兵庫県下最大のユニクロ店舗が開店

今日は、令和6年(2024年)3月30日 土曜日

神戸三宮の職場に行く前に、
三宮センター街にあるサンマルクカフェで
午前7時から1時間ほど過ごす。

昨日の3月29日の金曜日も
そのようにして、午前8時ごろに
三宮センター街にあるサンマルクカフェを
出ると、

ユニクロセンター街開店前 Screenshot_2024-03-29-08-02-26-74

何か祝い事のイベントをするような準備を
していて、
ユニクロセンター街開店前 Screenshot_2024-03-29-08-02-30-14

よく見ると、太鼓や酒樽が置かれていた。

ここは三宮センター街東口に近くにある
「Style Plaza(スタイルプラザ)」で
ここには以前、米アパレル大手GAP(ギャップ)の三宮店が
入居していたが、3年前のコロナ禍騒動の最中の
令和3年(2021年)1月に閉店、
なかなか入居する事業者がいなかったが
その「Style Plaza(スタイルプラザ)」の
1階から5階まで、ユニクロ神戸三宮店が入居して、
昨日、そのオープンの日であった。
その開店イベントにそなえていたのだろう。

三宮センター街は
その東口の地価は、今年の元日現在の公示で
665万円/㎡と兵庫県内の最高値である。

また、三宮センター街は兵庫県下最大の繁華街とも
称される。

そして、そのような兵庫県下最大の繁華街の
三宮センター街に、
売り場面積は約1800㎡と
ユニクロとしては、県下最大の店舗を
三宮センター街に出店したのであった。

その開店の様子について

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ユニクロ神戸三宮店オープン、開店前に200人行列 一時入場を制限 地元画家らとコラボ「神戸土産にも」
Yahooニュース 神戸新聞提供 令和6年(2024年)3月29日 16時17分配信

兵庫県内最大級の「ユニクロ神戸三宮店」(神戸市中央区)が29日、
三宮センター街にオープンした。午前10時の開店前から約200人が列をつくり、
20分前倒しで営業を開始。一時入場を制限するほどの人気ぶりで、店内は買い物客でにぎわった。

同店は、28日に閉店した神戸三宮店と2月に閉じた神戸元町店を統合。
売り場はビルの1~5階で、面積約1800平方メートル。
地域の旗艦店として、男女、キッズ、ベビー向けのほか、
地元企業や団体とコラボレーションした商品をそろえた。
生花の販売や同店限定デザインの刺しゅうなどができる
リメーク(作り直し)サービスも提供する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が見た時に並べられていたコーンポールを開店前の行列を予想して
設置されたものだったのだろう。200人が並んだようである。

さて、地元企業や団体とのコラボ商品があるということだが

「イスズベーカリー」「ユーハイム」「神戸須磨シーワールド」
「INAC神戸レオネッサ」「有馬温泉」「灘五郷」、
神戸出身のアーティスト佐藤未瑛さんが参加していて、

ユニクロ 神戸の企業や団体とコラボした商品

画像は、
ユニクロ
美しい街、神戸。三宮に新しい風。
「ユニクロ 神戸三宮店」が、3月29日にいよいよオープン 
神戸にこだわったコラボレーションやキャンペーンを展開

2024年3月14日配信より

先月末、三宮センター街近くの
さんちか2番街がリニューアルオープンしたが

県下最大の繁華街の三宮センター街に
大型店舗が新たに出店されることで
繁華街の新鮮さが保たれていくのだろうなあと
改めて思った。


このブログ内の関連記事

令和6年(2024年)2月29日に、さんちか2番街、4年に一度の日にリニューアルオープン・・・昭和40年(1965年)に開業した「さんちか」は新陳代謝で新鮮さを保とうとしているなあ


言霊・楽習社(がくしゅうしゃ)ブログの目次ページ
https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
語源や雑学などカテゴリーごとに分類して、当ブログの過去の各記事へのリンクページに誘っています。

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース


東日本大震災から13年・・・海沿いで大地震遭遇したらすぐに高いところへ!!・・約13年ぶりに大津波警報が発令をもたらした能登半島地震をうけて、13年前の大津波警報発令の状況を振り返る

今日は、令和6年(2024年)3月11日 月曜日

本日は、東日本大震災をもたらした
マグニチュード9.0という地震規模の
東北地方太平洋沖地震という
超巨大地震が発生してから13周年の日である。

今年の元日に発生した令和6年能登半島地震にて、
この東北地方太平洋沖地震以来、約13年ぶりに
大津波警報が発令された。

それにちなみ
平成23年(2011年)3月11日(金曜日)の
大津波警報の発令の経緯を振り返ってみる。

平成23年(2011年)3月11日14時46分に
三陸沖の深さ24kmを震源とするマグニチュード9.0の
地震が発生したのだが、速報値ではマグニチュード7.9と発表され、
また、14時49分に岩手県、宮城県、福島県に大津波警報が発令され、

大津波警報 311 1449 04_03_00_20110311145000

予想の津波の高さは、宮城県で6m、
岩手県と福島県で3mと発表された。

地震発生から約15分前後したころの15時過ぎに、
14時52分 50cm 宮城県石巻市鮎川
14時54分 20cm 岩手県大船渡港
14時56分 20cm 岩手県釜石港

津波観測 第1報 東北地方太平洋沖地震直後 NHK放送

画像は当日のNHKより
20cmから50cmという値で、
この情報が伝わったことが油断を生む要因に
なったのではと指摘されている。

すると、岩手釜石沖の海上に設置している
GPS波浪計において6.7mと潮位の急激な上昇が観測され、
地上では10m超の津波が予想される数値であり、
15時14分 津波情報が更新され
大津波警報第2報として、
宮城県10m以上、岩手県・福島県6mと第1報よりも
津波の予想の高さが高くなり、
また、大津波警報の範囲が、岩手県、宮城県、福島県に加えて
青森県太平洋沿岸、茨城県、千葉県九十九里・外房と拡大した。

大津波警報 311 1514  04_03_00_20110311151411

その大津波警報第2報発表直後から岩手県沿岸では大津波の
来襲が始まった。
当日のNHKの生中継での
岩手県釜石市沿岸の同じ箇所の推移を見てみると

岩手県釜石市 15時18分から19分頃 東北地方太平洋沖地震直後 NHK放送

岩手県釜石市 
15時18分から19分頃(推定)

岩手県釜石市 15時21分頃 東北地方太平洋沖地震直後 NHK放送

岩手県釜石市 
15時21分頃(推定)

この2~3分の間に津波が一気に高くなり
海岸沿いの高架道路の橋げたの最も下から
見た目では4~5m超の高さまでの水位に
なったように見える。

この映像が生中継されてから約3分前後程して、
釜石港の津波の観測値の更新の情報が伝えられ

釜石港で4.2m 東北地方太平洋沖地震直後 NHK放送

15時21分に釜石港で4.2mの津波観測と
伝えられた。
これは、検潮所での観測値なので、実際の津波の高さは
4.2m超と考えられ、その後、釜石港の
津波について、4.2m以上と訂正さえれている。

16時前になると、NHKの中継で
仙台市若林区の名取川河口近くの集落の家々が津波に飲み込まれ
押し流される様子が映され、大災害が発生していることが
一目瞭然となった。

仙台市若林区 東北地方太平洋沖地震直後 NHK放送


引き続き仙台市若林区の名取川河口近くの様子が空撮さえて
いる間に、

相馬港で7.3m以上 東北地方太平洋沖地震直後 NHK放送

福島県相馬市相馬港で7.3m以上の津波が観測されたことが
伝えられた。その後、相馬港での津波の観測値は9.3m以上に訂正された。

相馬港に近い
相馬市の東部にある福島県唯一の潟湖である松川浦での津波の様子

津波 相馬・松川浦

対岸の潟湖と太平洋を分ける陸地の部分を大津波が高い波しぶきをあげて
押し寄せる様子が映っている。時事通信の映像より。

大津波警報は最終的には22時53分までに次の地域で発表された。

北海道太平洋沿岸東部、北海道太平洋沿岸中部、北海道太平洋沿岸西部、
青森県日本海沿岸、青森県太平洋沿岸、岩手県、宮城県、福島県、
茨城県、千葉県九十九里・外房、千葉県内房、
伊豆諸島、小笠原諸島、相模湾・三浦半島、静岡県、和歌山県、徳島県、高知県

高知県にも大津波警報が発表された理由は、21時前後には
2.6mの津波(最終的には3.2m)が観測されたためで、
須崎市では、床上浸水5棟. 床下浸水11棟. 車両浸水20台などの
物的被害が生じた。

また、翌日の3月12日の午前3時20分には
日本列島沿岸全てに、津波注意報、津波警報、大津波警報の
いずれかの情報が発表されるという異例の事態となった。
大津波警報 312 0320 04_03_00_20110312032009

主に東北地方の沿岸には、10m超、15m超、20m超の津波が押し寄せ
このような巨大津波により、東京電力福島原子力発電所では
地下にあった非常用電源が損傷して、深刻なメルトダウンと放射能漏れの
原発の大事故を引き起こした。

この地震での津波の
遡上高(陸に駆け上がった際の最大到達高度)で
宮城県の女川町にある無人島の笠貝島で43.3m
岩手県宮古市姉吉地区で40.5m
岩手県宮古市田老地区で37.9m
岩手県釜石市で32.4m
岩手県大船渡市で31.9m
と30m、中には40mを超え、津波が陸地を駆け上がっていた
地区もあった。


地震から3分後の発表された大津波警報では

予想の津波の高さは、宮城県で6m、
岩手県と福島県で3mと発表されたが
実際には第1報の高さをはるかに上回る津波が来襲した。
この高さの伝え方が避難行動を鈍らせた要因になったとも
指摘された。

そこで、気象庁は津波情報の伝え方を変え、
マグニチュード8を超えるような巨大地震の場合は、
精度のよい地震の規模をすぐには把握できないため
「巨大」、「高い」という言葉で発表して非常事態であることを伝え
東日本大震災クラスの津波が来ることを伝えるようにしている。

その後、精度のよい地震の規模が把握できれば、
予想される津波の高さを、1m、3m、5m、
10m、10m超の5段階で発表するようにした。

そして、東北地方太平洋沖地震から
約12年と10か月後の
今年の令和6年1月1日 能登半島地震で
大津波警報が発令されたのであった。

令和6年1月1日16時10分頃に
奥能登を震源とするマグニチュード7.6の大地震が
発生する。
地震から2分後に津波警報が

石川県能登、石川県加賀 新潟県上中下越、佐渡、富山県の
沿岸に発令されたが、
その10分後(地震発生から12分後)の
16時22分には石川県能登に大津波警報が発令され
5mの津波と予想された。


地震発生間もない2分後は津波警報であったが、
その10分後にさらに危険性の高い大津波警報の発令となったが、
地震発生から12分も経っていた。

大津波警報に切り替わったころには能登半島沿岸には
津波が押し寄せていた。津波が来る前に避難を済ませていた
地区があった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
珠洲市 事前に設置した避難用階段で津波から住民の命守る
NHK 令和6年01月22日 14時36分


能登半島地震で津波の被害があった石川県珠洲市では、
避難用の階段を設置するなど、事前の備えを生かして
住民たちが命を守った地区もありました。

能登半島の先端に近い珠洲市三崎町寺家では、地震の発生後まもなく
津波が押し寄せ、海岸沿いに建ち並ぶ住宅が被害を受けました。
およそ40世帯が住む寺家下出地区で区長を務める
出村正廣さん(76)によりますと、地区の住民は事前の備えを
避難に生かすことができたということです。

最大で13.5メートルの津波の被害想定があるこの地区は
高台の集会場を避難所とし、「なにかあったら集会場へ」と
いう合言葉を共有していました。

毎年欠かさず避難訓練を行い、地震が発生した際の行動を
確かめていたということです。
また東日本大震災の後には、市に要請しておよそ100段ある
階段を設置し、避難ルートのひとつとしました。
実際に住民たちは、今回の地震でこの階段を使うなどして
集会場に移動し、全員が無事だったということです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

海沿いの地区では、大地震があれば、
すぐに高いところに避難するという避難行動の基本を
忠実に行い、
また、その避難をより早く達成するために
東日本大震災の後には、階段を設置したりと
準備を整えてきた。

それが、いざという大地震が発生した時に
津波による人命損失を避けることにつながった。

また、富山湾沿岸の実際の津波到達時間が
震源域からでは早すぎた。
その理由は、震源域の海底とは別に
富山湾沿岸近くの海底で地滑りが発生して
それが津波の発生源になった可能性が考えられている。

さらに、気象庁の調査で、
令和6年能登半島地震で、津波の遡上高で
最も高いところが確認されたのは
大津波警報が発令された能登地方ではなく
津波警報が発令されていた
新潟県上越市の船見公園の5.8mの遡上高で
あった。

大津波警報が発令されてない沿岸でも
大津波警報級の津波が押し寄せる可能性が
あるということである。

東日本大震災をもたらした東北地方太平洋沖地震で
令和6年能登半島地震でも
大地震が発生したら、公的機関からの津波情報を
待つまでもなく、とにかく高いところに逃げることが
命を守るために必要な行動である。

東北地方太平洋沖地震の津波情報の推移の図の画像は
気象庁
平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震で発表した津波警報・注意報について 
より


このブログ内の関連記事

東日本大震災関連記事の目次

東北地方太平洋沖地震の余震関連記事の目次ページ

阪神淡路大震災関連の記事の目次

〇令和6年能登半島地震関連

令和6年(2024年) 1月 2日の記事
昨日の元日、運動がてら散歩の途中の西宮市内の商業施設で揺れを感じたら、能登半島で大地震が発生していた・・・令和6年は元日早々、大ニュースのできごとが発生する荒れた幕開けとなった

令和6年(2024年) 1月 3日の記事
ひとつの出来事が次の新たな出来事を連鎖して引き起こす・・・・昨日(1月2日)の羽田空港の事故は、前日の元日に発生した令和6年能登半島地震がなければ発生していなかった

令和6年(2024年) 1月13日の記事
令和6年能登半島地震の被害の大きさと激しさを示す数値・・・珠洲市や輪島市の震災死の対人口比率は、阪神淡路大震災で、死者1000名以上出した西宮市のそれよりも高い数値である

地震・津波・噴火関連の記事の目次


言霊・楽習社(がくしゅうしゃ)ブログの目次ページ
https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
語源や雑学などカテゴリーごとに分類して、当ブログの過去の各記事へのリンクページに誘っています。

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース


令和6年能登半島地震の被害の大きさと激しさを示す数値・・・珠洲市や輪島市の震災死の対人口比率は、阪神淡路大震災で、死者1000名以上出した西宮市のそれよりも高い数値である

今日は、令和6年(2024年)1月13日 土曜日

今年の元日に発生した
マグニチュード7.6の令和6年能登半島地震という
大地震によって、昨日(12日)の午前9時の段階で、
死者215名(うち14名が災害関連死)となっている。

特に能登半島の奥地にある
輪島市や珠洲市の被害は特に大きく、
輪島市で83名、珠洲市で98名(うち6名が災害関連死)
の死者を出している。

この輪島市と珠洲市の
震災死の対人口比率で見てみる。

輪島市は昨年の12月1日の人口が
2万3192人、
珠洲市の昨年の11月30日の人口が
1万2610人である。

それで計算すると

輪島市の震災死の対人口比率は0.35%


珠洲市の震災死の対人口比率は0.77%

と1%未満で、そんなに大きな数値には見えないが
これがとても大きい数字なのだ。

私が住む西宮市では、平成7年の
阪神淡路大震災の時に、1146名という
1000名以上が亡くなるという大規模災害になったが、
西宮市の平成6年9月30日の人口が42万914人で
当時の西宮市の震災死の対人口比率を見ると
0.27%である。

これを今回の能登半島地震の輪島市と珠洲市の
震災死の対人口比率を多い方から記すと

珠洲市(0.77%)>輪島市(0.35%)>西宮市(0.27%)

と、輪島市も珠洲市も
阪神淡路大震災の時に1000名以上亡くなった
西宮市の震災死の対人口比率よりも高い数値であり、
珠洲市や輪島市の令和6年能登半島地震の災害が
いかに大災害で、大震災と言えるような状況であると
うかがえる。


このブログ内の関連記事


〇これまでの能登半島地震関連の記事

平成19年(2007年)3月30日の記事
雪国仕様の家作りが地震の被害を小さくした ~ しっかりした基礎土台と太い柱と軽い屋根

平成19年(2007年)4月8日の記事
能登半島地震で、富山湾で、海底地すべりによる津波が発生?

令和4年(2022年)6月20日の記事
昨日の日曜日、地殻変動と地震が続く能登半島珠洲市で震度6弱の地震発生・・・能登半島で震度6の観測は15年前の平成19年能登半島地震以来、その地震の時も日曜日であった

令和6年(2024年) 1月 2日の記事
昨日の元日、運動がてら散歩の途中の西宮市内の商業施設で揺れを感じたら、能登半島で大地震が発生していた・・・令和6年は元日早々、大ニュースのできごとが発生する荒れた幕開けとなった

令和6年(2024年) 1月 3日の記事
ひとつの出来事が次の新たな出来事を連鎖して引き起こす・・・・昨日(1月2日)の羽田空港の事故は、前日の元日に発生した令和6年能登半島地震がなければ発生していなかった

阪神淡路大震災関連の記事の目次

東日本大震災関連記事の目次

東北地方太平洋沖地震の余震関連記事の目次ページ

上記以外の当ブログの地震・津波・噴火関連の記事の目次
地震・津波・噴火関連の記事の目次


言霊・楽習社(がくしゅうしゃ)ブログの目次ページ
https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
語源や雑学などカテゴリーごとに分類して、当ブログの過去の各記事へのリンクページに誘っています。


テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース


昨日の元日、運動がてら散歩の途中の西宮市内の商業施設で揺れを感じたら、能登半島で大地震が発生していた・・・令和6年は元日早々、大ニュースのできごとが発生する荒れた幕開けとなった

今日は、令和6年(2024年) 1月 2日 火曜日

昨日の令和6年元日の午後、
いつもより食べる量が多いなあと思って、
カロリー消費のためにもと
兵庫県西宮市今津の自宅を出て、
西宮市内を歩いていて、
16時過ぎごろに、名神高速道路の西宮インターチェンジ
近くにある
グルメシティの2階に行き、トイレを済まして
トイレを出た直後に
揺れを感じ始めた。

16時10分ごろ
あれ!!地震かな! それなりに揺れるなと思い
あわててポケットラジオをスイッチを入れて
耳にしたが、ラジオは点灯するが、音声が聞こえなかった。

西宮今津グルメシティ 令和6年元日地震 ゆれ IMG20240101161241

化粧室を示す吊り表示が揺れていて、
スマホ画面に「緊急地震速報能登半島」という文字が見えて、
能登半島ってよく地震が発生しているが
能登半島で相当な大地震が発生したのかあ
と思って、
スマホのネットを接続すると
速報で、津波警報の発令が表示されていた。

津波警報 速報 Screenshot_2024-01-01-16-14-27-03

とにかく自宅に戻って、テレビで速報を見ようと
思い、グルメシティを出た。

ポケットラジオの音が聞こえないのは
電池の容量が弱いからかもと思って
バックに入れていた電池を使って
交換すると、NHKラジオでの
地震津波速報が聞こえてきた。

いつも出掛ける時は
このような緊急時の報道を知るため
ポケットラジオを携帯してでかけるが、
教訓として、出かける前に
受信して音声が聴こえるかどうか
確認しないといけないと思った。

自分のスマホの「ゆれくるコール」という地震のアプリの
情報を見ると
ゆれくるコール Screenshot_2024-01-01-16-20-19-90

能登半島で最大震度7を観測したことで
速報で、マグニチュードが7.4と伝えられていた。

私がいた西宮市では震度3を観測されていた

あと、それを聞きながら速足で
歩いて、自宅マンションに近づいたころに
ラジオから

大津波警報!!!

と聞こえ

え!!! 大きな津波でも観測されたのか!!

と思った。

その後、自宅について、あわててNHKテレビを
見出した。

石川県の輪島で津波を1.2m以上観測と伝えられ、
NHKの解説で、輪島の潮位が高いままになっていると
伝えていた。

気象庁の輪島の潮位データを見てみると

輪島潮位 令和6年01月01日

気象庁より

あれ!! 潮位が急上昇して、
1.2mで一直線のままになっているのを見て
これは機器が故障しているのではないかと思った。

この潮位の急上昇により、
気象庁は能登半島沿岸の津波情報を
当初の津波警報から大津波警報に格上げしたの
だろうかと思った。

大津波警報の発令は
平成23年(2011年)3月11日の
東日本大震災をもたらした
東北地方太平洋沖地震以来
約13年ぶりで
6回目の発令となった。

過去5回の大津波警報発令を見てみると

昭和28年(1953年)11月26日 房総沖地震
昭和58年(1983年) 5月26日 日本海中部地震
平成 5年(1993年) 7月12日 北海道南西沖地震
平成22年(2010年) 2月28日 南米チリ沖地震による津波
平成23年(2011年) 3月11日 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)

最大震度7を観測した
昨日の元日の地震について、気象庁は
令和6年能登半島地震と命名したが、
震度7が観測されるのは観測史上7例目となった。

過去の震度7が観測された地震を見てみると
地震名の後のカッコ内の数値は地震の規模

平成 7年(1995年) 1月17日 兵庫県南部地震(M7.3)=阪神淡路大震災
平成16年(2004年)10月23日 新潟県中越地震(M6.8)
平成23年(2011年) 3月11日 東北地方太平洋沖地震(M9.0)=東日本大震災
平成28年(2016年) 4月14日 熊本地震 前震(M6.5)
平成28年(2016年) 4月16日 熊本地震 本震(M7.3)
平成30年(2018年) 9月 6日 北海道胆振東部地震(M6.7)

大津波警報の発令も震度7の観測も
令和改元以降初めての事例となった。

昨日の地震は、熊本地震のように
16時06分ごろに
M5.7、最大震度5強と前震とみなされる
地震による緊急地震速報と地震速報が
NHKで放送され、能登半島にある珠洲市役所からの
ライブカメラの生中継の最中、
本震となるM7.6の大地震が発生して、
画面の左側に、寺院で見られるような屋根が崩れ
土埃が上がる様子が映っていた。

崩壊の瞬間 緊急地震速報 震度7

津波の映像では
珠洲市役所からカメラから映る港の防波堤に津波が
ぶつかり大きく防波堤を覆いかぶさる様子が
映っていたが、どのくらいの波高かわからないが、
大津波と言える波のように見えた。

津波 珠洲市 

夜があけて、NHKなどの現地からの中継を見ると
港湾の漁船が複数転覆したり、岸壁に乗り上げいる
漁船が映っていた。

輪島市内では7階建てのビルが崩壊して
横倒しになっていて、
揺れの激しさをものがたっていた。

午前8時までに、石川県で10代から90代までの方々
6名の死亡が確認されている。

さて、昨日の元日の大地震発生により
NHKや民放などはお正月にちなむ番組
いわゆるおせち番組がぶっ飛んで
地震関連の報道特別番組となった。

また、2日の皇居での新年の一般参賀はどうなるのだろうかと
思ったが、日が変わったころに
宮内庁から新年の一般参賀中止が発表されたと
報じていた。

令和6年は元日から大地震が発生するという
波乱の幕開けとなった。

〇令和6年能登半島地震関連 YouTube動画リンク

緊急地震速報 震度7 M7.6 2024.1.1 16:10 石川県能登地方
https://www.youtube.com/watch?v=wL-peBIHS6M


令和6年能登半島地震 2024/01/01 16:10 石川県能登地方 M7.6 最大震度7 NHK 緊急地震速報 大津波警報 16:06~18:00
https://www.youtube.com/watch?v=YZhBclXE-C4


NHKラジオ第1 石川県能登地方で震度7 大津波警報 20240101
https://www.youtube.com/watch?v=A1c36fUXZSk


震度5強観測の石川・羽咋市 7人けが(午後6時45分現在)|TBS NEWS DIG
(津波の映像)
https://www.youtube.com/watch?v=-Bfs0-Z6z1k


【専門家解説】石川県能登地方 震度7の地震 これまでより活動域が拡大
(ウエザーニュース)
https://www.youtube.com/watch?v=8tYOfqYGSQA




このブログでの関連記事


〇これまでの能登半島地震関連の記事

平成19年(2007年)3月30日の記事
雪国仕様の家作りが地震の被害を小さくした ~ しっかりした基礎土台と太い柱と軽い屋根

平成19年(2007年)4月8日の記事
能登半島地震で、富山湾で、海底地すべりによる津波が発生?

令和4年(2022年)6月20日の記事
昨日の日曜日、地殻変動と地震が続く能登半島珠洲市で震度6弱の地震発生・・・能登半島で震度6の観測は15年前の平成19年能登半島地震以来、その地震の時も日曜日であった


阪神淡路大震災関連の記事の目次

東日本大震災関連記事の目次

東北地方太平洋沖地震の余震関連記事の目次ページ

上記以外の当ブログの地震・津波・噴火関連の記事の目次
地震・津波・噴火関連の記事の目次



言霊・楽習社(がくしゅうしゃ)ブログの目次ページ
https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
語源や雑学などカテゴリーごとに分類して、当ブログの過去の各記事へのリンクページに誘っています。




テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース