fc2ブログ
言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを
随時更新中です。

https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



河口から1.2km離れた水がない水路が満潮前後に逆流で深さ数センチの水にあふれ、カモが羽ばたき、カメがゆっくり水中散歩をしていた。

今日は、令和4年(2022年)5月26日 水曜日


当ブログの令和4年(2022年)4月14日の記事

春の早朝、河口から1.2km離れた水がない水路に、満潮によりさざ波をともない水が流れ込み、その先端に多くの桜の花びらが集まって

にて、

西宮市の自宅近くの阪急今津駅のすぐ近くの
ファミリーマートの北側の道路沿いに
津門川につながる水路が
満潮時刻ごろになると逆流して水が増えることについて
書いた。


津門川 ファミマ 水路 色塗り
水色に塗ったところが水路


その水路が今朝の5時35分前後に行くと
西宮港の午前4時14分満潮時刻を1時間ほど
過ぎてはいたが
その水路に逆流した水が数センチぐらいの深さがあり、

そこをカモが2羽、ゆったり泳いでいたが、そのうち1羽が
羽をはばたかせていた。

ファミマ水路とカルガモ Screenshot_2022-05-26-18-48-37-18

また、カメがゆったりと進んでいた。

ファミマ水路のカメ Screenshot_2022-05-26-18-48-42-99


海から1.2km離れた水がない水路は
満潮前後に水が数センチほどの深さになるが、
そのようなところでも
カモが泳いで羽ばたいたり、カメがゆったりと
水中散歩をするのだなあと思った。



このブログ内の関連記事

平成21年(2009年)4月27日の記事
西宮市津門川河口近くの水位がいつもより高かった・・・・・上空の雲の流れを見ると、強い西南西の風が吹いていた、大阪湾に海水吹き寄せ

平成25年(2013年) 5月 8日の記事
カメが甲羅干しをする理由・・・西宮市の津門川の川縁でゆったり日光浴をするカメを見て

、令和3年(2021年)11月27日の記事
亀の甲羅干し・・・西宮市の津門川の風景・・・・カメが川の水質に影響しているとのこと

スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


大阪の上新庄駅前のガストで、女子高生2名が利用している光景を見て、私の小学生2年生頃のできごとを思い出した・・・ある大事件と自分が通っていたファストフード店でのできごと

兵庫県西宮市の住む私は
髪を切りに行くのは、阪神淡路大震災の時
約1年半、大阪市東淀川区の上新庄近辺で
居住していたが、その時に通い始めた
美容室に四半世紀以上通い続けている。

本日、そのいつも通う上新庄の美容室に
9時00分からの予約を取っていた。
(もともとは9時40分であったが、
店側の方から9時開始にできないかと
お願いがありそれに応じた。

応じたの簡単に応じることができたからだ。
いつも上新庄の美容室に行くときは
満員電車が嫌なので、早朝から出ていて
7時までには上新庄にはついている。

いつも通りそうして
7時から上新庄駅前のガストで
モーニングを食べた。

その時、友人同士と思われる
女子高生2名もガストを利用していた。


和歌山県御坊市という田舎で育った私にとっては
高校生の時、朝から友人とファミレスやファストフードで
一緒に食事をするということはなかったなあと思った。

田舎にはファミレスやファストフード店は少なく
通学前にそのようなところに通って朝食を取ろうという
発想にはならず、ファミレスが多くある大都市ゆえに
高校生の時から友人と一緒にファミレスで
朝食を取るという行動様式が選びやすいのだろうと思った。

ただ、ふと思うと私は学校から自宅まで自転車で5分ぐらいの
ところに住んでいて、朝食を自宅以外のファミレスで取るという
発想にはならず、
もしかして、電車通学の同級生に、
朝食をファミレスやファストフード店で取っていた方も
いたかもしれないと思った。

そういえば、私は小学生の時、自宅近くに
チェーン店ではないファストフード店ができて
時々、お小遣いに余裕があると行っていたことを
思い出した。

それはおそらく、小学1年生から2年生のころだと思う。
私が小学2年生になる直前の
1981年(昭和56年)3月30日に発生した
レーガン大統領暗殺未遂事件があり、
その事件のこと
そのファストフード店に通うにあたり
私にとって思い出すにあたり意味がある。

私は小学生1年生のころにはニュースを見ることに関心を抱いており、
レーガン大統領暗殺未遂事件を記憶に残っている。

さて、私が小学生2年の時、
自宅近所にあったファストフード店に
親戚の成人女性と行ったのだが、
その店の店員の女性が
私の親戚に対して、

「この子のお母さんですか?
よく勉強していて、レーガン大統領が撃たれたことで
いろいろ詳しく知っていて」

という主旨のことを言ってきた。

小学生低学年では、相手の興味に知ろうとするよりも
自分の関心のあることを話してしまいがちなところもあるが、
思わず、レーガン大統領の暗殺未遂事件について
そのファストフード店の店員の女性の方に話していたのだろうなあ。

そのようなことを今朝
大阪市東淀川区の上新庄駅前のガストで
女子高生2名が朝食で利用している光景を見て
思い出した。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


サツキの花言葉、「節約」や「協力を得られる」・・・厳しい環境で育つサツキは育てやすく、街路樹や公園樹に活用されている

今日は、令和4年(2022年)5月22日 日曜日

私の自宅近くにある
西宮市の今津西線沿いにある大阪ガスの今津事務所前の
植え込みにあるサツキは綺麗に花を咲かせていた。

さつき Screenshot_2022-05-21-15-57-55-35

さつき Screenshot_2022-05-21-15-58-00-63


サツキはツツジ科・ツツジ属に属する植物で
原産国は日本である。

サツキは5月中旬から6月にかけて咲くが
だいたい旧暦の5月頃に咲くので、
その月の名の「皐月」が名付けられた。

また、サツキを
「杜鵑花」と書くのは杜鵑(ホトトギス)が
鳴くころ咲くことに由来している。

学名は
Rhododendron indicum で、
ギリシャ語で
「rhodon(バラ)」と「dendron(樹木)」由来で

「indicum」は
原産国は日本であるが、インドのという意味である。


サツキの花言葉には
「節約」や「協力を得られる」などがある。

「節約」は山奥や渓流沿いの岩肌などの厳しい場所で
厳しい環境に耐え、強く育つことに由来しているという。

そのような厳しい環境で育つゆえだろうか
仕立てやすく、盆栽にもなり、刈り込みに強く
公園樹や街路樹で活用されることから
「協力を得られる」という花言葉になったそうだ。



このブログ内の関連記事


大阪ガス今津事務所前のツツジ科のサツキのある植え込みに咲く青紫色の花を咲かす紫露草について
5年前に気付いたサツキの合間に花咲く紫露草(ムラサキツユクサ)、今年(令和4年)も咲いているが、5年前に比べると、茎も花も増えている



当ブログ内の花ことばについての他の各記事へのリンクページがあります。
花ことばの目次

言霊・楽習社(がくしゅうしゃ)ブログの目次ページ
https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
語源や雑学などカテゴリーごとに分類して、当ブログの過去の各記事へのリンクページに誘っています。
 

テーマ:花ことば  - ジャンル:学問・文化・芸術


本日(令和4年5月16日)、警察署に行き、昨年12月に拾得物として警察に届けた動物をキャラクターにしている小さなぬいぐるみを受け取ってきた

今日は、令和4年(2022年)5月16日 月曜日

今日、警察署に届けた拾得物のもらう権利が
あったので警察署に行ってきた。

当ブログの昨年の12月24日の記事

大きさが15cmぐらいのある動物をキャラクターにしている小さなぬいぐるみを、西宮市、バーミヤン西宮今津店近くの交差点付近で、拾得して西宮警察に届けた!令和4年5月20日頃までには

にて、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日(12月24日)の15時30分ごろ
兵庫県西宮市津門住江町のバーミヤン西宮今津店の南側の
今津西線と臨港線の交差点の近くで
大きさが15cmぐらいのある動物をキャラクターに
している小さなぬいぐるみを拾得して
警察に届けた。

(中略)

それは
昨日(12月23日)15時30分ごろには
既に白い柵にかけられていた。

バーミヤン 南 柵

赤丸に掛けられていた


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と書いたが、その動物のキャラクターをしたぬいぐるみがあった
場所を昨日(5月15日)に撮影すると

ぬいぐるみ発見場所(5月15日) Screenshot_2022-05-15-16-44-47-96

それを発見したところは、昨年末の冬から約5ヶ月経ち
初夏となったいまでは、草が伸び葉が生い茂る状況に
なっていた。

さて、その動物のキャラクターをしたぬいぐるみとは
柿色のライオンである。

ぬいぐるみ Screenshot_2022-05-16-12-43-00-51

警察に届けた時は、
ぬいぐるみが濡れてしまってダメージを受ける
かもしれない、
落とした方はそのぬいぐるみは気にしないかもしれないが、
一方で、その落とした方にとっては
とても大切なものかもしれないと考えて
届けたが、落とし主が現れなかったようで、
5月24日までの期限で
平日で警察に行ける日は今日しかなかったので、
もらいに行った。

今日から、私の自宅で暮らしていただく
こととなった。

ちなみに、今日、警察にもうひとつの
拾得物のもらうこととなった。

それは、近所のコインラインドリーで
今年の1月、千円札1枚を見つけたので
警察に届けたのだ。

どうやら千円札があったコインランドリーは
権利を放棄していたようで、
千円全額、私の所有となった。



このブログ内の関連記事


言霊・楽習社(がくしゅうしゃ)ブログの目次ページ
https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
語源や雑学などカテゴリーごとに分類して、当ブログの過去の各記事へのリンクページに誘っています。
 

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


沖縄日本復帰50周年と日米地位協定・・・日米地位協定を変える努力をせず沖縄県民の権利を守らない状況が続けば、やがて、中国に沖縄の問題に付け入る隙を与えることになりかねない

今日は、令和4年(2022年)5月15日 日曜日

昭和47年(1972年)5月15日(月曜日)
アメリカ軍施政下の沖縄が日本に返還されてから
本日で50周年になるが、
先日、沖縄県議会で全会一致で可決された
「沖縄の諸課題を解決し、真に平和で豊かな
沖縄県を目指す本土復帰50年に関する意見書・決議」で、
日米地位協定の抜本的改定を求めていた。

沖縄日本復帰50年に関する報道で、

復帰50周年でもめだたくなく、
日米地位協定が改まったら祝いたい

という主旨のことを語っている
沖縄県民の方がいた。

昨日放送された、日本テレビ系列の
news every.サタデー にて、

平成29年(2017年)12月13日に
沖縄県宜野湾市立普天間第二小学校の運動場において
普天間基地の大型ヘリコプターの窓が落下して
現場にいた児童らのうち1人が落下時の風圧で軽傷する
事故を受けて、その保護者たちが
政府にこのような事故を受けて、
米軍に学校上空を飛ばないように要請はするが
守られない現状を報道していた。


米軍に要請をを守らせられない主な要因は、
日米地位協定にあり、

日本政府の要請は尊重するが、守る義務はない。
また、

日本政府は、米軍の国内移動に道路法や道路交通法、航空法などが
適用されないよう、法整備を行ってきた。

一方、第2次世界大戦で、日本と同じ敗戦国でありかつ
戦後はアメリカと同盟関係にあるドイツやイタリアでは
いずれも米軍の活動に国内法を適用し、
両国とも米軍の訓練に事前申請を課して飛行を制限している。

要は、ドイツやイタリアにできて
日本でできないのは、日本政府に日米地位協定を変えようという
本気の意思がないのだ。

これが本当に日本は独立国家と言えるのかと思う。

このようなことが沖縄県で放置されると
やがて、中国が沖縄の米軍基地で沖縄県民の権利が
侵害されていると
日米安保の正当性を崩す議論に利用されたり、
そして、日米地位協定を変える努力をしない
日本政府に信頼のおけない沖縄県民の方々への
反基地感情や挙句のあてには沖縄独立論などの
論調を中国政府が支えるという
中国政府に付け入る隙を与えることになりかねないと
思ったりする。


このブログ内の関連記事

平成24年(2012年) 5月15日の記事
5月15日・・・五・一五事件と沖縄返還が同じ日であること・・・2012年、五・一五事件から80年、沖縄返還から40年


言霊・楽習社(がくしゅうしゃ)ブログの目次ページ
https://kuwatea.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
語源や雑学などカテゴリーごとに分類して、当ブログの過去の各記事へのリンクページに誘っています。

テーマ:沖縄米軍基地問題 - ジャンル:政治・経済