言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



ヒトに必要不可欠なものと病原菌・・・・細胞内のエネルギー製造装置の起源を調べてみたら

ヒトは酸素がないと生きていけない。
その酸素を人体内で大量のエネルギーに変換しているのが
細胞内のミトコンドリアである。

実は、細胞内にあるミトコンドリアを形成する
遺伝子の一部は細胞内の核ではなく、
ミトコンドリアそのものにある。
それをミトコンドリアは細胞本体とは別の生物だったと
見なす考える根拠のひとつになっている。

ミトコンドリアは別の細胞生物に取り込まれて、
共生関係になったと考えられている。

そのミトコンドリアが現在の細胞と共生関係になる前に
単体で存在していた時代があったとなるが、
実はそのミトコンドリアの起源は
DNA解析により
発疹チフスやツツガムシ病などの病原菌の仲間である
リケッチアであるという説が有力となっている。

ヒトの生存に必要不可欠のミトコンドリアは
もともとは病原菌だったということとなる。
スポンサーサイト

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


鬼に角が生えて、鬼パンツが虎柄の理由は?

今日は、2018年(平成30年)2月 3日 土曜日

2月3日は節分で、節分の日は、
「鬼は外、福は内」と豆まきで
鬼を豆で退治したりする。

さて、その鬼には角が生え、
鬼のパンツは虎柄であるが、
それは鬼門の方角が関係しているという。
鬼門は北東の方角である

方角を十二支の干支で表現していて、
十二支の干支を北から東→南→西と
割りふっている。

初めの北はねずみの子(ね)となり、
次には丑(うし)そして寅(とら)となるが、
鬼門の北東は丑寅(うしとら)の方角となる。

そう、鬼の角は、その鬼門の丑=牛の角である。
そして、鬼のパンツが虎柄なのも
鬼門の方角に由来している。


このブログ内の関連記事

節分 ~~ 鬼は外!は陰陽五行が由来! 恵方巻は大阪商人とセブンイレブンの商売根性が普及させた!

2月3日の出来事・・・1972年(昭和47年)2月3日 アジア初の冬季オリンピック「札幌オリンピック」開会

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


雪か雨かは、上空の気温および地上の湿度と気温が影響する・・・・昨日(2018年1月26日)に、西宮市の自宅前で雪が積もったので気象データを調べてみた

今日は、2018年(平成30年)1月 27日 土曜日

ここ数日、強い寒気が日本列島に流れ込み
寒い日々が続いているが、
昨日は私が住む兵庫県西宮市でも
少し雪が積もったりした。
この日は、15時30分ごろから降り注ぐ
雪の量が多くなりだし、
16時35分ごろには
自宅前の家屋の屋根に雪が少々積もっていた。


積雪 2018年1月26日
西宮市の自宅前

西宮市は瀬戸内海に面していて、
日本海で発生した雪雲が流れてくることは
少ないが、昨日は雪雲が西宮市に流れ込んできた。

XRAIN 2018年1月26日16時38分 降雪

国土交通省のXRAINレーダーを見ると
北西の風のため、神戸市北東部の
有馬温泉付近から南東へ西宮市や
大阪市にかけて雪雲が次々と流れてきていた。
情報によると、神戸市の北西隣の三木市では
雪が降らず晴天だったようだった。
雪雲の東西幅がそれほど広くなかったからだろう。

近い時間帯の天気図を見てみると、
等圧線が北から南へと
だいたい縦方向になっていて、
このようなときは、
日本海の雪雲が瀬戸内沿いの
近畿中部に流れ込んでくる可能性が高くなる。

天気図 18012615
天気図 2018年1月26日15時

西宮市に雪が積もったころの近畿地方の
風向・風速を見てみると

風 201801261600-00
風向・風速 2018年1月26日16時

日本海側の兵庫県北部では、北よりの風向であるが、
兵庫県南部の瀬戸内海側になると
西よりの風になっている。

日本海からの雪雲が北風で南に進みつつ
やがて西向きの風により
北西方向から南東方向に進み、
阪神間や大阪市で雪を降らせたのだろう。

気温 201801261600-00
気温 2018年1月26日16時

ちなみに気温を見てみると、
西宮市の気温データがないので
近いところの神戸市で3.2℃、
大阪市で1.4℃であり、
西宮では1℃~2℃ぐらいだったかもしれない。

地上で雪になる目安は、
地上の気温が3℃以下で、
上空1500m付近の気温が氷点下6℃以下の場合と
言われる。

また、地上の温度と湿度との関係もポイントとなる。

この地上湿度と気温と雪になる目安の表を見ると
3℃以下なら湿度が70%以下なら雪になるとなる。

湿度と雪 関係表 sakai

表は、私設北名古屋お天気センター「雨と雪の境目」のページより

昨日の16時の神戸の湿度は48%で
気温がおよそ3℃なので、雪になる条件が揃い、
ちなみに同時刻の大阪の湿度は74%で
大阪の気温が1.4℃だったので、湿度が80%以下であれば
雪となる。
ちなみにその大阪の1時間前の15時の湿度は49%で
急に湿度が上がっている。
おそらく雪が降ったことにより湿度があがったのだろう。
一方、神戸では湿度はだいたい同じ数値で、
最初に示した雨雲レーダーを見ると
神戸市内中心部にはあまり雲がかかっておらず、
雪が降らなかったので湿度が上昇しなかったのだろう。

おそらく、西宮市で雪が積もった
昨日の15時から17時にかけては
雪が積もる気温と湿度だったのだろう。

天気図・風向・気温のデータは
気象庁より




テーマ:気象 - ジャンル:学問・文化・芸術


温室効果ガスとしての「水蒸気」・・・大気中に水蒸気がなくなればとても寒くなる

温室効果ガスとして、二酸化炭素を思いつく人が
多いと思うが、実は「水蒸気」も温室効果の機能があり
二酸化炭素以上に温室効果の寄与度が高い。

二酸化炭素の温室効果の寄与度は21%であるが、
水蒸気は広い波長域で赤外線を吸収するため
温室効果への寄与度は48%と
最も温室効果の機能が高い。

現在の地球の地表の平均気温は15℃であるが、
温室効果ガスがすべてなくなると気温が33℃もさがり
地表の平均気温がマイナス18℃になってしまうのだ。

水蒸気がまったく大気中になくなってしまうと
気温が相当さがってしまうこととなる。

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術


平成も「30年」になるが、日本の元号で「30年」に達する元号は4つ目・・・1423、1897、1955、2018

今日は、2018年(平成30年)1月 1日 月曜日

日本の年号が平成になって「30年」となる。
さて、日本の元号で数え年で「30年」をむかえるのは
平成で4つ目となる。

さて、最も初めに元号で30年に達したのは
「応永」である。

「応永」は室町時代で
西暦ではユリウス暦で1394年から1427年まで
数え年で35年まで続いた。

応永30年は西暦のユリウス暦で
1423年である。

応永30年にあったできごととして、
室町幕府の第5代将軍として
足利義量(あしかが よしかず)が15歳で就任した。
ただ彼は約2年後に応永32年に逝去した。

ちょっと、話はそれるが、
西暦について説明すると、
ユリウス暦とは
古代ローマの政治家である
ユリウスカエサルが
採用したことにちなむ。
ユリウス暦は128年に1日のズレの精度であったが、
1280年も経てば10日もずれるということで、
ローマ教皇グレゴリウス13世が暦の精度を高めて
改正をさせたグレゴリウス暦が1582年から採用され、
現在の西暦となっている。
日本ではグレゴリウス暦を
明治6年(西暦1873年)1月1日から採用している。


さて、グレゴリウス暦が日本に採用された明治という元号が
応永に続いて、30年に達した元号である。

明治30年(西暦1897年)にあった出来事として、
足尾銅山鉱毒事件で被害者数百名が上京して陳情して
世論が高まり明治政府が対応せざるえなくなった。
他のできごととしては、
現代の京都大学となる京都帝国大学が創立された。
また、現在の大手音楽機器メーカーのヤマハとなる
日本楽器製造株式会社が山葉寅楠により創業された。

明治は明治45年(1912年)7月30日に
明治天皇の崩御で終焉する。

あと、ひとつ元号で30年を達成したのは
「昭和」である。
昭和は1926年12月25日に大正天皇崩御をうけて
裕仁皇太子が即位したことによる始まる。
昭和20年の敗戦で日本が連合国に占領されても
昭和天皇は退位することなく昭和は続き、
西暦1955年に昭和は30年となる。

さて、昭和30年にあった出来事として、
政治的に大きなこととして、自由党と日本民主党が合併して
自由民主党が結成され、53年後の平成30年現在
その自由民主党が第一党として政権に就いている。
社会事件としては、森永ヒ素ミルク事件が発覚した。
経済で言えば、トヨタがトヨタクラウンを発売開始して、
現在のソニーとなる東京通信工業がトランジスタラジオを発売、
この年の日本経済は神武景気の拡大期となり、
高度経済成長が始まった年とされ、経済大国への
道のりをはじめたのであった。高度経済成長は
昭和48年の第一次オイルショック不況まで続くこととなる。

その昭和は昭和64年(1989年)1月7日、
昭和天皇の崩御により終焉し、その翌日の
1989年1月8日の日曜日に平成が始まるのである。
その平成も今年で30年になるのであった。

その平成は、今上天皇陛下が
来年の4月30日で生前退位され、
平成31年4月30日で終焉する予定となっている。

2012年1月8日の記事  昭和から平成に切り替わる日付変更時の画像を載せています
1989年1月8日と2012年1月8日は、同じ日曜日で、平成の初日は日曜日であった

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術