fc2ブログ
言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを
随時更新中です。

https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



4年に1度のうるう年の3月は2月と同じ曜日にならないことを思いつつ、今年のうるう年の3月は元日の大地震ゆえの思うところがある・・・平成7年の1月に大地震が発生した約2か月後の3月に衝撃的なテロ事件があったなあ

今日は、令和6年(2024年)3月1日 金曜日

今年の3月1日は、通常の年とは異なっている。
通常の年とは4年のうち3年の
うるう年ではない年である。


そのうるう年ではない年の2月は
28日間と、1週間の日数である
7日の整数倍である4倍であるので、
3月も28日の各日は、
2月の各日の曜日と同じ曜日になる。

しかし、うるう年の2月は29日まであり、
7で割って1余る。
そうなると、3月の29日の各日と
2月の29日までの各日は曜日がひとつ
異なるのである。

うるう年である今年の
1か月前の2月1日は木曜日であったが
1か月後の3月1日は金曜日となるのである。

さて、4年に一度のうるう年の3月1日は
2月と曜日が揃わないのだが、
私は今年の令和6年(2024年)の
うるう年の3月1日は、いつものうるう年の3月と
異なるものをふと思ってしまう。
それは、今年の元日、1日1日に発生したこと。
それは令和6年能登半島地震である。
マグニチュード7.6の大地震で240名以上の
死者が出ている。

1月の大地震とその2か月後の3月で思い出すのは
平成7年(1995年)1月17日に阪神淡路大震災をもたらした
マグニチュード7.3の兵庫県南部地震という大地震が発生した
約2か月後の3月20日
東京地下鉄サリン事件という化学兵器を用いたテロ事件が
発生したことである。

1月の大地震から2か月後の3月
平成7年(1995年)のことを思うと
何か社会的インパクトの事件が3月に発生したりすることは
ないかとふと根拠はないが考えてしまうのである。


このブログ内の関連記事

令和6年(2024年) 1月 1日の記事
令和6年(2024年)のうるう年の元日に「今年もあと366日かあ!!」と言ってみる・・・過去のうるう年のできごとをいくつか振り返り、この366日間にどんなことがあるのかあなと思ったりする

令和6年(2024年) 1月 2日の記事
昨日の元日、運動がてら散歩の途中の西宮市内の商業施設で揺れを感じたら、能登半島で大地震が発生していた・・・令和6年は元日早々、大ニュースのできごとが発生する荒れた幕開けとなった


令和6年(2024年)1月13日の記事
令和6年能登半島地震の被害の大きさと激しさを示す数値・・・珠洲市や輪島市の震災死の対人口比率は、阪神淡路大震災で、死者1000名以上出した西宮市のそれよりも高い数値である


本日(令和6年2月1日)で、今年は1ヶ月過ぎた・・・1か月前のうるう年の元日に、日本で震度7の大地震が発生するとは思わなかった・・・8年前のうるう年にも震度7の大地震が発生していた

阪神淡路大震災関連の記事の目次


平成18年(2006年)3月20日の記事
戦争とテロの記念日とアメリカ的なるもの~イラク戦争開戦3周年・東京地下鉄サリン事件から11年


言霊・楽習社(がくしゅうしゃ)ブログの目次ページ
https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
語源や雑学などカテゴリーごとに分類して、当ブログの過去の各記事へのリンクページに誘っています。



スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


今から25年前の今日の平成11年(1999年)2月26日、横須賀市のある工場にインタビューに行った。その時の取材で得た知見は数年後の資料作成にも役立った

今日は、令和6年(2024年)2月26日 月曜日

今から25年前の今日の
平成11年(1999年)2月26日(金曜日)
前年に就職した小さなシンクタンクでの調査研究業務で、
神奈川県横須賀市にある製造業の工場に
ひとりでインタビュー取材に行った日である。

インタビュー先企業の
最寄り駅の京浜急行の田浦駅で降りた。

この周辺は海上自衛隊関連の
施設が集まっているところである。

ただ、その時は、インタビュー先への
企業以外のところは訪れることはなかった。

インタビュー前
京浜急行の田浦駅
駅の近くの飲食店で昼食を取っていた。

その飲食店のテレビからのニュースか
情報番組で
高知赤十字病院(高知市)
くも膜下出血で入院中の40代女性が
臓器移植法に基づく初の脳死移植が行われるか
どうかで報道がヒートアップしていて、

それを見ていた飲食店の店員さんの女性と
おそらく常連のお客さんと思われる方が

「プライバシーもなくて嫌だなあ」

と会話をしていたのを覚えている。

インタビュー先で得れた知見は
その時の調査だけでなく
数年後、とある資料を作成する時に
活用できた取材であった。

この時、私個人としては
横須賀市には足を踏み入れる機会はない。


このブログ内の関連記事


今から25年前の今日の平成11年(1999年)2月24日、現在50歳の私にとって、最初の最後の三重県訪問をした日となっている。

かつて、14年間勤務していた小さなシンクタンクでの業務で、出張や訪問をした時の現地等の様子について書いた記事のリンク目次ページです。
訪問・出張リンク(14年間勤務していた小さなシンクタンクでの業務で、出張や訪問をした時の現地等の様子について)

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


今から25年前の今日の平成11年(1999年)2月24日、現在50歳の私にとって、最初の最後の三重県訪問をした日となっている。

今日は、令和6年(2024年)2月24日 土曜日

私が25歳の時であった
今から25年前の今日の
平成11年(1999年)2月24日(水曜日)
前年に就職した小さなシンクタンクでの調査研究業務で
私がひとりで初めてインタビュー取材を行った日で、
そのインタビュー先が三重県にある
鈴鹿サーキット交通教育センターであった。

安全教育に関する調査をしていて、
その一環として、インタビュー取材に行ったのであった。

ホンダは
自動車というハードウエアの部分だけでなく、
安全運転教育というソフトウエアを通じて、
交通事故死者の増加に歯止めをかける必要性を感じており、
鈴鹿サーキット安全運転講習所を設立していた。

昭和38年(1963年)
そこに中部管区警察局から
「サーキットで高速走行の練習をさせてほしい」という
白バイ隊の殉職事故を防げるのかという協力依頼がきた。
これが鈴鹿サーキット交通教育センター
設立のきっかけとなる。


そのころ日本初の高速道路、名神高速道路が開通したが、
当時の警察には高速走行の技術を学ぶ施設もノウハウもなく、
不慣れな白バイ隊員による事故も多発していたのだ。

この出来事をきっかけとして、昭和39年(1964年)10月から
鈴鹿サーキット安全運転講習所で白バイ隊員が研修が始まり
実際の交通環境を想定した基礎トレーニングを実践。
その結果、白バイ隊の殉職者ゼロを達成した。
以来、鈴鹿サーキットを使って全国の白バイ隊員が研修を行うようになり
また、受講対象は郵政省、国際電電、電電公社、
電力会社などの官公庁に広まった。
白バイ隊員の研修は
各地の警察が自前で施設を持つようになる
平成初期まで行われてきた。
蓄積された経験はは現在も企業向け研修などで活用されている。

そのような鈴鹿サーキット交通教育センターに
今から25年前の今日に、私が25歳の時に
インタビュー取材に行った。

ちなみに、その時以来、三重県に行ったことはなく
現時点で、最初で最後の三重県訪問となっている。

○このブログ内の関連記事

ホンダ・・経営危機の時に夢を語った本田宗一郎・・・昭和29年、世界最高峰のオートバイレース出場を宣言、そして・・

10月11日のできごと・・・1972年10月11日、ホンダが米国マスキー法(厳しい排ガス規制)を世界で初めてクリアするCVCCエンジンの完成を発表・・・名創業者と若手技術者の対立と克服の物語

自動車メーカー「ホンダ」の創発型経営戦略論をルーマンの社会システム論で説明している学者さんの説明内容を紹介します・・・ホンダは結果的に「小型・省エネ」のコンセプトの戦略を実現してしまった


かつて、14年間勤務していた小さなシンクタンクでの業務で、出張や訪問をした時の現地等の様子について書いた記事のリンク目次ページです。
訪問・出張リンク(14年間勤務していた小さなシンクタンクでの業務で、出張や訪問をした時の現地等の様子について)

言霊・楽習社(がくしゅうしゃ)ブログの目次ページ
https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
語源や雑学などカテゴリーごとに分類して、当ブログの過去の各記事へのリンクページに誘っています。


テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


本日(令和6年2月1日)で、今年は1ヶ月過ぎた・・・1か月前のうるう年の元日に、日本で震度7の大地震が発生するとは思わなかった・・・8年前のうるう年にも震度7の大地震が発生していた

今日は、令和6年(2024年)2月1日 木曜日

今年になって1ヵ月過ぎた。
1か月前の当ブログの元日の記事で

令和6年(2024年)のうるう年の元日に「今年もあと366日かあ!!」と言ってみる・・・過去のうるう年のできごとをいくつか振り返り、この366日間にどんなことがあるのかあなと思ったりする

という記事をちょうど年明けの午前0時にアップして、
その記事のなかで、

令和6年(2024年)
パリ夏季五輪が開催される今年のうるう年の366日間に
どのようなできごとが発生するのだろうと思うのである。

と書いたが、
まさか当日の約16時間後、日本で震度7の大地震が発生して、大津波警報が発令
されるとは全く思わなかった。
その能登半島地震では200名以上が亡くなったいる。


また、
過去のうるう年のできごとの大きな出来事として、
8年前の平成28年(2016年)のうるう年に
震度7の熊本地震が発生して
直接死で50名を含む273名の方が亡くなっている。

今年のうるう年は元日、早々から大地震が発生して
しまったのだった。

あと11ヶ月はどのような状況になっていくのかと
思うのである。


このブログ内の関連記事

令和6年(2024年)1月2日の記事 
昨日の元日、運動がてら散歩の途中の西宮市内の商業施設で揺れを感じたら、能登半島で大地震が発生していた・・・令和6年は元日早々、大ニュースのできごとが発生する荒れた幕開けとなった

令和6年(2024年)1月13日の記事 
令和6年能登半島地震の被害の大きさと激しさを示す数値・・・珠洲市や輪島市の震災死の対人口比率は、阪神淡路大震災で、死者1000名以上出した西宮市のそれよりも高い数値である


言霊・楽習社(がくしゅうしゃ)ブログの目次ページ
https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
語源や雑学などカテゴリーごとに分類して、当ブログの過去の各記事へのリンクページに誘っています。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


当ブログが登録ジャンルで約16000人中のランキング1位のアクセスとなった・・本日(令和6年1月27日)の午前6時半頃までの24時間以内アクセス、それも昨日の午前7時52分からの5分間で急にアクセスが増えた原因は・・

今日は、令和6年(2024年)1月27日 土曜日


本日、私が利用しているこのFC2のブログで
当ブログの
登録ジャンル「学問・文化・芸術」で、
サブジャンルで「その他」のランキングで
本日(2024年1月27日)午前6時34分現在

ブログ ランキング 「学問・文化・芸術1位」「 その他1位」 令和6年01月27日

両方とも1位となった。
これは、昨日の午前6時30分頃から
本日の午前6時34分現在の
約24時間のアクセス数で

登録ジャンル「学問・文化・芸術」で、
サブジャンルで「その他」で
私のブログが最もアクセス数が多かったということである。

「学問・文化・芸術」は16596人中の1位で
前日の90位からの1位
ブログ ランキング 「学問・文化・芸術1位」 令和6年01月27日
ランキング 「学問・文化・芸術」 令和6年01月27日

「その他」は2413人中の1位で
前日の13位からの1位となった。
ブログ ランキング 「 その他1位」 令和6年01月27日
ランキング 「その他1位」 令和6年01月27日

特に「学問・文化・芸術」は
前日の90位から1位になった。

その手掛かりとして、私のブログへの各記事になされた
拍手の統計から探った。
昨日の1月26日の拍手の統計のデータを見てみた。

拍手時間別統計 令和6年1月26日
を見てみると
拍手時間別統計 令和6年1月26日


昨日の午前7時代の2件の拍手がなされている。
これは、本日の午前6時34分現在までの
約24時間以内のアクセス数の統計内の時間である。

拍手数の記事別統計 令和6年1月26日
を見てみると
拍手数の記事別統計 令和6年1月26日

留守(るす)・・・・もともとは「不在」という意味ではなかった

という、当ブログで
今から約11年3か月前の平成24年(2012年)10月14日にアップした記事で
「留守」の語源について書いた記事に拍手がなされていたことが
うかがえる。

アクセス数の解析を見ると
ブログ ランキング 「学問・文化・芸術1位」 令和6年01月27日 アクセス1月


昨日の1月26日に、ユニークアクセスで1151回と
その前日の1月25日の65回の17.7倍という
急上昇で、1月26日の時間別アクセス数を見ると
ブログ ランキング 「学問・文化・芸術1位」 令和6年01月27日 アクセス1月26日

午前7時の1時間にユニークアクセスで1055回と
昨日のユニークアクセスのうちの約91.6%がこの
1時間にアクセスが集中している。

また、アクセスログ検索を見ると
7時52分から7時57分が多くあるように見え
この5分間に集中した可能性がある。

これは、おそらく何かのテレビ番組で
「留守」に関するクイズが出たのだろうと思った。

JCC株式会社の最新のTV情報のページ

<林修のことば検定スマート>「留守」元々の意味は? 令和6年1月26日


2024/01/26 テレビ朝日 【グッド!モーニング】
<林修のことば検定スマート>「留守」元々の意味は?

問題「『留守』元々の意味は?
水を守る、
政治を行う、
注意散漫」。

正解は「政治を行う」。


と、私が住む関西地方では放送されていない
テレビ朝日の【グッド!モーニング】での
「林修のことば検定スマート」で
「留守」に関する問題が放送されていたのだ。

やはり予想通りだった。
実は同様のことが過去にあったのだ。


令和2年(2020年)11月18日の記事
今月(令和2年11月)のある日、当ブログが登録ジャンルで約19000人中1位になった・・・その原因は、私が住む近畿地方で放送していない午前6時50分過ぎの林先生のコーナー

にて、書いたように、
令和2年11月13日に
テレビ朝日の「グッド!モーニング」で

「訪れの由来」に関する出題がなされていて、
それで、私の「訪れ」の語源について
書いた記事

訪れ ~ 音とともに

へのアクセスが一気にあがり1位になったことがあったのだ。

また、当ブログの
令和2年(2020年)11月 2日の記事

言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ブログ開設15周年・・総記事数4084本、10年以上前にアップした記事に「拍手」されていると、15年続けてきて良かったなと思う

にてでも、令和2年6月6月13日の6時台更新のランキングで
「学問・文化・芸術」と「その他」でともに1位になり、
その原因が6月12日に
テレビ朝日の「グッドモーニング」で
「幼気(いたいけ)」
に関する出題をする放送をしていて

私の「幼気」の語源について
書いた記事

幼気(いたいけ)、その語源・・・心が痛むほどに

に書いた記事にアクセスが増えてランキングの1位になったことが
あった。

私が住む関西地方では放送されていない
テレビ朝日の【グッド!モーニング】での
「林修のことば検定スマート」の出題によって
私のブログ記事へのアクセスが集中して、
ランキングの1位になってしまうことが
少なくとも3回発生していることとなる。

今回は
昨日の1月26日の7時52分から7時57分の約5分の間
ちょうど、私が、出勤前に通う
神戸三宮のセンター街のサンマルクカフェで
スマホでネットを見ながらお茶をして
過ごしていた頃に
今から約11年3か月前にアップした記事に
1000件以上のアクセスがなされていたのだ。

そのことにより
「学問・文化・芸術」で16596人中の1位の
ランキング1位になってしまったのであった。

このブログ内の関連記事

言霊・楽習社(がくしゅうしゃ)ブログの目次ページ
https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
語源や雑学などカテゴリーごとに分類して、当ブログの過去の各記事へのリンクページに誘っています。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術