言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
みんなのプロフィールSP



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



「ポケモン」と「メンコ遊び」と「昆虫採集」、ポケモンのルーツは昆虫採集にあり!・・・子供のころの遊びの性質を言語化することで、新しいアイデアのヒントになるかもしれない

今日は、2016年(平成28年)8月 28日 日曜日

私は、今月末まで、西宮市の西宮浜で勤務することになっているが、
さて、その西宮浜の高層マンション街である異変が起こっている。

それは、ポケモンGOのレアキャラがゲットできるエリアに
なっているようで、
道路脇に路駐している車も多々あるようで、
警察のパトカーが来て、注意喚起をしているほどに
なっているという。

私は、スマホを持たず、ポケモンGOはやっていないが、
1990年代半ばにポケモンがブームになった時、
ポケモンには、メンコ遊びや昆虫採集との共通性があり、
遊びの本質をついたものだと評論されたりした。
ポケモンには、
キャラクターを「集める」、そして「育てる」
そのキャラクターを通信機能を通じて、
他のプレイヤーと「競わす」、または「交換する」

この「集める」「育てる」「競わす」「交換する」
という4つの機能は、まさに、メンコ遊びや昆虫採集に
見られるものだ。

そう、まさに、ポケモンのの開発者である田尻智氏は
幼いころに昆虫採集にはまり込んで、虫博士と称されるほど
だったようで、昆虫を探しては友人たちと交換するという
少年時代を過ごし、その原体験が
ポケモンを通信機能で交換するというアイデアに結びついたのだ。

子供のころにはまった遊びの性質や機能を言語化することで、
新しいアイデアとして花開くことがあることがあるかもしれない。



スポンサーサイト

テーマ:発想法・編集法 - ジャンル:学問・文化・芸術


たくみ(匠・巧)、その語源・・・職人が手を組み合わせて、建て組みをする

優れた高等技術がある工芸職人の方などを「匠(たくみ)」と
言ったりする。

「匠」という漢字を使われるが、
また、際がよく、技術的にすぐれているという意味で、
「巧」という漢字も使用される。

さて、その「たくみ」の語源は、
「手を組む」と書いて、
手組(たくみ)と呼ぶ表現または、
「建て組み(たてくみ)」が変化したものだと
されている。

まあ、職人が手を組み合わせて、
建物を建て組みをするということだろうか。

さて、「匠」という漢字は
「匚(かぎがたのものさし)+斤(おの)」から成り立ち

「匚」は、直角に折れ曲がった形の物差しの差し金を
表している。その「匚」と「斤」が合わさって、
ものさしや刃物を使って細工する意味を表し、
優れた洗練された技術を有する者という意味となった。

また、「巧」という漢字は、
にぎる所のある鑿(のみ)、または差し金を意味する
左側の「工」という文字に、
曲げるという意味を持つ右側の文字を合わせた文字である。

「匠」と「巧」とも大工さんの道具に由来する文字である。

「たくみ」「匠」「巧」は
建物を作る方々の優れた技術から広がったことが
うかがえる。

テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


もし、昭和20年8月15日に終戦しなかったら、あなた方(日本人)の両親や祖父・祖母が亡くなり、あなたが存在していなかったかもしれません

今日は、2016年(平成28年)8月 15日 月曜日

8月15日は、第2次世界大戦終戦の日であり、
日本にとって、敗戦の日である。

昨日、テレビで、昭和20年8月15日までの
当時の鈴木貫太郎内閣内での
日本の終戦処理をめぐる内容を描いた
映画「日本のいちばん長い日」を放送していた。

鈴木貫太郎は戦争を終わらせることを考えていたが、
陸軍内部の徹底抗戦で本土決戦を主張するグループとの
暗闘が描かれていたが、
同年の8月8日になって、
ソ連が日ソ中立条約を破棄して、対日参戦をしてきても
陸軍内部で、男子15歳から60歳、
女子17歳から40歳まで根こそぎ徴兵した
国民2600万人を動員して、本土決戦を
しようと考えていて、まあ、その大局観のないことに
あきれるしかなかった。

鈴木貫太郎は、ソ連が対日参戦した以上、
ドイツのように米ソに分断占領されるリスクをおそれ、
一刻も早く、日本に無条件降伏を求める
ポツダム宣言を受け入れなければならないと考えた。

陸軍の意向などから、なかなかポツダム宣言受託が
難しい中、鈴木貫太郎は立憲君主制の慣例を破って、
昭和天皇にポツダム宣言受託の御聖断を仰ぐ方法をとった。
陸軍大臣の阿南惟幾は、昭和天皇の意向に従い、
徹底抗戦を主張する陸軍内部の倒閣運動やクーデター計画を
すすめる強硬派の暴発を抑えるべく動く様子が
映画では描かれていた。

終戦の方向に動き、8月14日の夜に昭和天皇が
ポツダム宣言受託の玉音放送の録音をしたが、
8月14日の深夜から翌朝の早朝にかけて、
戦争継続を主張する陸軍強硬派の一部が反乱を起こし、
昭和天皇の声明を録音した
玉音放送のレコードを奪い取ろうとしたが失敗に終わる。

そして、8月15日の朝に、
陸軍大臣の阿南惟幾は割腹自殺を図るが、
映画で、阿南惟幾を演じる役所広司が
刀で腹を切り、そして、意識が朦朧とするなか
首の頚動脈を切ろうとしているシーンには
見入ってしまった。

それにしても、8月15日に終戦しなくて、
それ以降に遅れてしまったら、北海道がソ連に
占領されて、北海道が現在もロシア統治下に
なっていたかもしれない。

もし、陸軍強硬派がクーデターに成功して、
戦争を継続していたら、
昭和20年11月には、アメリカ軍は
南九州を占領するオリンピック作戦を実行して、
その翌年の3月には、関東平野を占領する
コロネット作戦を実行しようとしていた。

沖縄県民の4人のうち1人が
亡くなった沖縄戦のような凄惨な地上戦の激闘が日本本土でなされていたら、
より多くの戦死者が発生して、
現在の我々日本人の両親や祖父・祖母がその時に亡くなって
いた可能性があり、そうなると今の自分がいなかったかもしれない。


そう思うと、昭和20年8月15日に日本が戦争を終えた
ということが、よりわがことのように思えるものであり、
日本人にとって、重大な歴史的な事実として
認識しておいたほうがいいと思える。

ちなみに、私の母方の祖母は鹿児島県大隅半島最南端の集落に
住まいしていた。オリンピック作戦の巻き添えになって
いたかもしれなず、私はこの世に存在していなかったかもしれない。
実際、昭和20年8月15日に終戦したため
オリンピック作戦は実施されず、祖母は戦禍を逃れ、
私の母は昭和22年2月20日に生まれている。

このブログ内の関連記事

「お開き」の語源から、「敗戦」を「終戦」と言ってしまう日本人にある根深いものを思う

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術


たった7日間の昭和64年に生まれの男が、オリンピック2連覇を達成した。そして、その人物に名の由来に、「平成」に改元されたことが関係しているようだ

今日は、2016年(平成28年)8月 12日 金曜日


リオデジャネイロオリンピックの
男子個人総合で、内村航平選手が金メダルを獲得して、
オリンピック2連覇の偉業を達成したが、
彼の誕生日を西暦で見ると
1989年1月3日となり、
その日に、私は「おおお!」と思った。
その日の和暦は昭和64年である。昭和64年はその4日後の
1月7日に昭和天皇崩御で終焉してしまった。
たった7日間しかない希少な昭和64年生まれの方から
個人体操で絶対王者と称される現れたのだなあと思った。

ちなみに、彼の名前の「航平」という名の由来は、
出生届けを出す時には、元号が「平成」に変わり、
「平成の時代をまっすぐ渡れるように」ということで
名づけられたという情報がある。

昭和の終焉直前に生まれた彼が、
平成の時代に体操人生を真っ直ぐに歩み、
絶対的な世界王者として、2回も
オリンピックチャンピオンとして君臨し、
スポーツの歴史に名を残す人物となった。

テーマ:オリンピック総合 - ジャンル:ニュース


高速移動物体としての地球・・・人はじっとしている間であっても、地球とともに宇宙空間を、とてもとても高速で移動している

今日は、2016年(平成28年)8月 7日 日曜日

自宅にて、寝ている時は自分の身体は動いていないので、
移動しているという認識は普通はもたない。

しかし、人類が住む地球は宇宙空間の中で止まらず
移動しつづけているのだ。
つまり、自分は動いていなくても、地球という乗り物に
乗っている人類は宇宙空間を移動しているのである。

まず、地球、そのものの自転である。

地球は約24時間かけて自転で1週しているが、
赤道の円周が約4万kmで、4万kmで計算すると、
24時間の時速換算で、
1666km、秒速換算で、462mである。

日本にかかる北緯35度の円周で計算しても、
秒速、379mで、日本において、
じっと動かなくても、約380m動いているのだ。

さて、地球は太陽の周りを公転している。

地球は太陽から約1億5000万kmの距離にある。
地球は太陽を楕円軌道で公転しているが、単純な円と
みなして、計算してみると、
地球の公転の円周は、約9億4200万kmとなり、
1年をそれをまわることになるが、
1日あたり約258万km移動していて、
時速換算で、約10万7500km、秒速で約30kmとなる。

つまり、われわれ人類がじっとしている間に、
1秒あたり、地球ともに太陽の周りの軌道を約30km移動しているのだ。

さて、太陽自体も地球を含めた太陽系とともに
天の川銀河を公転している。
太陽系から天の川銀河の中心までの距離は
約2万2000光年から2万6000光年とされるが、
(1光年=約9兆4607億km)
太陽系の銀河系内の公転速度は
時速約
79万2000kmという説があり、
そうなると、秒速で約220kmとなる。

つまり、人がじっとしていても、地球は太陽とともに、
天の川銀河の宇宙空間を1秒あたり、220kmも移動している
こととなる。

また、太陽系がある天の川銀河自体も宇宙空間を移動していて、
毎秒600kmで移動しているという推定がある。

我々人類が地球上でじっと動かず止まっている間であっても
人類がいる地球、それがある太陽系、それがある天の川銀河ともに
とても高速で宇宙空間を移動しているのである。

ちなみに天の川銀河に最も近い銀河系のアンドロメダ銀河系とは
約40億年後に、衝突すると推測されている。

その時、人類はほぼ存在していないと思うし、
地球そのものも膨張した太陽に飲み込まれている可能性があると
考えられている。

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術