言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



「Vibrations(バイブレーションズ)」というインストゥルメンタルの曲名を知らなくても、往年のプロ野球フアンなら聞き覚えのある曲だ!ホームランシーンが目に浮かぶ

今日は、2017年(平成29年) 8月19日 土曜日

本日は、あるインストゥルメンタルの名曲について
紹介したい。
それは、「JAMES LAST」の「Vibrations」という曲である。

どのような曲かまず以下のリンクの動画をご覧いただきたい。
往年のプロ野球フアンならなじみのある曲である。
動画のタイトルを見て、「あっ、あの曲か」とわかる人も
いると思うが。

今日のホームラン ~’85
https://www.youtube.com/watch?v=8hp99HOcCKc

(ちなみに動画の最後にあのバックスクリーン3連発がある)


そう、かつて地上波のフジテレビ系列で
深夜に放送されていた「プロ野球ニュース」の
「今日のホームラン」のコーナーでBGMとして、
「JAMES LAST」の「Vibrations」が使用されていた。


JAMES LAST(ジェームス・ラスト)は、
1929年、ドイツで生まれる。
本名Hans Last(ハンス・ラースト)。
彼は、幼い頃からピアノやコントラバスを習い
第2次世界大戦中、ドイツ国防軍の軍楽学校で音楽を学ぶ。

1960年代、バンドを組織し、 ジェームス・ラスト楽団の名義で
次々とアルバムを発表して、欧米で高い人気を誇る
オーケストラ・リーダーとなっていった。

1980年に発表されたアルバム「The Seduction(セダクション)」に
収録された「Vibrations(バイブレーションズ)」が、
「プロ野球ニュース」の「今日のホームラン」のBGMとして
使われたのだ。

私が、中学高校生のころ、時々見ていた
「プロ野球ニュース」の「今日のホームラン」で、
この曲はいいなあと思いつつ、誰のどのような曲名か
当時は知らなかったが、10年位前に知ることができた。

それにしても、この
「JAMES LAST」の「Vibrations」は
「今日のホームラン」にぴったり合う躍動感を感じさせる曲で、
「JAMES LAST」の「Vibrations」を耳にすれば、
ホームランシーンが目に浮かんでしまう。

JAMES LAST本人は、2015年享年86歳で永眠した。

最後に、JAMES LASTの楽団の実際のライブでの
「Vibrations」の動画をご覧下され。

JAMES LAST Vibrations (Live'87) 今日のホームラン
https://www.youtube.com/watch?v=9MnOmSjLRAE



スポンサーサイト

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽


明石家さんまの愛娘のIMALU(いまる)の名前の由来と日航ジャンボ機墜落事故・・・・明石家さんまは坂本九と同じ命日になっていたかもしれなかった

今日は、2017年(平成29年) 8月12日 土曜日

お笑い芸人で現在でも第一線で大活躍する
明石家さんまは今から32年前の今日が歌手の坂本九と同じく
命日になっていたかもしれなかった。

今から32年前の今日の
昭和60年(1985年)8月12日(月曜日)
明石家さんまは東京のフジテレビで「オレたちひょうきん族」の収録を終えた後、
大阪のMBSラジオの月曜レギュラーの
「MBSヤングタウン」に出演するため
羽田空港発伊丹空港行きのいつもの月曜日と同じくJAL123便に
搭乗する予定にしていた。
しかし、その日、「オレたちひょうきん族」の収録が早く終わったため
JAL123便より1つ早い全日空機に乗り換えた。
そう、その日のJAL123便は羽田空港を18時12分に離陸後
伊豆大島上空で操縦不能に陥り、
18時56分に群馬県上野村の御巣鷹山に墜落、
歌手の坂本九をはじめ520名の人命が失われた。

危うく難を逃れた明石家さんまであったが、
当日の「MBSヤングタウン」はJAL123便墜落関連の
報道特番になったが、
「いつも使ってる便やから…」と彼はショックの様子だったという。

もし、あの8月12日、「オレたちひょうきん族」の収録が早く終わらなくて
いつも通りの時間帯に終わり、そして、いつもの月曜日と同じく
JAL123便に明石家さんまが搭乗していて絶命していたら、
その翌年の昭和61年(1986年)にドラマ男女7人夏物語で
やがて結婚することとなる大竹しのぶとの共演もなく、
その大竹しのぶとの間に生まれた
愛娘のIMALU(いまる)は存在していなかった。

さんまが「いまる」という命名について
「いきてるだけで丸儲け」という彼の座右の銘が
由来となっているが、その座右の銘は、
彼が、日航ジャンボ機墜落事故から逃れたことも
その一因となっているという。

明石家さんまが日航ジャンボ機墜落事故から逃れ
命拾いしたことで、21世紀の現在も
私は彼が出演するテレビ番組を見て
爆笑するひと時を過ごしているのである。


当ブログの関連記事

2006年8月12日にアップ、当ブログで拍手数最多の記事です。
日航ジャンボ機墜落事故から21年~乗客が残した言葉に力を感じる

テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


西宮市臨港線にて歩道を歩いていると、バスの車窓から若い女性が手を振ってきて

今日は、2017年(平成29年) 8月10日 木曜日

昨日の17時過ぎ、
西宮市の臨港線のヤマダ電機前の歩道を歩いていると、
車道のバスの窓から白いブラウスを着た若い女性が
私の方に向って、手を振ってきた。

私は知らない誰かが手を振ってきたので、
少し驚いたが、手を振り返した。
まわりを見渡すと、そのとき、その歩道には、
私しか歩いていなかったので、その女性は私に
向って手を振ってきたのだろう。

そのバスは、山梨県のバス会社のバスで、
フロント部の上に「山梨学院」と表示されていて、
近くの甲子園球場で開催されている夏の高校野球の
応援に来ていた山梨学院の女子高生のひとりが
私に手を振ってきたのだろう。

あとで調べると、山梨学院は敗退していた。
どうしてその女子高生の方が窓から手を振ってきたのか
わからないが、
1回戦で敗退して、もう甲子園に来て応援することが
なくなり、何か惜別の情のようなものがあり、
道行く人に手を振っていたのかもしれない。

その女子高生の方と私も
お互い見知らぬものどうしで、
おそらく今後、回り逢うこともなかろう方と
手を振り交わしたふとした出来事について
ブログに書き残したくなった。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


台風5号(2017年)の上陸時の様子を気象画面データから見ている・・・雨雲レーダー・風向風速データから台風の中心位置がわかる

今日は、2017年(平成29年) 8月 8日 火曜日

昨日の15時30分ごろ、台風5号が和歌山県北部に
上陸した。
和歌山県北部の御坊市に住む実家の母とLINEで
御坊は雨風が強かったようで、裏の川も増水したと
報告があった。

国土交通省のXRAINレーダー雨量画面で、
2017年8月7日15時22分の台風上陸直前を
見ると、台風中心の目がわかり、
和歌山県の湯浅町付近に上陸したと考えられる。
(台風中心部だけ雲がなく、白く映っている)
台風が上陸したころ湯浅町では、1時間80ミリという
猛烈な豪雨が振った。

XRAIN 2017年8月7日15時22分 

台風が上陸した直後の8月7日16時の近畿の風速・風向の
データを見ると、和歌山県北部を中心に台風が左回りの
渦巻状になっていることがうかがえる。
(台風中心部と思われるところに赤い●を加筆)

風速 201708071600-00

データは気象庁より。

私が住む兵庫県西宮市では、台風が和歌山県に上陸したころ
台風の暴風域にも入り、雨風がやや強くなった。
昨日1日の西宮市役所の雨量が49.5ミリであった。

さて、大雨が滋賀県が強かったようで、
滋賀県米原市では24時間雨量が300ミリを超え、
米原市の隣の長浜市の姉川では氾濫したという
(姉川と言えば、戦国時代に織田・徳川連合軍と浅井・朝倉連合の
 姉川の戦いがあったところ)

氾濫して、住宅に浸水被害が出るほどの大雨となったようだが、
それほどの大雨が降れば、近畿の水がめと言われる琵琶湖には
大量の水が蓄えられることとなる。


当ブログの関連記事
台風の語源について
台風~シチリア島のエトナ火山の下で火を噴く「typhon(テュポン)」

テーマ:気象 - ジャンル:学問・文化・芸術


阪急百貨店うめだ本店、婦人服の売上げアップに、売り場のカテゴリー分類の再編集あり

今日は、2017年(平成29年) 8月 3日 日曜日


百貨店での衣料品の販売が低迷するなか
阪急百貨店うめだ本店では、2016年3月に
3階と4階を婦人服売り場を改装してから
半年くらい経って、売上げ増加につながりだしたそうだ。
それについて、本店長が次のようにコメントしてる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「阪急うめだ本店」なぜ婦人服が絶好調なのか
(Yahooニュース 東洋経済オンライン 2017年8月3日 6時00分)


 佐藤本店長は「服の好みに年齢は関係ない」と言い切る。
これまで婦人服売り場は、顧客の年齢と商品の価格帯で分類していた。
しかし改装によって、主に商品の嗜好性を軸に売り場を再編成した。
それにより「20代から60代まで年齢を問わずお客様が
来店するようになった」(佐藤本店長)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これを読んだ時、カテゴリーの再編集が
売上げ増加のひとつの要因になったのだなと思った。

これまでは、「価格」と「年齢」のカテゴリーで売り場を
編集していたが、年齢や価格を問わず
「商品の嗜好性」のカテゴリーで再編集しなおしたのだろう。

カテゴリー分類は編集機能のひとつであるが、
商品をどのカテゴリーに分類するかで売上げに差が出た
商品があった。

それは当ブログ記事
甘栗むいちゃいました~言い換えれば・・・・
でも書いたように、カネボウフーズの「甘栗むいちゃいました」である。

カネボウフーズの「甘栗むいちゃいました」が発売される前に
同様の商品を岡山県のあるメーカーが「むき栗」として販売していたが
カネボウフーズの「甘栗むいちゃいました」の方が
「むき栗」の売上げを追い越すのだが、その理由として企業規模以外にも
あったとされる。
「むき栗」は「お惣菜」というカテゴリーで販売されたわけだが、
「甘栗むいちゃいました」は「若い女性向けのお菓子」のカテゴリーで
販売したのであった。そのカテゴリー分類の差も売上げに差が出た
ひとつの要因であったとされている。

これらの事例のように、商品の売り方をどのようなカテゴリーで分類して
編集するかによって売上げに影響が出てくるのである。



テーマ:経営・販売促進など - ジャンル:学問・文化・芸術